Special
» 2019年03月04日 10時00分 公開

ロート製薬の謎技術! 「花粉症と認めたくない人」を”勝手に”解析する人工知能が誕生 面白そうなので試してみた

これがシンギュラリティか……。

[PR/ねとらぼ]
PR

 春に向け、だんだんと温かくなるにつれて気になってくるのが「花粉」。花粉症の患者は年々増え続けており、1年前まではなんともなかったという人でも「いつの間にか目がかゆい」なんてことがありうるのが花粉症の恐ろしいところ。


な、なんだってー!

 そんな花粉症に苦しむ人類のために、ロート製薬は花粉対策のためだけの人工知能である「A.I.」もとい「K.I.(Kafun Intelligence)」を2017年に開発。これまでの2年間さまざまな方法で花粉に苦しむ人類を救ってきた「K.I.」ですが2019年はどうやら様子が違うみたいです。ロートさん、前回のバス停広告であれだけおせっかいしちゃだめって言ったのに、いったいなにやらかしちゃったんですか!

「K.I.」とは

 「K.I.」とはKafun Intelligenceの名が示す通り、花粉対策専用人工知能のこと。ロート製薬が「全ての花粉で苦しむ人々を救いたい」という思いから開発したもの。

 過去には花粉症の症状を訴える人のTwitter投稿を収集し、その悩みを解決するアイテムを人知れずプレゼントしていたのだが、2年という月日が「K.I.」を変え、自動アップデートにより新たな機能を搭載してしまったのだといいます。なにそれこわい。

新機能「カフン認証」

 その新機能が「カフン認証」




隠れ花粉症ビギナーの方々

 「隠れ花粉症ビギナー」と呼ばれる、目のかゆみを感じながらも絶対に「花粉のせい」だと認めず、現実から目を背ける人たち。そんな「隠れ花粉症ビギナー」の悪あがきにも見える「絶対に花粉症であると認めない」旨のツイートを勝手に解析し、さらに勝手に情報を収集し、「あなた花粉症なんじゃないか!?」と診断する機能が「カフン認証」。勝手が過ぎる。


いやだっ、認めたくない……

 明確に花粉症で苦しんでいる人に手を差し伸べる機能を捨て、花粉症なのに花粉症ではないと言い張る人“だけ”を助けるという方向に謎の異常進化を遂げてしまった「K.I.」、なんておせっかいな人工知能だ。しかも、ツイートの内容を分析してプレゼントの内容までも勝手に決めてくれるなんて、本当におせっかいと言うほかない。


花粉に効きそうなプレゼントもあるが……

タワシとか……見当違い過ぎるだろ!

 しかし「K.I.」によってツイートが解析されても、DMやリプライなどは来ず、発見されてから3時間以内に当選手続きを行わないとプレゼントをゲットすることはできないんだとか。肝心なところで気が利かない人工知能だぜ。

カフン認証を試してみる。

 そんな「カフン認証」の精度がどれくらいのものなのか、ねとらぼ編集部で少し実験してみたいと思います。花粉症でも「隠れ花粉症ビギナー」でもない筆者がTwitterでそれっぽいことをつぶやき、解析に引っ掛かるのかどうか試してみます。


「最近目がかゆいマン」のアカウントを取得。もちろんロート製薬のフォローは忘れない

 「カフン認証」がものすごい人工知能であるならば「隠れ花粉症ビギナー」ではない人間のツイートは箸にも棒にも掛からない。反対に「花粉」「目がかゆい」等のワードをただ抽出してるだけの機能であるならば、健康体である筆者のツイートも解析される可能性があるということです。


小手調べに3ツイート、「隠れ花粉症ビギナー」っぽいことをつぶやいてみた


しかし当選ならず。な、なぜなんだ


特設サイトのよくあるご質問をみると参考になりそうなことが書いてあったので……


「欲しいプレゼントを書く」「K.I.を褒める」の2点を踏まえて再ツイート! 今度は一球入魂スタイルで攻める!!


またもや当選ならず。こびを売ってもだめだというのか、このK.I.め……


ならば、と怒涛(どとう)の連続ツイート。これなら絶対引っ掛かるはず。人工知能め、人間様の頭脳をなめるなよ


やはり、何度試しても引っ掛かることはなく……


 やはり、隠れ花粉症ビギナーではない人間が隠れ花粉症ビギナーを装ってツイートをしても「K.I.」をだますなんてできないということか。すごいぞ「K.I.」、すごいぞ「カフン認証」、いったいどういう仕組みなんだ!? 謎過ぎる、人類の敗北だ。

 筆者が本物の「隠れ花粉症ビギナー」でないため「カフン認証」の機能についてこれ以上調査を進めることは難しい、というか無理なので、ここから先は君自身の目で確かめてみてくれ! 君たちに人類の未来は託されたっ……。

目のかゆみには「アルガード クリアブロックZ」


 アルガード史上、最強の処方設計となる「ロート アルガード クリアブロックZ」は花粉による目のかゆみにお悩みの方にオススメな目薬です。

 「いや、それでも私は花粉症ではないから目薬なんて使わない」という本当に頑固な「隠れ花粉症ビギナー」の方も1度試してみてはいかがですか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙

提供:ロート製薬株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2019年3月10日