ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「投稿」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ソフトクリームを機械から直接口へ―― 焼肉店アルバイトが「不適切動画」投稿で炎上
他にもホイップクリームを直接口に流し込むといった行為も……。(2021/4/15)

浜崎あゆみ、息子との“おそろいスニーカー”ショット公開 貴重な“ママ投稿”に約6万いいねの反響
第2子妊娠中の浜崎さん。(2021/4/12)

川口春奈「怖い、不機嫌だと言われます」 “真顔”でマスク&黒縁眼鏡の姿にファンからフォロー相次ぐ
ナチュラルな姿を投稿している川口さん。(2021/4/11)

Facebook、ページの投稿に「風刺ページ」などのラベルを表示するテスト
Facebookが、風刺ページや政府関係者のページなどによる投稿にラベルをつけるテストを開始した。ユーザーがパロディをホンモノと受け取って混乱するのを防ぐ目的。(2021/4/9)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
Trello流出事件、二次災害に注意……3年前からの警鐘生かされず
免許証の画像や企業秘密にかかる情報が多数流出しているTrelloだが、実は今から3年も前の2018年3月時点で、このような事件の発生リスクを指摘する投稿が、エンジニアコミュニティの「Qiita」に投稿されていた。(2021/4/9)

招待制の写真SNS「Dispo」への投稿、1億枚を突破
招待制の写真SNS「Dispo」の公式Twitterアカウントは投稿数が1億枚を突破したと発表した。(2021/4/7)

プロジェクト管理ツール「Trello」で運転免許証など個人情報流出 閲覧範囲の設定ミスが原因か
4月5日深夜から6日の朝にかけて、プロジェクト管理ツール「Trello」経由で個人情報が流出しているとする投稿がネット上で注目を集めている。閲覧設定を「公開」としていたことが原因とみられる。(2021/4/6)

ロシア、米巨大IT企業に罰金訴訟 ネット統制強化が鮮明に
モスクワの裁判所は、露通信規制当局が米IT企業を相手取り罰金を科すよう求めた行政訴訟について、Twitterに計650万ルーブルの支払いを命じた。無許可デモへの未成年者の参加を呼び掛ける投稿を各社が削除しなかったのは違法と主張している。(2021/4/5)

コロナ禍でパパ活蔓延 SNSで飛び交う隠語……企業公式アカウントで“誤爆”も
ある企業の公式Twitterアカウントによる「謎の投稿」が波紋を広げている。ネット上では、「パパ活」を呼びかけたものとの臆測もある。SNSではコロナ禍を背景にパパ活が増えているという。(2021/4/2)

Facebookの幹部、「二極化はアルゴリズムのせいではない」と長文Mediumで擁護
Facebookがニュースフィードの表示で一時的にアルゴリズムを無効にし、新着順に表示できる機能を追加した同じ日、同社幹部が表示アルゴリズムがいかにユーザーのために役立っているかを説明する5000語に上る解説を投稿した。(2021/4/1)

鈴木亜美、1歳次男が4月から保育園へ 「寂しいけど、ほんと助かります」「お友達が沢山できるといいね」
次男との仲良し写真を投稿しながら伝えた鈴木さん。(2021/3/29)

「TikTok」は未成年でも安心して使える? バイトダンスが“最重要事項”に掲げる施策
短尺の動画を投稿するコミュニケーションサービス「TikTok」は、若者を中心に日本でも人気だ。提供元のバイトダンスは、安心安全のための施策を最重要事項に位置付けている。若年層がトラブルに巻き込まれないようルールを整備し、人気クリエーターと協力して啓発動画も作成している。(2021/3/29)

Facebook、国外在住ウイグル人標的の中国ハッカーに対処したと報告
Facebookは、北米やトルコに住むウイグル人を標的とする「中国を拠点とした」ハッカーの攻撃に対処したと発表した。ウイグル人活動家などを装って悪意あるアプリやWebサイトへのリンクを投稿していたアカウントを削除した。(2021/3/25)

「こんな面白い動画ない!」 JC2人の黒歴史“アニメのアフレコをニコニコに投稿”を描いた漫画に冷や汗
変なコメントが付かなくてよかった。(2021/3/25)

法政大学教授、Twitterの投稿写真から新種のダニ発見 学名に「Twitter」入る
趣味のツイートが大発見のきっかけに。(2021/3/24)

Twitterがきっかけで発見された新種のダニ、学名に「twitter」
法政大学は、同学自然科学センターの島野智之教授が偶然目にしたTwitterの投稿写真から海岸性ダニ類の新種を発見したと発表した。(2021/3/24)

コンビニATMのイーネット、公式Twitterが乗っ取り被害に 「全口座を閉鎖」「騒ぐな」などツイートされる
イーネットは、同社の公式Twitterアカウントが何者かに乗っ取られ「全口座を閉鎖する」「ハッキングされたと騒ぐな」など、意図しないツイートが投稿されたとして謝罪した。(2021/3/24)

Twitterセレブアカウント乗っ取り犯の18歳、懲役3年に
昨年7月にTwitter上で多数のセレブのアカウントが乗っ取られ、ビットコイン詐欺ツイートを投稿した事件の主犯で当時17歳だったグラハム・クラークの有罪が確定し、司法取引により懲役3年が確定した。(2021/3/17)

森進一、三男幼少期のおもちゃだらけな“家族ショット”公開 マイファスHiroも「懐かしい写真」と反応
親子2人でピースしている写真も投稿。(2021/3/16)

狙いは“家出少女” SNS介した性被害相次ぐ 背景にコロナ禍
SNSなどでの出会いをきっかけに、家出少女が性被害に遭うケースが後を絶たない。コロナ禍に乗じて居場所をなくした少女を巧みに誘い出す投稿もみられ、識者は「SNSは簡単に素性を偽ることもでき、監視体制を強化する必要がある」と警鐘を鳴らす。(2021/3/16)

Tech TIPS:
Windows 10ロック画面活用大全 たちまちロック/時間変更/スクリーンセーバー利用/スマホ連動
サインインした状態でPCの前から離れてしまうと、悪意のある人によって情報が漏えいしたり、SNSに悪意のある投稿が行われたりする危険性がある。PCから離れる際には、ロック画面を表示し、パスワードなどを入力するまでWindows 10を操作できないようにしよう。(2021/3/15)

Twitterにファンアートを投稿したらアカウント凍結 虚偽申請の被害絵師が悲痛な胸の内語る
被害絵師、Twitter社、弁護士を取材しました。(2021/3/20)

キンタロー。1歳娘の“預け先でのケガ”に関する投稿を謝罪  「大変反省しています」「メンタルブレブレでした」
キンタロー。さん「もう少しドンと構える方向に行けるようにしたいです」。(2021/3/14)

「応援してくださっている皆様へ」 ゆりやん&ハマ・オカモトのにおわせ投稿に大勢が釣られてしまう
芸能人、今後ともよろしくお願いしがち。(2021/3/12)

10年前に投稿したツイートを見られるサイト「TwiJump」公開 あの日の思いを忘れたくない人に
「10年前の自分のつぶやきが、震災を忘れないためにいちばん効果の高いコピーだと思います」。(2021/3/11)

ジャック・ドーシー氏、2006年の初ツイートをNFTに 現在のオファーは250万ドル
ブロックチェーン支持で知られるTwitterの共同創業者ジャック・ドーシー氏が、Twitterの創立日に最初に投稿した自分のツイートをNFTとしてオークションサイトに出品した。現在250万ドル(約2億7000万円)のオファーがついている。(2021/3/7)

Twitter、ツイート取り消しボタンをテスト中か
Twitterがツイート取り消しボタンをテスト中だと、これまで多数のテスト中機能を紹介してきたジェーン・マンチュン・ウォン氏がボタンのGIF動画をツイートした。投稿ボタンを押してから、約5秒間取り消し可能のようだ。(2021/3/6)

Facebook、Instagramのユーザー画像で自己教師あり学習したコンピュータビジョン「SEER」発表
Facebookが高性能の自己教師あり学習コンピュータビジョン「SEER」(SElf-supERvised)を発表。傘下のInstagramにユーザーが投稿した10億点の画像をトレーニングに使った。分類制度スコアは既存のAIモデルを上回る84.2%だった。(2021/3/5)

新型コロナワクチンの取引がダークウェブで横行? カスペルスキーが調査
カスペルスキーが、新型コロナウイルスのワクチンが、ダークウェブで取引されているとする調査結果を発表。闇市場で米Pfizer製などのワクチンに関する投稿や広告が見つかったという。(2021/3/5)

井上咲楽、失恋報告後のインスタ初投稿で笑顔 2年間の不安から一歩前進した姿に「高く飛躍する予感しかない」
同日出演した生放送では、失恋を「仕事の糧に頑張ります!」。(2021/3/4)

プロバイダ責任制限法、改正案が閣議決定 投稿者IPアドレスなどの開示手続きを簡略化
政府がプロバイダ責任制限法の改正案を閣議決定したと、共同通信などが報じた。インターネットで誹謗中傷を受けた被害者が訴えを起こしやすいよう、裁判手続きを簡略化する。(2021/2/26)

広島の繁華街をナイトドライブ、VTR250で峠バイクツーリング YouTube新着ピックアップ「きょうの車載動画」
YouTubeに投稿された最新の「車載動画」を紹介。(2021/2/17)

AIで“不適切コメント”撃退に効果 ヤフーが検証結果を発表
ヤフーによると、「Yahoo!ニュース コメント」に不適切なコメントを繰り返し投稿するアカウントが、AIを活用した投稿時注意メッセージの掲出によって減少したという。その理由とは。(2021/2/17)

旭川の廃線跡を巡る旅、AE86峠ドライブに注目 YouTubeで見られる「きょうの車載動画」まとめ
YouTubeに投稿された「車載動画」から最新の映像を紹介。(2021/2/15)

サードウェーブ、クリエイターPC「raytrek」に“東京カメラ部10選”監修モデル
サードウェーブは、写真投稿サイト「東京カメラ部」とコラボレーションしたクリエイター向けデスクトップPCの販売を開始した。(2021/2/15)

新型コロナワクチン接種のビル・ゲイツ氏長女「残念ながら父の才能チップは移植されなかった」と投稿
「ビル・ゲイツが開発している新型コロナのワクチンは、実は人々の思考を監視するためのマイクロチップを移植するためのものだ」などの陰謀論が一部で広まる中、ゲイツ氏の長女で医学生のジェニファーさんがワクチン接種報告Instagramで、チップは入っていなかったと書いた。(2021/2/15)

鹿児島県警、「ゲーム障害という精神疾患」ツイートで謝罪 「不愉快な思いをされた方については誠に申し訳ありませんでした」
10日に投稿したツイートの内容が物議をかもしていました。(2021/2/13)

「途中から海没する階段が好き」 降りた先は海底遺跡? “水中へと続く階段”のロマンを語る投稿に「わかる」の声
階段を降りたら、海だった。(2021/2/10)

Facebook、「コロナワクチンで自閉症になる」などの偽情報を削除 繰り返すとアカウントも削除の可能性
Facebookは新型コロナウイルス感染症のワクチンに関する偽情報がFacebookとInstagram上で拡散するのを防ぐため、削除対象の偽情報投稿リストを拡大した。対象となる投稿を繰り返すアカウント、グループ、ページは完全に削除される可能性がある。(2021/2/9)

インフルエンサーの化粧品PR投稿、加工フィルターで誇張はダメ 英広告当局
美容商品の広告において、効果を誇張する可能性が高い場合はフィルターを使わないようにと英国広告基準局(ASA)がメーカーとインフルエンサーに言い渡しています。(2021/2/6)

欧州の大使館が「沈黙してはいけない」とTwitter投稿 男女平等訴え、森氏の発言に抗議
「#dontbesilent(沈黙してはいけない)」「#男女平等」「#genderequality(男女平等)」のハッシュタグでドイツなど欧州各国の大使館が抗議しています。(2021/2/6)

Clubhouseの“注目ルーム”ランキング公開 配信予定もチェックできる
「Clubhouse」で注目を集めているルームを、ニュースメディアの記事数や外部SNSの投稿量などに基づいて指標化した「注目度」順に公開するランキングサイトができた。今後の配信スケジュールも確認できる。(2021/2/5)

目や手が離せない現場での生産性向上を狙う:
音声で「読み上げ」「投稿」「botを介した情報共有」が可能 サテライトオフィスが業務用音声サービスを提供開始
サテライトオフィスは、業務用音声サービス「サテライトオフィス・音声でチャット機能 for Zeeny Pro」の提供を開始する。スマートフォンを手で操作せずに、音声で「LINE WORKS」などのチャットツールを利用できる。(2021/2/4)

Instagram、削除した投稿が30日間ゴミ箱に保存されるように
Instagramアプリで削除してしまった投稿が30日間はフォルダに保存されるようになった。[設定]からフォルダを開き、すぐに削除したり復活させたりすることができる。「ストーリー」の場合は保存期間は24時間だ。(2021/2/3)

文字ではなく“声“で人間味のある交流を Clubhouseが生まれたワケ
1月末から日本で急に話題になっている音声SNS「Clubhouse」。アプリ立ち上げの契機は共同創業者の難病の娘のための資金調達だった。目標は「Twitterのようにテキストを投稿する代わりに人々が集まって会話できる、より人間味のあるソーシャル体験の構築」。(2021/2/1)

フォロワーが幸せな気分になる醤油店 今も続く「Twitterの奇跡」
「上司と同僚が『フォロワーが40人もいて、いいねもたくさんついててメッチャバズってるじゃん!』と言っていました」と投稿し、大反響になったしょうゆメーカー「安本産業」。今でもお歳暮ギフトのネット注文数は例年の約10倍を記録。従業員は増え、10年以上使っていた会社のPCも買い替えることができたという。(2021/1/21)

バンダイナムコアーツがプロ向けに音源無料提供サービスを開始 アニメやドラマのBGMなど1万3000曲以上
将来的には、動画投稿サービスでも使えるようになるかもしれません。(2021/1/20)

「国道40号ばばばばばえおうぃおい〜」 国交省北海道の謎ツイート、原因は「サーバ更新時のエラー」
道路情報を伝える国土交通省北海道開発局のTwitterアカウントが1月19日、このような謎のツイートを投稿し、Twitter上で話題を呼んでいる。同局によれば、サーバ更新作業中のエラーが原因だという。(2021/1/20)

へとへとで帰宅しても、音楽かかってるとつい回っちゃうおじさんの動画が話題に バレエ歴17年の思いを聞いた
動画を投稿したとある医学生さんに、バレエへの思いを聞きました。(2021/1/20)

リュックを背負った女の子がいると思ったら……? ロシアから投稿された“飛び出し坊や”の写真にぎょっとする
背景の迫力もすごい。(2021/1/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。