ニュース
» 2020年04月20日 15時00分 公開

飛べない子ミミズクを救助 施設で飛ぶことを学び無事森へ帰る (1/2)

強そうなのに羽はまだモフモフ!

[春夏冬つかさ,ねとらぼ]

 猛禽類の救助をおこなう米の非営利団体「The American Wildlife Refuge」が、ミミズクの子どもを救助。その様子の一部がYouTubeに公開されています。

 ごみ袋の間に隠れていたミミズクの子どもを発見した人が、救助を依頼。スタッフが現場へかけつけました。少し離れたところに移動していた子ミミズクを見つけたスタッフは、母親が見当たらないこと、ここは安全ではないと判断したことから、避難所へ連れて帰ることにします。捕まえようとすると、子ミミズクは体をふくらませてくちばしをカチカチ鳴らして威嚇。子どもだけど立派なくちばしをしています。飛ぶことができないようで、スタッフが隙を見て子ミミズクの両足をつかみ、無事救助に成功しました。

ミミズク 怖がって威嚇する子ミミズク

ミミズク まだ子どもだけど立派な猛禽類

 動画はここまでで、母ミミズクが見つかったかどうがなどの詳細は書かれていませんが、子フクロウはその後「The American Wildlife Refuge」の施設でほかの子フクロウと飛ぶことを学び、森へ帰ることができたそうです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10