ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「お化け・幽霊」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「お化け・幽霊」に関する情報が集まったページです。

「ガチでビビった」 まさに「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ」なホラー写真、撮影される
【閲覧注意】よく見ると、目が合います……。(2020/9/21)

ミニチュアサイズの仕掛け絵本「豆本ドールハウス」が驚きの楽しさ 本から飛び出す妖怪たちに「かわいい」「ずっと見ていたい」
精密に作り込まれていて、目やヒトダマまで光ります。(2020/9/11)

心霊現象が頻発する部屋に泊まる女の子、凄腕の霊能力者かと思いきや…… 心温まる心霊ホラー漫画が話題に
ちょっとズレた感覚がほっこりの理由でしょうか。(2020/9/4)

「ようかいけむり」「おばけけむり」製造終了 指につけて煙を出す駄菓子屋の定番、事業継続難しく決断
製造元は「安価な値段で作る、販売するということに誇りをもって製造しておられた」とのこと。(2020/9/1)

【アマプラ見放題】ホラー映画ならコレを見ろ! 編集部がオススメする「来る」からピラニア・サメ系ホラーまで
俺たちの夏はこれからだ!!!!!(2020/8/31)

「ホラー感がすごい」 「半沢直樹」白井大臣、銀行の一致団結に屈す 崩れ落ちた“片目開眼”で視聴者を圧倒
「わ・か・り・ま・す・よ・ね?」からのホラー。(2020/8/31)

ギャルの背後に幽霊が……って仲良しかよ! ギャル友と背後霊の日常を描く漫画に「かわいすぎ」「もだえる」
霊友。(2020/8/29)

みんなのトラウマ“少女ホラー漫画”の世界 『私たちが震えた少女ホラー漫画』で恐怖がよみがえる
何の気なしに読んでトイレに行けなくなったやつ……。(2020/8/28)

深夜に話していた「姉」の正体は……? 想定外の展開を見せる実話怪談漫画に「怖い」「鳥肌」
ヒィィィ……。(2020/8/28)

「人と妖怪が共生する街」で働く市役所職員 日常に溶け込んだ妖怪たちの漫画が不気味だけどほのぼの
妖怪が当たり前の世界を描いた漫画。(2020/8/24)

「ゾッっとしました」「怖すぎ…」 ミリシタの「心霊写真風カード」がガチの心霊写真だったと話題
運営、なんでこんなホラーガチなの……。(2020/8/21)

NMB48吉田朱里がグループ卒業発表、女子力も先輩力も“おばけ”な存在に同期や後輩メンがこぞって愛を語る
白間美瑠・村瀬紗英をはじめ、NMB48メンバーほぼ全員から思いを語られるアカリン。(2020/8/17)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第7夜「焼死したおじいさんの事故物件調査・後編」
おそらく日本唯一の“市販のおばけ探知機”を作った方にお聞きしました。(2020/8/28)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第6夜「焼死したおじいさんの事故物件調査・前編」
おばけ探知機が江戸時代の処刑場跡レベルの反応を示す事故物件。(2020/8/27)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第5夜「探知機が幽霊と同じ反応を示す“人間のネガティブな感情”」
「作った自分としてはすごく不思議で……。プログラム的には、青反応も同じぐらいに出るはずなんですよ」(2020/8/26)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第4夜「バンドファンの女の子の“最後のあいさつ”」
「バンドマンとの食事中、チラチラと視界に霊を感じて……」(2020/8/25)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第3夜「心霊番組の収録、“おばけトンネル”に探知機を持ち込むと……」
日本唯一の「おばけ探知機」を作った方にお聞きしました。(2020/8/24)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第2夜「探知機が一斉に“浮遊霊反応”を示す男」
「その光景を見た瞬間、さすがに血の気が引きましたよ」(2020/8/23)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第1夜「パニック状態の製造責任者からかかってきた深夜の国際電話」
日本で唯一であろう“市販のおばけ探知機”の開発者・河原邦博さんに取材。(2020/8/22)

JKになった妖怪人間ベラ、「人間になんてなりたくない」と考え直す 実写映画の予告で
ベラにスポットを当てたリブート作は、「全員病んで、全員狂っていく」。(2020/8/11)

NMR ねとらぼミステリー調査班:
【体験レポ】古戦場の血染めの滝、取材班を襲う異常現象…… 心霊・廃墟ガチ勢が行く三和交通「心霊スポット巡礼ツアー」
なお、本記事閲覧による霊障等には責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。(2020/8/15)

意味がわかると怖い話:「おろし金のおばけ」
もう大丈夫。(2020/8/9)

夫の幽霊が妻の前に現れ―― 妻へ“酷い呪い”をかける漫画に涙する人続出
悲しくて優しい「呪い」。(2020/8/6)

レベルファイブの名作ソフトが最大92%オフ! 「レイトン教授」「妖怪ウォッチ」シリーズなどがキャンペーン対象
眠っている3DSを掘り起こすぞ……!(2020/8/4)

意味がわかると怖い話:「首無し峠」
有名な心霊スポットの、秘密の話。(2020/8/2)

【見放題追加タイトル】「バーフバリ伝説誕生」「ひぐらしのなく頃に」「SAOアリシゼーション」などが新たに Amazonプライム・ビデオ(7月29日時点)
暑い夏にホラーアニメはいかが?(2020/7/28)

「私の下半身どこ????」 でんぱ組.inc・ぺろりん、ピンキー! との2ショットで心霊写真が撮れてしまう
背筋が凍った……。(2020/7/26)

「謎の無線」「知らないおっさん」「死角の老婆」 トラックドライバーたちの「リアル怪談」漫画に背筋がゾッ
山中でのホラー体験からあわや大惨事になりかけた話まで、いろんな話が詰まってます。(2020/7/26)

「ホラー」「夜中見ると夢に出る」 新しいおもちゃに喜ぶワンコの姿にまさかの悲鳴が上がる
ピコピコピコピコ。(2020/7/24)

コワモテ幽霊と出会う実録ホラー……と思いきやシュール展開でフフッとなる漫画
え? こわっ! あれ? 好き。(2020/7/20)

人類滅亡、自分以外“亡者”――終末世界であがくサバイバルホラー漫画『世界が滅んだその後で』
(2020/7/15)

あくびする猫ちゃんが衝撃の表情! 「違う生き物ですか?」「めちゃくちゃ笑った」の声
思った以上に妖怪化しておられる。(2020/7/11)

ホラーの巨匠スティーヴン・キングが「カメ止め」絶賛 上田監督「キングって本当にいたんだなぁ」と感激
ゾンビがつないだいい話。(2020/7/9)

冷や汗が止まらない……! リアルすぎて怖い参加型ホラーコンテンツ「世にも奇妙なオンライン会議」公開
うわぁぁぁああ!(恐怖)(2020/7/7)

スマホの目覚ましを勝手にピッ 現代に潜む妖怪を描く漫画に共感「これはマジでいる」
ある意味優しい妖怪。(2020/7/7)

ひぃぃぃぃ……マジかこれ ニコ生で「三和交通のタクシー心霊ツアー」放送、7月10日から もうやだ怖いよ…… 
これからお迎えにあがります。(2020/7/6)

「ここ私んちなんですけど!」 事故物件に引っ越したらヤバい女幽霊に出くわしてしまった漫画
事故物件がヤバいというよりも、事故物件に居着いてる幽霊のテンションがヤバい。(2020/6/25)

東京在住のフィンランド人が「サウナホラーゲーム」開発 本場のサウナ文化を恐怖とともに体験
現在はデモ版が公開。本格的な開発に向けてクラウドファンディングを実施中。(2020/6/24)

「怖くて泣くわこんなん」「夜に見たらちびる自信ある」 父が作った“現代版かかし”がホラーすぎる見た目で話題→「夜間オートライトで顔光ります」
【動画】夜中に見たらトラウマになりそう……。(2020/6/23)

暗闇から迫る亡者たち クルマに乗ったまま楽しめる「ドライブインお化け屋敷」が話題に
怪談話を聞きながら押し寄せる亡者たちに震える体験が楽しめます。(2020/6/22)

「ぴえん」の絵文字から全力で逃げろ……! 怖くなさそうなホラーゲーム「PIEN」がやっぱり怖くてぴえん
敵は頭が絵文字の怪人。顔がかわいくてむしろ怖い。(2020/6/19)

Switch「ナムコット コレクション」、配信ミスで一時混乱 「妖怪道中記を買ったらファミリーサーキットが来た」
ダウンロードコンテンツ第1弾を買うと、間違って第2弾・第3弾のゲームがダウンロードされるトラブルが(現在配信停止中)。(2020/6/18)

小芝風花、民放連ドラ初主演! 「妖怪シェアハウス」に長すぎるコメントを寄せてしまう
みんな妖怪になって変になろう!(2020/6/10)

3Dプリンタニュース:
写真から形状を再現、福島県に伝わる妖怪像を3Dプリンタでフィギュア化
キャステムは、福島県いわき市に伝わる妖怪像をデジタル技術でフィギュア化した。被写体のスキャニングではなく、数枚の写真から細かな形状を再現するとともに、懐かしさを感じさせる姿にデフォルメしている。(2020/6/4)

当時も庶民のラッキーアイテム? 「疫病鎮める」江戸時代の予言獣たち 
新型コロナウイルスをめぐり「疫病退散の効果がある」として注目された「アマビエ」を筆頭に、災厄を前もって人々に知らせる「予言獣」と呼ばれる江戸時代の妖怪たちが注目を集めている。(2020/5/27)

「えっぐ……」「闇のゲームが始まりそう」 偶然錬成された“恐怖のエッグトースト”がホラーな見た目で話題
こわすぎ……。(2020/5/24)

NMR ねとらぼミステリー調査班:
本物の事故物件、市販の「おばけ探知機」で特定できるのか→実際に試してみたら、できちゃった
イワク付きの心霊スポットはたくさん回りましたが、本物の事故物件に入るのは初めての経験でした。(2020/6/12)

高度に発達した科学技術は「妖怪」と区別できない? 小さな女の子と「天狗」の交流描いた漫画にほのぼの
異種族コミュニケーション?(2020/5/21)

NMR ねとらぼミステリー調査班:
科学の力でおばけは見られるのか 「ばけたん」開発者に聞く“おばけ探知機の仕組みと進化”
おばけ探知機を本気で作った男に迫ります。(2020/6/11)

猫「ニンゲン……ユルサナイ……」 お風呂に入れられた猫ちゃん 怒りの表情で迫る姿がホラー感漂う
普段の姿とのギャップがすごい!(2020/5/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。