連載
» 2017年02月03日 12時00分 公開

新感覚漱石ゾンビアクション「こころ オブ・ザ・デッド」出張連載 七幕「祇園ゾンビ!死霊山鉾大虐殺!!」コミック アース・スター×ねとらぼ(1/4 ページ)

コミック アース・スターでの漫画版の連載がいったん休止となるため(架神恭介さんによる小説は継続)、ねとらぼでの連載もここで休止とします。

[コミック アース・スター]

 Webコミックサイト「コミック アース・スター」の人気漫画がねとらぼにやってきた! 見逃した作品も1話から読めるチャンスです(「コミック アース・スター」で削除済みの回は、次回更新時に読めなくなります)。金曜日は、文豪・夏目漱石の「こころ」に、架神恭介さんがアメイジング翻案を施し、目黒三吉さんが漫画化した「こころ オブ・ザ・デッド〜スーパー漱石大戦〜」をお届け。

「こころ オブ・ザ・デッド〜スーパー漱石大戦〜」 あらすじ

漱石没後百年、純文学に対する我々の解釈はここまで先鋭化した! 諸君、ここが漱石文学の最前線だ!! 新感覚漱石ゾンビアクション、ここに誕生!!



  • アメイジング翻案・架神恭介さんのコメント

聖書にやくざとか君主論に小学生とか、クラシカルなものに変なものをくっつける仕事「アメイジング翻案」を生業としている架神恭介です。今回はアーススターさんから「こころにゾンビをくっつけたい」と言われ、困惑しながらも引き受けました。「高慢と偏見とゾンビ」もそうですが、死後50年経つと作品に勝手にゾンビをくっつけられる現状は由々しき事態と感じております。僕が死ぬまでには何とかこの悪習が払拭されて欲しいです。今後もがんばるぞ。


架神恭介 インタビュー

 単行本第1巻の発売に合わせて公開した架神恭介さんへのインタビューはこちらから!



七幕「祇園ゾンビ!死霊山鉾大虐殺!!」(2月3日更新)

こころ オブ・ザ・デッド


こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

こころ オブ・ザ・デッド

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」