ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

新型「フェアレディZ」来るよぉぉ! 日産、東京オートサロン2022で“日本仕様モデル”初公開(1/2 ページ)

そのまま“基地”になる「キャラバン」カスタムも本気度MAX〜。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-
advertisement

 日産自動車が2022年1月に開催されるカスタムカー・チューニングカーの祭典「東京オートサロン2022」の出展概要を発表しました。

日産 東京オートサロン
新型「フェアレディZ(日本仕様モデル)」を初披露(画像は米国仕様モデル)
日産 東京オートサロン 日産 東京オートサロン 日産 東京オートサロン 日産 東京オートサロン 日産 東京オートサロン 日産 東京オートサロン 日産 東京オートサロン 日産 東京オートサロン 日産 東京オートサロン 日産 東京オートサロン 日産 東京オートサロン 日産 東京オートサロン 日産 東京オートサロン 日産 東京オートサロン 日産 東京オートサロン

 目玉は、2022年発売予定の新型スポーツカー「フェアレディZ(日本市場向けモデル)」のお披露目です。2021年8月に米国で一足先に「新型Z(米国市場向けモデル)」(関連記事)を披露しましたが、もちろん日本市場でも販売。日本を始め各国のスポーツカーファン、Z carファンの期待を集めています。

 併せて、歴代フェアレディZのデザインやカラーリングをモチーフに、「熱狂的なZファンに捧げる」とする日産純正カスタマイズのプロトモデル「FAIRLADY Z CUSTOMIZED PROTO」も披露する計画です。

 昨今のキャンプ、アウトドア、車中泊需要などで“遊べるクルマ”としても注目が集まるキャラバン(2021年10月マイナーチェンジ)の熱いカスタム「CARAVAN MOUNTAIN BASE CONCEPT」「CARAVAN MYROOM CONCEPT」にも注目です。

日産 東京オートサロン
山で遊び尽くすための基地をテーマにした「CARAVAN MOUNTAIN BASE CONCEPT」。巨大な可動式太陽光パネルを備えて本気度MAX

 CARAVAN MOUNTAIN BASE CONCEPTのカスタムテーマは「山で遊び尽くすための基地」。車体は木目調ラッピングでクラシックな山小屋風にしつつ、車内と装備にガチな先進装備を盛り込みます。大きな可動式太陽光パネルを備えて電源確保から本気モード、画面が透過するインテリアパネルなどの最新技術を用いた「基地」に仕立てました。

 一方のCARAVAN MYROOM CONCEPTは、車内を「そのまま部屋」にしました。標準サイズのベッドがあり、壁掛けテレビがあり、棚や収納もあり、天井にはしゃれた間接照明も……。車中泊どころか、そのまま暮らせてしまえそう。アウトドア用途のほか、自宅に「クルマをもう1つの部屋にする/プライベートルームを作りたい」といった利用シーンも今後出てくるのかもしれませんね。

日産 東京オートサロン
どこでもMY ROOMをテーマにした「CARAVAN MYROOM CONCEPT」

 この他、2022年からスーパーGT GT500クラスに参戦予定のレースマシン「Nissan Z GT500」、スポーツウェアのコロンビア&オートバックスとのコラボカスタム「KICKS COLUMBIA EDITION」、期待のツインモーター四駆なSUV型BEV「アリア」(関連記事)、熟成の迫力「GT-R NISMO Special edition(2022年モデル)」なども出展します。

日産 東京オートサロン
Nissan Z GT500
日産 東京オートサロン
NISSAN GT-R NISMO Special edition

 東京オートサロン2022は2022年1月14日〜16日、千葉県・幕張メッセ(ホール1〜10・国際展示場・イベントホール・屋外展示場)で開催されます(1月14日はビジネスデイ)。

大泉勝彦



       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る