ダイナミックにネットを楽しみたいから、「リアルネットサーフィンマシン」を作ってみた(1/2 ページ)

これがバーチャルリアリティーってやつか……。

» 2018年10月16日 11時00分 公開
[山下ラジ男PR/ねとらぼ]
PR

 「ネットサーフィン」という言葉を知ってますか?

 「ネットサーフィン」とはインターネット黎明期からある言葉で、ネット上のさまざまなページを閲覧することを波から波へと渡るサーフィンに見立てた造語です。

 「情報の波を乗りこなす」とでも言えばなんだかカッコよく聞こえますが、やっていることといえば猫背でマウスをカチカチしたりキーボードをカタカタしたりしているだけ。


 本家本元、「サーフィン」と比べて……。








 ネットサーフィンをやっている姿。


 あまりにも地味。これをサーフィンに見立てられるとか90年代の人間、想像力が豊かすぎる。バーチャファイターに度肝抜かれるわけだ。





 この大きすぎるギャップを目にして、私は考えました。「本当のサーフィンみたいにパソコンを操作できたら、ダイナミックでハイパーカッコいいだろうなー」と。

 加えてこうも思いました。「そんな仕組みを考えるのも作るのも大変そうだしお金もかかりそうだから、どこかの誰かが何から何までやってくれないかなー」と。

 すると、本当に「ウチが何から何までやるよー」と言ってくれる所があらわれたので、

 


 今日は千葉工業大学に来ています。

 ねとらぼライターの山下ラジ男です。よろしくお願いします。


 千葉工業大学はJR津田沼駅を降りるとすぐに見える、


 都会っぽいきれいなキャンパスが目印の大学です。あー僕もこんなオシャレな大学に通いたかったなー。





 それでは、今回は千葉工業大学の力をお借りして、ダイナミックにネットを楽しめるリアルネットサーフィンマシンを作ってみたいと思います。







 この記事は千葉工業大学の提供でお送りします。










マシンの設計について話し合う

 早速、千葉工大で「リアルネットサーフィンマシン」を作れるのか、お話を伺ってみることに。来てくれたのは2人の優秀な学生。



左から高砂さんと高嶋さん

とにかく今日は来てくれてありがとうございます。話には聞いてると思うんですが、皆さんには“とあるマシン”を作るのに協力していただきたいと思っています。一応、自分なりに簡単な設計図も書いてきたんですが……。



実際に見せた「ネットサーフィン完成予想図」





お手本みたいな苦笑い



おー、あ〜?



ふむふむ、なるほど。 なるほど?






頭の上にハテナが浮かびまくっていて不安なので一応説明すると、これは「リアルネットサーフィンマシン」といって、サーフボードの上に人が乗って体重移動をすることでパソコンのカーソルを自由自在に動かせる夢のマシンです。



つまり大きいトラックボールの上に人が乗ってるイメージってことですかね?



なるほど、確かにこのマシンが完成すればリアルネットサーフィンになるかもしれませんが……。





千葉工


この“風”ってなんですか?



重要項目



サーフィン感の演出に絶対必要なものです。



ということは最悪なくても?



……。






大丈夫です。










加えて、マシンの設計についてかなり気になる部分があるんですけど、この“半球”って部分ですが……。



最重要部品



システムの要、最も重要な部分ですね。





大変申し上げにくいんですが、無理っぽいですね。




え?




例えばどういう素材で作ることを想定してますか?




そりゃー、木をカンナとかやすりとかできれいに丸く……。




うーん。上に乗ってる人から考えるに、直径40〜50センチはありますよね……。




当然ノコギリも使いますよ?




そういう問題ではなくて、この大きさの半球は、ちょっと(笑)




半球だけはもう絶対に無理?




絶対ではないけど……ぶっちゃけめちゃめちゃ面倒くさいと思います。




なるほど。じゃあ木は諦めて、人が乗れるくらい巨大な中華鍋を……。




ああ、このままじゃ埒が明かないんでもう一人詳しいやつを呼びます!






〜30分後〜






遅くなってすみません!!



里見さん ダッシュで来てくれた




早速なんですが、このマシンを作ってもらいたいんですけど。



人はここまで困った顔になれるものなのか



あ、あ、あー。



このサイズの半球、作れる?



うーん、無理、ですかねー。



……。



見事に暗礁に乗り上げた





半球のことは一度忘れてボードが前後左右に傾く仕組みについて一から考えましょうか。



ぐぐぐ、分かりました……。



個人的にそういうのを一から作るよりかは、ダンパーとかを使ったほうが楽そうだなって思います。



ダンパーっていうと?








大きいバネみたいな感じで。






こういう感じでボードを、一点で固定してコントローラーのアナログスティックみたいな構造にするのが最初に思い付く方法ですね。



この絵はなんですか?



絵のことはいいでしょ!





ネットでちょうど良さそうなダンパーを探しています



ネットサーフィン用のダンパーってどんなのがいいんですかね。



僕らも作るのは初めてなのでさっぱりです……。



車用はアホみたいに高いし、サイズ感がいまいち分かりづらい。



あ、良さそうな奴見つけました!






公園の遊具がオークションに出てますよ! 理想通りじゃありませんか?



確かに、そうかも。



公園のアレならダンパーの強さもなんとなく分かるし。



いいかもしれないですね!



でも……。






結構するなー。



これが高いのか安いのかも分からない。



あと、肝心のダンパーが……。






この世の終わりかってくらいサビまくってるのが気になりますね。



強度的に心配だし、ちょっとやめておきましょう。









〜この後も綿密な打ち合わせを続け、各人の担当とマシンの仕様が決定した。〜









大学構内はドラマの撮影にもよく使われるみたいです





 高砂民明 工学部機械サイエンス学科4年生
 機械加工・設計担当




 高嶋祥平 工学部機械サイエンス学科4年生
 機械加工・電装担当




 里見雄大 情報科学部情報ネットワーク学科2年生
 電装・プログラミング担当




 山下ラジ男 ねとらぼライター
 操作担当



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  2. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  3. /nl/articles/2407/20/news074.jpg もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  4. /nl/articles/2407/19/news021.jpg 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
  5. /nl/articles/2407/18/news032.jpg ヤマト運輸から届いた“予告状”に7万いいね 逆怪盗キッドという発想に「オモロすぎる」「センス良すぎて笑ったwww」
  6. /nl/articles/2407/14/news001.jpg 「結局、ホテルの布団はキレイにしたほうがいい?」 ホテル従業員の回答を覚えておきたい
  7. /nl/articles/2407/18/news031.jpg プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  8. /nl/articles/2407/17/news033.jpg 「保育園の先生に褒められまくってる」 息子のために義母が作ってくれたズボンが「センスある」「かわいい」と大人気
  9. /nl/articles/2407/19/news133.jpg そういうことか……! 道で見つけた“JPEG画像”みたいなフタ → 意味が分かると笑っちゃう例えに「うまいww」「センス良すぎ」
  10. /nl/articles/2407/18/news161.jpg 「笑ったww」「とんでもねぇ」 AIの指示通りにメイクしてみたら……? 衝撃すぎる仕上がりに爆笑「1周まわって芸術」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」

提供:学校法人千葉工業大学
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2018年10月22日