Special
» 2019年08月20日 16時00分 公開

白ハゲ漫画でシャンプーのレビュー!? 圧倒的矛盾と不条理なあるあるを描いたエッセイがおもしろい

ポール・マッカートニーの香りは? ないよ!!

[PR/ねとらぼ]
PR

 「白ハゲ漫画」とはTwitterで多く見かける、主人公を極端に簡略化して描かれた漫画のこと。色も塗らず髪の毛すら生やさない白いハゲのような見た目から「白ハゲ漫画」と呼ばれるようになりました。

 そんな「白ハゲ漫画でシャンプーのレビューを描く」という花王からの無茶ぶりに漫画家の並庭マチコさんが挑戦。独特なタッチとセンスで無理難題を笑えるエッセイへ仕上げています。



夏の髪あるある

 夏の悩みといえば髪の毛がベタついて束になること。


あるあr……ねーよ!

 髪の毛がベタつくとレジの店員さんがバーコードと間違えて読み取っちゃうし、ひどいときには彼氏がフォークと間違えて握っちゃうことすら……。そんな髪の毛を直そうと手を加えますが、どんどんどんどん悪化して最終的にはウルトラマンに……! あと彼氏がおじさんと自分を間違えちゃうこともよくあるから頭皮の臭いも気になっちゃいますよね……。うんうん、分かる分かる。って全然分かりません!

 こんなことをされたら彼氏を問答無用で眼科に連れて行ってしまいそうになりますが、そんな悩みを持つ人(いるのか?)におすすめなシャンプーが「PYUAN(ピュアン)」。


ギャァーーッ! めっちゃ泡立つー!

 ここで登場した白ハゲこと並庭さんが早速PYUANを使ってみますが、まず驚くのはその泡立ちの良さ。思わずホラーな顔面になってしまっています。


※ハゲではないです

 さらに優しいうえに脂もサッパリ落とすPYUANの実力に驚かされ続ける並庭さん。勢いでPYUANに求婚してしまうほどに……。


ポールの香りはありません

 リニューアルしたPYUANの香りで白ハゲからなぜかパリの美女(髪アリ)になった並庭さんは「一日中デートしたくなるね」とつぶやきますが、よく考えるとそんな予定はないという現実に気付き……。せっかく生えた髪の毛を窓から投げ捨ててしまいました。なにこの漫画! 最後まで本当にどういうことだよ!?



気分に合わせて5種類の香りを選ぼう!

 えー……、上の漫画からではPYUANについてよく分からなかったという方が続出しそうなので、ねとらぼ編集部から改めてPYUANについて説明させていただきます。


 新しくなったピュアンは5つのジャンルで活躍するクリエーターとコラボレーション。アーティストのDream Amiさん、写真家の高橋ヨーコさんなどの豪華なメンバーが手掛けたおしゃれなデザインのボトルが特長です。

 香りは香水の調香も手掛けるパフューマ―が監修。「ACTION」「NATURAL」「CIRCLE」「DARING」「UNIQUE」の中から今の気分に合わせて選べます。


 ちなみに筆者もここ2週間ほどPYUANを使ってみましたが以前に比べて指通りが滑らかになったような気がします。仕事帰りで汗だくになった髪の毛もサッパリするのでかなり気に入ってしまいました。リピ決定です。

 髪のベタつきにお悩みの方や、いい香りのシャンプーをお探しの皆さん、1度試してみてはいかがですか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:花王株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2019年8月26日