Special
» 2019年02月25日 17時00分 公開

三代目JSB、岩田剛典さんが30代の抱負を語る! 新しい「本麒麟」完成披露会

「30歳の誕生日が来ても、変わらない自分がいるんだろうな」。

[PR/ねとらぼ]
PR

 2月22日にキリンビールの新しくなった「本麒麟」完成に伴い、「新しい『本麒麟』完成披露会」が表参道ヒルズ スペースオーにて開催されました。

 本麒麟はキリンビールが2018年3月に発売したアルコール飲料。新しい本麒麟は、味にさらに磨きがかり、「本麒麟の力強いうまさとコクを生み出した、味わいの設計はそのままに、新しい本麒麟はさらにうまさを追求しました」とのこと。


会場全体は本麒麟カラーである深紅一色に

会場にスペシャルゲストが登場!


中央のレッドカーペットから登場した岩田剛典さん

 発表会では、スペシャルゲストとして岩田剛典さん(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS)、土田晃之さん、小嶋陽菜さんを迎えトークセッションが行われ、新しくなった本麒麟を実際に体験。

 本麒麟に期待していることは? という質問に岩田さんは「いつも気にしているのはコクがあるかどうかという部分。新しい本麒麟のコクが気になります」とコメント。

 そして醸造責任者「キリンビール マスターブリュワー」田山智広氏によるレクチャーが行われ、新しい本麒麟のこだわりが語られました。マスターブリュワーとは発売される商品の味を決定する、いわば「味の番人」だそうです。

 田山氏は新しい本麒麟を「新ジャンルの技術に、ビールの技術を組み合わせたおいしさ」と表現。新ジャンルの強みである「スッキリ飲める」という部分に、「ヘルスブルッカーホップ」と呼ばれるホップを増量し力強いコクを高めた、と説明すると岩田さんは「こだわりが半端じゃないなと改めて思いました」と関心を高め「早く乾杯したいですよね」と待ちきれない様子でした。


「新しい本麒麟、完成! 乾杯!」

 スペシャルゲストの3人は「新しい本麒麟、完成! 乾杯!」と掛け声とともに、新しい本麒麟を体験。岩田さんは「スッキリしているけど、しっかりコクがあって、飲み終わった後も香りが残り、想像以上にうまくてびっくりしました」とその味を絶賛。「自分の周りの仲間にも勧めたいと思いますし、自分も口コミで友達にこのうまさを伝えていければなと思いました」と語りました。

岩田剛典さん「30代は自然体」


 イベント終了後の取材で岩田さんは、どんなシーンで本麒麟を飲みたいか? と聞かれ「やっぱり家ですかね」と家飲み派であることを明かしました。「最近後輩も増えてきたので、家に呼んで本麒麟で乾杯してもいいかななんて」と続け、一緒に飲む後輩の話題になると「GENERATIONSの(片寄) 涼太」「今週飲みに行きます」と回答。ただ若いころと比べると、現在は深い時間までお酒を飲むことは減ったそうです。

 また、来月30歳を迎えることについて聞かれると、「節目っちゃ節目なんですけど、意外とあまり構えず、いつも通りの自分がいますね」と今の率直な心情を語りました。「30歳の誕生日が来ても、変わらない自分がいるんだろうな。気負わずにいれば充実した30代になるのかなと思います」と自分らしく自然体でいることを強調していました。

 そして岩田さんの「30代の目標」についての話題になると、「趣味といえる趣味があまりないので30代こそは人生の趣味を見つけたい」と意外にも無趣味であることを明かしました。

 「映画が大好きなので、年間で100本以上鑑賞して趣味といえるレベルに」という目標を掲げたいとも熱っぽく答えましたが、一方で「最近あまり時間の余裕がないかもしれないです」と売れっ子らしい多忙な現状を語っていました。



 岩田剛典さんを含むゲスト3人とも絶賛の本麒麟。なんとキリンビール過去10年の新商品で最大級の売り上げを記録したそうです。(※発売から7ヶ月間の累計出荷実績)。

 そのリニューアル内容やこだわりについては公式サイトをご覧ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:キリンビール株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2019年2月28日