Special
» 2017年08月18日 10時00分 UPDATE

そうだ、「黒い砂漠」で第2の人生はじめよう…… 100万円で現実逃避できる理想のゲーム環境を考えてみた

100万円……オールインッ!

[Ritsuko Kawai,PR/ねとらぼ]
PR

 ゲームオンが運営するオンラインRPG「黒い砂漠」が、毎週100万円分のAmazonギフト券が当たるサマーキャンペーンを、8月31日まで実施しています。ゲーマーなら1度は最高の環境でPCゲームを満喫して、仕事や恋愛のしがらみから現実逃避してみたいって考えますよね。そこでグラボとオフィスチェアとヘッドセットには妥協を許さないPCゲーマーの筆者の視点で、もし100万円当たった時の使い道を提案します。

黒い砂漠 MMORPG「黒い砂漠」

ぶっちゃけ100万じゃ足りないけど

 どんなに美麗なグラフィックを売りにしている最新タイトルでも、PCゲームのテクスチャをすべて8K解像度に張り替えるModを入れて、モブキャラ1万体のAIを同時にフル稼働させて戦争でもシミュレーションしない限り、ぶっちゃけ100万円もするPCを組み立てる必要はありません。無駄にぜいたくしても30万円のグラボを複数枚ぶっ込むぐらいです。今回は悠々自適な現実逃避を満喫することが目的なので、あえて不必要な魔改造に浪費せず、モニターやチェアといった周辺アイテムの費用に大部分を充てたいと思います。

 PCを組むのに最低限必要なパーツは、マザーボード・CPU・メモリ・HDDもしくはSSD・グラフィックボード・電源ユニット・PCケースの7つです。ここに光学ドライブやケースファン、ゲーミングマウス(約1万5000円)やメカニカルキーボード(約2万2000円)といった周辺機器をつけてもざっと30万円ちょっとあれば、だいたいのゲームが最高設定でぬるぬる動くゲーミングPCが作れるでしょう。ちなみに民間人が手にできる最高にぜいたくなPCを組み立てようと思ったら、およそ500万円から600万円かかります。それに比べたら30万円そこらで組み立てられるPCなんてガンプラみたいなものです。(※編注・筆者はPCゲームのやりすぎで感覚がマヒしている可能性があります)

 それよりも残りの70万をどう使うかが重要です。せっかくのハイエンドPCなのだから、その性能を余すところなく目に焼き付けたいですよね。なら液晶ディスプレイは妥協できません。せっかくなので34インチのウルトラワイドゲーミングモニター(約16万8000円)を買いましょう。椅子は筆者も愛用しているハーマンミラーのアーロンチェア(約19万8000円)がおすすめです。

 音響関係は底なし沼です。全力を出すと100万円でも足りないので、今回は手頃なホームシアターシステム(19万8000円)にしておきましょう。それからフレンドとボイチャすることもあると思うので、筆者も使っているゼンハイザーのPCゲーミングヘッドセット(約2万7000円)も追加。これで残りはだいたい7万円です。月並みですが100万円が当たったことをドンペリ(約2万5000円)でお祝いしましょう。おかわりは筆者の好きなカナダ産アイスワイン(約1万5000円)、酒の肴はもちろんスペイン産の生ハム足一本(約1万5000円)です。あと甘いものも欲しいですね。そういえばハーゲンダッツの業務用2Lが2700円なので5個ほどいただきましょう。この際、冷凍庫に入らないとか細かいことは気にしないでください。

これが100万円で作れる理想のゲーム環境だ!(個人の感想です)

マザーボード「PRIME H270M-PLUS」 1万3728円

CPU「Core i7-6700 BOX BX80662I76700」 3万4800円

メモリ「CFD Panram DDR4-2400 デスクトップ用メモリ 288pin DIMM 8GB 2枚組」 1万5180円

SSD「Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s」 1万8335円×4枚

グラフィックボード 「ASUS R.O.G. STRIXシリーズ NVIDIA GeForce GTX1080Ti」 9万6526円

電源ユニット「FSP社製 AURUM PTシリーズ 80Plus Platinum 850W ATX電源」 2万3109円

PCケース「COSMOS II」 4万4463円

ゲーミングマウス「Razer Naga Epic Chroma」 1万5498円

メカニカルキーボード「東プレ REALFORCE RGB」 2万3080円

ホームシアターシステム「Bose SoundTouch 520」 19万8000円

ゲーミングモニター「ASUS ROG Swift PG348Q」 16万8260円

イス「ハーマンミラー アーロンチェア」 19万8001円

ヘッドセット「ゼンハイザー GAME ZERO」 2万7497円

シャンパン「ドンペリニヨン 2006 白 フリュートグラス2脚セット」 2万4266円

アイスワイン「ノーザン アイス・ヴィダル(2013〜2015)」 1万4555円

生ハム足一本「パレタセラーナ・グランレセルバ」 1万5980円

ハーゲンダッツ 「業務用2L バニラ」 2700円×5個

合計 99万9783円

※2017年8月14日時点でのAmazon販売金額で計算。別途配送料がかかる商品があります。詳細はWebサイトをご確認ください。

ちょっと黒い砂漠いってくる

 そんな100万円分のAmazonギフト券をもらえるかもしれないのがMMORPG「黒い砂漠」です。同作はシームレスなオープンワールドを舞台にした自由度の高いゲームデザインが特徴で、中でも細部に至るまで美麗なキャラクターグラフィックはアジア圏のみならず欧米のゲーム業界でも大いに脚光を浴びています。ちなみに肌の質感までリアルに表現されたグラマラスな美人キャラクターも多く、紳士たちの視線を釘付けにしているんだとか。

黒い砂漠 グラフィックの評価はかなり高い

 最高のPCスペックで自慢のキャラクターを思う存分撮影してもよし、未知の世界で究極の料理人や錬金術師を目指してもよし、拠点や貿易の開拓で大商人にのし上がってもよし、戦地や狩場に赴きひたすら戦いの日々に明け暮れてもよし。仮想空間で第2の人生を満喫するのにピッタリのゲームです。今回のキャンペーンを機に、筆者も早速プレイしてみました。

 何より驚いたのは、これでもかと言わんばかりに細分化されたキャラクターエディットの機能性です。顔や体格の造形にとことんのめり込めるのはもちろん、個人的にもっともこだわりたいメイクの選択肢が尋常じゃないくらい豊富な点に、おもわずテンションが上がりました。これまで国内外を問わずいろんなMMORPGを遊んできましたが、髪の毛をパーツ単位で調整できたり、ヘアカラーにグラデーションで立体感を持たせたりできるゲームはそうそうありませんでした。

黒い砂漠 限界までおっぱい大きくするとかなり揺れる

黒い砂漠 自分のアイメイクとヘアカラーを再現してみた

 戦闘パートは、強敵を相手にパーティで協力して慎重に戦うというよりは、むしろ目の前に立ちふさがる大量のザコ敵を、ド派手なコンボで次々と薙ぎ払っていく無双系。もちろん、みんなで力を合わせないと勝てないようなボスもいますが、大部分はソロプレイでも十分に楽しめる内容です。とにかくキャラクタースキルが豊富で、慣れるまでは正確なコマンド入力とコンボをつなげるタイミングが難しいかもしれませんが、コツをつかめば誰でも爽快感あふれる戦闘が楽しめます。個性豊かなクラスが多数用意されているのも魅力。

 それだけで終わらないのが「黒い砂漠」。ある日とつぜん異世界に召喚されて、誰もが世界を救う戦士や魔法使いになりたいわけじゃありませんよね。中には武器なんて振り回さずに農民や商人として静かに暮らしたいと願う人だっているはず。同作には「採集」や「狩猟」「加工」をはじめ、数多くの生産・生活コンテンツが用意されているので、ファンタジー世界でのパンピーライフも存分に満喫できます。

 労働者という名の奴隷を買ってひたすら家庭菜園とビール生産で金儲けに興じる人もいれば、馬の交配と調教に情熱を注いで競馬を極める人、珍しい魚を釣り上げることに飽き足らず巨大なクジラを追いかける人など、各々が自由なセカンドライフを楽しんでいます。

黒い砂漠

 ゲームを遊ぶだけで毎週100万円分のAmazonギフト券が当たる「黒い砂漠 サマーキャンペーン」は、8月1日から8月31日まで実施中。初めての新規ユーザー・久しぶりに復帰する人・バリバリ現役の人を対象に毎週3枠、最大で5回のチャンスがあります。もし100万円がハズれても毎週2000円分のWebMoneyが100人に当たるダブルチャンスもあり、総額で1800万円相当のプレゼントが用意されています。ネットカフェからのエントリーも可能なので、自分のPCを持っていないという人は「公認ネットカフェ」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

(C)Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved.
(C)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社ゲームオン
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2017年8月31日