Special
» 2018年08月10日 10時00分 公開

コスプレって実は簡単!? 初心者が100円ショップで買えるものだけで精いっぱい竜騎士になってみた

安い、早い、質はそこそこ。

[山下ラジ男,PR/ねとらぼ]
PR

 まずはこちらのCMをご覧ください。



 ランドセルのCMなのになぜかヨロイを身に纏い竜騎士に変身してしまう少年がカッコいい、とネットの一部で話題に。



 このビッグウエーブに乗り遅れるなということでセイバンも2018年8月1日から大々的にキャンペーンを展開。その名も「モデルロイヤル クリスタル/ドラグーンの変身画像投稿キャンペーン!」。

 応募方法は2種類あり、



 一つは「小学校入学前のお子様限定」の、ARアプリを用いて騎士、またはお姫様に変身するコース。



 もう一つは誰でも参加できる、アプリの力を借りずに自力で騎士、またはお姫様に変身するコースです。

 このキャンペーンの詳細を知ったとき、私はこう思いました。



 ARアプリで変身ならスマホさえあれば誰でもできるかもしれませんが、自分の力で騎士やお姫様に変身するって……つまりコスプレしろってことですよね……?

 コスプレについてはあまり詳しくはないのですが、なんとなく、

  • とにかくお金が掛かりそう
  • そのうえ時間も掛かりそう
  • もうめちゃくちゃめんどくさそう

 というイメージがあって、まず「自力で竜騎士(お姫様)になろう」と思うまでのハードルがめちゃくちゃ高そうです。

 ってことはですよ……?



 逆に上の3つの点さえクリアしてパパッとコスプレ衣装を作ることができれば、「当選者オリジナル動くLINEスタンプ」はゲットしたも同然ということじゃないですか!?

 これはもう、やってみるしかない。



 というわけで今回は私、山下ラジ男が、

  • できるだけ安く
  • なるべく早く
  • とにかく簡単に

 の3つを目標に「100円ショップで手に入るものだけで竜騎士のコスプレ衣装」を作ってみたいと思います。よろしくお願いします。

 では竜騎士のコスプレをするにあたって、そもそも竜騎士とはどんなものなのか考えてみました。



 これが僕の考えた竜騎士っぽさ。いろいろと異論はあると思いますが今回は上の条件を頭に入れて、コスプレ衣装を作っていきたいと思います。



 早速やってきたのは錦糸町にある都内で一番デカいダイソー。



 売り場面積が1000坪もあるだけあって、コスプレに使えそうなものがたくさんあります。



 普通に見て回るだけでも楽しそう!



 取りあえず目に入った使えそうなものを片っ端からカゴに入れたらこんな量になっていました。

 さて、この材料たちからどのように竜騎士を作っていきましょうかね……。

 ……。

 ……。



 あれ? 今何かが見えっ……。

 ……。

 ……。

 ……。



 ああぁ……、やっぱり、見間違いじゃないっ!!

 ……。

 ……。

 ……。



 これだっ!!

 ……。



 竜騎士、降臨っ!!



「エドワード・セイバン」



由緒あるランセル家の当主に仕える、若き竜騎士である。



一見すると短いようにも思える槍は腕利きの職人に作らせた特注品。通常のものよりも取り回しが良いため、身軽さを生かして敵の懐に飛び込む戦い方との相性が良い。



驚異的な脚力による不可避の速攻の前にリーチの差は意味を持たない。



得意技はジャンプ。ひとたび跳ねれば周囲3キロが焦土と化すという。

 ……。

 ……。

 ……。

 というわけで、少々脳内設定を垂れ流してしまいましたが無事、竜騎士のコスプレ衣装が完成しました! 作業時間半日、材料は全て100円ショップでそろえたにしては結構格好良く仕上がったと思いませんか?

 では、各パーツの材料・作り方について細かく見ていきましょう。

肩装備


肩は大きめの植木鉢をベースに、カラス避けを組み合わせることで竜騎士的なトゲ感を演出

  • 植木鉢×2
  • 烏よけネット
  • べんりベルト
  • ビニールテープ

腕装備


細めの植木鉢の底をくりぬき、ゴム手袋と合体させた

  • 植木鉢×2
  • サンバイザー(150円)×2
  • ゴム手袋(ロングタイプ)
  • ビニールテープ

胸装備


パーティーグッズの筋肉ボディーにアルミテープを貼ることでメタリックな質感に……

  • 筋肉ボディー上半身(200円)
  • バックレスト
  • べんりベルト
  • アルミテープ
  • ガムテープ

腰装備


サンシェードの質感を生かしつつ深く切り込みを入れヒラヒラとたなびく格好よさを……

  • フロントガラス用サンシェードスタンダードサイズ(200円)
  • フロントガラス用サンシェードスーパージャンボサイズ(300円)
  • ガーデニング用フェンス×2
  • 荷造りひも

足装備


足元は皿ストッカーが大活躍。ほぼ素材そのままです

  • 皿・ふた・ストッカー×4
  • インテリア用小物入れ
  • べんりベルト×3
  • ビニールテープ


2パーツ構成でまさかの安さに……

  • ガーデニング用棒
  • 墓石用花立て

背中装備


大人も背負える格好よさ

  • セイバン モデルロイヤル ドラグーン

 やってて気づいた低予算コスプレのコツはビニールテープをうまく使うこと! よく伸びるから貼りやすいし、光沢もあって高級感が手軽に出るから完全にオススメです。それと「べんりベルト」という商品が装備の固定に大活躍でした。言ってしまえばゴムひもにマジックテープがついているだけなんですが、その名に違わぬ便利さです。

頭装備(兜)の作り方

 ここからは頭装備(兜)の作り方を詳しく紹介していこうと思います。ちょっとだけ手順が多いですが格好いい竜騎士になるためには必要なことなので頑張っていきましょう。

 まずは基礎(ベース)となるマスクを作ります。


今回はグラフィック社から出ている本「ヒーロースーツの作りかた」付属の型紙を使いました。

 このような型紙をもとに。



 厚紙を切って。


不格好でも気にしない

 組み立てると、頭部を完全に覆い尽くすマスクが出来上がります。


ここらへんは勘で

 このままでは前が見えないので、ヨロイ兜っぽい完成形をイメージしながらマスクを切り抜きます。



 さらに西洋風なバイザーもつけると。


この段階では半分だけ作れば大丈夫

 こんな感じになります。


これを元に段ボールでしっかりとしたものを作っていきます

 首元が心もとなかったので襟をつければ、原型は完成。



 完成した原型をハサミで縦半分に切り。


展開図です

 元通り平面に開くと、このような形になります。


段ボールは家にあるやつを使ってください

 この形を手ごろなサイズの段ボールに写して、それを丁寧に切り抜くと。



 こうなります。型紙の裏と表を使うことで左右対称な形になります。



 出来上がったパーツを厚紙と同じ要領で組み立てると。


隙間だらけでも気にしなくて大丈夫

 このように頭装備(兜)が、形になっていきます。



 組み立てるときのコツですが、こうやってカッターの刃を少しだけ出して。


貫通しないように気を付けて

 段ボールに薄く切り込みを入れると。



 こんな風にキレイに折れるので、折り曲げたい部分に放射状に切り込みを入れるとキレイに組み立てられます。



 同じ要領で襟パーツを折り曲げ。


段ボールの繊維方向が縦になるようにしましょう

 バイザーは優しく手で丸めて、2つのパーツを兜の本体と合体させると……。


ちょんまげも付けました

 はい。これでほぼ完成です。


脳天のところに貼りつけてます

 最後に頭のサイズに合うようにガムテープの芯などで高さを調整して、いろいろな装飾品を付ければ……。

頭装備


キリンドラゴン

  • キリンお面
  • カラーセロハン

羽が付くとファンタジー感がグッと増す

  • 鳥よけイーグル
  • アルミテープ

高いだけあって、三つ編みカッコいい!!

  • パーティーかつらブロンド三つ編み(400円)
  • 色えんぴつ(の筒)
  • ビニールテープ

 頭装備、完成です!!

 全身あわせて4800円で竜騎士のコスプレ衣装が作れちゃいました!!

 ちなみにセイバンの人にこれでキャンペーンに参加できるか聞いてみたところ……。


パーフェクト竜騎士

 →もちろん合格!!


簡易版竜騎士

 →これも合格!


軽装歩兵竜騎士

 →ギリ合格。


無課金竜騎士

 →おまけで合格……!!

 という激甘判定をもらえたので、ぜひみんなも気軽に参加してみてくださいね!!



 自分で作った衣装を着ての撮影はとっても楽しかったのですが、撮影中とにかく尋常じゃない量の汗をかくので今度は冬にコスプレしたいと思います。

 ありがとうございました。

モデルロイヤル クリスタル、モデルロイヤル ドラグーンの変身画像投稿キャンペーン!

 セイバンではみなさんのナイト、プリンセスの変身画像または動画を募集中。Twitter・Instagramに「#自分で変身モデルロイヤル」のハッシュタグをつけて投稿すると、オリジナルの動くLINEスタンプが当たるかもしれません。詳しくは公式サイトにて。 

 頭装備の型紙を置いておくので、よかったらみんなも竜騎士のコスプレに挑戦してみてね♪


A3サイズで印刷してください

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社セイバン
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2018年8月16日