Special
» 2018年05月17日 10時00分 公開

世界一長い(!?)全長25mの1コマ漫画『1コマの国のアリス』 縦スクロールで読むマンガならではのギミックがスゴイ!!

スマホで縦にスクロールして読むマンガ「タテコミ」です。

[広瀬光太郎,PR/ねとらぼ]
PR

 漫画家・凸ノ高秀先生書き下ろしの全長25mの1コマ漫画『1コマの国のアリス』が、4月19日(木)より漫画・電子書籍のレンタルサイトRenta!内で公開。縦スクロールで読むマンガ「タテコミ」の魅力を最大限生かした内容になっています。



 タテコミとはスマホに最適化した「縦スクロール」で漫画を読めるサービス。その特徴を生かし高速でスクロールすることで落下の臨場感を演出しています。


これでもまだ1m

 『1コマの国のアリス』は「不思議の国のアリス」をモチーフにした作品。主人公の女子高生がウサギを追いかけ、少女マンガ、料理マンガ、推理マンガなど、さまざまなジャンルのマンガの世界に迷い込みます。


少女マンガの世界


料理マンガの世界


推理マンガの世界

 迷い込んだ先で主人公は、マンガ読者という視点から「マンガあるある」な、お悩みを解決していくという現代風のストーリー展開。

 物語のラストにはスマホ・縦読みを生かしたギミックがあり、25m最後までスマホをスクロールする指を止めさせません。


続きは君自身の目で確かめろ

 ちなみに全長25mとは紙にすると単行本1冊分とほぼ同じ長さになるそうですが、直観的に分かりづらいので試しにキリンと比べてみると……


動物界最長の首を誇るキリンを圧倒

 ギザの大スフィンクスと比べると……


王墓の守護者、スフィンクスをも見下ろす長さ

 シロナガスクジラと比べると……


地球上最大の動物と互角!!

 バオバブの木と比べると……


サバンナの巨木にはわずかに及ばず……

 スペースシャトルと比べると……


宇宙はさすがにスケールがデカい

 牛久大仏と比べると……


仏様の手のひらの上からは逃れられないのか……


世界最大クラスのモノたちと肩を並べる1コママンガ

 こうして並べてみると『1コマの国のアリス』がいかに長大かが分かりますね。

 なお、作者の凸ノ高秀先生いわく次に挑戦するとしたら「分かりやすく倍の50mと言いたいですが、命に関わるので取りあえず5m刻みの30mで……」とのことです。

 最後に「1コマの国のアリス」を最大限楽しむためにはスマートフォンで、画面を縦向きでロックして読むことをオススメします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社パピレス
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2018年5月23日