ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

中古携帯の販売サイト「エコたんプレミアムオンライン」オープン
日本テレホンは6月5日、中古端末の販売サイト「エコたんプレミアムオンライン」をオープンした。中古のSIMロックフリーiPhoneやXperiaなどを中心に取りそろえる。同サイト「ヘリテージコレクション」のモバイルヘリテージアンバサダーに木暮祐一氏が就任した。(2020/6/5)

新型iPhoneは発売遅れる可能 Broadcomが示唆
恒例「秋の新iPhone祭り」、今年は難しそう?(2020/6/5)

LINEモバイル、最大1万円相当を還元するキャンペーン 対象プランの申し込みで
LINEモバイルは、6月3日に最大1万円相当の「LINE Pay残高」「LINEポイント」がもらえる「最大10,000円相当!夏のWプレゼントキャンペーン」を開催。iPhone 7やOPPO/Huawei端末の値引きセールも同時開催する。(2020/6/3)

Android端末も新型コロナ接触追跡に対応 Google Play開発者サービスの更新で
政府が公開する予定の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触確認アプリによる通知を有効にする機能が、iPhoneに続き、Android端末にも追加された。アプリをインストールするまでは有効にできない。(2020/6/2)

iPhone 11シリーズのカメラレンズをフラットに Spigenが強化ガラスフィルムを発売
Spigenは、6月2日にカメラレンズをフラットにするiPhone 11シリーズ向け強化ガラスフィルムを発売。正確なカットアウトでカメラを覆い、端末カラーに合わせたバリエーションを用意する。(2020/6/2)

秋発売のiPhone 2020は5G用AiPを側面搭載? Lightning継続か
毎度おなじみiPhoneモックアップによる検証。今回分かったことは……。(2020/6/2)

手帳型&背面カバーとして使える「iPhone SE(第2世代)」向け2WAYケース
ロア・インターナショナルは、iPhone SE(第2世代)向けケース「2wayケース(手帳型&背面カバー)」を発売。手帳型ケースの手帳部分とフレーム部分を分けられる設計で、手帳型と背面カバー型の2通りで利用できる。(2020/5/27)

【4年前の今頃は?】「1670年の絵画にiPhoneが描かれている」アップルCEOがまさかの報告
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/5/26)

eSIM対応iPhone向け「トラベルeSIM」登場 2020年内は980円(税込み)で販売
海外渡航者向けのプリペイドSIMカード「トラベルSIM」に、eSIM対応iPhoneでの利用に特化した製品が(再)登場した。国内を含むどこかで1年に1回使えば、プリペイド残高の有効期限が延長される。(2020/5/25)

「データベースとクラウド活用」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様に「iPhone SE(第2世代)」、7名様に「Amazonギフト券(7000円分)」をプレゼント。(2020/5/25)

Googleさん:
AppleとGoogleのAPI採用新型コロナ通知アプリ開発は今、どの段階にあるのか
AppleとGoogleが新型コロナの曝露(感染者との接触)通知アプリのためのAPIを公開しました。日本では厚生労働省がiPhoneとAndroid端末向けのアプリをそれぞれのアプリストアで公開する予定です。(2020/5/24)

SpigenのiPhoneケースとフィルムが5月27日まで10%オフに
Spigenは、公式ストアで新型iPhone SEを含めた全てのiPhoneケースとフィルムが10%オフになる期間限定イベントを開催。期間は5月27日までとなり、一部フィルムは30%オフとなる。(2020/5/22)

iPhone 12はEarPods同梱なしで発売される? AirPods移行後押しか
意外にマイク性能がよいことでも知られているEarPodsがiPhoneにバンドルされなくなる?(2020/5/21)

iPhone、マスク着用時のFace ID改善と新型コロナ接触追跡に対応 iOS 13.5アップデートで
Appleは、マスク着用時にFace ID搭載端末のアクセスを改善した「iOS 13.5 ソフトウェア・アップデート」を配布開始した。(2020/5/21)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「iPhone SE(第2世代)」のカメラ性能はどう? 初代SEや11 Proと比較してみた
「iPhone 8」と同じボディーで登場した「iPhone SE(第2世代)」。カメラは進化しているのか。iPhone 11の時代にこのカメラはどうなのか。初代「iPhone SE」や「iPhone 11 Pro」などと比較してみた。(2020/5/20)

米司法長官、銃乱射事件解決に協力しなかったとAppleを批判
ウィリアム・バー米司法長官が、昨年12月に海軍基地で発生した銃撃事件の犯人のiPhoneのロック解除をAppleに拒否されたが、FBIがついに成功したと発表。「公共の安全より金儲けを重視する大企業に国家安全を委ねるわけにはいかない」と語った。(2020/5/19)

最大4台のApple製品をワイヤレスで同時充電できるモバイルバッテリー「Air Ally」
ロア・インターナショナルは、iPhone、Apple Watch、AirPodsをワイヤレスで同時充電できるモバイルバッテリー「AirAlly」を発売。容量は1万mAhで、最大18Wでの急速充電が可能なUSB PDに対応する。(2020/5/18)

Mobile Weekly Top10:
大手キャリアでも「iPhone SE(第2世代)」発売/タブレットやスマホでPCの画面を拡張!
5月11日、iPhone SE(第2世代)が大手キャリアからも発売されました。そのせいか、同機種に関する記事が多く読まれました。(2020/5/14)

「iPhone SE(第2世代)」はミッドレンジAndroidスマホと比べてどう? ライバル3機種と比較
「iPhone SE(第2世代)」は4万4800円(税別)からという、従来のiPhoneよりも低価格で販売されている。Androidスマホでいえばミドルレンジ端末と同程度だ。そこで、同価格帯のAndroidスマートフォン「HUAWEI nova 5T」「OPPO Reno A」「AQUOS sense3」とスペックを比較してみた。(2020/5/13)

iPhone/iPadのスキルアップ講座「Today at Apple」がオンラインで視聴可能に
Appleは、5月9日にスキルアップ講座「Today at Apple at Home」の日本語字幕つきビデオセッションを公開。iPhoneを使ったポートレート撮影など、6つのビデオセッションを提供している。(2020/5/11)

「iPhone SE(第2世代)」は7や6sからどれだけ進化した? 使い勝手や性能を比較した
「iPhone SE(第2世代)」は、「iPhone 8」から2年半ぶりとなる、4.7型ディスプレイ搭載モデルだ。最新のiPhone11シリーズ並みの高い処理性能を実現しながらも、4万4800円からという低価格に設定されている。「iPhone 8」「iPhone 7」「iPhone 6s」「iPhone SE(第1世代)」などの旧モデルと比較してみた。(2020/5/11)

新「iPhone SE」は誰にオススメできる? 今使っている「端末」と「回線」から考える
iPhone SEといえば、初代の4型モデルのイメージが強く、「iPhone SE=小型のiPhone」とみる向きも多い。しかし2世代目は「iPhone 8」と全く同じサイズで4.7型ディスプレイを備えている。そんなiPhone SE(第2世代)は、誰に向けたモデルなのか。(2020/5/9)

Spigen、Amazonで対象258製品の全品999円セール開催
Spigenは、5月7日に対象258製品の全品999円セールをAmazonで開始。iPhone/Android向け各種ケースや保護フィルム、スマホリング、AirPodsアクセサリー、ミニ扇風機などをそろえる。(2020/5/7)

現場管理:
iPad/iPhoneを使った配筋検査システム「SMileSite」、三井住友建設の全建築現場に適用
三井住友建設は、建築現場での生産性向上を目的に、スマートデバイスを活用した施工管理システム「SMileSite」を同社が手掛ける全建築現場で採用していくことを決めた。(2020/5/7)

携帯料金 A to Z:
“無制限プラン”はauと楽天が提供 4キャリアのLTE向け大容量プランまとめ
現行のiPhoneなど、5G未対応モデルを使用している場合には、まだしばらくLTE向けのプランを利用する必要がある。今回は、楽天モバイルを含めた4キャリアのLTE向け大容量通信プランの料金を比較した。一部注釈は付くが、無制限プランを提供しているのはauと楽天モバイル。(2020/5/4)

石野純也のMobile Eye:
減収減益のドコモに立ちはだかる新型コロナウイルス iPhone SEや5Gにも影響
減収減益のドコモに追い打ちをかけるのが、3月以降急速に拡大している新型コロナウイルスだ。端末販売や5Gのネットワーク整備に対する影響も大きく、予断を許さない状況だ。フィーチャーフォンからスマートフォンへの移行ペースも鈍っている。(2020/5/2)

サクッと読める!テレワークしぐさ:
テレワーク用にヘッドセットは買わなくてもいい “iPhoneのオマケ”が役に立つ
EarPods。そう、iPhoneに付属する有線イヤフォン。これが実はスグレモノのヘッドセットなのだ。(2020/5/1)

新「iPhone SE」、UQ mobileはプロファイル不要で使える Y!mobileは?
「iPhone SE(第2世代)」を格安SIMで利用することを考えている人も多いだろう。MVNOのSIMでiPhoneを使う場合、プロファイルを各社のサイトからダウンロードしてiPhoneにインストールする必要がある。一方、「UQ mobile」はプロファイル不要で通信開始できる。(2020/4/30)

LINE「ふるふる」機能を5月中旬で終了 「楽しかったから寂しい」「1度も使ったことない」など反響
昔はiPhoneでQRコード読み込むのめんどくさかったんだよな……。(2020/4/30)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(44):
Appleの妙技が光る「iPhone SE」、絶妙な新旧組み合わせ
Appleが2020年4月24日に発売した第2世代「iPhone SE」を分解。そこでは、新旧のiPhoneに使われている技術をうまく組み合わせる、Appleの妙技が光っていた。(2020/4/30)

バラシ動画で分かった、iPhone SE (2nd generation) の内部実装
中国bilibiliに投稿された分解動画で、新iPhone SEの内部構造が明らかになった。(2020/4/28)

楽天モバイルがメーカーごとの対応状況を公開 iPhoneは?
楽天モバイルが、同社の通信サービスを利用できるかどうかについて、メーカー(ブランド)ごとの対応状況をWebサイトで公開している。楽天モバイルが販売している端末以外のスマートフォンについては動作保証対象外だが、利用できるものもある。iPhoneは一部のモデルが利用可能となっている。(2020/4/27)

Mobile Weekly Top10:
iPhone SE(第2世代)が発売される(SIMフリー版)/「無制限ルーター」の障害はなぜ発生した?
4月24日、SIMロックフリーの「iPhone SE(第2世代)」が発売されました。キャリアを通した販売分は発売日が延期されましたが、「安くて強め」なiPhoneに興味を持っている人は少なくないようです。(2020/4/27)

第2世代iPhone SE実機をマニアックにチェックして分かったこと
なかなか実機を見る機会のないまま人気となっているiPhone SE (2nd generation) 。その細かい機能をチェックしてみた。(2020/4/27)

iPhone SE(第2世代)の修理代金、AppleCare+未加入だとディスプレイは1万4500円
「iPhone SE(第2世代)」の修理代金とAppleCare+の料金が明らかになった。加入している場合は、ディスプレイの修理代は3400円(税別)、その他の修理代は1万1800円で済む他、バッテリーは0円で交換してもらえる。未加入の場合、ディスプレイの修理代は1万4500円となる。(2020/4/27)

プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2019年度)
iPhone対Androidの“正解”から企業版パケ死まで 新規会員が気になった話題は
「スマートモバイル」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2019年度にユーザー企業の新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。(2020/4/26)

iPhone SE (2nd generation) のA13 Bionicチップ仕様
Geekbenchで判明した第2世代iPhone SEのプロセッサ構成。(2020/4/24)

新「iPhone SE」で楽天モバイルのSIMは使える?
楽天モバイルのMNOサービスでは、iPhoneは取り扱っていないが、SIMカードを入れ替えると使える場合がある。「iPhone SE(第2世代)」では、楽天SIMは使えるのだろうか。早速、無料サポータープログラムで使用している楽天モバイルのSIMを試してみた。(2020/4/24)

ビックカメラ、第2世代iPhone SE SIMフリーの販売を開始(展示機あり)
新世代iPhone SE実機を店舗で見ることもできる。(2020/4/24)

「iPhone SE(第2世代)」は買いなのか? ITmedia Mobile編集部の場合
4.7型ディスプレイを搭載した第2世代の「iPhone SE」が、4月24日から順次発売されます。iPhone 11シリーズと同じプロセッサを搭載しながら4万円台からという安さが特徴です。そんなiPhone SEは買いなのでしょうか?(2020/4/24)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモはiPhone SEをオンラインのみで販売――営業短縮要請のダブルパンチでキャリアショップは淘汰の危機
総務省が、大手キャリアが加盟する業界団体に「新型コロナウイルス」感染拡大対策の強化を要請した。これに伴い、各社はキャリアショップの営業時間短縮に加えて業務内容の制限などを行った。ドコモが「iPhone SE」の事前販売予約をWeb限定としたことにより、ドコモショップは特に苦しいことになりそうだ。(2020/4/24)

iOSのメールにゼロデイ脆弱性の指摘 メールを受け取るだけで被害か(Appleからのコメントあり)
非常に危険な脆弱性がiPhone、iPadにあることが指摘された。報告者によれば既に攻撃例もあるという。(2020/4/23)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「iPhone SE」は単に“爆速なiPhone 8”ではない いち早く試して判明した違い
第2世代「iPhone SE」を試したところ、ベースになった「iPhone 8」と比べて劣るところは一つもなく、最新プロセッサを搭載したことによる利点が十分に感じられた。また、iPhone 8とほぼ同じ形状なのだが、細かな違いと注意点も明らかになった。(2020/4/22)

新「iPhone SE」に触れて「満足した」「残念だった」ところ どんな人にオススメ?
現行モデルと比べて相対的にコンパクトながら、中身は最新モデルに近く、それでいてリーズナブルというのがiPhone SEの定義だ。間もなく発売される第2世代のiPhone SEは、それを満たした端末なのか。発売に先立ち実機を試用することができたので、そのレビューをお届けする。(2020/4/22)

Mobile Weekly Top10:
新型コロナの影響で「ヨドバシ」16店舗が臨時休業/新しい「iPhone SE」はコレジャナイ?
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、ヨドバシカメラが16店舗の臨時休業に踏み切りました。ただし、2店舗を除いてWeb注文した商品の受け取りは可能です。(2020/4/22)

学校の授業動画向け自動編集アプリ 教員の動きに追従、ファイルサイズ削減も
iPhoneやiPadで定点撮影した授業の動画をアプリに取り込むと、進行にあわせて動画を自動編集する。(2020/4/22)

「iPhone SE」、量販店での発売日は4月24日? 5月11日?
3キャリアが「iPhone SE(第2世代)」の発売日を5月11日に延期した。量販店も同様に、キャリアモデルは5月11日に発売する。ビックカメラとヨドバシカメラが扱っているSIMロックフリーモデルは、当初の予定通り4月24日に発売する。(2020/4/21)

UNiCASE、iPhoneSE(第2世代)に対応した耐衝撃ZERO HALLIBURTONケースを発売
CCCフロンティアは、iPhoneSE(第2世代)に対応した耐衝撃ケース「ZERO HALLIBURTON Hybrid Shockproof Case」を発売。カラーはBlack、Silver、Blueの3色で、価格は5280円(税込み)。(2020/4/21)

iPhone SE(第二世代)が初代と同じサイズにできない理由
iPhone SE(第2世代)は、iPhone 8のボディーにiPhone 11が持つ人気の高い機能を盛り込んだ製品だ。「大きい」という声もあるが、初代iPhone SEが発売された頃と現在では、スマートフォンを取り巻く事情は大きく変化している。(2020/4/20)

新型「iPhone SE」はいくら? Appleと3キャリアの販売価格をチェック
大手キャリアの「iPhone SE(第2世代)」の販売価格が出そろった。Appleの直販価格と合わせてまとめる。(2020/4/20)

熊本・鹿児島のApple Premium Resellerで新iPhone SE予約受付開始 misumi STOREの2店舗でSIMフリー版
iPhone SE (2nd generation) SIMフリー版、4月24日に店舗受け取りが可能。熊本、鹿児島にお住まいなら。(2020/4/20)

auの「iPhone SE」は5万円台半ば〜 「かえトクプログラム」適用で2万円台後半〜に
KDDIが「iPhone SE(第2世代)」の価格を発表した。一括価格は5万5270円(税込み)から。残価の支払いが免除される「かえトクプログラム」も適用できる。(2020/4/20)

ビックカメラ、新型iPhone SE SIMフリー取り扱い開始 10店舗で4月24日から順次
キャリア版iPhone SEの発売は延期されたが、SIMロックフリー版は週末から店舗で販売される。(2020/4/20)

総務省要請でiPhone SE (2nd generation) のキャリア分発売は5月11日に
新型コロナウイルス感染症対策のため、iPhone SEのキャリア分発売は遅れる。(2020/4/20)

3キャリアが「iPhone SE」の発売を5月11日に延期
ドコモ、KDDI、ソフトバンクが「iPhone SE」の発売日を5月11に延期した。当初は4月27日を予定していた。iPhone SEの予約は4月20日10時から受け付ける。(2020/4/19)

事前予約はWebのみに:
ドコモオンラインショップの「iPhone SE」は5万7024円(税込み)から スマホおかえしプログラムにも対応
NTTドコモが、ドコモオンラインショップにおける「iPhone SE」(第2世代)の販売価格を公表した。ドコモショップの窓口業務縮小に伴い、販売予約の受け付けはWebのみとなる。(2020/4/18)

石野純也のMobile Eye:
新「iPhone SE」は分離プラン時代に合ったモデル ヒットの可能性は大
米Appleが4月15日(現地時間)に突如、約4年ぶりとなるiPhone SEの後継機を発表した。第2世代では、ベースとなるデザインをiPhone 6からiPhone 8まで続いた4.7型のものに変更した。5万円を下回る価格で発売され、しかも最新モデルと同等のプロセッサを搭載したiPhone SEに寄せられた期待は大きい。(2020/4/18)

ディーフ、ガラスとTPU素材を組み合わせたiPhone SE(第2世代)対応ハイブリッドケースを発売
ディーフは、5月上旬にハイブリッドケースシリーズ「Hybrid Case Etanze(エタンゼ) for iPhone SE(第2世代)」を発売。背面には硬化処理を施したアルミノシリケートガラスを採用し、側面のバンパー部分はTPU素材で滑りにくくなっている。(2020/4/17)

Spigen、iPhone SE(第2世代)向けケースを20%オフで発売
Spigenは、4月17日に「iPhone SE(第2世代)」向けケースをAmazonストアで販売開始した。クリアケースや耐衝撃ケースをラインアップし、発売を記念して20%オフとする。(2020/4/17)

新iPhone SE、ケースガイドラインに追加
Appleは、iPhone SE (2nd generation) などの情報を追加したアクセサリーガイドライン「Accessory Design Guidelines for Apple Devices R12」を公開した。(2020/4/17)

新iPhone SEのメモリは3GB バッテリー容量はiPhone 8と同じ
ミン=チー・クオ氏の予想が当たっていた。(2020/4/17)

iPhone SEにも新型コロナの影 スマホ需要減、安定調達にも不安
米Appleは廉価版スマートフォン「iPhone SE」を発表したが、新型コロナウイルス感染症の流行によりスマホ需要は冷え込んでおり、当面の販売は低調にならざるを得ない見通しだ。中国での生産遅れの影響もあり、安定調達にも課題が残る。(2020/4/17)

プリンストンがUAGブランドの「iPhone SE(第2世代)」ケースを発売
プリンストンが、URBAN ARMOR GEAR(UAG)製の「iPhone SE(第2世代)」対応スマートフォンケースを発売する。「MONARCHケース」など、6種類のケースをラインアップする。(2020/4/16)

Apple直販よりも少し高い:
ソフトバンクの「iPhone SE」は5万7600円(税込み)から とくするサポート+適用で3万円弱から
ソフトバンクが4月27日に発売する「iPhone SE」の販売価格を発表した。最廉価の64GBモデルの税込み販売価格は5万7600円で、Appleの直販価格よりも8320円高い。(2020/4/16)

ドコモが「iPhone 11」「AQUOS zero2」などを1万1000円(税込み)引きで販売 4月17日から
ドコモが、4月17日から一部機種における割り引きを変更する。iPhone 11やAQUOS zero2などを機種変更で購入した場合は、販売価格から1万1000円(税込み)引きで購入できるようになる。(2020/4/16)

「iPhone SE(第2世代)」、楽天モバイルの取り扱いは?
ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアが「iPhone SE(第2世代)」を取り扱うが、楽天モバイルからは登場するのか? 確認したところ、「(iPhone SEについて)新たにお知らせすることはありません」とのこと。SIMを入れ替えて使えるかどうかも現時点では不明。(2020/4/16)

3キャリアが新しい「iPhone SE」を取り扱い オンライン予約は4月20日10時から
日本時間の16日0時に発表された、第2世代のiPhone SE。早速、大手キャリアも取り扱いを表明した。各社ともに4月20日10時からオンライン予約を受け付ける。(2020/4/16)

Appleが「iPhone 8/8 Plus」の販売を終了
Appleは、「iPhone SE」(第2世代)の発表に伴い、「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」の販売を終了した。AppleのWebサイトから販売ページも削除されている。iPhone SE(第2世代)がiPhone 8の代わりを担う形となる。(2020/4/16)

「iPhone SE」(第2世代)向け純正ケースが登場 シリコンケースはiPhone 8/7と互換性あり
Appleは、直販サイトのApple Storeで「iPhone SE」(第2世代)の純正ケースを販売する。3800円のシリコーンケースと、5800円のレザーケースを取り扱う。シリコンケースはiPhone 8/7と互換性がある。(2020/4/16)

小型の新型iPhone SE登場 5万円を切る
Appleは4月16日、第2世代のiPhone SEを発表した。高価格帯製品が多いApple製品の中で、価格は5万円を切った。4月17日から予約を開始し、出荷は4月24日から。(2020/4/16)

新「iPhone SE」は歴代最安 旧SEやiPhone 8との違いは? 比較まとめ
米Appleは4月16日(日本時間)、iPhoneの新モデル「iPhone SE」(第2世代)を発表した。歴代で最も安かった旧「iPhone SE」を下回る価格で、歴代最安モデルとなる。旧SEやiPhone 8と比べながら注目ポイントを紹介。(2020/4/16)

新「iPhone SE」は何が変わった? 旧SEやiPhone 8とスペックを比較する
iPhone SEといえば、iPhone 5や5sの系譜を受け継ぐ4型のコンパクトなiPhoneだが、第2世代のiPhone SEは、一回り大きい4.7型のiPhone 8をベースに設計されている。初代iPhone SEはもちろん、iPhone 8とスペックを比べつつ、iPhone SE(第2世代)の特徴を見ていきたい。(2020/4/16)

Apple、iPhone 8・iPhone 8 Plusの販売を終了 第2世代iPhone SEと交代
iPhone SE (2nd Generation) が登場したことにより、長く続いたiPhone 8および8 Plusが消える。(2020/4/16)

Apple、第2世代「iPhone SE」を発表 価格は4万4800円から、4月17日より予約受付
安い!!!(2020/4/16)

新しい「iPhone SE」はTouch IDを搭載 マスクをしていても認証OK
4月15日(米国太平洋夏時間)に突如発表された新しい「iPhone SE」。手頃な価格に注目が集まりがちだが、約2年7カ月ぶりに「Touch ID」による指紋認証に対応したモデルであることも忘れてはならない。(2020/4/16)

新型「iPhone SE」発表 見た目は“8”、頭脳は“11” 4万4800円から
米Appleが新型「iPhone SE」を発表した。iPhone 8のデザインを踏襲していながら、最新モデル「iPhone 11」シリーズと同じプロセッサ「A13 Bionic」チップを搭載。(2020/4/16)

4月24日発売:
第2世代の「iPhone SE」発表 iPhone 8ベースのデザインでホームボタンあり
米Appleは4月15日(現地時間)、第2世代の「iPhone SE」を発表した。ストレージの容量は64GB、128GB、256GBの3種類で、価格は4万4800円から。「iPhone 8」を踏襲したデザインを採用している。(2020/4/16)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
復活の「iPhone SE」が2020年に最も売れるiPhoneになる理由
2016年3月発売の初代「iPhone SE」から4年。ついにiPhone SEの新モデルが登場した。「iPhone 8」ベースのホームボタン付きボディーに最新スペックを搭載し、予約受付は4月17日から、発売は4月24日の予定だ。(2020/4/16)

中国のiPhone出荷数、前月5倍の250万台に 中国市場の復活に期待
中国のiPhone需要が復活してきている。新型コロナウイルス感染症の影響下にある世界市場を復活させる要因となるか。(2020/4/15)

「楽天モバイル」のSIMはiPhoneでも利用できる? 実際に試してみた
楽天モバイルは、同社が扱っていないスマートフォンに向けてAPN情報を公開している。特に気になるのがiPhoneの利用だ。iPhoneにSIMを入れ替えて利用できるのだろうか。早速、手持ちの「iPhone 11 Pro Max」で試してみた。(2020/4/14)

楽天モバイルがAPN情報を公開 他社端末は動作保証外
楽天モバイルが、他社製品で同社回線を利用するユーザー向けにAPN情報を公開している。iPhoneや、楽天モバイルが販売していないAndroidスマートフォンを利用する場合、手動でAPN設定をする必要がある。ただし楽天モバイルが取り扱わない端末は動作保証対象外となる。(2020/4/14)

9月発売のiPhone新モデルはiPad Proに似たデザイン 5G対応でノッチは小さく?
Appleの次期iPhoneほか、多くの製品情報が明らかに。(2020/4/14)

ゲオの中古スマホ3月ランキング 販売は3キャリアともに「iPhone 7」が1位に
ゲオは、4月10日に「ゲオ中古スマートフォン3月月間ランキング」を発表。販売は3キャリアともに「iPhone 7」が1位となり、買取ではiPhoneシリーズの他、「Galaxy A20 SC-02M」が3位にランクインした。(2020/4/13)

Googleさん:
GoogleとApple共闘の新型コロナ対策、その仕組みとプライバシー
新型コロナ対策でGoogleとAppleが共闘。あなたは感染者と接触したかも、とスマホで通知するツールをiPhoneとAndroid端末で提供します。プライバシーは大丈夫? 信頼性はどのくらいあるのでしょうか?(2020/4/11)

楽天モバイルのeSIMが「iPhone」「Pixel 4」に対応 動作保証はなし
「Rakuten Mini」向けに発行されていた楽天モバイルのeSIMが、eSIM対応のiPhoneやPixel 4/4 XLに対応した。ただし、Rakuten Mini以外でのeSIMの利用は動作保証対象外で、自己責任となる。(2020/4/9)

マスクつけるとiPhoneで顔認識しないFace ID問題、これで解決 コロナ危機を乗り切るために
Face IDの弱点であり、マスク必須時代では大きな問題となっている顔認識。解決する方法があった。(2020/4/9)

スマートフォンを清潔に保つには? 消毒方法や除菌グッズを紹介
新型コロナウイルスの影響で、スマートフォンのどう除菌すべきか、気になる人も多いだろう。スマホを簡単にアルコール消毒する商品や、UV除菌する製品に注目が集まっている。AppleもiPhoneの除菌方法をWebサイトで公開している。(2020/4/9)

「iPhone XS Max」がヨドバシ・ドット・コムで1万880円割引 Y!mobileのSIMセットで
ヨドバシカメラは4月1日から、通販サイトのヨドバシ・ドット・コムにおいて、AppleのSIMロックフリー「iPhone XS Max」と「Y!mobileのSIMスターターキット(nanoサイズ)」のセット販売を始めた。セット割引で64GBが7万3800円、256GBが8万9800円となる(いずれも税込み)。(2020/4/8)

iOSとiPadOSの「13.4.1」配信開始 FaceTimeとBluetoothのバグ修正
Appleが、iPhoneとiPadのそれぞれのOSを「13.4.1」にアップデートする配信を開始した。FaceTimeとBluetoothのバグが修正される。セキュリティ関連の修正はないとしている。(2020/4/8)

iOSとiPadOS、バージョン13.4.1にアップデート
iPhoneとiPad向けOSがバグ修正。(2020/4/8)

Kyashが「Apple Pay」に対応 iPhone/Apple Watchで決済可能に
ウォレットアプリ「Kyash」が、4月7日に「Apple Pay」へ対応。これよりiPhone/Apple WatchでQUICPay+加盟店での決済が可能となる。(2020/4/7)

iPhone 11シリーズなどが最大2万2000円割引に 「auオンラインショップお得割」
KDDIは、4月1日からauオンラインショップで割引施策「auオンラインショップお得割」を実施中。iPhone 11シリーズやauスマホ、iPadなどが最大2万2000円(税込み)割引になる。(2020/4/6)

携帯販売ランキング(3月23日〜3月29日):
3キャリアが5Gスマートフォンを発売も、トップ10入りはドコモだけ
総合トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」で連勝を25に伸ばした。3月23日週には3キャリアから5Gスマートフォンが発売されたが、トップ10入りしたのはドコモのみだった。(2020/4/4)

「iPhone SE」が正式名称か iPhone SE 2、iPhone 9と呼ばれる次期iPhone
公式サイトの周辺機器名称から判明。(2020/4/3)

MVNOに聞く:
ソラコムがコンシューマー向けeSIMサービスを提供する狙いは? 玉川社長に聞く
ソラコムが、コンシューマー向けeSIMサービス「Soracom Mobile」を提供開始した。iPhone用にアプリを提供しており、プランの購入からプロファイルの発行までを、端末内で完結できるのが特徴だ。IoT向けの回線を提供してきた同社が、なぜこのタイミングでコンシューマー向けのサービスを提供するのか。(2020/4/3)

Apple、バグ修正した「COVID-19 1.1.」を配布開始
日本では配布されていないiPhone用COVID-19情報アプリが更新された。(2020/4/3)

iPhoneに突然表示される、不審なカレンダー通知 IPAが注意喚起
「iPhoneのカレンダーで、ウイルスに感染しているという通知が出る」「身に覚えのないイベントの予定が入っている」などの相談が1〜3月にかけて相次いでいると、情報処理推進機構(IPA)が注意喚起。(2020/3/30)

携帯販売ランキング(3月16日〜3月22日):
ドコモの「AQUOS sense3」が「iPhone 11」の総合トップ3独占を6週で止める
総合トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」で24連勝。NTTドコモ「AQUOS sense SH-02M」が3位に上がった。AQUOS sense3が3位以内に入るのは、2020年1月27日週の2位以来だ。(2020/3/28)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモが5Gを始めるも150箇所の「スポット」から――やる気のないエリア展開に尻を叩くのは9月登場のiPhone 5Gか
大手キャリアの1番手として、NTTドコモの5Gサービスが始まった。その初期エリアは「スポット」と言うべきもので、非常に狭い。エリア展開を加速するのは、AppleのiPhoneなのだろうか……。(2020/3/27)

Spigen、全211商品の最大60%オフセール開催
Spigenは、Amazonが開催する「新生活セール」の特選タイムセールに合わせて対象商品をセール価格で販売。iPhone/Android用ケースなど全211商品を最大60%オフで提供する。期間は3月27日9時〜3月30日23時59分。(2020/3/26)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。