のんさんが演じた「かわいげのあるクズ」にほっこり 赤いジャージだらけの「ミライさん」イッキ見イベント

のんさんが「今まで演じた役の中で一番クズ」だというLINE NEWS初の連続ドラマ「ミライさん」。イッキ見イベントを体験してきました。

» 2018年10月19日 12時00分 公開
[ふくだりょうこPR/ねとらぼ]
PR

 LINE NEWS初のオリジナル連続ドラマ「ミライさん」(全5話)。9月8日よりLINE NEWSにて配信され、10月6日に最終回を迎えました。

LINE NEWS「ミライさん」 LINE初の無料オリジナル連続ドラマ「ミライさん」

 5日には渋谷で「ミライさん」イッキ見イベントが開催。雨模様となりましたが、当選者のみなさんの熱気でなんのその。4話までをイッキ見、さらに最終話を一足先に主演ののんさんと一緒に鑑賞しました。

会場にのんさんが登場!

LINE NEWS「ミライさん」 4話までの鑑賞後に登場したのんさんに会場が湧く

 「ミライさん」は今よりちょっとだけ未来の世界で生きる家族の日常を描くホームドラマ。

 「人間が働かなくてもいい未来」のためにあえて働かないという自称革命家(ニート)のミライさんをのんさん、そんなミライさんを「働かないなら出ていけ」と怒る父親・フルキチをマキタスポーツさん、家族を優しく見守る母親・イマコを堀内敬子さん、未来のツールを開発する研究者でミライの兄・トモロウを本郷奏多さんが演じています。

 トモロウがミライのために開発するさまざまなツール。でも、毎回ミライが悪用するものだから騒動に発展してしまい……。いたって普通な家族だけれど、ちょっと未来というだけで少しだけ違う世界を、ドラマを通して楽しむことができます。

 家族の台風の目のようなミライさんですが、その行動に振り回されつつも、そのたびに家族の絆が強くなっていく様子はグッと来るものがありました。

 入場時には作中でミライさんが来ていた赤のジャージ上下セットが配られ、会場はミライさん色に。否応にも会場のボルテージが上がっていく中、上映が行われました。

のんさん「かわいげのあるクズにしたいな、と思った」

LINE NEWS「ミライさん」 のんさんと、企画・プロデュースの谷口マサトさんによるトーク

 物語作りの話し合いにのんさんが混ざることもあったと言い、最終回鑑賞後のトークコーナーでは熱のこもったお話を聞くことができました。

 ミライさんについて「今まで演じた役の中で一番クズですね」とあるインタビューで答えていたというのんさん。確かにミライさんは働きもせず、家事を手伝うこともなく、時には親のお金を盗んでしまう(!)なんてことも。

 ちなみに、働くことをよしとしないミライさんの「労働してお金をもらわない」というポリシーものんさんのアイデアだったのだそうです。

 具体的にどのあたりにクズを感じるのかという質問には「お兄ちゃんに甘えきっているところ、お兄ちゃんは自分が何をしても許してくれる、っていうのを分かっているところ。その上でいろいろやらかしちゃうので、そこがクズだなあって」。また、そんな部分を演じるにあたって、「かわいげのあるクズにしたいな、と思った」と語りました。

 「実際に自分が演じるときにどういう見え方が一番楽しい見え方になるんだろう、っていうのは考えましたね。そのままクズまっしぐらになっちゃうと、どうしようもないクズになってしまうので」とのんさん。

 また、ハイテンションなミライさんに合わせた役作りも。撮影前にヘアメイクさんと一緒にテンションを上げていたというエピソードを明かしてくれました。

LINE NEWS「ミライさん」 朝、現場にはテンション高くあいさつをしながら入っていく

 「ついてくださっているヘアメイクさんが明るい方なのでその方と一緒におバカな話をして盛り上がっていました」というのんさんでしたが、そこしか見ていなかったという谷口さんは「実際にそういう人なのかと思っていた」。これにはのんさんも「通常からそういう人だと思われていたら恥ずかしいな」と照れた様子を見せていました。

のんさんが欲しい「未来のツール」は?

LINE NEWS「ミライさん」

 ミライさんのキャラクターと同じぐらい、作品の見どころのひとつとなっているのがトモロウの作るデジタルツール。毎回、「あったらいいな」を実現してくれるようなツールが登場しました。

 その中でどれが欲しい? と聞かれたのんさんからは「バーチャルワーカーとニューラルインターフェイス」という回答が。

 「バーチャルワーカーは現場まで行く時間が省けて、これまでよりももっとたくさん仕事ができるので。異国の人と話せるニューラルインターフェィスは交流が広がっていくのでおもしろそうだな、と思います。仕事でも日本語じゃない仕事が来たときに話が通じやすくなるな、って」と仕事熱心な様子が伺える言葉が聞かれました。

LINE NEWS「ミライさん」 ミライさんに合わせて赤のドレス!

 最後にのんさん自身の夢について聞かれると「ミライさんのシーズン2をやりたい。シーズン3、シーズン4と10までいけたらいいなあ、と思っています」。これには会場からもこの日一番の拍手が。

会場に「ミライさん」も登場!

 これにてイベント終了……と思いきや、スペシャルゲストとしてミライさんが登場!

LINE NEWS「ミライさん」 トレードマーク? のキャンディと赤ジャージのミライさん!

 最後には来場者との記念撮影をし、大盛り上がりのままイベントは幕を閉じたのでした。

LINE NEWS「ミライさん」 ミライさんらしい表情でパシャリ!

 「ミライさん」はスマートフォンで見ることを前提に制作されたLINE NEWS初の連続ドラマ。移動中や隙間時間にも見やすい短編シリーズとなっており、LINEアプリ内から全話無料で視聴可能です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/03/news009.jpg 田舎道を車で走っていたら、白鳥がのんびりと…… 見送ったあとのまさかの出来事が100万再生「えっ?って声に出た」「なんて平和なんだ」
  2. /nl/articles/2403/03/news012.jpg 築56年の小さな平屋→扉を開けると…… “予想もつかない内装”のレトロ物件に仰天「ギャップがすごい」
  3. /nl/articles/2403/03/news007.jpg 泣き出した1歳妹、理由を察した5歳兄が近づいて…… スマートなサポートに「優しくて良い子」「ホンマに素敵な兄妹やなー!」
  4. /nl/articles/2403/01/news052.jpg スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  5. /nl/articles/2403/02/news025.jpg イケメンを自覚しているインコの登場シーンに「歩き方がww」「10回はリピート」 笑いをこらえきれない姿がSNSで話題
  6. /nl/articles/2403/03/news019.jpg 犬「あやしいやつだ」→キツネに吠えてみようとした結果…… まさかの先制“口撃”に柴犬タジタジ「キツネの鳴き声初めてきいた」
  7. /nl/articles/2403/03/news010.jpg わらべうたで遊んでいた兄妹、次の瞬間まさかの展開に……! 240万再生の入れ替わりに「大爆笑した」「めっちゃ可愛いイリュージョン」
  8. /nl/articles/2403/02/news028.jpg □に入る漢字はなんでしょう 空欄を埋めて熟語を作る“漢字パズル”に挑戦しよう
  9. /nl/articles/2402/29/news183.jpg 少女がメンズカットにした結果……! 劇的なイメチェンに「イケメンすぎる!」「絶対モテる」と大絶賛
  10. /nl/articles/2403/01/news159.jpg 薬剤師は「医者憧れ」「そいつが見たって薬変わらへん」 バラエティー出演芸人の発言に批判殺到 かまいたち濱家らが相次ぎ謝罪
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」

提供:LINE株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2018年10月25日