ニュース

お客さん「どーすんのあれ!」 エサの盗み食いに必死なアリクイから目が離せない

後半の追い込み具合が半端ない名動画。お客さんたちのコメントも秀逸です。

advertisement

 サンシャイン水族館で暮らすミナミコアリクイのドンくんは、水鳥のエサが大好き。ある日、ドンくんの盗み食いを見かねた飼育員さんが、水鳥のエサ箱を池の真ん中に設置してしまいました。

 エサ箱を発見したドンくんは動じず足元を確認し、腕と体をいっぱいに伸ばします。伸びに伸びるとエサ箱にタッチ! あまりに伸びすぎているドンくんに、現場のお客さんも「すごーい!」と声をあげて注目。なかなか目が離せない展開が始まっています。

タッチ! しっぽで足場につかまってド安定。お客さんも感心!
あー! エサ箱流れてまうー!
ア、アカーン! 「かわいそう」「(爆笑)」「もう戻れない」など言われ放題(涙)

 ところが、エサ箱を引っ張りすぎて水の中へ流してしまい、ドンくんはとうとう大ピンチ。もうダメだと思いきや、すんでのところで体をヒラリと曲げて足場に戻って見せたドンくんでした。お見事!? 体は半分ぬれちゃったけど、落水自体は免れましたものね。

advertisement
ところがどっこい!
ちょっとぬれちゃった背中に哀愁がただよう……

 この動画は2014年に投稿されたものながら、ごく最近になって海外メディアに広まり、話題になりました。最後まで観客をハラハラさせてくれたドンくん、世界で人気再燃中です。

(ウグイラン)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

記事ランキング

  1. 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  2. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  3. ヨウム「うるさい!」 鳴き続ける猫に怒り心頭のヨウム、流ちょうな人間の言葉での文句に笑いがこみ上げる
  4. 「BotW」足跡モードで「ゼルダの伝説」を描く偉業 ガーディアンに襲われながらも“41日間の旅”を完走した作者にインタビュー
  5. 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身
  6. 菊池桃子、振袖姿の19歳長女と2ショット 成人式で“大人の階段”上る娘に感極まり「準備段階なのに泣きそう」
  7. 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  8. 石田ゆり子、ミルクボランティアで子猫を預かる 3時間おきの“授乳姿”に「尊敬します」「素晴らしい」と称賛の声
  9. 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  10. ハナコ岡部、「無限列車編」放送中の“煉獄さんコス”が話題に 「映画に集中できません」とよもやのハプニング