ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アニメ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!アニメ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でアニメ関連の質問をチェック

「FALLOUT」がAmazonで映像化決定 10年越しの念願かない核戦争後の世界がスクリーンに
現時点では実写やアニメといった映像化形式の詳細は明らかにされず。(2020/7/3)

こいつ、動くぞ! 可動域がアップした「プラレール DXS シンカリオン E5はやぶさ 可動プラス」発売
アニメのポージングを再現できるようパワーアップ。(2020/7/1)

クシャッとしたりジャンプしたり 紙の箱がいろいろな感情を表現するコマ撮りアニメがほほ笑ましい
セリフもなければ表情もないのにかわいく見える。(2020/6/29)

ドタキャンした友達がゲームでずっと「オンライン」だけど平気平気! ステイホームな日々に読みたいOLの漫画「耐え子の日常」
7月1日からアニメ新シリーズが放送開始!(2020/6/29)

TRIGGER新作きたぁぁぁ! 「サイバーパンク2077」のスピンオフアニメがNetflixで2022年配信へ
「ウィッチャー」シリーズの制作会社による新作が原作。(2020/6/26)

京アニ、新作映画を9月公開 放火事件とコロナで2度の延期を経て、SNSには喜びの声
京都アニメーションの新作映画「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が9月18日に公開される。(2020/6/25)

2020年、オタク女子の傾向って? 若い女性オタクの「ヲタ活」動向を調査した結果のわかりみが深い
ジャニーズ、LDH、K-POP、アニメ・漫画のオタクを比較してみたら……。(2020/6/25)

「中村明日美子20年展」、今秋開催決定! 『同級生』『Jの総て』など名作の原画が池袋PARCOに大集合します
Netflixではアニメ『同級生』の独占配信も!(2020/6/24)

犬夜叉→コナンの黄金ライン復活!? アニメ「半妖の夜叉姫」の放送枠決定でネット沸き立つ
コナン、どうかそのままで……!(2020/6/22)

アニメ「銀魂」の新作特別編が「dTV」で独占配信 劇場版3作目に関連した内容で時期は“2021年早め”
今日で原作の最終回からちょうど1年。(2020/6/20)

フリクリとは何だったのか? アニメ「フリクリ」20周年を勝手に祝うコラム
フリクリを初めて見た日の衝撃――。(2020/6/20)

アニメ「池袋ウエストゲートパーク」が放送延期を発表 追加キャストの木村昴&花江夏樹「全力で挑みたい!」「アニメならではのIWGPを演じられれば」
木村さん、花江さんともにギャングのNO.2を熱演するとのこと。(2020/6/19)

思春期な“こじらせ”に寄り添うアニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」の「5つ」の魅力
脚本家・岡田麿里の作家性が存分に発揮された、思春期の少年少女の悩みに真摯に向き合うアニメ映画。(2020/6/18)

G-SHOCKに「ONE PIECE」「ドラゴンボールZ」コラボモデル
カシオ計算機は、人気アニメ「ONE PIECE」「ドラゴンボールZ」とコラボレーションした「G-SHOCK」を発売する。どちらもベースモデルは「GA-110」。(2020/6/17)

アニメ「ちびまる子ちゃん」、6月21日から新作放送再開 さくらももこさん脚本回を10週連続で新規制作
6月21日から8月23日にかけて「さくらももこ脚本祭り」と題した企画が展開されます。(2020/6/14)

「シャーマンキング」2021年4月に完全新作アニメ化が決定! 「Over Soul」鳴り響く特報PVが胸熱すぎる
よみがえったー!(2020/6/12)

伝説的不条理ハジケアニメ「ボボボーボ・ボーボボ」がABEMAビデオで無料配信決定! 「ダイの大冒険(1991)」なども
ハジケ祭りじゃああああ!(2020/6/11)

アニメ「巌窟王」オリジナルグッズが登場 モバイルバッテリー、手帳型スマホケース、Tシャツなど
ほしい。(2020/6/11)

アニメ「ビーストウォーズII」がYouTubeで全話無料配信開始! タカラトミー「16時間32分33秒もあれば見終わります」
6月17日17時までの期間限定!(2020/6/9)

メガヒット「鬼滅の刃」が改めて示す「メディアミックス戦略」の強さ 
今年上半期、週刊少年ジャンプ(集英社)と週刊少年マガジン(講談社)のエース格作品が相次ぎ終了した。前者は吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの「鬼滅の刃」、後者は春場ねぎさんの「五等分の花嫁」。両作品は漫画に留まらず、アニメや音楽、ゲームなどさまざまなメディアに展開しており、今後もアニメの続編が控える。(2020/6/8)

特撮やアニメの雰囲気が漂う携帯虫除け 「どこでもベープ プレミアム」が身に付けると変身できそうと話題に
発売から5年で予想外の話題に。(2020/6/8)

全てリモートワークで制作 アニメ「ステイングベイビーズ」が6月10日から放送&配信開始
SNSなどを通じてリモート制作の現場の様子を発信するとのことです。(2020/6/4)

アニメ「鬼滅の刃」制作会社、脱税1億3900万円 東京国税局が告発
東京国税局査察部は、アニメ「鬼滅の刃」制作のユーフォーテーブル社長・近藤光氏が、法人税や消費税など約1億3900万円を脱税したとして東京地検に告発した。脱税で得た資金は別の事業に充てていたという。(2020/6/4)

たつき監督に殺害予告、容疑の男逮捕 ネット掲示板でほのめかす
アニメ「けものフレンズ」を制作した監督、たつきさんにネット掲示板で殺害を予告したなどとして、警視庁が京都府の男を逮捕した。アニメ声優への脅迫についても関連を調べる。(2020/6/4)

宮崎駿企画・宮崎吾朗監督の長編アニメ「アーヤと魔女」、NHKで今冬放送
ジブリ初の全編3DCG、鈴木敏夫P「コロナ後でも乗り越えられる作品」。(2020/6/3)

アニメ「鬼滅の刃」制作の「ユーフォーテーブル」が脱税で告発
以前から脱税疑惑が報じられていました。(2020/6/3)

金粉入りソースの「百式とうふ」、出る
相模屋食料がTVアニメ「機動戦士ガンダム」と5年ぶりにコラボした「百式とうふ」を発売。おとうふに金粉入りのカレーソースを添付した世界初の“塗るとうふ”だ。(2020/6/2)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
コロナ禍で「アニメ冬の時代」は到来するか――混沌の2020年代、3シナリオで占う
アニメ業界にも打撃を与えているコロナ禍。2020年代は果たして「アニメ冬の時代」となるのか。アニメ・映像報道の第一人者が3シナリオで分析。(2020/6/2)

こんなビデオ会議は嫌だ! 通話アプリにいらん演出が暴発しまくる漫画が楽しい
いちいち昔のアニメ風だったり、アメリカのドラマ風だったり……。(2020/6/1)

アニメ「ポケットモンスター」、6月7日に最新話の放送再開 緊急事態宣言の解除を受け
4月26日から再放送を行っていました。(2020/5/31)

「布陣が無敵すぎる件」 アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の声優陣発表、アバン先生黒幕説などで早くも盛り上がり
アバンストラッシュ!!!!(2020/5/28)

京アニ放火事件の青葉容疑者を逮捕、容疑認める
 昨年7月、京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)第1スタジオで起きた放火殺人事件で、京都府警は27日、殺人容疑などで無職、青葉真司容疑者(42)=さいたま市見沼区=を逮捕した。調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めている。青葉容疑者は自らも重いやけどを負っており、入院して治療が続けられてきたが、府警は一定程度回復し、取り調べなどにも耐えられると判断した。殺人事件として平成以降で最悪の犠牲者を出した未曽有の事件は発生から約10カ月で大きな節目を迎えた。(2020/5/27)

中国アニメ『羅小黒戦記』ヒットの舞台裏【後編】:
中国産CGアニメがディズニーやピクサーを駆逐する――市場規模1兆円「中国映画ビジネス」の帰趨
日本のミニシアターでロングランヒットを続けているアニメ映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』は、中国では2019年9月に公開され、中国国内で3.1億元(約48億円)の興行収入を記録した。アニメビジネスに詳しいジャーナリストの数土直志氏に、アニメ業界で生まれつつある日本と中国との新しい関係を聞く。(2020/5/26)

中国アニメ『羅小黒戦記』ヒットの舞台裏【中編】:
『鋼の錬金術師』監督が語る、中国アニメ『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』ロングランヒットの訳
『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』というタイトルのアニメ映画が、東京都内のミニシアターで、2019年9月から劇場を替えつつロングランを続けている――。今回の中編ではアニメーション監督で本作の制作スタッフとも交流のある、アニメーター・アニメ演出家の入江泰浩氏に『羅小黒戦記』の魅力と、日本で人気が広がる過程について聞く。作画だけでなく「感動できる作品」になっていることに衝撃を受けたという。(2020/5/22)

VRアニメ「からかい上手の高木さん」が販売開始 ビーチボールや缶入れで高木さんがからかってくれる
西片目線の疑似体験ができます。(2020/5/22)

これは熱い! テレビアニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」が7月から放送へ OPはAimerが担当
新キャラ・因果春日谷は島袋美由利さんが担当。(2020/5/22)

中国アニメ『羅小黒戦記』ヒットの舞台裏:
異例のロングランヒット、中国アニメ『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』の舞台裏に迫る
『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』というタイトルのアニメ映画が、東京都内のミニシアターで、2019年9月から劇場を替えつつロングランとなっていた。首都圏だけでなく、大阪、名古屋、札幌など日本各地のミニシアターでも順次上映されており、日本での総観客数はすでに3万人を超えている。ディズニー以外の海外製アニメ、なかでも中国製のアニメ映画が、日本の映画館でこのようなロングランヒットになった例は、これまでにあまり聞いたことがない。日本配給を手掛けた白金氏にヒットの舞台裏を聞いた。(2020/5/21)

どう考えても覇権アニメ 「呪術廻戦」がMAPPA制作で2020年10月から放送開始、追加キャストに諏訪部順一
MAPPAは「ユーリ!!! on ICE」「ゾンビランドサガ」などを制作。(2020/5/20)

Netflix、「自宅で吹き替え」収録ガイドを公開 ポスプロ向けだがテレワークにも役に立つ
Netflixの実写、アニメ作品は日本語を含め各国語に吹き替えが行われることが多い。COVID-19対応が難しいスタジオ収録に代わって、自宅での収録が進められている。(2020/5/19)

Facebook、GIFアニメの「GIPHY」を買収 Instagramに統合の計画
FacebookがGIFアニメコミュニティのGIPHYを買収すると発表した。買収完了後、傘下のInstagramに統合する。TwitterやSlackなど、多数のサービスで利用されているGIPHYのAPIの提供は継続する。(2020/5/16)

人類の願いがかなってしまった……! 「終末のハーレム」、まさかの2021年にテレビアニメ化決定
どこまで映像化されるのか……?(2020/5/12)

アニメ「あたしンち」が公式YouTubeチャンネルで無料配信 5月15日から約270話
チャンネル限定の「情熱の赤いバラ」まとめ集も予定。(2020/5/12)

ホンダのバイクと出会った少女の物語『スーパーカブ』がTVアニメ化 第1弾PVとビジュアル解禁
初めて乗ったバイクのことを思い出すなぁ。(2020/5/11)

Key×ANIPLEX×P.A.WORKSの新作アニメ「神様になった日」が10月放送 ティーザーPVが解禁
ティーザーPVで泣く。(2020/5/11)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(23):
ハッカーはとんでもないものを見てしまいました。あなたのジャージーです
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第23列車は「ビデオ会議のセキュリティ」です。(2020/5/11)

映画「若おかみは小学生!」Eテレで5月16日放送決定 大人も泣いた傑作アニメが地上波初放送
ハンカチ用意しなきゃ……。(2020/5/9)

犬夜叉&殺生丸の娘たちを描くアニメ「半妖の夜叉姫」制作決定 放送は2020年秋を予定
アニメ「犬夜叉」を手掛けたスタッフが再結集して手掛ける作品です。(2020/5/9)

「全員キャラ濃そう」 「SSSS.DYNAZENON」のキービジュアル公開 濱野大輝、榎木淳弥らがメインキャスト
アニメ「SSSS.GRIDMAN」スタッフが再結集して手掛ける作品です。(2020/5/8)

現実を颯爽と動き回る「作画忍者」がかっこいい! 子どもの頃の夢が詰まった実写×アニメ作品
何度も観たくなるすごい自主制作アニメです。(2020/5/4)

「誰かがやってくれると信じてた」 光って踊る鳥のアニメ「Party Parrot」を立体化するユーザー現る
動き出しの瞬間もまたじわる。(2020/5/4)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。