ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「お化け・幽霊」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「お化け・幽霊」に関する情報が集まったページです。

時代の波はホラーにも:
40代以上は“ビビることを恥じる” 「闇」創業者が明かすホラービジネスの難しさ
ホラーブームが若い世代を中心に再燃している。ホラーの楽しみ方は世代によって異なる。そして、いまどきのご時世ならではの難しさもあるという。ブームを牽引する「闇」創業者に聞いた。(2024/7/17)

「パックマン」を“リアル”に作ると……? ホラー過ぎて追いかけてきたら絶対逃げたくなる
思ってたパックマンと違いました。(2024/7/15)

トイレットペーパーに硫酸をかけると……? 思わずゾッとする結果に「本当に恐ろしい」「ホラー映画に出てきそう」
(2024/7/14)

アニマルホラー映画界にモフモフ残虐ルーキー現る! 映画「メリーおばさんのひつじ」から狂気がプンプン
サメ、クマ、ヘビ、ワニ、そしてナマケモノなど映画界を席巻するアニマルホラーの新たな刺客、それは羊。(2024/7/10)

スタッフか心霊現象か モーニング娘。新曲MVに謎の黒い影、正体不明の“映り込み”が話題に
何かいる……。(2024/7/9)

「サムネの時点でホラー」 “ドカ食い気絶OL漫画”最新話が公開、深夜のコンビニでキレながら食料を買いあさる恐怖回
恐怖じゃない回がないんですけどね。(2024/7/5)

真夏のホラー「水浴びするプードル」が253万表示 “妖怪化”した怖カワな姿に「破壊力ありすぎてww」「声出た」
全力で楽しんでいます。(2024/6/20)

大谷翔平、久々の愛犬“デコピン”更新をファン大喜び「今日誕生日だったの!!?」 ホラー感ある“ひょっこり”写真も
おめでとうございます!(2024/6/18)

「グルメ漫画かと思ったらホラー」 “ドカ食い気絶OL漫画”が第3話更新、あまりの人気にサイトが一時つながらなくなる
そして隔月から毎月掲載に変更。(2024/6/10)

伊藤英明、背後に写った“怪しい人影”に「心霊写真」 「ヒデアキ、後ろ〜!!」「かなりの大きさ?」と注目する声
でかそう。(2024/6/5)

ヤリキレナイ川にオバケ川!? 二度見せずにはいられない北海道の河川名が話題 次々と新たな珍河川名も寄せられる
アイヌ語由来の河川名もあるようです。(2024/5/30)

ホロライブ・大空スバルが“叫んだら終了”のホラーゲームに挑戦 → 普通に喋るだけ終了しまくり視聴者爆笑 「そんなことある?」
そしていろいろ予想外の結末。(2024/5/24)

モクモクれん『光が死んだ夏』がアニメ化 親友に成り代わった“ナニカ”との高湿度な青春ホラー
夏にアニメ化されると誤読した……。(2024/5/24)

「ホラー映画より怖い」 水原被告と同じ胴元通じ違法賭博をしたとの報道があった大谷選手の元同僚、「誰かと入れ替わるなら」の質問で「一平」と答える動画が掘り起こされ「そういう意味だったの?」と話題
調査が待たれる。(2024/5/20)

“ミャクミャク様の友達”爆誕、インパクトありすぎて「妖怪大戦争」「クトゥルフ神話コラボ?」と話題になり早速ファンアートも続々
他の国もこういうマスコット作ってほしい。(2024/5/17)

ホラー映画「ミッキーVSプーさん」製作発表 呪われた森に化物となって現る
(2024/5/2)

「ここまで成長するのか」 “小学生あるある”な落書きを10年続けたら……? “驚きの激変”に衝撃「うますぎてホラー」
好きこそものの上手なれ。(2024/5/1)

コスパ最強ホラー、公開25年目のリブート決定に主演俳優3人が“正当報酬”要求 「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」
過去に30万ドルを受け取りながらも再度声を挙げた意図は。(2024/4/26)

「全米が吐いた」再び!? 初代ミッキーマウス、著作権切れで「血みどろホラー」へ 不気味な“いたずら好きネズミ”が深夜の惨劇起こす
血がべったりの包丁を持つミッキー……。(2024/4/23)

NEWS Weekly Top10:
待望の「8番出口」Switch版、買って後悔した理由
ホラーゲーム「8番出口」Switch版が突如発売された。筆者もPC版の評判を聞き、ずっと気になっていたので購入してみた。「どんな感じだろう」と期待しながらプレイを始めたのだが、5分で後悔してやめた。(2024/4/22)

ポルターガイストかな? “旅館のあらゆる物に自我を持たせた”結果がカオスな世界
メルヘン? ホラー?(2024/4/5)

漆黒のビロードのような“幽霊カマキリ”、しぐさもクールなのかと思ったら…… 衝撃のポーズに「ちっちゃ……!!!!!」「かわいいな!」
シルエットはカッコイイけど……(虫が苦手な人は閲覧注意です)。(2024/4/1)

突然エレベーターの底が抜けたら…… “5300万再生”の海外ドッキリに「もう二度と乗れなくなりそう」と戦慄
照明がチカチカする演出がまるでホラー映画。(2024/3/31)

16年も放置されていた“霊柩車”を洗車→薄緑に染まったボディーがピカピカに! 「なんて美しいのでしょう」と称賛の声
ホラー展開はありませんでした。(2024/3/31)

4年でシェア1位:
サイバーの“お化け事業” スマホ競輪「WINTICKET」の強さに迫る
ひっそりと隠れているサイバーエージェントのお化け事業が、スマホ競輪の「WINTICKET」。何が優位性になり、類まれな事業成長を実現できたのでしょうか。(2024/3/29)

「なんですかこの黒いモヤ」 チョコプラ長田が公開した写真が“心霊ショット” ヒヤッとする1枚に「ほんとだ」「お憑かれのようです」と反響
ファン「売れてる人には、たくさん霊がついてるらしいですよ」(2024/3/18)

“何でも通り抜けられる穴”を得た男 → 金庫の金を盗もうとして…… 2700万回再生のショートドラマの思わぬ結末にゾッとする【英】
全体的に静かでホラーな雰囲気が印象的な作品です。(2024/3/12)

絶対に降りたくない猫vs.移動したい飼い主 シュールすぎる戦いに爆笑「朝から吹いた」「試練とホラーの狭間」
エぐソシスト。(2024/3/6)

妖怪とオタクの恋描く三木孝浩監督のAmazon Originalドラマ、反町隆史ら19人の出演が明かされる
「僕の愛しい妖怪ガールフレンド」「余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。」に仏映画のリメーク作品。三木監督の作品ラッシュがすごい。(2024/2/28)

窓辺でお昼寝するニャンコ 気持ち良さそうと思いきや、複雑怪奇なポーズで「猫は愉快だね」「どうしてこんなふうに寝られるのかな」【米】
きっとこれが最適解。(2024/2/25)

ホラーアーティストが食べ物の絵文字を描いたら……? 不気味すぎる結果にゾワワ
怖いけど使ってみたい絵文字。(2024/2/24)

体調不良の飼い主にむらがる猫を撮っていたはずが…… 突然のホラー展開に「訳分からんぐらい笑った」「初めて見ましたw」
猫たちのかわいさを超える衝撃!(2024/2/19)

メイクの“ガチ勢”が怖い化粧をしたら…… 予想以上の不気味さに「ホラーだ」「夢に出てきそう」
ガチ勢が本気出しすぎた結果がこれだよ。(2024/2/11)

リビングでくつろぐ息子と犬、置かれた“毛布”が突然動き出し…… ホラーな謎現象に「絶叫納め2023」「近付いてきてる」
おばけの正体は?(2024/2/10)

かわいい我が子を撮影したはずが…… “お面1枚”で恐怖の1枚になってしまった写真が話題 「ホラー映画のポスター」
20世紀少年かもしれない。(2024/1/31)

犬「いもっ!おいもぉぉぉぉぉ!」 “サツマイモ愛”が強すぎて“かなり”ホラーなお顔に「鬼気迫る形相w」「必死さかわいい」
おいも大好きなんだね……。(2024/1/29)

自宅にいると、背後でガタガタガタ…… あまりにも「シャイニング」な猫の姿に「前歯がww」「ホラーすぎ!」
迫力あるね!(2024/1/28)

「WEBマンガ総選挙2023」結果発表! 1位は『みなと商事コインランドリー』
2位は『訳アリ心霊マンション』、3位に『悪役令嬢の中の人』。(2024/1/25)

“両目失明危機”のホラー漫画家、術後の様子に浜田ブリトニー「少しずつ光も見えるように」 近影公開
今後の治療次第とのことです。(2024/1/25)

「ぴよりんの人形焼」に“ひよこの怨念”が…… 袋越しに現れたホラーすぎるシルエットに「欲しすぎる」「可愛さ台無しwww」
こわかわいい!(2024/1/23)

生誕100周年記念:
そごう横浜店、「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展」を開催 目玉おやじが“茶碗風呂”に
そごう横浜店の6階にある「そごう美術館」は、水木しげる生誕100周年記念「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展 〜お化けたちはこうして生まれた〜」を開催する。期間は1月20日〜3月10日。(2024/1/19)

秋田県に実在する薄暗すぎるコンビニの入口 「ホラーだ」「本当に入っていいの?」と話題
一風変わった入口です。(2024/1/15)

野生のポケモンのようすがおかしい! 「ポケモンSV」で起きた珍現象に「怖いw」「ホラー映画すぎる」
大きな影が出現する瞬間が恐ろしすぎる……。(2024/1/15)

ミッキーマウス、著作権終了して早々ホラーになる おどろおどろしい映像&ビジュアル解禁で「何かもう別格」
ついにこのときが。(2024/1/3)

カービィに歯がぁぁぁぁ! クッションを入れたら誕生してしまったそしゃく系カービィが軽くホラー
かまれちゃうー!(2023/12/28)

おわかりいただけただろうか…… 心霊ドッキリかと思いきや“不穏な気配”漂うショートドラマに「怖すぎ」の声
撮影者が気づいていない、ということは……。(2023/12/28)

「ちいかわ」のクリームソーダを楽しんでいたら……? ドロドロに溶けた“無残な姿”に悲鳴「ホラーやん」
アッ……!(2023/12/27)

「母が苦手だから」でホラー映画禁止 → 学校で話題についていけず ホラー好きの子どもが見舞われた悲劇がつらい
今では大のホラー好きに。(2023/12/29)

30代主婦が“不気味の谷メイク”に挑戦 → ガチすぎて「怖すぎる」「涙出るかと思った」とビビる声
ホラー苦手な人は閲覧注意かも……。(2023/12/21)

「首が浮いてる」「こんなかわいい心霊写真見たことないw」 夜のベンチで偶然撮れた“柴犬の生首”に衝撃、163万表示突破
怖かわいい……。(2023/12/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。