ニュース
» 2017年07月18日 00時00分 公開

高橋一生×ミスチルにジーンとくる ドコモ&ミスチル25周年ムービーが全編公開

若い頃の高橋一生さんを高杉真宙さんが演じます。

[ねとらぼ]

 ともにデビュー25周年を迎えるMr.ChildrenとNTTドコモがタイアップしたスペシャルムービーが公開されました。

動画が取得できませんでした

 1週間前に公開されたテレビCM「25年前の夏」篇(予告編)の本編となる動画。25年前の夏に17歳だった主人公(清原果耶さん)の父(高橋一生さん)と母(黒木華さん)との出会いから、主人公が17歳になるまでの四半世紀を描いた物語となります。父の高校時代を演じるのは高杉真宙さん。当時使われていたポケベルや携帯電話が登場する他、流行のファッションや部屋のアナログテレビや雑誌も細部に再現したとしています。

高橋一生 「父」役の高橋一生さん(C)須田卓馬
黒木華 「母」役の黒木華さん
清原果耶 主人公役の清原果耶さん
高杉真宙 「父」の若い頃を演じた高杉真宙さん

 使用楽曲はMr.Childrenのヒット曲から「君がいた夏」(デビューシングル)、「innocent world」「花-Mement-Mori-」「365日」。またエンディングではまだ歌詞のついていない未発表のデモ音源を使用。未完成曲をあえて使用したのは「この25周年で何かが完成するわけではなく、未来に向かって勇気を持って進化し続けていきたい」というメッセージが込められているとのこと。

 また特設サイトでは、「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25ツアーファイナル」9月9日熊本公演のライブレポーターを募集。25年を振り返って想う“My Best Mr.Children Song”を、その1曲にまつわるエピソードととも応募すると、抽選で5組10人がライブレポーターとして招待されます。レポーターが書いたライブの感想記事から数本が特設サイトとdヒッツ内のFEEDに掲載されます。応募期間は7月18日10時から8月6日23時59分まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10