ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スポーツ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!スポーツ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でスポーツ関連の質問をチェック
「スポーツ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

池田純のBizスポーツ:
新型コロナで延期となった東京五輪 「無観客」でも分かれた各界の対応と問われる「スポーツビジネス」の本質
新型コロナウイルスの影響で延期が決まった東京五輪・パラリンピック。図らずとも、大相撲やプロ野球などの各スポーツが、どの方向を向いているのかが可視化された。横浜DeNAベイスターズの初代球団社長、池田純氏が解説する。(2020/4/1)

東大卒プロゲーマー「ときど」の肖像【前編】:
東大卒プロゲーマー「ときど」はいかにして生まれたか――ゲームは毒にも薬にもなる
17歳のときに世界一の格闘ゲームの大会「EVO」で優勝したトッププレイヤーの1人である東大卒プロゲーマー「ときど」。彼はいかにしてプロゲーマーになり、現在のeスポーツの課題をどう見ているのか。前後編の前編。(2020/3/28)

こんなルールだったんだ! 障害者スポーツを疑似体験できるVR動画 リクルートが無料公開
スマホ用VRゴーグルなどを使えばよりリアルに。(2020/3/27)

ベンキュー、240Hz駆動に対応したe-Sports向け27型ゲーミング液晶ディスプレイ
ベンキュージャパンは、e-Sports向けをうたった高リフレッシュレート表示対応の27型フルHD液晶ディスプレイ「XL2746S」を発表した。(2020/3/26)

「どうぶつの森」をプロのアナウンサーがeスポーツ風実況 のどかな日常が「莫大な借金を抱えた男の戦い」に
「たぬきちによって背負うことになった十字架、借金の額は現在9万8000ベル。この多額の借金も日が暮れる前に返済することができるのでしょうか」……アツいっ。(2020/3/25)

サクッと読める!テレワークしぐさ:
在宅勤務で運動不足、ジムも休館 解決策は?
自宅でテレワークを続ける中、スポーツジムが閉鎖し、運動不足に直面した筆者。家でトレーニングできないか、YouTubeやスマホアプリを試してみた。(2020/3/19)

楽天、5G・IoTで協業企業・自治体を募集 スポーツ観戦やドローン配送など、新サービス創出へ
楽天モバイルは、5GやIoTを活用した新サービスを共同開発する「楽天モバイルパートナープログラム」に参加する法人・自治体の募集を始めた。(2020/3/12)

最高速420km/h超のブガッティ・シロンがまた別の怪物に 「シロン ピュアスポーツ」が恐ろしくも美しい……
ぷぉぉ、軽く3億5000万円超え。W16エンジンで1500馬力ですが1台いかが?【写真39枚】(2020/3/11)

VR空間でeスポーツを観戦、バーチャル施設「V-RAGE」オープン
VR空間でeスポーツを観戦できるバーチャル施設「V-RAGE」のβ版が3月15日にオープンする。観戦者はアバターを使って来場し、他のユーザーとチャットもできる。(2020/3/10)

スポーツマーケティング最前線:
2位渋野日向子、3位羽生結弦、4位大谷翔平 「2019年度に注目されたアスリート」ランキング1位は?
世界で活躍するスポーツ選手の知名度を利用して、CMやイメージキャラクターに起用する企業のトレンドが続いている。NTTレゾナントが「gooウェブ検索」において検索ログを用いて調査した「2019年度に注目されたアスリート」ランキングでは、2位渋野日向子、3位羽生結弦、4位大谷翔平と続いた。1位は?(2020/3/9)

よくわかる人工知能の基礎知識:
勝利の鍵はAI? スポーツとデータ分析の相性が良い理由
スポーツ業界でAIはどのように活用されているのか。選手のパフォーマンス向上やスタジアム経営、メディアでの情報発信など、さまざまな観点で紹介したい。(2020/3/6)

ソフトバンク、5G時代を見据えたエンタメサービス「5G LAB」を3月27日に開始
ソフトバンクが、エンタメやスポーツなどの映像コンテンツを配信する新サービス「5G LAB」を2020年3月27日から提供する。ARやVRのコンテンツ、多視点で撮影した映像、PCゲームなどを楽しめる。一部サービスや5Gユーザーは無料で利用できる。(2020/3/5)

スポーツジム、新型コロナ対応で臨時休業や一部サービス休止 業界団体はガイドライン作成
臨時休業するジムや、レッスンなどの休止や制限で対応するジムも。(2020/3/4)

はぁぁ……夢のピュアスポーツカー 「ロータス・エリーゼ」にど派手カラーの日本特別限定車 699万6000円から
楽しくて目立てそう。マーブルチョコみたい♪ という声も。【写真60枚】(2020/3/2)

日本ものづくりワールド 2020:
スポーツ用品からアイウェアまで幅広く採用が進むCarbonの3Dプリント技術
「日本ものづくりワールド 2020」内の「第2回 次世代3Dプリンタ展(AM Japan)」に出展したディーメックのブースでは、Carbonの3Dプリント技術により生み出されたプロダクトの数々を見ることができた。(2020/2/28)

Intel、eスポーツトーナメント「Intel World Open」の概要発表 決勝イベントは7月に東京で開催
Intelは、eスポーツトーナメント「Intel World Open」の開催を発表した。(2020/2/27)

西川貴教、新型コロナをめぐる“イベント開催の是非”に悩み 賛否の声を受け“主催側の内情”を説明
政府は26日、今後2週間は全国的なスポーツや文化イベントの中止や延期、規模縮小を要請。(2020/2/26)

首相、今後2週間のイベント開催中止・延期を要請 新型肺炎で
安倍首相は、新型肺炎の流行を受け、「多数の方が集まる全国的なスポーツ、文化イベントに関し、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は中止、延期、または規模縮小の対応を要請する」と述べた。(2020/2/26)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
1日だけのロマンスカー・ゼルビア号 「歩く楽しさ」でファンを増やす、小田急の狙い
小田急電鉄は、FC町田ゼルビアとコラボした臨時ロマンスカーを運行した。自社開発の歩数アプリ「ARUCLUB」で、サポーターたちが“みんなで1000万歩”を達成したからだ。アプリを通じてスポーツチームとコラボすることで、小田急のファンを広げる面白い取り組みだ。(2020/2/21)

池田純のBizスポーツ:
ここにきて、プロ野球以外でもIT企業が続々とスポーツビジネスに参入するワケ 「ITスポーツ第2世代」の狙いに迫る
楽天、ソフトバンク、DeNAに続き、IT企業のプロスポーツ参入が増えている。メルカリ、ミクシィ、サイバーエージェントら「ITスポーツ第2世代」の狙いはどこにあるのだろうか? そして、どのような未来が待っているのか? 横浜DeNAベイスターズの初代球団社長、池田純氏が斬る。(2020/2/20)

日本eスポーツ市場規模、2019年は60億円を突破 2022年には倍増との予想
5G開始による通信環境の進歩で、モバイル上での競技や観戦が活発になると予測。(2020/2/14)

「未来のスポーツの先生」はAI? スマホ動画で「お手本との違い」が分かる時代に
ジムにトレーナーがいない時間帯でも、AIが「正しい姿勢で筋トレができるよう」教えてくれるようになるかもしれない。(2020/2/14)

ワークマンが沖縄でも伸びている、その背景
作業服やアウトドア、スポーツウエアなどを販売するワークマンのカジュアルウエアを充実させた新業態「WORKMAN plus」。都内のショッピングモールに出店し、その後、店舗数をどんどん増やしているが、沖縄はどうなのか。(2020/2/12)

今日のリサーチ:
F1層(20〜34歳の女性)のスポーツ観戦、4割が「にわかファン」の自覚あり――ミュゼマーケティング調べ
女性のスポーツ観戦に関する意識調査です。(2020/2/6)

Spotify、スポーツPodcastのRingerを買収 「MAUの16%がPodcastを利用」
Podcastに注力するSpotifyが、スポーツPodcastのThe Ringerを買収する。同社は第4四半期決算発表で、MAUの16%がPodcastを利用し、総再生時間は昨年より200%増加したと語った。(2020/2/6)

PR:今から古参になれる! スポーツ×ライブの新感覚ステージ「スポきゅん!」公演前のメンバーインタビュー【ファンサ体験もあるよ】
イ、イケメンの宝石箱や〜!!!!(錯乱)※追記あり(2020/2/7)

ナイキ話題のシューズ、そもそもなぜ厚底なのか
男女のマラソンや駅伝で好記録が相次ぎ、多くの選手が履いていたことで話題となった米スポーツ用品大手、ナイキ社製の「厚底シューズ」。そもそも、なぜ厚底がいいのか。(2020/2/3)

セレッソ大阪が映像制作会社設立 スポーツ中継「DAZN」の放映権料値上げ受け
セレッソ大阪の関連団体は、試合の中継映像を制作する会社「Studio Sakura Entertainment」を設立した。動画配信サービス「DAZN」の運営会社がJリーグの放映権を高額で取得したことを受け、新たな収入源の確保を狙う。(2020/2/3)

オフィスの空きスペースを「スポーツ空間」に変える法人サービス登場 福利厚生向けとしてテスト提供
ストレス発散に良さそう。(2020/2/3)

里崎智也インタビュー【前編】:
WBCで日本を優勝に導いた里崎智也が語る「プロ野球ビジネスのオモテとウラ」
第1回のWBCで侍ジャパンを世界一に導いた里崎智也。現役時代から頭脳派捕手として知られ、組織論のスペシャリストでもある里崎は、将来、「千葉ロッテマリーンズの社長になりたい」と公言するほど、ビジネスへの感度が高い。そんな里崎に、スポーツビジネスの観点から、日本のプロ野球ビジネスの「オモテとウラ」を聞いた。(2020/1/31)

Innovative Tech:
カメラ映像から複数人の動きを骨格・筋レベルで同時検出 東大とドコモがモーションキャプチャ技術発表
動きの激しい、多人数がプレイするスポーツでモーションキャプチャが可能な技術が開発された。(2020/1/30)

このeマイナースポーツがスゴい:
どうぶつタワーバトルがeスポーツ化していないのは“ゲームとして優秀過ぎるから”かもしれない
これからのDTBの話をしよう。(2020/2/18)

Atariがゲームホテルをオープンへ VR・ARゲームも活用、eスポーツ施設も
2020年春に米アリゾナ州フェニックスにて着工予定です。(2020/1/28)

アタリ、AR/VRゲームが楽しめ、eスポーツスタジオも備えるホテルを米国で開業へ
往年のゲームメーカーAtariが、「あらゆる年齢層がAR/VRゲームを楽しめる」コンセプトのホテルを米国で開業すると発表した。アーケードバーやeスポーツイベントを開催できるスタジオも備える見込みだ。(2020/1/28)

このeマイナースポーツがスゴい:
ブームから2年越しに考える、なぜ「どうぶつタワーバトル」は“次世代eスポーツ”と呼ばれたのか
今なお続くトッププレイヤーたちの戦い。(2020/2/4)

iPS細胞から作った軟骨の移植手術、厚労省が了承 京大が実施へ
厚生労働省は、iPS細胞から作った軟骨組織を患者に移植して治療する臨床研究について、計画の実施を了承した。近く、交通事故やスポーツで膝の軟骨を損傷するなどした患者を対象に手術を行う。(2020/1/27)

YouTube、Blizzardのeスポーツ大会実況権をTwitchから奪取 Google Cloudをインフラに
Googleがゲーム大手のActivision Blizzardとの戦略的提携を結んだ。これまでAmazon傘下のTwitchで実況してきた「Overwatch」などのeスポーツ大会の独占的実況権をYouTubeが獲得。Google Cloudがゲームホスティングインフラになる。(2020/1/26)

香川県のネット・ゲーム規制条例案、事業者にも自主規制求める文面 eスポーツの活発化にも言及
香川県のネット・ゲーム依存症対策条例案に、ゲーム開発者や通信事業者に向けた項目があると一部で話題になっている。同県はゲーム開発事業者などに依存性のあるゲームについては自主的に規制するよう求めるとしている。(2020/1/22)

アディダスが「ポケモン」コラボのスポーツウェアを発売 野球やテニスのボールが「モンスターボール」風に
ポケモンのドット絵もかわいい。(2020/1/22)

熱い逆転劇に観客どよめく ポケモンGOが見せたeスポーツとしての素質
「東京eスポーツフェスタ」でスマートフォンゲーム「ポケモンGO」の大会が行われました。エキシビジョン的な位置付けですが、その決勝戦を見た人たちは「興奮した」「鳥肌が立った」と高く評価したようです。(2020/1/21)

NTT、タイトーなどと組みeスポーツへ参入 秋葉原UDXに専用施設をオープン、「闘神祭」の主催も
NTTアドなどの関連会社とスカパーJSATも参加。おのおのが得意分野を担い、イベントの運営や人材教育などを行います。(2020/1/21)

NTT東西など、eスポーツ分野で新会社 大会運営・人材育成・動画配信など開始 秋葉原に専用施設も
NTT東西などが新会社「NTTe-Sports」を設立する。NTTグループの通信網や「ローカル5G」などの技術を生かし、eスポーツ施設の運営、動画コンテンツの配信、自治体と連携したイベントの開催などを手掛けていく。(2020/1/21)

サードウェーブ、ゲーミングPCを無料貸与する「新eスポーツ部発足支援プログラム」
サードウェーブは、ゲーミングPCと高速通信回線をセットにした1年間無償で提供する「新eスポーツ部発足支援プログラム」を開始した。(2020/1/21)

意外とかっこいい インド生産の150ccスポーツネイキッド、写真で見るスズキ「ジクサー」【写真15枚】
価格は35万円前後から。(2020/1/21)

女子アスリート新年会! 潮田玲子、宮里藍、田中琴乃、狩野舞子ら“日本スポーツ界の華”集結で笑顔が咲き誇る
みんな華があるなぁ。(2020/1/20)

映像から複数人の激しい動きを解析、東大とドコモが技術開発 ディープラーニング活用
東京大学とNTTドコモが、ディープラーニングを活用し、カメラ映像から複数人のモーションキャプチャーを行う技術を開発。スポーツやエンターテインメント領域、介護・リハビリ現場などでの活用を目指す。(2020/1/17)

新連載 池田純のBizスポーツ:
ソフトバンク、楽天、DeNA ……IT企業とスポーツビジネス  “三社三様”の関わり方
スポーツとビジネスに詳しい池田純氏の新連載。昨今、IT企業が続々とスポーツに参入している。プロ野球ではソフトバンク、楽天、DeNAが球団を経営。他にはミクシィ、アカツキ、メルカリといった名だたる企業がスポーツ業界に参入し始めている。まずはプロ野球3球団の例から、背景を読み解く。(2020/1/16)

eスポーツで不登校を克服 ゲームを通して社会性を養う高校
eスポーツの専門コースを持つ大阪府のルネサンス大阪高等学校では、eスポーツを通じて、不登校や引きこもりだった生徒の社会復帰を後押ししている。ゲーム依存症などネガティブな面もあるが社会性を育む教材として使えるなど利点もあるため、今後の研究に期待が掛かる。(2020/1/15)

美女揃いのステージで栄冠を手にしたのは……! オートサロン恒例「レースクイーン大賞」発表 RQ卒業する川村那月がグランプリ
またいつかモータースポーツの現場に戻って来てほしい。(2020/1/11)

東京eスポーツフェスタ:
「ポケモンGO ゲット&バトルトーナメント」決勝戦、Youtubeで生配信
eスポーツイベントを運営するRAGEは、1月11日に開催する「ポケモンGO ゲット&バトルトーナメント大会」の決勝を当日の17時頃からYoutubeチャンネル「esprts_RAGE」で生配信する。(2020/1/10)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。