Special
» 2019年12月16日 10時00分 公開

くせ毛の天龍源一郎さんが「くせ毛用ヘアケア」のCMに大抜擢 自慢の滑舌を披露し内容が1ミリも伝わらない結果に

髪の毛よりナレーションのくせが強い。

[PR/ねとらぼ]
PR

 髪のくせやうねりに悩む人に向けて花王が10月に新発売した「エッセンシャル flat」シリーズ。この新シリーズのCMナレーションに「くせ毛でおなじみ」という理由で天龍源一郎さんが大抜擢されてしまいました。その方にナレーションを頼んで大丈夫ですか……?

動画が取得できませんでした

 「こんにちは、天龍源一郎です!」と元気よく笑顔でナレーション原稿を読み上げる天龍さん。開始早々「エッセンシャ……エッセン……なんだこれ」と商品名の読み上げにつまずいてしまいます。花王さんの攻めの人選が早速功を奏してますね(?)。

エッセンシャルflat天龍源一郎 笑顔でナレーションに挑戦する天龍さん

エッセンシャルflat天龍源一郎 いきなり盛大に噛んでる

 その後も「ばさん(パーセント)」「インステラドゥルルるるるるど(イソステアリルグリセリル)」「メッセ……メッセ……メッ……ド(メソッド)」など、くせ毛以上にくせの強いナレーションをさく裂させていく天龍さん。カタカナ語の苦手さを強引に押し通していくストロングスタイルなナレーションスタイルが光ります。

エッセンシャルflat天龍源一郎 カタカナが苦手らしい天龍さん

エッセンシャルflat天龍源一郎 ある意味ものすごく流暢な読み方

エッセンシャルflat天龍源一郎 どうしても読めない時には諦めることも肝心だということを教えてくれる天龍さん

 最後まで噛んだり咳き込んだりしながらナレーションをやりきり、「上手くいきましたよ」と自信満々で言い切った天龍さん。自己採点は「200点」だそうです。確かにかなり早口で滑舌に自信がある人でも難しそうなナレーションではあるんですが……見習いたい、この強さ……!

エッセンシャルflat天龍源一郎 むせちゃった

エッセンシャルflat天龍源一郎 でも天龍さんが満足そうなのでよかったです!

 ちなみに天龍さんのインパクトが強すぎてナレーションの内容が頭に入ってこなかったという皆様にあらためてお伝えすると、「エッセンシャル flat」は髪のくせ・うねりが気になる女性のために作られたヘアケア製品です。ドライヤーやアイロンの熱を加えたときに髪を扱いやすくする「ときほぐし成分(イソステアリルグリセリル)」(トリートメント・セラムに配合)によって毎日のスタイリングで髪を扱いやすくしてくれます。

エッセンシャルflat天龍源一郎 タイプにあわせた3種類

 天龍さんは自分の滑舌や髪のくせにもそこまでお悩みではないようですが、「髪のくせ・うねりに悩んでいる」という女性は約2人に1人。花王の研究チームは8296通りの「くせ・うねりタイプ」を分析し、LINE公式アカウント「flat ヘアサロン」で自分のくせにあった商品やお手入れ方法を提案するサポートも行っています。

エッセンシャルflat天龍源一郎 貴重なサラサラヘアーの天龍さん

 動画ではサラサラヘアーで笑顔を見せる天龍さんも登場。“くせ”も魅力のひとつであることは天龍さんが体現してくれていますが、自分の髪のくせにお悩みという方は「エッセンシャル flat」を試してみてはいかがでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン

提供:花王株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2019年12月22日