Special
» 2017年10月30日 12時00分 公開

このまま自動車が進化しすぎたら、人間はどうなっちゃうの?

マンガやゲームはつまらなくなるかも?

[斎藤充博,PR/ねとらぼ]
PR
東京モーターショー未来の自動車 最近の車の進化はすごい

 今注目されているのが自動車の技術です。車がセンサーで危険を察知して、自動でブレーキをかけてくれるらしいですね。それどころか車が完全に自動運転になるのも、時間の問題だとか。

 ヤッター! ものすごく便利だ!

 ……いや。そうよろこんでいいのでしょうか? 光あるところに陰がある。技術が発達しすぎたら、アレがあんなことになって困るかもしれないぞ……。

マンガやゲームがつまんなくなる

 マンガ『幽遊白書』では、主人公の浦飯幽助が車にぶつかりそうになっている子どもを助けるところから始まります。幽助は霊界の力でよみがえり、霊界探偵に。妖怪達とのバトルを通して成長していくのですが……。

東京モーターショー未来の自動車

 車の自動安全機能が実現すると、幽助も当然フツーの高校生活を続けることになります。霊界探偵になることもなく、桑原とケンカばかりしている不良マンガになっていると思われます。つまらなさそう……。

東京モーターショー未来の自動車

 ストリートファイターIIのボーナスステージって、キャラクターが車を破壊していましたよね。あんなことはもうできません。未来の車には強力な防犯機能がついてるそうです。車に乱暴しようとすると、自動で通報されてしまうに違いありません。ファイター達はあっという間に投獄されることとなります。

もっと賢くなったら……

東京モーターショー未来の自動車

 車はもっともっと賢くなるでしょう。その結果、ヒマなときに車同士で雑談をするようになります。おしゃべりしないとストレスたまりますもんね。

 そしたら中古車販売の光景がつらくなると思うんですよね。「誰か買ってくれないかなあ〜」「いやおれはもう諦めたよ」なんてボソボソ会話して……。せめて販売所では静かにしていてほしい。

東京モーターショー未来の自動車

 変な自意識がついてしまう車もあります。その結果、ガルウィングのドアを開くことが恥ずかしくなってしまうのです。思春期特有の「他の人と違っているのを不安に思う」現象ですね。小さい頃はあんなに無邪気にドアを開いていたのにねえ……。

そしてシンギュラリティへ……

東京モーターショー未来の自動車

 全ての車は完全に自動で走るようになり、人間が運転をすることはなくなります。

 このことによって一番の変化を迫られたのは峠の走り屋たちです。みな必死で自動運転プログラミングを覚えて競争しています。「どうだ俺のプログラムは!」みたいな感じ。迫力ゼロ。

東京モーターショー未来の自動車

 もっとも、それもつかの間のこと。さらに賢くなった車は、自ら車を作り出し、AIをもプログラミングするようになります。

東京モーターショー未来の自動車

 車が車を作るようになる……それは“生命”を意味します。図は保育園に預けていた幼い車を、会社帰りの車が迎えに来ている図です。こんな光景が住宅街のあちこちで見られるようになってきます。

 もう1人家族が増えたら、徒歩で移動するのもちょっとつらいよね。車が乗るための車が欲しいなあ……。帰宅後の車は奥さんとそんな話をしていることでしょう。

 何言っているんだかわからなくなってきたので、このへんで終わりにしますね。ここまでおつきあいいただいてありがとうございました。

見てみませんか「未来の車」

 車の技術の進歩は本当に楽しみなことばかりですね。本当に最新のテクノロジーを駆使した車を見てみたくありませんか。「東京モーターショー2017」が10月27日から11月5日まで開催されています。

 最新の自動車がずらりと並ぶ東京モーターショーですが、今年は「未来のクルマ」をテーマにした特別展が行われるんです。

「THE FUTURE」

 巨大なドームに想定される「6つの未来」を映し出す展示「THE FUTURE」。参加者の回答を集めて人々が望む未来を分析し、リアルタイムで映像が変わっていきます。

「THE MAZE」

 PlayStation®VRで未来の東京を舞台にした迷路を体験できる「THE MAZE」。自動運転や安全機能のほか、参加者同士がすれ違ってお互いの車が持っている交通・道路情報を交換するなど未来の車を体験できます。

"PlayStation"は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。

「THE MEET UP」

 各界の著名人たちと未来の車が実現する社会や暮らしについて討論する「THE MEET UP」。この記事の想像とは違って、ちゃんと未来を指し示す話が聞けます。


 僕が車に全く詳しくないのは本記事からうすうす感じ取れると思うのですが、それでも未来の社会を想像するのは面白そうです。「THE MAZE」とかやってみたいですよね。

 ぜひぜひみなさん東京モーターショーに行ってみてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響

提供:日本自動車工業会
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2017年11月12日