ニュース
» 2017年01月30日 12時30分 公開

羞恥心、1年ぶりの復活ライブは羞恥プレイ? ファン「復活希望」「懐かしい……」

「あまりのグダグダさ加減と恥ずかしさでこっちが泣きそうになりました」(つるの剛士)

[まっつ,ねとらぼ]

 クイズバラエティー番組「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系)で生まれ、一世を風靡(ふうび)した3人組音楽ユニット「羞恥心」のつるの剛士さん、上地雄輔さん、野久保直樹さんが、同番組プロデューサーの結婚披露パーティーで久々に集結。「羞恥心」の2ndシングル「泣かないで」をスーツ姿で披露したようで、3人のアイドル時代をよく知るファンからは「復活希望」「懐かしい……」などの声が多数寄せられています。


つるの剛士_上地雄輔_野久保直樹 約1年ぶりの集結となった「羞恥心」の3人(画像はつるの剛士さんのInstagramから)

 同ユニットは2008年に番組の企画として誕生し、紅白歌合戦出場など番組の枠を超えた活動を見せた後に2011年11月の「ヘキサゴンファミリーコンサート2011」で解散を発表。解散後は3人がそろって歌う場面はありませんでしたが、2015年12月には上地さんの挙式披露宴で久々に集結、当時の衣装で歌って踊る姿を披露しファンを沸かせました(関連記事)。

 今回、つるのさんは「羞恥心で揃って『泣かないで』歌って踊ったら、あまりのグダグダさ加減と恥ずかしさでこっちが泣きそうになりました」と、約1年ぶりの余興ライブに“羞恥心”を感じた様子。一方、野久保さんは「いつものごとくグダグダな感じで懐かしかったw」と楽しそうにライブを振り返り、「2人は相変わらずで、沢山笑ったし、沢山懐かしい方々にお会い出来て嬉しかったな〜」と喜びをつづっています。

つるの剛士_上地雄輔_野久保直樹 歌って踊る「羞恥心」(画像は上地雄輔さんの公式ブログから)

 つるのさんは現在、「ウルトラマンシリーズ」のアスカ・シン役や日本将棋連盟から委嘱された将棋親善大使として活動する傍ら、積極的に育児に関わるイクメンタレントとしても知られ、野久保さんは現在舞台役者として活躍中。上地さんは2016年もベストアルバムを発売するなどしています。次に「羞恥心」が集まるのはいつになるのか楽しみですね。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン