Special
» 2019年10月28日 14時00分 公開

「近所のかわいい猫を宇宙衛星で探す」 ネットの力で実現できるかもしれないシステムの動画が壮大すぎる

ユニークでちょっと楽しいアイデアを描いたショートムービー。

[PR/ねとらぼ]
PR

 ネットの力を使えば日々の暮らしはもっとユニークになるかも? さくらインターネットは、自社のサービスを使って開発できるかもしれないシステムを描いたショートムービー「こんなこと、できるの?」シリーズを公開しています。いや、どれもやってること壮大すぎるだろ!

さくラボ

宇宙から猫さがし

 真剣な表情でキーボードを叩くエンジニア女性。目の前には無数のモニタがあり、そのすべてに地球のさまざまな地域の映像が映し出されています。SF映画かな?

さくラボ やたらすごそうなシステム

 女性は宇宙から地上を分析できる衛星システムを使い、環境条件などを絞って“ある存在”を探しているようです。その存在とは国家の重要人物か……? まだ見ぬ未知の生命体か……?

さくラボ いいえ、猫です

 正解は近所のかわいい猫ちゃんでした。平和かよ!

さくラボ もふかわ検索システム、全人類にとって必要説

 「近所に猫ちゃんの写真撮りに行きたいな〜」くらいのことに宇宙レベルのシステムを使ってしまう。猫好き的には120点のサービスですが、近年のインターネットの進歩を見ているとわりと実現できちゃいそうなのもまたすごいところです。

ビルでダンスゲーム

 ゲーマーにとって大画面でゲームをプレイするのは大きな喜び。とはいえ設備や機材などなかなかその環境を手にするのは大変です。じゃあ、でっかいビルをゲームにしたらいいじゃない、という逆転の発想(?)を描いたのがこちらの動画。どういうことだよ!

さくラボ ビル全体をモニタとして使用

 ビルの窓ガラスをモニタに、地面をコントローラにしてダンスゲームをプレイできるようにしてしまうというシステム。文字通りスケールが大きすぎる……!

さくラボ 普通にこのゲームやってみたい

 ただこのゲーム、よく見るとかなりのスピードでのダンスを要求される上に「足で4つ同時にボタンを押す」という人を超越した難易度になってたりします。軽々と踊りこなしてるこのエンジニアの姉ちゃん何者なんだよ!

さくラボ よく見ると譜面が結構鬼畜

 実はこのシリーズで天才エンジニア役を演じている吉村優花さんは学生時代からダンスをやっていたとのこと。この動画ではその経験を存分に発揮して異様にキレキレなダンスを披露しています。

うるさすぎるスマートキッチン

 近年はキッチン周りのIT化もどんどん進んでいますが、あまり進化しすぎても考えものかも? というユニークな一面を描いたのが「うるさすぎるスマートキッチン」編。

さくラボ 機能的にはハイテクだけど……

 冷蔵庫内の残り物や鮮度を自動で管理しておすすめのレシピを教えてくれる……というところまではいいのですが、問題はそのおしゃべり機能。キッチン内にあるさまざまな家電たちが、いらんことまでベラベラとしゃべるせいで大分騒がしいことになってしまいます。スマートキッチンというよりもはやカオスキッチン……!

 「キッチンだけにキチンとやりなさいよ」などと寒いギャグを言う冷蔵庫、すぐ熱くなって「うるさいわね!」と怒るヒーターなどしゃべりにまで家電の性質が反映されています。お前たち、性格を持つとそんな感じになるのか。

さくラボ 家電がしゃべり出すのは確かにすごい

さくラボ だがうるさすぎるのが難点

 確かにAIとしての性能はすごいけど……そこまでキャラの癖が強くなる必要ないだろ!

 ともかくインターネットが実現するユニークな世界の可能性を感じられることは間違いないこのシリーズ。他にも日本のお堅いビジネスシーンを楽しく変えるかもしれない発明を描いた「おしりで名刺交換」編といった動画が公開されています。

インターネットのインフラのことがわかるサイト「さくラボ」

 インターネットがもはやなくてはならないものになった現代。さくらインターネットのサービスは、ソーシャルゲームやネットショッピング、監視カメラやPOSレジなどさまざまな場所で私たちの生活を支えています。

さくラボ

 データセンターやサーバなどのインフラサービスは普段は目に見えずあまり意識していませんが、あらゆるものがネットに接続している現在の社会にとって必要不可欠なもの。さくらインターネットの特設サイト「さくラボ」ではこうしたサービスや世の中をちょっと楽しくするアイデアについて、詳しく紹介しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」

提供:さくらインターネット株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2019年11月3日