ニュース

最強宇宙人、格ゲーにはまる ゲームでボコられ一から練習する漫画「ゲーミングうちゅうじん」が全盛期ゲーセンの熱気にあふれる(1/2 ページ)

ちゃんと7色に光る。

advertisement

 地球にやってきた超強い宇宙人が、格ゲーにハマっていく様子を描いた漫画「ゲーミングうちゅうじん」がゲーム初心者から上級者まで楽しめる濃厚な完成度となっています。昔のゲーセンの熱狂がよみがえる……!

 地球に降り立った、1人の宇宙人。圧倒的な力で各地を荒らし回る彼は、地球人の貧弱さに退屈していました。そんなとき、一軒の建物からエネルギーを察知。様子を見に行ってみると、そこはゲームセンターだったのです。

 興味をひかれ店内に入る宇宙人。騒然とする客たちを気にも留めず、アーケードゲームの筐体を興味深く眺めます。特に彼の目に留まったのは、対戦格闘ゲーム「UNIVERSTAR(ユニバスター/作中作)」。画面内で動く“人形”を手前にあるボタンとレバーで操作して戦わせる遊戯と即座に理解した彼は、「貴様らの制定したルールで遊んでくれよう」と対戦台に座ります。

advertisement
ゲーセン騒然
作中作「UNIVERSTAR」。画面が作り込まれており本当に存在するゲームかのよう

 どこからか100円玉を取り出しプレイを開始すると、“人形”がレバーで動き、ボタンを押すと攻撃を繰り出すことを理解。また、レバー後ろでガード、上でジャンプ、パンチとキック同時押しで投げといった基本操作、画面上部のゲージが0になると負けといった基本を学習します。

ルールを理解していく宇宙人

 1回の対戦でルールを理解した宇宙人、勝利を確信しもう100円を投入。勝負を挑みますが、相手は熟練の格闘ゲーマー。宇宙人の繰り出す攻撃は全てガードされ、投げようと思えば反撃を受け、何もできないまま敗北してしまうのでした。

宇宙人といえども初心者では手も足も出ず

 怒りに震える宇宙人。その体が7色に光りだし、ギャラリーたちは「ゲーミング宇宙人だ!」と盛り上がります。さらに、対戦相手から「ゲーム……教えてあげようか?」と気を遣われると、窓をぶち破り飛び出して行ってしまいました。屈辱に震える宇宙人。そしてこれが、彼のゲーセン通いの始まりだったのです。

まさにゲーミング

 第2話以降では、キャラ選びから始まり、攻撃の上中下段、攻撃の弱中強、差し返しといった対戦格闘ゲームの基本を少しずつ学習。ゲーム初心者でも宇宙人と一緒に格闘ゲームを学べる内容となっています。

 この漫画を公開したのは、パワーマンしゅらさん(@Shula_B)。現在Twitterで続きが第5話まで公開されている他、作中作「UNIVERSTAR」の設定も明かされています。

advertisement

作品提供:パワーマンしゅらさん(Shula_B)

       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.