ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Google」アプリ、タブやカードまわりのデザイン改善で見やすく
Googleがモバイル版Googleアプリのデザイン変更をロールアウトすると発表した。より見やすくするために細かな修正を加えた。「Googleロゴのように丸みを帯びさせた」ともしている。(2021/1/25)

企業のChromebook導入が進む?
「ChromebookでWindowsアプリを使う」がソフトで実現 もうChromebookで十分?
GoogleとParallelsは、Chromebookの法人向けモデルでWindowsアプリケーションの利用を可能にする「Parallels Desktop for Chromebook Enterprise」を発表した。Chromebookの企業利用が広がるきっかけとなるのか。(2021/1/23)

攻撃者も人間だもの:
サイバー攻撃者、誤って盗んだ資格情報をGoogle検索可能にして手の内を暴かれる
サイバー攻撃者がせっかく盗んだ情報をググれる場所に放置した。結果として手法や利用したツールがセキュリティベンダーに筒抜けになってしまった。(2021/1/22)

トランプ政権、Googleから企業秘密を窃盗した元Uber幹部やCAスキャンダルのバノン氏らに恩赦
トランプ前米大統領政権は、トランプ氏退任直前、73人に恩赦を与えた。その中には、Googleから自動運転関連の企業秘密を盗みUberに渡したとして実刑判決を受けたアンソニー・レヴァンドフスキー氏や、トランプ氏の大統領選チームのCEOを務め、CAの選挙操作ツールを採用したと報じられるスティーブ・バノン氏が含まれる。(2021/1/21)

「Chrome 88」公開 拡張機能の仕様変更でセキュリティやパフォーマンスを向上
米Googleが「Chrome 88」(バージョン88.0.4324.96)を公開。拡張機能のソースコードについて遠隔提供(リモートホスト)を禁じる他、バックグラウンド動作の仕様変更によるパフォーマンスの改善などを盛り込んだ。(2021/1/20)

Google Cloud FunctionsがRubyのサポートを発表 ローカル環境での開発やテストを可能にするフレームワークも
米Googleが「Google Cloud Functions」でRubyをサポート。対応するバージョンはRuby 2.6と2.7。Rubyでサーバレス環境の関数を開発支援するフレームワーク「Functions Framework for Ruby」もオープンソースで公開した。(2021/1/20)

TechTarget発 世界のITニュース
クラウドDWHのFireboltが約3700万ドル調達 売りの「高速処理」の中身とは?
MicrosoftやGoogleなど既存のクラウドDWHベンダーの競合となるFireboltが、約3700万ドルの資金を調達した。同社が競合との差異化ポイントとしてアピールする「高速処理」の中身とは。(2021/1/20)

Amazonプライム・ビデオを見ながら語学学習ができるChrome拡張がめっちゃ便利 好きな動画を見ながら語学をマスター
ワンクリックで字幕をGoogle翻訳にかけられます。(2021/1/19)

オープンインフラが主流に:
Googleが予測する2021年のデータとクラウドの動向とは
Googleは2021年に留意すべきデータ分野とクラウド分野の6つの動向について公式ブログで解説した。クラウドのメリットがコストだけではないことや、セキュリティ基盤としても重要であることが分かる。(2021/1/19)

AWS、Azure、GCPの「SaaS連携ツール」の違い【中編】
「Logic Apps」「Pub/Sub」――SaaS連携に使えるMicrosoftとGCPの主要ツール
MicrosoftやGoogleは、SaaS連携のためにどのようなツールを提供しているのか。両社の主要ツールとそれらの特徴を説明する。(2021/1/19)

モバイル版Googleマップ、東京都心などで詳細情報表示 横断歩道や歩道橋も
Googleが昨年8月に予告していたGoogleマップの一部都市での詳細情報表示がロールアウトしている。東京都心やニューヨークなどで、横断歩道や歩道橋などが表示される。道幅の縮尺も正確になった。(2021/1/18)

ソフトバンク、1月22日に「Pixel 4a(5G)」新色のClearly Whiteを発売
ソフトバンクは、1月22日からGoogleの5Gスマートフォン「Pixel 4a(5G)」の新色として「Clearly White」を発売する。(2021/1/15)

GoogleのFitbit買収が完了 日本の公取委も承認
Googleは、2019年11月に発表したFitbitの買収を完了したと発表した。昨年12月のEUに続き、日本の公正取引委員会などもこの取引を条件付きで承認したため。Fitbitは独立子会社として存続し、ブランドも残る見込み。(2021/1/15)

3つのセキュリティアプローチを比較:
Googleが勧める対策、クラウドにおける暗号鍵の保存方法とは
Googleはクラウドにおける暗号鍵の保存について、同社の関連サービスを引き合いに出して解説した。暗号鍵に対する5つの主要なリスクに続いて、リスクに対応する3つの手法を利点と欠点を示しながら紹介した。(2021/1/14)

マップサービス最新動向:
王者Googleマップにライバル登場!「Mapbox」はどこまで使えるか?
これまでWebサイトにマップ(地図)を載せるなら、「Googleマップ」(Google Maps JavaScript API)を使うのが「普通」だった。だが最近、「Mapbox(マップボックス)」が徐々に存在感を示し始めている。どれくらい「使える」のか、簡単な比較をしてみた。(2021/1/13)

新型コロナの新規陽性者数、2月6日に1万人超えか Googleが予測データを更新
日本国内における新型コロナウイルスの新規陽性者数が、今後1カ月間で計23万4000人という予測を米Googleが公開。日別では2月6日に新規陽性者数が1万人を超えるという。(2021/1/12)

AppleとGoogle、モデレーションフリーなSNSサービス「Parler」をアプリストアから削除
Twitterなどでアカウントを停止されたユーザーの流入で急拡大していたSNS「Parler」のモバイルアプリが、AppleとGoogleのアプリストアから削除された。Twitter上には同プラットフォームの暴力的な投稿のスクリーンショットが紹介されている。(2021/1/9)

「G Suite」からのユーザーは要確認
Google Workspaceは「ストレージ容量無制限」を廃止 既存ユーザーへの影響は
「G Suite」は「Google Workspace」への改称に伴い、無制限のストレージ容量が利用できるプランを廃止した。G Suiteのユーザー企業はどのような影響を受けるのか。(2021/1/9)

新型コロナの新規感染者、今後1カ月で計14.6万人に 14日がピーク Googleが予測
米Googleが今後1カ月間で新型コロナウイルスの新規陽性者数が計14.6万人に達するという予測を出した。1日の新規陽性者数は1月14日に8984人を記録し、ピークを迎えるとしている。(2021/1/8)

YouTubeとTwitchもトランプ大統領の公式チャンネルを停止
Twitter、Facebook、Instagramに続き、Google傘下のYouTubeとAmazon.com傘下のTwitchもトランプ大統領の公式チャンネルを停止した。6日の議事堂への支持者乱入を容認する動画投稿を受け、Twitchは「さらなる暴力を扇動するために使用されるのを防ぐため」としている。(2021/1/8)

中古PC活用:
【超番外編】ラズパイ+Chromium OSでリモデス&Google Meet端末をこしらえてみる
教育目的として開発された比較的安価なワンボードコンピュータ「Raspberry Pi」は性能が着々と向上し、用途によってはPCの代わりとしても利用可能なほどになっている。そこで、Raspberry Piに、Chromium OSをインストールして、Chromeリモートデスクトップクライアントにする方法を紹介しよう。(2021/1/8)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:なぜかハマる災害復旧の落とし穴
特集は、分かっていても失敗してしまう災害復旧の原因解説、CPU市場動向、GoogleやFacebookの規制に対する疑問の3本。他にWAVファイルに隠されたマルウェア問題、Androidアプリをクラウド化する「Anbox Cloud」、AI事例などの記事をお届けする。(2021/1/7)

TechTarget発 世界のITニュース
Googleが「データ仮想化」のActifioを買収 GCPのバックアップとDRを強化
Googleは「データ仮想化」を使ったコピーデータ管理製品を提供するActifioを買収した。「Google Cloud Platform」のディザスタリカバリーとバックアップを強化する狙いだ。(2021/1/6)

Googleの最新「reCAPTCHA v3」も突破する方法が発見される
「私はロボットではありません」でおなじみのCAPTCHAサービス最新版「reCAPTCHA v3」を高い精度で回避する方法が発見された。この問題を発見した研究者は将来的な代替技術の可能性を示している。(2021/1/5)

GoogleとAlphabetの従業員、労働組合結成を発表
Alphabetとその傘下のGoogleの従業員有志が、労働組合「Alphabet Workers Union」を結成した。いわゆるminority unionで、非正規雇用者も会費を払って参加できる。(2021/1/5)

2020年最後のGoogle Doodleはハト時計でカウントダウン
Googleの検索ページのロゴが12月31日にハト時計(カッコー時計)になった。午前0時にカッコーが飛び出す予定。(2020/12/31)

プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2020年)
プログラミング学習はなぜつらい? Google「乳がんAI検診」が賛否両論の訳は?
「経営とIT」「中堅・中小企業とIT」「医療IT」「教育IT」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2020年に新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。(2020/12/31)

中村研太のSEOウォッチ(2020年総まとめ):
GoogleにおけるSEO 2020年の5つのトピックスと2021年の展望
Google検索の2020年の動向を振り返ります。(2020/12/25)

経産省、コーディングやAIの無料講座まとめサイト Googleや人材育成企業が協力
経済産業省が、オンラインでコーディングやAI、クラウドの技術などを学べる無料の講座をまとめたサイト「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」を公開した。(2020/12/25)

Googleさん:
新型コロナウイルスに覆われた2020年をGoogleさんと振り返る
Appleと協力した新型コロナ曝露通知APIから「Pixel 5」まで、Googleの2020年を振り返ります。(2020/12/25)

AWS、Azure、GCPのDRaaS【前編】
いまさら聞けない「DRaaS」の基礎 災害対策にクラウドを使う意味は?
DRサイトを構築する手段として「DRaaS」がある。DRaaSを利用するメリットと、大手クラウドベンダーのAWSとMicrosoft、Googleの動向を説明する。(2020/12/25)

サンタは今どこ? 地図で追跡 今年はマスク着用でプレゼント配り
今年のサンタさんは、マスクを着けてプレゼントを配るようだ。サンタが世界中の子どもたちにプレゼントを配る様子を地図上で追跡できるGoogleの恒例サービス「サンタトラッカー」が24日夜にスタートする。(2020/12/24)

「Pixel 4a」の特別色「Barely Blue」日本でも12月23日発売
Googleが、「Pixel 4a」の特別色「Barely Blue」モデルを日本でも発売した。11月に米国でのみ期間限定で販売したものだ。Pixel 4aのカラバリは、発売段階で「Just Black」のみだった。(2020/12/23)

Tech TIPS:
【Googleドライブ編】「パスワード付きZIP」廃止、じゃあどうすりゃいいのか
パスワードを付けた暗号化ZIPファイルをメールに添付してファイルを送るのは、もう廃止だって!? でも代替の方法は? Googleアカウントを持っていれば使えるオンラインストレージ「Googleドライブ」でファイルを送信する手順とセキュリティ上の注意点について解説する。(2020/12/23)

Google、12月14日の約45分間ダウンの原因と対策を詳解
Gmailやカレンダーなど、ログイン認証が必要な多くのサービスが12月14日に約45分間使えなくなった問題について、Googleが原因と対策を説明した。(2020/12/21)

年明けに「東京だけで陽性者4000人」 AIが衝撃予測 識者「数だけで騒ぎ立てるべきではない」
米GoogleはAIによる予測で年明けに東京で4000人に迫る陽性者が出るとした。予測について元厚労省医系技官の木村盛世氏は医療技術の向上も見られるとして「陽性者数だけで騒ぎ立てるべきではない」と語る。(2020/12/21)

Google、IoT向けOS「Android Things」から撤退 採用製品増えず
Android開発者をIoTに引き込む作戦は失敗に終わった。(2020/12/18)

Google、ARでメイクを試せるショッピング機能
米Googleが、口紅やアイシャドーなどの化粧品を顔に付けるとどのように見えるかを確認できるショッピング機能を追加する。対象は米国。(2020/12/18)

GoogleのFitbit買収をEUが条件付きで承認 残るは豪政府当局の承認
Googleが昨年11月に発表したウェアラブル企業Fitbitの買収を、EUの欧州委員会が条件付きで承認した。FitbitのユーザーデータをGoogleのターゲティング広告に流用しないなどの確約(コミットメント)にGoogleが同意したため。(2020/12/18)

Googleのクラウドゲーム「Stadia」がiOS端末に対応 Safariからアクセス可能に
米Googleはゲームストリーミングサービス「Stadia」がiOS端末に対応したと発表した。iOS端末のSafariからログインしてプレイ可能。(2020/12/18)

Googleを米38州が検索サービスでの独禁法違反で提訴 大型訴訟は10月から3件目
超党派の米38州がGoogleを検索サービスでの独禁法違反で提訴した。10月の司法省による提訴、前日の共和党10州による提訴に続く3件目。Googleはこの訴訟は消費者から有益な情報を奪い、企業が顧客と直接つながる手段を損なう方法で検索を再設計しようとしていると主張した。(2020/12/18)

Googleが放置アカウントからデータ削除 回避には金をかけるか手間をかけるか
米Googleは、2年以上利用が確認できないアカウントなどを対象に保存データを削除すると発表したが、HDDやDVD、USBメモリなどオフラインの記憶媒体にも「寿命」はある。思い出の写真や貴重なデータをどう残せばいいのか。(2020/12/18)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
YouTubeが落ちた日、ユーザーはどこに行った? データで解析
世界から突然YouTubeが消えたとき、人々はどこに居場所を求めるのだろうか。圧倒的なシェアを誇るYouTubeがなくなったとき、ユーザーはインターネットのどこに居場所を求めたのだろうか。今回はGoogle Trendsデータインターネットユーザーの動向を日米で比較した。(2020/12/18)

FOX、マルチタスク対応のAndroid搭載E-ink電子リーダー「BOOX Note Air」発売
FOXは、Android 10.0を搭載したE-ink電子リーダー「BOOX Note Air」を発売。Google Playからダウンロードした複数のアプリでマルチタスクが実行できる。(2020/12/17)

Atariの新ゲームコンソール「Atari VCS」は独自OSにChromeブラウザ搭載
Atariは来年初頭に出荷予定の新型ゲームコンソール「Atari VCS」にGoogleのWebブラウザ「Chrome」をプリインストールすると発表した。ゲームモードのままストリーミングやGmailなどが使える。AndroidおよびiOS版コンパニオンアプリを使えば、モバイル端末をキーボードやマウス代わりに使える。(2020/12/17)

「サイバーパンク 2077」のGoogle Maps風地図公開 任務や施設、タロットの位置もアイコンで網羅
眺めるだけでも楽しい。(2020/12/17)

Googleをテキサス州など10州が独禁法違反の疑いで提訴 Facebookと共謀したと主張
テキサス州のパクストン司法長官が、Googleを反競争的行為を理由に提訴したと発表した。同氏は「このインターネットの巨人は、その力を利用して市場を操作し、競争を破壊し、消費者である皆さんに危害を加えた」とツイートした。(2020/12/17)

「Chromecast with Google TV」に「Apple TV」アプリ追加 「TV+」コンテンツを視聴可能に
Googleが、10月に発表した映像ストリーミング端末「Chromecast with Google TV」で、来年初頭にAppleの「Apple TV」アプリおよび「Apple TV+」をサポートすると発表した。他の「Android TV OS」スマートテレビにもロールアウトしていく計画。(2020/12/17)

Tech TIPS:
Googleサービスが止まっている? と思ったらココを参照すべし!
突然、Gmailでメールが受信できなくなる、Googleカレンダーも開けない、Google Chromeの同期にエラーが生じる……。実はGoogleのサービスがトラブルで停止しているのかも? そのようなときにまず参照したいステータスページを紹介する。(2020/12/17)

Googleフォトに新機能 AIで1枚の写真から映画のような1シーンを自動生成
米Googleは12月15日(現地時間)、同社の「Googleフォト」にAIが写真の奥行きを推測する機能や写真内容に応じた「コラージュ」を自動作成する機能などを搭載すると発表した。リリース予定は2021年1月。(2020/12/16)

Googleフォトに“映画のような写真”や「思い出」コーナーの新機能
Googleフォトに、3つの新機能が追加される。AIが写真を深度データに基づいて3D化する「Cinematic photos」機能、AIがコンテンツに合うデザインを提案する新しい「コラージュ」、「思い出」コーナーへのテーマ別スライドショー表示だ。(2020/12/16)

Google、古いPCをChromebookにするOS「CloudReady」のNeverwareを買収
Googleが、古いPCやMacにインストールしてChromebook化できるOS「CloudReady」を手掛けるNeverwareを買収した。CloudReadyはGoogleの「Chrome OS」に統合され、正式にサポートされるようになる。(2020/12/16)

欧州連合、IT大手を規制する2つの法案を発表 企業買収の事前通知や不適切投稿の迅速な削除を義務付け
欧州委員会は、IT企業を規制する2つの法案「デジタルサービス法」と「デジタル市場法」を発表した。Google、Facebook、Amazon、AppleなどのIT大手が対象になる。(2020/12/16)

GCPとAWSで確認するIaaS移行のポイント【第3回】
「GCP」から「AWS」への移行に失敗しない代替サービスの選び方
「Google Cloud Platform」(GCP)の多様なサービスで構築したアプリケーションを「Amazon Web Services」(AWS)に移行するには、代替となるAWSサービスをどう選べばよいのか。両者の違いを踏まえて説明する。(2020/12/16)

Computer Weekly日本語版
AWS、MS、Googleのクラウドストレージ
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/12/16)

もはや「世界の単一障害点(SPOF)」か?:
Googleのシステム障害、認証サービスダウンがはらむリスクがあらわに
2020年12月14日午後8時55分ごろから約50分にわたってGoogleの主なサービスが利用できなくなった。原因について公式の情報は出ていないが、今回の件は、認証サービスが単一障害点になるリスクを明らかにするものとなった。(2020/12/15)

Googleの45分間ダウンの原因は認証ツールのストレージクォータの問題
Googleが、12月14日夜の各種サービスが約45分間使えなくなった問題の原因は、サービスにログインするための認証ツールへのストレージ割り当てが正常に動作しなかったことと説明。再発防止に努めると謝罪した。(2020/12/15)

Googleで各種サービスが利用できない障害 21時30分ごろから復旧
12月14日、Googleの各種サービスが利用できない事態になっている。GmailやGoogle カレンダー、Google ドライブなどが利用できなかった。21時30分ごろから復旧しつつある。(2020/12/14)

ニコニコ動画で障害発生 動画再生しづらい状態に【追記あり】
「ニコニコ動画」や「ニコニコ生放送」で障害が発生し、動画が再生しにくい状態に。同じ時間帯に「YouTube」など米Googleが提供するサービスで障害が発生しており、ネット上では「YouTubeのユーザーがニコニコに流れたのでは」などの声も出ている。(2020/12/14)

Googleの各種サービスに障害発生 YouTubeやGmail、Google Driveが利用できない状態【追記】
14日21時ごろよりGoogleの各種サービスに障害が発生しています。(2020/12/14)

Googleで障害 GmailやYouTubeなど複数サービスが使えず【追記あり】
12月14日午後9時ごろから「Gmail」「YouTube」など米Googleが提供する複数のサービスが使えない障害が発生したが、同日午後9時50分ごろに復旧した。(2020/12/14)

モバイル版Google検索結果のAR表示に柴犬やシャム猫、ハムスターなど50種追加
Googleが昨年6月から提供しているモバイル版Google検索結果のAR表示で、新たに50種類の動物が3D表示できるようになった。コーギーなどの犬種、ペルシャなどの猫種、ブタ、キリンなどだ。特徴的なしぐさや鳴き声も確認できる。(2020/12/14)

Google、Intel、ZoomなどがクラウドとITツール変革を目指す「Modern Computing Alliance」結成
Google、Intel、Box、Dell、Slack、VMware、Zoomなどが、企業向けクラウドの共通の問題を解決し、新たな標準と相互運用可能な技術開発を推進するアライアンス「Modern Computing Alliance」を立ち上げた。(2020/12/11)

2020年のGoogle検索ランキング、「Zoom」「あつ森」「鬼滅」は何位?
Google日本法人が、2020年のGoogle検索ランキングトップ10を発表。IT関連のワードでは「Zoom」が10位にランクインした。ネット上で話題になった「鬼滅の刃」は4位、「あつまれ どうぶつの森」は5位だった。(2020/12/11)

「Google広告設定」でYouTubeとGoogleでの酒とギャンブルの広告表示削減が可能に
YouTubeとGoogle検索で、アルコールとギャンブルの広告表示を減らす設定が来年からできるようになる。「Google広告設定」にカテゴリ別に表示を少なくする設定項目が追加される。(2020/12/11)

Googleアシスタント、Samsungのスマートデバイスの操作が可能に(日本語でも)
GoogleとSamsungがスマートホーム製品で提携し、SamsungのアプリでGoogleのNestカメラやサーモスタットを制御できるようにする。また、SmartThingsアプリとGoogleアシスタントをリンクさせることで、Samsungのスマート家電をGoogleアシスタントで操作できるようにする。(2020/12/9)

Google、“第三のOS”「Fuchsia」プロジェクトを一般公開
Googleは、2015年にGitHubで静かに立ち上げたOSプロジェクト「Fuchsia」で、一般開発者の参加を呼びかけた。MacやLinux端末向けエミューレータも公開。「このOSで、持続性のある安全な製品と体験を簡単に作成できるようにする」としている。(2020/12/9)

Y!mobile、京セラ製の「Android One S8」を12月17日に発売 3万6000円(税込み)
ソフトバンクは、12月17日にY!mobileの京セラ製スマートフォン「Android One S8」を発売。約6.26型ディスプレイやGoogle アシスタント専用キーを搭載する。(2020/12/8)

Pixelシリーズの“Feature Drops”第5弾は盛りだくさん 「アダプティブサウンド」やバッテリーセーバーなど
GoogleがPixelシリーズの新機能を3カ月ごとにまとめて紹介するfeature dropsの第5弾で、バッテリー寿命を延ばす「Adaptive Chargning」やPixel Budsにある「アダプティブサウンド」機能など、多数の新機能を発表した。(2020/12/8)

Uber、自動運転事業をトヨタやソフトバンクG出資の新興企業Auroraに売却
配車サービスのUberが、2015年に立ち上げた自動運転部門を、Googleの元自動運転責任者とTeslaの元エンジニアによる新興企業Auroraに売却する。UberはAuroraに4億ドル出資し、コスロシャヒCEOが取締役に就任する。(2020/12/8)

Googleアシスタント搭載スマスピで「Apple Music」 日本を含む5カ国で
「Nest Audio」などの「Googleアシスタント」搭載スマートスピーカーおよびスマートディスプレイが「Apple Music」をサポートする。「YouTube Music」と「Spotify」は既にサポートしている。「Amazon Music」はサポートしていない。(2020/12/8)

GmailやGoogleフォトなど、2年利用がないとデータ削除に 2021年6月から新ポリシー
新ポリシーを2021年6月1日から施行します。(2020/12/7)

Googleさん:
Googleを解雇されたAI倫理研究者が指摘していた「大規模言語モデル」の危険性
AI界隈で一目置かれているGoogleの倫理的AIチームリーダー、ティムニット・ゲブルさんが突然解雇されたとツイート。ゲブルさんは黒人女性ですが、発表しようとしていた言語モデルの問題点についての論文が原因のようです。(2020/12/7)

Google、放置アカウントの保存データ削除へ 2年利用がないフォト、Gmail、ドライブが対象
米Googleが、Google フォトやGmail、Google ドライブを長期間使わずに放置しているアカウントや、規定の保存容量をオーバーしたまま使い続けているユーザーの保存データを削除すると発表した。(2020/12/7)

Windows 10の機能でChromeの動作に不具合、Chrome開発チームが対策中
Windows 10で利用するGoogle Chromeに、データを保存できなくなる不具合が見つかった。edgeなど他のWebブラウザでは問題は報告されていない。(2020/12/7)

TechTarget発 世界のITニュース
「Google Workspace」がプライバシー保護を強化へ ユーザー行動に基づく機能を一括停止可能に
Googleは「Google Workspace」のユーザー行動に基づく機能を一括で停止できるようにする。「Gmail」などの各種サービスが搭載する、機械学習ベースのユーザー補助機能が対象だ。(2020/12/7)

AI音声認識の「おもしろ誤変換」を募るコンテスト、結果発表 大賞は?
文字起こし活用推進協議会が、音声認識AIによるユニークな誤認識・誤回答を募るコンテストを実施。大賞は米Google製スマートスピーカーによる誤回答だった。(2020/12/4)

Googleマップのストリートビュー、ARCore対応Android端末で貢献可能に
ARCore対応のAndroidスマートフォンから、Googleマップのストリートビュー用コンテンツをアップロードできるようになった。これまでは高価な360度カメラが必要だった。まずはニューヨークなど一部の地域で可能になる。(2020/12/4)

Tech TIPS:
Googleフォトが有償化!? さぁ引っ越しだ
Googleが、2021年6月1日から無制限であったGoogleフォトの写真保存容量をGoogleアカウントのストレージに含めてカウントすると発表した。そこで、Googleフォトから他のサービスへの移行を検討している人もいるのではないだろうか。本Tech TIPSではGoogleフォトのデータを移行する方法を紹介する。(2020/12/4)

Googleマップ、店舗オーナー向けのコミュニケーション機能を強化 専用アプリ不要に
店舗オーナーが利用者から寄せられたダイレクトメッセージにGoogleマップのスマートフォンアプリから直接返信できるなど、新機能が追加される。(2020/12/3)

「土管ですよね」「異世界に繋がってそう」 とあるジムニー乗りがGoogleマップさんに導かれたトンネルがやばすぎる
トンネルの先は……。(2020/12/3)

JVCケンウッド、AlexaやGoogleアシスタント搭載のワイヤレスイヤフォン発売
JVCケンウッドは、音声アシスタントを搭載したワイヤレスイヤフォン「WS-A1」「WS-A1G」を発売。話しかけるだけで音楽リスニングや電話、ルーティン機能、ナビ案内などの操作が行える。市場想定価格は3万5000円前後。(2020/12/3)

約66億件の脅威を分析:
Google Drive、Dropboxなどを悪用したサイバー攻撃が急増 ゼットスケーラー、調査結果を発表
ゼットスケーラーは、同社の研究組織「ThreatLabZ」が作成した調査「暗号化された攻撃の現状(2020年版)」を発表した。(2020/12/3)

iPhoneをリモートで乗っ取れた脆弱性の恐怖をGoogleのProject Zeroが動画で紹介
Appleが5月に修正したiOSの脆弱性を悪用するエクスプロイトを、この脆弱性を報告したGoogleのセキュリティ専門家が動画付きで解説した。Wi-FiにつながったiPhoneをリモートから乗っ取り、操作できる。(2020/12/3)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(174):
Chromium版Edgeってホントに自動更新されているの? 心配なので見える化して検証
Chromium版「Microsoft Edge」は、Google ChromeやMozilla Firefoxなど他のモダンブラウザと同様に自動更新機能を備えており、最新状態に維持されるようになっています。しかし、新しいものには不具合は付きもの、Chromium版Microsoft Edgeの自動更新がちゃんと機能しているのかどうか心配になったので確かめてみました。(2020/12/3)

Google系列のDeepMind、AIシステム「AlphaFold」で「タンパク質折りたたみ問題」で大飛躍 新薬開発への重要な一歩
Alphabet傘下のDeepMindのAIシステム「AlphaFold」が、世界的なタンパク質構造予測コンペ「CASP」で飛躍的なハイスコアを出した。「解明には宇宙の年齢よりも長い時間がかかる」とされる「タンパク質折りたたみ(フォールディング)問題」の解明への大きな一歩だ。(2020/12/1)

Google、WebブラウザでAnthosの開発環境を試せる「Anthos Developer Sandbox」無償公開
米Googleが「Anthos Developer Sandbox」を公開。Kubernetesベースのクラウドネイティブ基盤「Anthos」の開発環境をWebブラウザで試せる。利用料は無料。(2020/11/30)

Weekly Memo:
AWSやMicrosoftと異なる「Google Cloud」の魅力とは、同社パートナー事業トップの話から読み解く
メガパブリッククラウドとして、AWSやMicrosoft Azureと競合する「Google Cloud」。競合サービスと異なる魅力は何なのか。同社日本法人パートナー事業トップの話から探ってみたい。(2020/11/30)

GCPとAWSで確認するIaaS移行のポイント【第1回】
「GCP」から「AWS」へアプリを移行させる方法は? IaaS移行4大ステップ
IaaSで稼働させているアプリケーションを、他ベンダーのIaaSに移行させるにはどうすればよいのか。「Google Cloud Platform」から「Amazon Web Services」への移行を例に、主なステップを紹介する。(2020/11/30)

「Gmailどこいった」――Googleアプリのアイコン統一から考えるアイコンデザインの過去と未来
Gmailのアイコンが変わり、一部のユーザーから「何のアイコンか分かりくい」という声が上がっている。しかしGoogleに限らず、アイコンのデザイン変更は珍しいことではない。なぜアイコンは変わるのか、今後はどんなデザインがトレンドになっていくかを考える。(2020/11/27)

MSとGoogleのアカウントリセットをかたる偽メールが増加、チェックポイント調べ
コロナ禍で在宅勤務が増加したことを受け、サイバー攻撃者は電子メールを使ったのフィッシング詐欺に力を入れているようだ。特にMicrosoftとGoogleになりすましたメールが増加しており注意が必要だ。(2020/11/25)

5G対応Android端末で遊べる「マンダロリアン」のARアプリ GoogleとLucasfilmが共同開発
Googleが、シーズン2が始まったディズニーの「マンダロリアン」の世界をARで楽しめるAndroidアプリをLucasfilmと共同で公開した。5GとARCoreに対応する一部のAndroid端末で利用できる。(2020/11/24)

「Google Chrome」ブラウザでの「Windows 7」サポート、2022年1月15日まで延長
Googleが、Microsoftが2023年1月まで延長サポートする「Windows 7」の「Chrome」ブラウザでのサポートを2022年1月15日まで延長すると発表した。(2020/11/24)

Googleさん:
無制限ではなくなるGoogleフォト、「生涯の思い出のため」にできることを考えてみた
Googleフォトに無制限で高画質コンテンツをアップロードできるのは来年6月末まで。「とりあえずの倉庫」から「生涯の想い出箱」に変わるサービスを長く使うためにできることは?(2020/11/23)

コロナ禍で進化するウェアラブルデバイス【第1回】
Apple Watchが開拓した「ヘルスケア用ウェアラブルデバイス」活況の訳
Apple、Googleに加えてAmazon.comも参入し、活発化する「ヘルスケア用ウェアラブルデバイス」市場。各社が同市場に注目する背景には何があるのか。(2020/11/23)

iOS 14のウィジェットに「Gmail」や「Googleドライブ」などが対応
Googleが、Appleの「iOS 14」向けに「Gmail」「Googleドライブ」「Google Fit」のウィジェットを公開した。「Googleカレンダー」と「Chrome」のウィジェットも準備中だ。(2020/11/22)

「Microsoft Teams」との競争力を高めるGoogle
「Google Workspace」は「G Suite」からどう進化したのか
Googleはオフィススイートの「G Suite」を「Google Workspace」として刷新した。Google WorkspaceはG Suiteと何が違うのか。(2020/11/21)

今日のリサーチ:
Googleショッピング広告へのデータフィード配信が大きく増加してFacebook超え――フィードフォース調べ
「データフィード利用状況調査2020」の結果です。(2020/11/20)

Fitbit、「Sense」と「Versa 3」のOSをVer.5.1に更新 通話機能追加や「Googleアシスタント」対応
Fitbitが8月に発売したスマートウォッチ「Sense」と「Versa 3」のOSアップデート「Fitbit 5.1」の提供を開始した。血中酸素濃度測定が改善される他、通話機能やGoogleアシスタントのサポート(日本では来年の予定)が追加になる。(2020/11/20)

Google、RCS「メッセージ」のエンドツーエンド暗号化のテストを開始
Googleは、Androdアプリ「メッセージ」のRCSチャット機能でエンドツーエンド暗号化(E2EE)のテストを開始した。送受信双方がテストに参加していれば、E2EEでメッセージを送受信できる。(2020/11/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。