ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「投稿」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

25年間で災害救助は変わった AIでSNS上の膨大な情報を分析、状況を素早く把握
災害発生時に被災者がSNSに寄せる投稿をAIなどで分析し、情報収集や救助、避難などに役立てる取り組みが進んでいる。阪神大震災から25年を迎え、災害時の情報収集の在り方も変わりつつある。(2020/1/20)

小泉環境相&滝川クリステル夫妻、第1子との家族ショット披露……にしか見えない芸人の投稿が話題に 「一瞬ホンモノだと思った」
タイムリー。(2020/1/18)

TwitterのドーシーCEO、「ツイート編集ボタンはたぶん絶対追加しない」
Twitterのジャック・ドーシーCEOが、リクエストが多い投稿後のツイート修正ボタンについて、いろいろ検討はしたが「恐らく絶対に追加しない」と語った。Wiredが公開した約10分のQ&A動画では他にもいくつかの質問に答えている。(2020/1/16)

東大が「最年少准教授」の大澤氏を懲戒解雇 本人は「処分は不当」と主張
東京大学が、Twitterでの差別的な投稿などが問題視されていた大澤昇平特任准教授を1月15日付で懲戒解雇したと発表した。(2020/1/15)

Instagram、デスクトップブラウザからのDMをテスト中
Instagramが、ダイレクトメッセージ(DM)をPCのWebブラウザからでも投稿できるようにするテストを開始した。プライベートな機能を重視するFacebookの方針の一環とみられる。(2020/1/15)

まさかのご本人 アイマスの曲をビリーバンバンに音MADで歌わせる動画登場 → 本人が歌ってみた動画投稿でPたち騒然
なんという美声……。(2020/1/14)

佐々木希、秋田県人会でご当地ヒーローとゴキゲンな笑顔 加藤夏希、相場詩織との「三大秋田美人」ショットも
シンガーソングライター高橋優さんとの2ショットも投稿。(2020/1/11)

マーク・ザッカーバーグ氏、恒例の「今年の目標」ではなく「ARメガネ」など10年スパンの目標を掲げる
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOがこれまで10年間続けてきた年頭の個人目標宣言を、今年は向こう10年間の目標として発表した。ARメガネやプライバシー重視のソーシャルプラットフォームなどについて自身のFacebook投稿で語った。(2020/1/10)

TikTokのコミュニティガイドラインがより詳細に 誤解を招く動画も禁止
人気動画共有アプリ「TikTok」を提供する中国ByteDanceが、TikTokのコミュニティガイドラインを改定した。禁止する投稿の内容がより具体的に定義されるようになり、長さは3倍になった。(2020/1/9)

2019年、世界で最もツイートされたゲームは「FGO」
米Twitterが、2019年に世界で最もツイートされたゲームは「Fate/Grand Order」だったとブログで発表。日本はゲームに関する投稿が世界で一番多かったという。(2020/1/8)

「小学館の図鑑NEOメーカー」が年始にTwitterで流行 「UMA」「毒」「廃線」など尖った図鑑が大量発生
投稿は新しい図鑑のテーマを決める参考にするとのことです。(2020/1/6)

宮里藍、初の夫婦ショット投稿に反響「幸せを感じる写真」 夫は飼い猫てんてんを抱えて顔隠し
良い1年になりますように。(2020/1/3)

さくらインターネット、「専用サーバ」批判記事について謝罪 合致するケースあったと「真摯に反省」
さくらインターネットのホスティングサービスでトラブルに巻き込まれたとする記事がQiitaに投稿され、物議を醸している問題で、さくらインターネットは記事内容と合致するケースがあったと認めて謝罪した。(2019/12/28)

さくらインターネット、トラブル告発するQiitaの投稿めぐりコメント 「真摯に反省」「誠実に対話を進めていく」
Qiitaが投稿を限定共有化したことも批判を集めていました。(2019/12/27)

「さくらのレンタルサーバ」批判記事、Qiitaで公開止められ炎上 さくらは「事実確認中」
さくらインターネットが提供するサービス「さくらのレンタルサーバ」でトラブルに巻き込まれたとする記事がQiitaに投稿され、ネット上で物議を醸している。同社は記事の内容について「事実確認中」と説明した。(2019/12/26)

「一目惚れして買ったお皿がハムにしか見えなくなって困ってる」 Twitterに投稿された写真が「本当にハムだ」と共感呼ぶ
そう聞くと塩コショウしたハムにしか見えなくなる。(2019/12/25)

TwitterがアニメPNG投稿できる不具合を修正 パフォーマンスやてんかん患者の安全のため
(2019/12/25)

2019年のインスタ映えスポットランキング SNS投稿データを分析した結果は?
2020年は「エモーショナル」な場所がインスタ映えスポットに。(2019/12/24)

今日のリサーチ:
購入動機となるSNSは「YouTube」が全体で最多、若年層では「Instagram」が断トツ――Macbee Planet調べ
SNS投稿で重視するもの。10〜20代は「投稿の見た目」で50〜60代は「投稿の内容」だそうです。(2019/12/20)

中国マーケティング最前線:
今年の「中国人が日本で行った場所・したい事」ランキング “マニア化”顕著に
今年の「中国人が日本で行った場所・したい事」をSNS投稿から分析、ランキング化した。最上位が定番化する一方でよりマニアックな「コト消費」傾向が顕著に。(2019/12/18)

Instagram、写真や動画のキャプションをAIで判定 問題あれば投稿前に警告
ネットいじめ対策の一環として実装。(2019/12/18)

Instagramに新いじめ対策 コメントに続きキャプションにもAIが警告
プラットフォームでのいじめ対策に注力するInstagramで、投稿に添えるキャプションに問題があるとAIが判断すると警告カードを表示するようになる。7月に問題コメントに警告する機能を追加したところ、効果があった。(2019/12/17)

京都の市民団体、吉本芸人の“ステマツイート”で市に100万円返還を求める
吉本興業所属のコンビ芸人が京都市の依頼を受け、市政を宣伝するツイートを宣伝表記なしに投稿した問題をめぐり、市民団体が京都市長に100万円の返還を勧告するよう求めた。(2019/12/16)

YouTube、ハラスメントに関するポリシーを強化し、個人攻撃すれば有名人でも動画削除の対象に
6月に、差別的な動画を放置したとして非難されたYouTubeが、「嫌がらせやネットいじめに関するポリシー」を更新し、人種、性別、性的指向などで個人を攻撃するコンテンツは投稿者が誰であれ許可しないようになる。(2019/12/12)

TwitterでiPhoneの「Live Photos」をGIFとして投稿可能に
Twitterが、iPhoneの動く写真「Live Photos」をGIFに変換して投稿できるようにした。これまでもサードパーティ製アプリでGIFに変換できたが、より手軽になった。(2019/12/12)

オンラインゲームで長文を数万回投稿した高校生を書類送検 「勝てなかったので、腹いせでやった」
宮城県警は、オンラインゲーム上で迷惑行為を繰り返したとして千葉県の高校生を書類送検した。生徒は容疑を認め、「ゲームで勝てなかったので、腹いせでやった」と供述している。(2019/12/12)

アマゾンで「サクラレビュー」投稿が横行 チェックサイト開発者が語る意外な正体は…
 ネット通販大手のアマゾンで、報酬などと引き換えに商品の高評価レビューを書き込む「サクラレビュー」が横行している。近年は手口が巧妙化し、やらせかどうか見分けるのも困難だ。そんな時、ユーザーの味方になるのが「サクラチェッカー」というサイトだ。開発者はサクラの意外な正体について明かす。(2019/12/11)

「捏造は毎回普通に傷つく」 高畑充希、相武紗季との“不仲説“を吹き飛ばすインスタ投稿に反響
これは仲良し。(2019/12/7)

「Twitterに投稿したイラストがTシャツに無断利用」問題 クリエイターの盗人ボット対抗策に注目集まる
ボットを使ってTwitterからTシャツのデザインを収集している無断利用業者に、クリエイターが対抗しています。(2019/12/7)

【追記あり】「初カキコ…ども…」10周年に投稿者が名乗り出る 「『りぼん』読み切りの台詞をパクった」→読んで真相を調べてみた
りぼん64冊を調査しました。※12月9日追記(2019/12/5)

ネット麻雀配信中に字一色・小四喜・四暗刻単騎待ちのトリプル役満! 投稿者「ヤバイヤバイヤバイヤバイ!」
親なので4万8000点×3で14万4000点!(2019/12/5)

「伝達ミスだった」「ステマではないと認識」 アナ雪2の“ステマ疑惑”にディズニーがコメント
Twitter上で複数の漫画家がディズニー映画「アナと雪の女王2」のレビュー漫画をほぼ同時刻に投稿し、ステルスマーケティングではないかと指摘されている問題で、ウォルト・ディズニー・ジャパンは「伝達ミスがあり、広告表示がなされなかった。意図して起きたものではない」とコメントした。(2019/12/4)

「アナ雪2」Twitter感想漫画に「ステマ」疑惑 7本ほぼ同時投稿され炎上 ディズニーは「ステマという認識はない」と弁明
指摘されたのち、各漫画の作者が一様に「PR」であったことの説明不足を謝罪する、不自然な事態となっていました。(2019/12/4)

ディズニー映画“アナ雪2”にステマ疑惑 「同時刻にレビュー漫画が複数投稿された」指摘が相次ぐ
Twitter上で複数の漫画家がディズニー映画「アナと雪の女王2」のレビュー漫画をほぼ同時刻に投稿し、一部のユーザーからステルスマーケティングではないかと指摘が上がっている。(2019/12/4)

Facebookに投稿した写真と動画をGoogleフォトに転送するツール、来年世界で提供へ
昨年Google、Microsoft、Twitterとともに「Data Transfer Project」(DTP)を立ち上げたFacebookが、ユーザーがFacebookに投稿した写真と動画をGoogleフォトに転送するツールを発表。2020年前半には世界中で利用できるようにする計画だ。(2019/12/3)

「レビュー消してくれたら2倍返金するよ」 Amazonで低評価レビューを書いたらとんでもないメールが来た―― 投稿者に経緯を聞いた
返品処理までの対応は誠実なものでしたが、交換品も不良品だったことをレビューに追記したところ、もみ消しを図るメールが来たそうです。(2019/12/3)

マウス、レビュー投稿で100名にスポーツドリンクが当たる大塚食品コラボキャンペーン
マウスコンピューターは、同社製品のレビューを投稿することでスポーツドリンクが当たるプレゼントキャンペーンを開始した。(2019/12/2)

「目の前で落ちた…ビビる」「看板落ちかけてた」 SNSの書き込みを情報解析、即配信 AIで変わる防災
 AI(人工知能)の防災への活用が広がっている。インターネット上にあふれる会員制交流サイト(SNS)への投稿を解析して情報提供したり、被災者の要望に自動対話システムで対応したりすることに取り組む自治体も増えている。(2019/11/29)

ゲーム投稿サイト「RPGアツマール」が課金機能に対応 追加コンテンツや買い切りゲームの販売が可能に
一部のタイトル限定で試験的にスタート。(2019/11/28)

TikTok、中国非難動画を投稿した米少女のアカウント削除はミスだったとし、謝罪して復活
動画共有アプリTikTokが、中国政府を非難する動画を投稿した17歳の少女のアカウントを停止した件につき、「人為的ミスだった」としてアカウントを復活させた。少女は「ミスだとは信じられない」とツイートした。(2019/11/28)

橋本環奈が正月用CMの赤い着物姿をSNSに投稿、1時間で8万いいねの“美”を披露する こりゃ年明けるまで死ねないな!
テレビ垂れ流さないと。(2019/11/25)

「LINE弁護士相談」、無料Q&Aや事例が見られる 弁護士ドットコムなど連携、20年春にはトークで直接相談も
LINEが、コミュニケーションアプリ「LINE」で弁護士に相談できるサービスの提供を始めた。まずはユーザーが質問を投稿して弁護士から回答をもらえる「無料Q&A」と、25万件超のトラブル過去事例を見られる有料プランを提供する。(2019/11/25)

倖田來未、東方神起の2人との親密3ショットを投稿 「最倖な写真」「家宝です」「鳥肌立ちました!」とファン反応
倖田さんと東方神起は12年前に楽曲でのコラボも。(2019/11/21)

Twitter、予約投稿機能をテスト TweetDeckの機能を“輸入”
Twitterが、ツイートを予約投稿できる機能を試験導入。日本を含むグローバルで、一部の利用者に提供する。これまで「TweetDeck」で提供していた機能を、Twitterのデスクトップ版にも取り入れた。(2019/11/21)

池田エライザ、ディズニーシーで母娘2ショット 母親の美脚ぶりにファンからは「DNAに感動」の声も
池田さんの絶望顔も投稿されました。(2019/11/21)

「Googleドライブのエロ画像が消された」ネットで話題 削除の基準は? 誰が判断? Googleに聞く
「Googleドライブのエロ画像が消された」という投稿が「はてな匿名ダイアリー」で話題に。ネット上では「何が削除対象になるのか分からない」「目視で人間が確認しているの?」といった不安の声が上がっている。Google日本法人の広報担当者に、対応を聞いた。(2019/11/15)

大阪「なんばCITY」1階で自転車集団が暴走する動画が拡散 施設側は「憤りを覚えており、警察に相談する予定」
暴走を行った集団のTwitterアカウントは14日に謝罪ツイートを投稿しています。(2019/11/14)

Twitter、ディープフェイク投稿対策でアンケートを実施中
Twitterが、手が加えられたり捏造されたりした写真や動画、いわゆるディープフェイクを含む投稿にどう対処すべきかをユーザーに問うアンケートを開始した。警告ラベルを貼るべきか、削除すべきかなどの項目がある。(2019/11/12)

せっかくだから俺は完パケでいくぜ! 「タモリ倶楽部」の空耳コーナー、動画投稿も可能に
テロップや音楽のタイミングを自分で作り込んだ動画を投稿できます。(2019/11/11)

これはマルフォイじゃなくてドビーだフォイ! トム・フェルトンが「年取るってつらい」と自虐投稿、ネビル役俳優も降臨し大にぎわいに
イケメン化したネビル役俳優は「一緒にするなよ」。(2019/11/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。