Special
» 2017年05月24日 13時00分 公開

『賭博黙示録カイジ』が7日間限定で無料読み放題 『黙示録』はなぜ名作なのか……圧倒的解説……!

「金は命より重い……!」とためらっていた人も無料で読めます。

[たろちん,PR/ねとらぼ]
PR

 福本伸行さんの漫画「カイジ」シリーズの第1作『賭博黙示録カイジ』全13巻が、「eBookJapan」で5月26日から6月1日までの7日間限定で無料読み放題となります。横山光輝『三国志』など多くの名作で無料読み放題を実施してきた電子書店「eBookJapan」(関連記事)でついにカイジがその対象に。感謝……圧倒的感謝……!

カイジ無料読み放題 圧倒的無料……読み放題っ……!

カイジ無料読み放題 『賭博黙示録カイジ』(1巻表紙)

 同作は仕事もせずにくすぶった毎日を過ごしていた主人公・伊藤開司(カイジ)が、ひょんなことから背負い込んだ多額の借金を返すために特殊なギャンブルに挑んでいくストーリー。「限定ジャンケン」などシンプルながら奥の深いルール設定、「ざわ・・ざわ・・」などに代表される独特の心理描写が特徴で、アニメ・映画化もされた大ヒット作品となっています。

カイジ無料読み放題 ざわ・・ざわ・・(4巻95P)

 「弱者と強者」「負け組と勝ち組」などの普遍的なテーマを盛り込み、単なるギャンブル漫画の枠を超えて多くの人に支持されている『賭博黙示録カイジ』。未読の方のためにその圧倒的見どころをまとめてみました。

ゲームのルールがシンプルなのに熱い

カイジ無料読み放題 ジャンケンを高度な頭脳ゲームに変えた名ルール「限定ジャンケン」(1巻97P)

 『賭博黙示録カイジ』に登場するゲームの基となっているのは、「ジャンケン」や「鉄骨渡り」、ジャンケンと同じく三すくみの関係を応用したカードゲーム「Eカード」など非常にシンプル。ルール自体は誰もがすぐに理解できるものですが、出せる手があらかじめ配られたカードで決められている「限定ジャンケン」などのように、わずかな制約を加えることで格段に奥の深いゲームになっています。

カイジ無料読み放題 カイジたちが編み出した奇策「グー買い占め」(2巻152P)

 「ジャンケンなんて運でしょ」と思ってしまいそうなところを、わずかなロジックとイカサマすれすれの奇策、そして相手との心理戦での駆け引きで乗り越えていくカイジの戦いぶりは熱くなるシーンの連続。最強のラスボス・兵藤との対決はなんとティッシュ箱を使った「くじ引き」で行われます。「ただのくじ引きがこんなに熱い勝負になるのか……!」という驚きはまさに福本作品ならではのもの。eBookJapanではカイジシリーズに登場するゲームや人気キャラを詳しくまとめたページも公開しているのでそちらもご覧ください。

カイジのクズっぷりと覚醒のギャップがすごい

カイジ無料読み放題 絶望的ダメ人間のカイジさん(1巻9P)

 カイジは他の福本作品の『アカギ』や『銀と金』の銀二といった天才とは違い、とんでもないダメ人間。仕事もせずせこいギャンブルで負けを積み重ね、他人のベンツにいたずらをして憂さ晴らしをするなどどうしようもない生活をしています。クズ……人間のクズ……!

カイジ無料読み放題 でも命を賭けたときのカイジさんは別人……圧倒的主人公……!(10巻207P)

 作中でもそのダメさに付け込まれてたびたび大ピンチに陥るのですが、追い詰められてからの覚醒っぷりはまさに主人公。「負け組」であるが故に同じ境遇の仲間への人情も厚く、筆者のようにくすぶって生きている人間が読むと思わず泣ける名言も多いです。続編の『賭博破戒録カイジ』ではまた人が変わったかのようにビールや焼き鳥で豪遊して失敗してしまったりもするのですが、そういう人間味のあるところが魅力。

カイジ無料読み放題 こっちのカイジさんも好きです(『賭博破戒録カイジ』1巻157P)

利根川さんの言葉が深い

カイジ無料読み放題 「金は命より重い……!」(6巻220P)

 カイジと敵対する「帝愛グループ」の幹部・利根川の言葉も深いです。「金は命より重い……!」「30になろうと40になろうと奴らは言い続ける……自分の人生の本番はまだ先なんだと……!(略)結局は……老い……死ぬっ……! その間際いやでも気付くだろう……今まで生きてきたすべてが丸ごと『本物』だったことを……!」など、悪役ながら世間の厳しさを端的に言い表した名言の多さはカイジにも引けを取りません。耳が痛い……激痛……!

カイジ無料読み放題 利根川さんからダメ人間たちへのある意味ありがたいお説教(1巻128P)

 近年は悪魔的スピンオフ漫画『中間管理録トネガワ』でのコミカルな振る舞いが目立つ利根川さんですが、原作では「勝ち組」としての非情さを持ってカイジに立ちはだかった名敵役。2人の立場を象徴するような「奴隷と皇帝」のカードが鍵となるカイジとの「Eカード」対決は屈指の名勝負です。

『黙示録』をシリーズ最高傑作と呼ぶ声も多数

 カイジシリーズはその後の『賭博破戒録カイジ』『賭博堕天録カイジ』『和也編』から現在の『ワン・ポーカー編』へと続く長編シリーズですが、ファンの間ではこの『黙示録』を最高傑作と呼ぶ声も。その理由として「テンポのよさ」「密度の濃さ」が挙げられます。

カイジ無料読み放題 死闘を乗り越えたボロボロの状態で兵藤会長にさらなる勝負を挑むカイジ。このスピード感は『黙示録』ならでは(12巻220P)

 『カイジ』はシリーズが進むにつれて一戦ごとの心理をより徹底的に描く方向にシフトしていくのですが、『黙示録』ではただのダメ人間だったカイジが帝愛のラスボスである兵藤会長に戦いを挑むまでのストーリーを13巻で描き切っており、少ない巻数の中でさまざまなドラマが生まれています。後のカイジシリーズもそれぞれ違った魅力があるのですが、『黙示録』はギャンブルの種類も多く、初めてカイジを読む人にとって非常にバランスのいい内容になっています。

カイジ無料読み放題 利根川先生の名言。後のシリーズではこうした葛藤がさらに深く掘り下げられていくことになります(10巻53P)

「金は命より重い……!」という人のためのお得なキャンペーンも

カイジ無料読み放題 当たるっ……好きな漫画が……10万ペリカ分っ……!

 eBookJapanでは無料読み放題以外にもお得なキャンペーンを実施予定。読み放題期間中は、キャンペーン告知をTwitterやFacebookでシェア(リツイート)した人の中から、38(ざわ)人に10万ペリカ(1万円)分のeBookポイントが当たるSNSキャンペーン「カイジが無料で読み放題! 日本中がざわ…ざわ…キャンペーン」を開催します。

 また、初回購入限定「ポイント50%還元キャンペーン」や全ての福本作品がポイント40倍になるキャンペーンも実施中。「金は命より重い……!」と購入をためらっていた人は、この機会にいかがでしょう。さあ、購入ボタンを押せっ……押せっ……!

カイジ無料読み放題 命の危険はないのでカイジさんも安心してどうぞ(6巻148P)

(C)福本伸行/ハイストーン



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  3. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  4. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  5. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  6. /nl/articles/1908/19/news093.jpg 任天堂が「草」を商標出願 → ネット民「草」「これは草」「草草の草」
  7. /nl/articles/2007/07/news115.jpg 電通、「アマビエ」の商標出願を取り下げ 「独占的かつ排他的な使用は全く想定しておりませんでした」
  8. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news124.jpg 大沢樹生、血縁関係がない息子と再会で“男飲み”2ショット 「2人が築いていってるものが素敵」「仲良しだね」
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」

提供:株式会社イーブックイニシアティブジャパン
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2017年6月1日