Special
» 2019年03月26日 12時00分 公開

旦那「こういうのは尻が痛いよ」 子育てママの「腐女子あるある座談会」レポ漫画が赤裸々トークの嵐だった(1/2 ページ)

「Renta!」と「ちるちる」がコラボ企画で腐女子座談会のルポ漫画を連載。ママさん腐女子によるBL本の隠し方も必見です。

[きんじょうめぐ,PR/ねとらぼ]
PR

 電子書籍配信サイト「Renta!」とBL情報サイト「ちるちる」がコラボして企画された、読者参加型の「腐女子座談会」。腐女子歴も好きなBLジャンルも違う腐女子を集めたこの座談会の模様を漫画にした『BLが尊すぎる私たち〜腐女子あるある座談会〜』で、腐女子だからこその本音とあるあるが繰り広げられています。

 無料公開された第1話では子育てママさんの座談会を掲載。子育て中の腐女子だけじゃなくて、これからママになる腐女子もそうじゃない腐女子も、参考になることが満載ですよ!

ちるちる Renta 腐女子 第1話は子育て中の腐女子ママさんたちの座談会から! 1話だけで次々とすごい話題が……

 座談会が始まって、最初に驚きのエピソードを話してくれたのは、二人目を妊娠中の梅吉さん。グループデートで一緒にBL映画を見に行った際、なんと梅吉さんの旦那さんと友達の彼氏さん二人で隣り合って座ってもらったそうです。当然のように、映画館の観客はBL映画を隣同士で見る男性二人組の存在にざわつくことに。そんなシチュエーションが目の前にあったら、いろいろ考えちゃうに決まってる!

ちるちる Renta 腐女子 事情を知らない他の観客の皆さん、きっと映画と同じくらいそっちも気になったと思う

 ちゃーぼうさんは、いわゆる“腐女子バレ”してしまったお母さん。しかし旦那さんは「そんなに面白いなら読んでみようかな」と言って、好奇心からBL本を読んでくれました。そしてポツリと一言「こういうのは尻が痛いよ……」と、まさかの受け目線の感想が!

 その衝撃的な出来事に盛り上がり、その場に唯一男性で参加していたRenta!の社員さんにどっち目線で読むか聞いてみたところ「お尻が痛そうって思いますね」と、こちらも受け目線でした。そうなのか……、そうなのか……!

ちるちる Renta 腐女子 ノンケだからこそ受け目線でBL漫画を読んでしまうというのか……!

 息子さんもBLを嗜むkityouさんからは、理解度が高すぎるのも困りものというおはなしが。とあるコンビアニメを二人で見ていた時、コンビの二人の距離があまりにも近いことに気付いた息子さんは「この二人、肌を合わせているよね……」という、謎の語彙力を発揮したのでした。完全に腐女子目線の息子さん、そのうち二次創作のBL本を作るのでは?

ちるちる Renta 腐女子 理解ありすぎて完全に腐女子目線でアニメを見てしまう息子さん

 続いてBL本の収納方法についての話題になりました。キワドい本がお子さんの目に入らないように〈隠す収納〉派の家庭が多い中、二人の息子さんを持つあんころもちさんの家庭は〈見せる収納〉派です。

 小さなお子さんの成長に合わせて1段目は少年マンガ、2段目は青年マンガ、3段目はBLじゃないけどBLっぽいマンガ、といった感じでお子さんの目線の高さを考えた配置をしているようです。しかし小さなお子さんの手が届かない最上段、そこにはタイトルを口に出しにくい濃厚なBL本が! これが腐女子ママが考えるお子さんに合わせた生活スタイルか! BL本のこと話してるのに、すごく意識高いように聞こえるの不思議ですね!

ちるちる Renta 腐女子 すごい意識高いこと言ってるけど、BL本の隠し方について話をしています

 続く2話では引き続き子育てママさんが趣味と家族との向き合い方を語る模様を、3話と4話では腐女子による腐女子のためのプレゼン大会、5話と6話では「推しに○万円つぎ込んだ」などの自虐的な自慢大会の様子が配信される予定です。3月26日に1話から4話まで一気に配信、1話目は無料配信で2話目以降は各話50円です。

 また、Renta!で使えるポイントが当たるTwitter連動企画も実施予定。さらに漫画にも登場した男性社員さん自らが体を張って収録した「受け攻めセリフのボイスデータ」も特集ページで公開されています。Renta!の仕事、過酷すぎやしませんか?

ちるちる Renta 腐女子
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

提供:株式会社パピレス
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2019年4月1日