ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「雛見沢秀一」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「雛見沢秀一」に関する情報が集まったページです。

今日は何の日? 萌え曜日!:
皆が気になった“萌え記事”をアクセスランキングで振り返ってみました
実は今回でとりあえず終了してしまう「今日は何の日? 萌え曜日!」。最後の記事ということで、ラストは今日は何の日? 萌え曜日!のアクセスランキングベスト5を発表しますよ!(2009/1/27)

今日は何の日? 萌え曜日!:
“ランカ”や“大河”や“渚”からバレンタインチョコがもらえる!? アニメイトがヒロインたちからのチョコをお届けします
アニメの美少女キャラクターたちからバレンタインチョコがもらえたら……という血涙ものの願いを叶えてくれたサービスが、アニメイト各店にて開始。綾波レイや逢坂大河たちからもらえるチョコのラインアップやいかに!?(2009/1/22)

今日は何の日? 萌え曜日!:
ゼラチンのように柔らかい少女たちとの恋物語が楽しめます。新萌えコミック雑誌「GELATIN 季刊ゼラチン」創刊
ワニマガジン社から、萌えコミック雑誌「GELATIN 季刊ゼラチン」が創刊されます。“最先端美少女系完全オリジナルコミック”と銘打った本誌の魅力やいかに!?(2009/1/14)

今日は何の日? 萌え曜日!:
冬の寒さもなんのその! 「コミケ75」に参加した華麗なコスプレイヤーたちの姿で萌え初めすべし
2008年12月28日から30日にかけて、オタクの祭典「コミックマーケット75」が東京ビッグサイトにて開催されました。2008年のオタク業界を騒がせた、あんなキャラやこんなキャラに扮するコスプレイヤーたちの、華麗な姿をお届けします。(2009/1/6)

ITmedia +D Gamesアクセスランキングから2008年を振り返る:
ダウンロードサービスというニューフロンティアを目指した2008年
今年もあとわずか。なにげに本年最後の更新となります(たぶん)。皆さんは短い冬休みを満喫されておりますか? それともお仕事でしょうか? 恒例のアクセスランキングで、2008年を振り返ってみたいと思います。(2008/12/29)

今日は何の日? 萌え曜日!:
「ホワイトアルバム」に「宇宙かけ」など、萌えアニメが盛りだくさん! 来期萌えアニメの予習をして萌え納めをしましょう
もーういーくつ寝ーるーとー2009年冬新番の萌えアニメが放送されるわけですが、みなさんはもうチェック済みですか? まだの人は、萌え曜日恒例の萌えアニメ新番紹介でチェックしておくことをオススメします。(2008/12/24)

今日は何の日? 萌え曜日!:
「うたわれるもの」から「WHITE ALBUM」まで――歌あり生アフレコありの「アクアプラスフェスタ2008」のリポートをお届け
アクアプラスが主催するファンサービスイベント「アクアプラスフェスタ2008」が、東京厚生年金会館にて開催されました。2007年から始まったこのイベントでは、サービス精神旺盛な出演者たちによる“お祭り騒ぎ”が楽しめます。(2008/12/16)

今日は何の日? 萌え曜日!:
デレデレする女の子はなんてかわいいんだろう! 萌え業界に波紋を呼んだ「大全」シリーズ最新作
「『ツンデレ』大全」や「『ヤンデレ』大全」など、数々の萌え系「大全」シリーズを発売してきたインフォレストから、新たな大全が発売。ツンデレ、ヤンデレの次は……デレデレ?(2008/12/9)

今日は何の日? 萌え曜日!:
戦う乙女はかくも美しい! セクシー&キュートな美少女たちが戦うゲームブック新章ついに開幕
美少女戦士たちによる戦いを描いたビジュアルゲームブック「クイーンズブレイド」シリーズ。アナログなゲームを萌えながら楽しめるその魅力とは!?(2008/12/2)

今日は何の日? 萌え曜日!:
青田買いはこの作品でキマリ!? 次にアニメ化される萌えライトノベル作品を大予想
アニメとなって放映されるライトノベルが多くなってきた昨今。次世代のライトノベルの中からアニメ化しそうな作品をピックアップしてみました。これを読んで、いざ青田買いすべし。(2008/11/26)

「オトメディウスG(ゴージャス!)」レビュー:
味方も敵もオトメづくし――シューティングの名シリーズ最新作ではゴージャスな戦いが味わえる
横スクロールシューティングの代名詞ともいえる「グラディウス」シリーズの最新作がXbox 360で登場。萌えとネットワーク通信、やり込み要素を取り入れた本作に、新たなシューティングゲーム時代の幕開けを感じた。(2008/11/21)

今日は何の日? 萌え曜日!:
アニメ化も納得の面白さ。萌えの詰まった原作ライトノベルを堪能しよう!
原作がライトノベルのアニメ3作品が現在好評放送中ですが、アニメ化するくらいなんだから原作も面白いはず! ということで、原作であるライトノベル作品の魅力をご紹介します。(2008/11/18)

今日は何の日? 萌え曜日!:
萌えるブレイクタイムを演出!? 巷で噂の“痛ンブラー”を作ってみた!
専門誌が発売されイベントも開催し、オタク業界で注目されている痛車ブーム。車を痛くする勇気はないけれど、タンブラーくらいならと考える人は必見です。安価で痛々しくなれる、痛ンブラーを作ってみました。(2008/11/11)

今日は何の日? 萌え曜日!:
“水兵リーベー……”の暗記もこれでバッチリ!? 時代は今、“元素萌え”ですよ
物理学と化学の分野で日本人3人がノーベル賞を受賞し、化学という言葉がメディアを飛び交う昨今、PHP研究所から元素を萌え擬人化した書籍が登場。身近な元素から危険な元素まで、萌え×元素でどんなケミストリーを見せてくれるのか!?(2008/11/5)

今日は何の日? 萌え曜日!:
女装少年にキュンキュンきちゃう? 話題の“男の娘”に萌えるべし!
“女装した少年に萌える”人たちって、女性ファンが多そうに聞こえますよね。しかし、いまや男性にも女装少年に萌える人たちが増えているようです。大丈夫なのか? 日本男児! とお思いのアナタ。本稿を読んで、めくるめく“男の娘(おとこのこ)”萌えワールドをご堪能あれ!(2008/10/28)

今日は何の日? 萌え曜日!:
美少女ゲームのヒロインとあんなことやこんなことも!? 「ai sp@ce」で美少女ゲームの主人公になってきました
美少女ゲームのヒロインと一緒に生活できる3D生活空間サービス「ai sp@ce」が登場。サービス開始前から話題をさらっていたai sp@ceでしたが、実際はどーなの!? ということで、雛見沢的プレイリポートをお届けしちゃいます!(2008/10/22)

今日は何の日? 萌え曜日!:
秋の味覚をたっぷりお届け!? 秋季萌えアニメを観て“萌えの秋”を堪能しよう!!
10月に入り、秋季新番アニメの放送が始まりました。今期のアニメ新番組は約40本! その中には「CLANNAD」待望の続編や人気ライトノベルのアニメ化など、萌えアニメも続々登場! 充実したラインアップの中から、イチオシ萌えアニメ3作品をご紹介しますよ!(2008/10/16)

今日は何の日? 萌え曜日!:
TGS2008の魅力はゲームだけじゃない! コンパニオン&コスプレイヤーの華麗な姿に萌えるべし!!
「モンスターハンター3(トライ)」や「ドラゴンクエストIX」など、注目のタイトルが多数披露された東京ゲームショウ2008。萌え曜日では、各ブースの華であるコンパニオンに加え、自慢の衣装でイベントを盛り上げるコスプレイヤーを大特集します。(2008/10/14)

今日は何の日? 萌え曜日!:
あなたの妄想、CDにします。萌えるシチュエーションCDで気になる“萌えシチュ”を探そう!
義理(←ここ重要)の妹に添い寝してもらったり、ヤンデレな女の子に肝を冷やすような愛され方をしてもらったり、なにかと妄想の膨らむ“萌えるシチュエーション”(=萌えシチュ)があると思います。今回はそんなリビドーを叶えてくれるCDをご紹介!(2008/9/30)

今日は何の日? 萌え曜日!:
あきたこまちが萌え化!? 米袋に美少女イラストが施された新米は味も見た目も楽しめます
新米が我々の食卓に並ぶこの季節、米袋に萌え萌えなイラストが描かれた「あきたこまち」が登場! 事故米報道によってお米業界に漂う暗い空気を吹き飛ばしてくれる救世主となるか!?(2008/9/24)

今日は何の日? 萌え曜日!:
気分はまさにメイドインヘヴン!? メイドさんたちに誕生日を祝ってもらいました
自分の誕生日ということを利用し、雛見沢秀一が“お誕生日イベントを行っているメイド喫茶ハシゴ計画”を実行した。この日、雛見沢は日本一多くのメイドさんに誕生日を祝ってもらった男になれたのだろうかッ!?(2008/9/17)

今日は何の日? 萌え曜日!:
国内最大級のアニソンライブ“アニサマ”開催!! 今年も熱いドラマを魅せた興奮の2daysをリポート!
注目のニューカマーからアニソン界の重鎮まで、現在のアニソンシーンをけん引するアーティストが集まり、2日間に渡って行われたライブ「Animelo Summer Live 2008 -Challenge-」。今回の萌え曜日では、ライブ2日目の模様をお伝えする! 5時間以上にもおよんだ大興奮のライブの空気を感じてほしい。(2008/9/12)

今日は何の日?萌え曜日!:
“こなた”や“かがみ”を担いで聖地を練り歩く。鷲宮神社「土師祭」に“らきすた神輿”が登場!!
去年から「らき☆すた」の聖地として盛り上がりを見せる鷲宮町が、またまた大胆コラボレートを果たしました。関東最古の大社でもある鷲宮神社のお祭りに、らき☆すたの御神輿が出現! 今回は“らきすた神輿”が担がれた模様を紹介していきますよ。(2008/9/10)

今日は何の日? 萌え曜日!:
思わずスロットを回すのも忘れちゃう!? “萌えスロ”ヒロイン大集合!
アニメやマンガ、ゲームで萌え萌えなキャラクターが活躍するのは、もはや当たり前となった昨今、パチスロ界でも美少女ヒロインたちが大活躍しています。今回はそんな、パチスロ界の萌えを先導する可愛くてキュートな女の子たちをご紹介します!(2008/9/2)

今日は何の日? 萌え曜日!:
メイド喫茶が戦場に!? 「バトルフィールド:バッドカンパニー」を楽しみながらメイドさんに萌えるべし!!
大人気FPS「バトルフィールド」シリーズ最新作の発売を記念して、メイド喫茶でイベントが開催中! セクシーなミリタリー衣装に身を包んだメイドさんたちと、ゲームの世界を楽しめるイベントに参加しちゃおう!(2008/8/26)

今日は何の日? 萌え曜日!:
オタクの祭典「コミケ74」開催! 祭りの模様とともにコスプレイヤーたちの姿をご覧あれ!
オタクの“祭典”や“聖戦”とも称される同人誌即売会「コミックマーケット」(通称コミケ)が開催されました。今回はコミケの模様をリポートしつつ、萌えコスプレイヤーをご紹介しますよ!(2008/8/19)

今日は何の日? 萌え曜日!:
あの手この手でドキドキさせろ! より過激になった魔女たちを、本能のままにタッチすべし!
タッチペンを使わずに、実際に指でタッチして女の子の柔らかさを脳内補完する輩が続出したゲーム「どきどき魔女神判!」待望の続編が登場。新要素、新ヒロインを追加した、さらなる萌エロを体験すべし!(2008/8/12)

今日は何の日? 萌え曜日!:
浴衣あり方言ありの魅力いっぱいの40分! 声優・能登麻美子さんトークライブをリポート!
ウィスパーボイスの持ち主、声優の能登麻美子さんをゲストに迎えたトークイベントが開かれた。幸運にもイベントに参加できたファンと一緒に、雛見沢秀一も楽しんでまいりました!(2008/8/4)

ガンダムごっこ、してますか?
先週のトップは「テイルズ オブ」シリーズの発表会記事。堅いですね。そして2位は、週末掲載にもかかわらず上位に食い込んだ「ガンダム オペレーショントロイ」。皆さんガンダムごっこ、してますか?(2008/7/16)

今日は何の日? 萌え曜日!:
見逃せない萌え萌え作品はまだまだあるぞ! 女の子が満載の夏アニメを要チェック!!
やっぱりあの人のツンデレボイスは最強か!? いやいや、美少女化した三国志だって、メカ少女だって熱いんです!! 前回に引き続き、夏期新番組アニメのオススメ3作品をご紹介!(2008/7/15)

今日は何の日? 萌え曜日!:
夏の萌えアニメ新番組はコレでキマリ!! 雛見沢秀一オススメのアニメをピックアップ!
20作品近く放映が開始される夏期新番組のアニメの中で、コレが萌えだ! と言えるオススメのアニメを3作品ピックアップ。今夏のアニメでは、巨乳と純朴少女、オタク趣味のお嬢様に萌えられますよ?(2008/7/7)

今日は何の日? 萌え曜日!:
“ヘッドフォン娘”に深い愛を注いだ幻の同人誌が書籍化!――「新・萌えるヘッドホン読本」
ゴテゴテした無骨な機械であるヘッドフォンが、少女のやわらかな耳をそっと覆い隠している姿にグッとくるものがあると思いませんか? 今回はそんな“ヘッドフォン娘”の魅力を描きつつ、オーディオライターによる本格的な製品レビューが楽しめる「新・萌えるヘッドホン読本」をご紹介。ヘッドフォン、そしてヘッドフォン娘にかける、作り手の深い愛がこもった要注目な作品だ。(2008/7/1)

今日は何の日? 萌え曜日!:
ピンポイントなほど萌えるんです――委員長&メガネっ娘の魅力が詰まったマンガ2作を紹介!!
“ツンデレ”や“巫女さん”など、ひとつの萌えのジャンル(萌え属性)にスポットを当てた作品がある。今回は、そんな萌えハートにスナイプするマンガを2タイトルピックアップ。作者が描いた、凝縮された愛を感じ取るべし!(2008/5/26)

今日は何の日? 萌え曜日! 「お掃除戦隊くりーんきーぱー」ミニレビュー:
Wii初のギャルゲーは戦隊モノ!? カワイイ女の子たちがコスってキレイにしちゃいます
萌え萌えな少女たちがお掃除戦士となって悪の軍団をお掃除するという、画期的(?)な内容のゲームが発売。果たして本作はWiiへの萌えゲー進出の先駆けとなるか?(2008/5/21)

今日は何の日? 萌え曜日!:
今年は“大きいコドモ”たちも自重ぎみ? GWのアキバ状況
良くも悪くも、なにかと話題に事欠かない秋葉原。ゴールデンウィーク中はどんな様子なのか、秋葉原を歩いてみました。(2008/5/12)

今日は何の日? 萌え曜日!:
今期のハァハァできる萌えアニメをコッソリ教えます
この春、およそ40本ものアニメ新番組が放映を開始しました。その中でも一際輝くイチオシ萌えアニメ3本を、萌えゲーレビュアー・雛見沢秀一がご紹介。どの作品もニヤニヤしながら見られること間違いなしですよ!(2008/4/28)

「無限回廊」レビュー:
言い訳が成立しちゃうんです!――無限回廊では、ムチャなフリでも通用する
筆者の生きているうちに二度とお目にかかれないと思っていた「新機軸ゲーム」がここに登場。しかしこれを進化と呼ぶのか!? 脳が退化した気分に陥る“不思議ちゃんパズル”だ。(2008/4/24)

「涼宮ハルヒの約束」レビュー:
「ただのゲームには興味ありません」――話題の超監督がゲームで大暴れするそうです
同名小説が原作で、2006年にアニメ化された「涼宮ハルヒの憂鬱」がPSP用ゲームとなって登場。アニメで魅了された筆者がプレイし、本作の魅力を確かめてみました。(2008/1/18)

「バルドバレット イクリブリアム」レビュー:
鉄と硝煙の匂い漂う戦場で育まれる純愛物語――人気美少女ゲームシリーズがPS2に登場
熱いロボットバトルと、女の子たちとの恋愛が楽しめることで人気を博したPCゲーム「バルドバレット リベリオン」が、PS2ゲーム「バルドバレット イクリブリアム」となって移植された。新要素をこれでもかと盛りこんだ本作がどこまでパワーアップしているのか確かめてみました。(2007/10/31)

「アルカナハート」レビュー:
これぞまさしく萌えの異種格闘技戦だっ!――アーケードで人気の萌え格闘ゲームがPS2に登場
“登場キャラクターが全員美少女”という、男子にとっては魅力的なアーケード格闘ゲーム「アルカナハート」が、ついにPS2でに移植された。お茶の間で楽しめる萌え燃えバトルは、格ゲー業界への新たな窓口になるのか?(2007/10/23)

「かいて しゃべって はじめよう!モンスターファームDS」レビュー:
ボクの名前から“地獄の猛犬”が産まれた!――新たな“再生”方法が熱い「モンスターファームDS」
「音楽CDやDVDからモンスターを生み出す」というコンセプトが斬新だった「モンスターファーム」シリーズは、今年で生誕10周年を迎える。ニンテンドーDSで登場したシリーズ最新作で、DSならではの機能を使ってモンスターを生み出してみました。(2007/7/13)

「Forza Motorsport 2」レビュー:
みんな、オラにディスプレイとXbox 360を分けてくれ――5画面プレイを頑張って実現してみました
レーシングシミュレーター「Forza Motorsport 2」には、最大5台のディスプレイにそれぞれ異なる画面を表示できる「マルチモニター機能」が搭載されている。だが、その敷居の高さから実行できるユーザーは非常に限られる。三人寄れば文殊の知恵、5人集まりゃマルチモニター、という感じで究極の環境を頑張って再現してみました。(2007/6/28)

「ひぐらしのなく頃に祭」レビュー:
惨劇は進化する――舞台をPS2に変えた“正解率1%の謎”の魅力
口コミやインターネットからうわさが広がり、異例の大ヒットとなった同人PCゲーム「ひぐらしのなく頃に」が、プレイステーション 2版で登場した。制約がなく、幅が広い表現ができる同人作品から、規制のある家庭用ゲーム機へと変わることで、本作の魅力はどう変わったのだろうか。(2007/3/1)

「智代アフター〜It's a Wonderful Life〜CS Edition」レビュー:
泣きゲーだけど萌えもある!? PS2に舞台を移した智代のその後
幾多もあるギャルゲーのうち、特に涙がちょちょぎれてしまうほど感動するゲームを“泣きゲー”と呼ぶのは、そのスジ(ギャルゲー好き)の人たちにとっては常識だ。2007年初の泣きゲー「智代アフター〜It's a Wonderful Life〜CS Edition」で、涙を流してみました。(2007/1/30)

「ARIA The NATURAL 〜遠い記憶のミラージュ〜」レビュー:
“癒し”にはお香もハーブも必要ない――美少女とほんのちょっとの妄想力だけあればいい
最近疲れている……そんな人にお勧めしたいのが、萌えにあふれるひとつの効能“癒し”がたっぷり入った作品「ARIA The NATURAL 〜遠い記憶のミラージュ〜」。本作には、お香などの特別な癒しグッズは入っていない。美少女たちが癒してくれるのだ。(2006/9/28)

「ディアピアニッシモ」レビュー:
美少女ゲームと美少女フィギュア。この食い合わせは悪くない
ノベルとミュージックアクションゲームを融合させた新機軸ゲーム「エンジェリックコンサート」、「シンフォニック=レイン」に続く、新たな作品「ディアピアニッシモ」。フィギュアの中にゲームという新企画を実現させた本作は、新たな風を巻き起こすか。(2006/8/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。