ニュース
» 2016年01月08日 14時16分 公開

「水曜どうでしょう」新作にミスターが言及 「今までにない展開?」「やるからね絶対に!」

はよ! はよ!

[たろちん,ねとらぼ]

 人気バラエティ番組「水曜どうでしょう」の出演者で番組の企画・構成も手がける「ミスター」こと鈴井貴之さんが、2013年放送の「初めてのアフリカ」以来となる「水曜どうでしょう」新作についてTwitterで言及しました。

水曜どうでしょう 前作「初めてのアフリカ」の4人

 「水曜どうでしょう」は、北海道テレビ制作のローカル番組ながら大泉洋さんを全国区のタレントに押し上げた旅バラエティ番組。レギュラー放送終了後も数年に一度不定期で放送されている「新作」を楽しみにしているファンが数多くおり、昨年にも鈴井さんが「次の打ち合わせをしようか」とつぶやいたり(関連記事)、ディレクターの藤村忠寿さんが「俺たちがやりたい時に大泉君に東京の仕事があったら、東京の仕事をどけるだけ」と相変わらず強引なコメントをするなど、新展開への期待が高まっていました。

 鈴井さんは自身のTwitterで「どうでしょう?やるから、そのうち(いつとは言い切らないし、それは公言できない)首を長くして待ってて。やるよ。やるからね絶対に!!」とあらためて強い思いをツイート。また、鈴井さん主宰の劇団「OOPARTS」に藤村ディレクターも参加しており、舞台期間の「約2ケ月間はヒゲと一緒だから、いろいろと企画(大泉騙し)を練る時間が十分にあります」とコメントしています(「ヒゲ」とは藤村ディレクターのこと)。

 既にいくつかのネタについては一昨年の舞台の時点で藤村ディレクターと話をしていたそうで、「ヒゲは爆笑しました。今までにない展開?もちろん、公言できませんけど。我々は常に秘策を持ってます。あとはタイミング」と具体的な企画案があることをにおわせるツイートも。新作を待ち望むファンに向けて「皆さん以上に『どうでしょう命』なのは我々ですからww」と頼もしいメッセージを発信しています。

水曜どうでしょう 水曜どうでしょう公式サイト。今年は番組開始20周年の節目で新たな動きへの期待が高まっています

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響