ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スクウェア・エニックス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スクウェア・エニックス」に関する情報が集まったページです。

海外版マンガアプリに「黒塗り多すぎ」批判 スクエニ「プラットフォームのポリシー上、不可避だった」
スクエニの海外版マンガアプリ「Manga UP!」の作品に、黒塗りの修正が極端に多く入っていると話題に。スクエニは「プラットフォームのポリシーを考慮すると、修正は不可避だった」と釈明。(2022/8/2)

スクウェア・エニックス、ユーザーとともにゲームを開発する「LIWゲーム開発会議」発足 開発に参加したいゲーム実況者の募集も開始
第1弾タイトルはマルチプレイのパーティ対戦ゲーム。(2022/7/15)

妄想する決算「決算書で分かる日本経済」:
リアルマネートレードを収益化? スクエニがブロックチェーンゲームの本命といわれるワケ
決算書といえば投資やビジネス視点で見るイメージがあると思いますが、より一次情報に近い経済ニュースでもあります。今回取り上げるのは、スクウェア・エニックス・ホールディングス(以下スクエニ)です。ご存じの通り、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーで知られている企業です。(2022/6/15)

老舗オンラインゲーム「ファンタジーアース ゼロ」終了へ 15年の歴史に幕
スクウェア・エニックス・ホールディングスは、PC用MMORPG「ファンタジーアース ゼロ」(FEZ)のサービスを9月28日で終了すると発表した。2006年12月からサービスを始め、21年12月に15周年を迎えていた。終了の理由は明かしていない。(2022/6/13)

「FF10」二次創作動画「おとわっか」、スクエニの申し立てにより削除 300万再生超の人気も、差別的笑いに物議
投稿から約1カ月で削除されました。(2022/6/6)

“橋本名人”としても知られる橋本真司氏がスクエニを定年退職 「FF」「キングダム ハーツ」シリーズなどをプロデュース
スクエニではFFやフロントミッションシリーズなどのプロデューサーを歴任。(2022/6/1)

サダタローのゆるっと4コマ劇場:
新作アドベンチャー「春ゆきてレトロチカ」をプレイしたマンガ家が感じた実写の魅力と難しさ
スクウェア・エニックスから「春ゆきてレトロチカ」が5月12日に発売されました。実写ドラマを見て謎を解く本格推理アドベンチャーゲーム。セガサターン時代に「街」にハマったサダタローさんはどう見たのでしょうか。(2022/5/29)

スクエニ、「トゥームレイダー」など手放す 北米の開発スタジオとゲームIP売却 約390億円で
スクウェア・エニックス・ホールディングスは2日、カナダや米国にある3つの開発スタジオと「TOMB RAIDER」シリーズなどのゲームIP(知的財産)をスウェーデン企業に売却すると発表した。(2022/5/2)

FF6の公式フィギュアが約150万円でファン騒然 坂口博信「これは、ないな」「だいじょうぶスクエニ?」
かなり大きなフィギュアのようですが……。(2022/4/24)

「LINE NFT」始まる スクエニやB.LEAGUE、機動警察パトレイバーなどと連携 Web3.0に本腰【追記あり】
LINEがNFTの総合マーケットプレース「LINE NFT」を4月13日に提供すると発表した。吉本興業など17コンテンツと連携し、7ジャンル100種類以上のNFTを販売する。(2022/3/23)

Qualcommとスクウェア・エニックスが協業 没入型AR/VRゲーム創生に向け
Qualcommとスクウェア・エニックスは、AR機能を提供するプラットフォーム「Snapdragon Spaces XR Developer Platform」で協業。HDMを使った没入型AR/VRゲーム創生に向けて共同で取り組む。(2022/3/22)

スクエニ新作「チョコボGP」オン対戦が不具合続出でレースどころではない事態に 「スタート順がバラバラ」「強制優勝」
逆に4周目に突入してしまう人も。【訂正】(2022/3/10)

スクエニ、ウクライナ情勢受けFF14プレイヤーに配慮 “未アクセス日数カウント機能”再開を延期
スクウェア・エニックスが、ウクライナ情勢の混乱によりログインが困難なプレイヤーへの配慮として、FF1内ハウスへのアクセス日数にひも付く機能の再開を延期した。(2022/3/9)

スクエニ、「ファイナルファンタジーVI」ピクセルリマスター版で“魔列車にメテオストライク”の違和感を修正へ ファンからの指摘を受けて
「魔列車が逆さになっていない」点が物議をかもしていました。(2022/2/18)

FF14、混雑解消にめど 25日から新規ユーザー受け入れ
スクウェア・エニックスは14日、FF14の混雑解消に向けたロードマップを公開し、新規プレイヤー向けのダウンロード版販売を再開すると発表した。(2022/1/14)

スクエニ松田社長、年頭所感で「分散型ゲームを取り込んでゆく」
スクウェア・エニックス・ホールディングスの松田社長は年頭所感で、「分散型ゲーム」の取り込みを「大きな戦略的テーマ」だと語った。将来的な自社トークン発行も見据えるとしている。(2022/1/2)

FF14、販売停止 広告も中止 混雑解消のため
スクエニは16日、MMO RPG「ファイナルファンタジーXIV」のパッケージ販売を停止すると発表した。ログイン時の混雑が継続して発生しているため。(2021/12/16)

「FFXIV:暁月のフィナーレ」推奨ゲーミングPCを各社が発売
スクウェア・エニックス製オンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV:暁月のフィナーレ」推奨のゲーミングPCが各社から発売された。(2021/10/18)

敗血症性ショックのため:
すぎやまこういちさんが死去 「ドラクエ」シリーズの作曲手掛ける スクエニ「音楽はゲームの世界で生き続ける」
人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズの作曲で知られる、作曲家のすぎやまこういちさん(本名:椙山浩一)が敗血症性ショックのため、亡くなっていたことが分かった。ゲームの開発元であるスクウェア・エニックスが明らかにした。90歳だった。(2021/10/7)

スクエニとdoublejump、NFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売へ イラストはちょぼらうにょぽみ描き下ろし
ブロックチェーンで唯一性が担保された、自分だけのコレクション。(2021/10/6)

スクウェア・エニックス、初のNFT事業 デジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売
スクウェア・エニックスは、同社初のNFT事業として、デジタルシール「資産性ミリオンアーサー」の第1弾を数量限定で発売する。この事業を通して、NFTが同社の事業にどのようなシナジーを持つか可能性を検討したい考え。(2021/10/5)

スクウェア・エニックス、「ドラクエ」の知育アプリを発表 親子で遊べるスライムのパズルほか
無料で遊べるゲームは6種類。(2021/10/4)

「東京ゲームショウ」初のVR会場フォトレポート スクエニやカプコン、環境省のブースも
9月30日に開幕したゲーム展示会「東京ゲームショウ 2021 オンライン」。初の試みとして公開されているVR会場の様子を写真でお届けする。(2021/9/30)

人工知能ニュース:
想像力を備えたAIの実現へ、産学協同「世界モデル・シミュレータ寄付講座」開設
東京大学大学院 工学系研究科、スクウェア・エニックス・AI&アーツ・アルケミー、ソニーグループ、NECの4者は2021年9月28日、オンラインで会見を開き、「世界モデル・シミュレータ寄付講座」において、AI(人工知能)に携わる次世代人材の育成と、4者の知見を合わせた新しいAIの研究開発を産学協同で推進していくと発表した。(2021/9/29)

パナソニック、スクエニと協業 「FF XIV」チーム監修のゲーミングネックスピーカー発売
パナソニックが「FFXIV」チームと共同でゲーム用ネックスピーカー開発。4つのスピーカーを搭載し、ゲームの世界にいるかのようなサラウンドを再現。(2021/9/10)

CEDEC 2021:
ゲーム業界の“男性育休”、上司は98%が肯定 マネジャー層に課題も セガやスクエニなど4社が調査
ゲーム業界は男性の育児休暇に理解があるが課題もある──セガやスクウェア・エニックスなど4社がこんな調査結果を明らかにした。育休を取得した人に「育休を申請したときの上司の反応」を聞いたところ、98%以上が肯定的な返答をした一方、マネジャー層の育休取得率が低い現状も明らかになったという。(2021/8/25)

“FF14”内でフィッシング詐欺多発、スクエニが注意喚起 背景にはユーザーの急増
スクエニが、MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」内でのフィッシング詐欺が増加傾向にあるとして注意を呼び掛けた。ゲーム内チャットを悪用してURLを送信し、偽サイトに誘導する例が増えているという。(2021/8/19)

トイレの長時間利用抑止IoTサービス「VACAN AirKnock Ads」、ファイナルファンタジーのプロモ動画配信開始
IoTやAIを活用した空き情報を発信するバカン(東京都千代田区)は7月12日より、スクウェア・エニックスが提供するファイナルファンタジーシリーズ タクティカルRPG「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」のプロモーション動画をトイレ内へ配信する。(2021/7/13)

「FFBE幻影戦争」のガチャに優良誤認 スクウェア・エニックスとgumiに措置命令
1周年記念ガチャの抽選方法に問題。(2021/6/29)

消費者庁、スクエニなど2社に措置命令 スマホゲーム「FFBE幻影戦争」のガチャに優良誤認
スマホゲーム「FFBE幻影戦争」内の表示が景品表示法違反だったとして、消費者庁がスクウェア・エニックスとgumiに措置命令を実行。「チェック機能の見直しと管理を強化し、再発防止に努める」(SQEX)(2021/6/29)

スクエニと東大松尾研が連携 「AI×シミュレーション」の寄付講座を開設
スクウェア・エニックス・AI&アーツ・アルケミーは7月1日から、東京大学大学院の松尾研究室と協力し、寄付講座「世界モデル・シミュレータ寄付講座」を開設する。(2021/6/28)

「ロトの兜飾り」創業300年の老舗から
「ロトの兜飾り」が五月人形などで知られる吉徳大光から登場する。スクウェア・エニックスが27日に配信した「ドラゴンクエスト35周年特番」で明らかにした。(2021/5/27)

「ドラクエ12」は「ダークな感じ、大人向け」 コマンドバトルも一新
スクウェア・エニックスが「ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎」の開発を進めていると発表した。「ダークな感じ」の「大人向けドラゴンクエスト」という。(2021/5/27)

ドラクエ35周年記念特番、27日に配信 堀井雄二さん出演で新作への期待高まる
スクウェア・エニックスが「ドラゴンクエスト35周年記念特番」を5月27日の正午からYouTubeで配信する。(2021/5/13)

スクエニが「ドラクエ」シリーズ最新作を発表する生放送を5月27日配信 早くも「ドラクエ12」がトレンドに
期待が高まる。(2021/5/13)

スクエニ「STAR OCEAN -anamnesis-」がサービス終了を発表 約4年半の歴史に幕
オフライン版を配信予定とのこと。(2021/4/22)

スクエニ、堂本光一さんとコラボ 新アルバムに映像制作と作曲で参加
スクウェア・エニックスは、歌手の堂本光一さんの新アルバム「PLAYFUL」に協力したと発表した。「ファイナルファンタジー」シリーズなどを手掛けたクリエイターが作曲やムービー制作を行った。(2021/4/19)

スクエニ、買収報道にコメント 「提案を受けた事実ない」
スクウェア・エニックス・ホールディングスが、同社の買収に関する報道にコメント。「当社や一部事業の売却に関して検討している事実はなく、そのような提案を受けた事実もない」という。(2021/4/16)

スクエニ、買収めぐる報道について正式に否定 「売却を検討している事実ない」
Twitterトレンドにも「スクエニ買収」が入るなど話題となっていました。(2021/4/16)

【12日の新刊漫画】『ゆるキャン△ 12』『ダンベル何キロ持てる? 12』『王様ランキング 10』『大ダーク 3』『灼熱カバディ 17』など
スクウェア・エニックスや双葉社の新刊漫画も発売です。(2021/4/12)

スクエニ、中央大学でゲーム制作の講義 社員がプログラミングやAI開発を解説
スクエニが、ゲーム制作に必要なプログラミングやAI開発をを教える講義を、中央大学で行う。ローカライズや品質管理の仕事内容なども教えるという。(2021/4/8)

「ドラゴンクエストライバルズ エース」7月にサービス終了 「正直に言えば力及ばず」
スクウェア・エニックスが、「ドラゴンクエストライバルズ エース」のサービスを7月5日に終了すると発表。プロデューサーの二木達博さんは「正直に言えば、力及ばずのサービス終了です」としている。(2021/4/2)

「龍が如く」や「ドラクエ」シリーズがお安く セガとスクエニが3月31日まで春のセール
両社ともPS Storeとニンテンドーeショップでダウンロードソフトを値引き。(2021/3/18)

テレワーク正式導入のスクエニ、ゲーム開発への影響は? 「ドラクエX」責任者に聞く
2020年12月にテレワークを正式に制度化したスクウェア・エニックス。在宅勤務でもゲーム作りは円滑に進むのか、「ドラゴンクエストX オンライン」の責任者に聞いた。(2021/1/26)

「ドラクエ」のゲーム実況、個人の収益化OKに スクエニがガイドライン更新 「変化を前向きにとらえた」
スクエニが、「ドラゴンクエスト」シリーズを使った実況動画の配信に関するガイドラインを更新。個人ユーザーによるYouTubeへの動画や画像の投稿を許可した。投げ銭機能や広告での収益化も認めている。(2021/1/14)

スクエニ「ドラゴンクエスト」シリーズの配信ガイドラインを改定 個人による動画の収益化を解禁へ
ガイドラインの冒頭では「『ドラゴンクエスト』はゲーム実況・配信を応援します」とも。(2021/1/14)

【好きなゲームが世間のクソゲーな人インタビュー】スクエニ“最狂の問題作”「THE QUIET MAN」はやっぱり2回遊ぶべき理由
音声がなく言葉が聞こえない1周目。音声アリの2周目で描かれる言葉の無力さ。(2020/12/29)

あなたは何駅? 私は大崎 「もしもあなたが駅だったら」がわかる診断テスト公開、山手線30駅からチョイス
電車でGOシリーズ最新作の発売にあわせてスクエニが公開。(2020/12/1)

スクエニ、在宅勤務制度を12月1日から正式に開始
スクウェア・エニックスは、在宅勤務体制を12月1日より正式に制度化する。(2020/11/28)

小説版ドラクエ著者、新たにスクエニ・東宝などを提訴 「主人公の名前を盗用された」
ゲーム「ドラゴンクエスト」のノベライズを担当した小説家、久美沙織さんが、小説に登場する主人公の名前と称号が無断で使われたとして、映画スクウェア・エニックスや東宝などを提訴した。(2020/11/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。