Special
» 2019年04月23日 13時00分 公開

一番怖いのは幽霊よりも…… 晴れた日に襲い来るアレから逃げきれない恐怖を描いたホラー動画がDeep過ぎる

時間差で襲ってくるタイプのやつ。

[PR/ねとらぼ]
PR

 大型連休も目前に迫り、夏を思わせる日差しの日も増えてきたこの時期。怪談シーズンには一足早いですが謎のホラームービー「逃げきれない」がYouTube上で公開されました。タイトル的に呪いのビデオ感がすごいけど見ても大丈夫なやつなのか……?

動画が取得できませんでした

 動画は静かな街の様子を映した何気ない風景から始まります。


しかし、女性が横断歩道を渡り始めると

突如粉々に。日常の風景は一変、恐怖の映像と化してしまいます

それを見ていた赤い服の女性。何かから逃げるように走り出します

なぜかサーモグラフィーのような映像に、何かの伏線だろうか?

逃げた先でも

傘を差した女性が!

車に乗った女性も

次々と犠牲にっ!

 本格的に身の危険を感じ始めた赤い服の女性は、パルクール風アクションを披露しながら見えない“何か”から逃げ続けます。目に見えない敵でサーモグラフィーを使うってことはもしかして相手はプレデター!? じゃあホラーじゃなくてSFだな!


ヒールなのにすごい、すご過ぎる

でももう駄目だっ……

壁際に追い詰められて……

ついに彼女も犠牲に……、って、なに? Deep紫外線?

 はい、そうなんです。実はこの動画、富士フイルムの化粧品「アスタリフト」の広告で彼女たちはDeep紫外線から逃げていた、ということでした。

 Deep紫外線とは肌の美容や健康に悪影響をもたらす紫外線のうち、最も波長が長く(370〜400ナノメートル)、肌の奥深くまで入り込むもののこと。肌のくすみやシミ・シワだけでなく、ハリの低下まで引き起こす恐ろしい紫外線なんです。

 そして、サーモグラフィーのような映像は温度ではなくDeep紫外線の強さを可視化したもので、富士フイルムの独自研究により世界で初めてDeep紫外線を映すことに成功した特殊なカメラで撮影されたものです。さすが写真フィルムメーカー。


恐ろしすぎるDeep紫外線

日傘を差しても

車の中でも

日陰でも逃げ切れない。


動画が取得できませんでした

 また、動画には「怪談最恐位 怪凰」の称号を持つお笑い芸人「ありがとう ぁみ」さんがナレーション・副音声を担当するバージョンも。ぁみさんの群を抜いた語りのうまさで、よりディープな世界観に浸りながらDeep紫外線の恐怖を堪能できます。人選が本気(マジ)過ぎる。



アスタリフト 美白スキンケアシリーズ

 そんな怖〜いDeep紫外線にはアスタリフトの美白スキンケアシリーズがおすすめ。


 美白美容液「アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト」(医薬部外品)とアスタリフトブランドで最も紫外線カット効果が高い高機能UVクリア美容液「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」の2商品をリニューアルし、2019年3月1日より販売しています。この2品があれば、Deep紫外線も怖くない!

 ほら、あなたのそばにも紫外線が……。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン

提供:富士フイルム株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2019年4月29日