Special
» 2020年09月16日 12時00分 公開

あこがれの「ワーケーション」を目指して、森の中で仕事をする

(Powered by NECパーソナルコンピュータ)

[地主恵亮,PR/ねとらぼ]
PR
NECワーケーション この記事はワーケーションにおすすめのPC「LAVIE N15 スタンダードノートPC N1585」の提供でお送りします

 ワーケーションというものがある。「ワーク」と「バケーション」が組み合わされた造語で、もともとあった働き方であったけれど、新型コロナウイルス感染症の影響で、昨今注目を集めている。環境省も国立公園や国定公園でのワーケーションを推進しているそうだ。

NECワーケーション

 簡単に言ってしまえば、自然豊かな場所やリゾート地に行って、休みを取りつつリモートワークをするということだ。確かに、環境が変わることで仕事がはかどるかもしれない。またそんな働き方をする人をカッコいいなとか、羨ましいなとも感じる。

 ということで、私もワーケーションへの一歩を踏み出してみたいと思う。

自宅で仕事をすると煮詰まる

 新型コロナウイルス感染症の影響で、自宅などでリモートワークをする人が増えた。打ち合わせもオンライン通話で行われ、飲み会などもオンライン上が普通になってきている。これまで通勤などに当てていた時間も有意義に使うことができるので、私はいいことだと思う。

NECワーケーション この記事を書いている地主です!

 私は元から自宅で仕事をすることが普通だったのだけれど、打ち合わせが激減して、家から出る機会がさらに少なくなった。そうなるとさすがに煮詰まっているなと感じることが増えた。自宅に四六時中いるので、飽きがくるのだ。

NECワーケーション 「あ!!!」ってなります

 そこでワーケーションなのだ。観光地やリゾートホテルで休暇を取りながらリモートワーク、正直に言って憧れる。なんか成功者っぽいじゃないですか。

 私もワーケーションしてみたい。ただお金はない。ということで、ワーケーションっぽい場所で実際に仕事をしてみて、いつか来るかもしれないワーケーションの練習をしたいと思う。

NECワーケーション 車で奥多摩へ!

サクサクのパソコンと一緒に、優雅なワーケーション

 リゾートホテルに行くのは私の財政的には難しい。本当はなんとかリゾートみたいなところに行きたいけれど、そんなお金はない。

 そこで今回は、東京都の奥多摩を訪れた。自然が豊かで、リフレッシュするには最高の環境だからだ。また奥多摩は標高が高いため都心よりもずっと涼しく、8月でも最高気温が30℃を下回る日が多いらしい。これなら、外で仕事をしても問題ないだろう。

NECワーケーション 奥多摩に到着! 涼しくて気持ちいい!

 私の背負っているリュックサックにはLAVIE N15 スタンダードノートPC N1585が入っている。このパソコンは8コア16スレッドの処理能力を持つ「AMD Ryzen™ 7 Extreme Edition」搭載で、同時に複数のソフトを開いてもサクサク動く。このCPUはNECのパソコンだけに搭載されている高性能なもので、ワーケーションでもストレスなく仕事をするにはぴったりのパソコンだ。

 さらに快適な動作だけでなく、16GBの容量と約1TBの内蔵ストレージも備えている。わざわざ外付けディスクなどを持ち歩かなくても、この一台に大容量のストレージと多彩な機能がまとまっているのだ。

NECワーケーション これがそのパソコンです!

 はい、どうですか、オシャレでしょ! これは、私が思い描くワーケーションのイメージの一つだ。森の中でシートを広げ、オシャレな何かを食べながら、オシャレな何かを飲みながら、サクサク動くパソコンで仕事をする。オシャレが渋滞を起こして、談合坂は大変だ。

NECワーケーション 食べ物は駄菓子!
NECワーケーション 飲み物はぶどうジュース!
NECワーケーション そして、白いシャツ!

 リゾートホテルではないので、これらは自分で準備している。オシャレなものがわからなかったので、自宅にあるものを持ってきて、ビンに詰めて雰囲気を作った。オシャレは作れるのだ。そして、ワーケーションでは白いシャツなのだ。勝手な思い込み。でも、形からが大切。実際、仕事がはかどるのだ。

NECワーケーション すごい仕事ができる大人になった気がする!
NECワーケーション パソコンは複数のアプリケーションを立ち上げてもサクサク!
NECワーケーション 文字も打ちやすいよ!

 さすが8コア16スレッドの処理能力を持つ「AMD Ryzen™ 7 Extreme Edition」。複数のアプリケーションを同時に開いていても、ストレスなくサクサク動く。これが重要。せっかくリフレッシュに来ているのに、パソコンが重くて仕事が進まないとなると、かえってストレスになるだろう。

 またキーボードも打ちやすく設計されていて使いやすい。デスク以外の場所でパソコンを開く可能性もあるワーケーションには、最適な一台だ。

NECワーケーション

優雅なオンラインミーティング

NECワーケーション Microsoft Teamsで打ち合わせ
NECワーケーション マジ打ち合わせ!(取引のある会社の社長さん)

 このパソコンは最初からカメラがついており、さらにYAMAHAサウンド・システムの「ノイズサプレッサー」機能も搭載している。音声を拾う範囲を自動で調整してくれるので、風の音や鳥のさえずりが聞こえる場所にいても、問題なく打ち合わせができるのだ。

 ただ打ち合わせ相手は、私の経済状況を知っているので、ワーケーション中です、と伝えても「背景の森、合成でしょ?」と言っていた。確かに合成っぽい非日常感がある。

NECワーケーション 合成っぽいけど、
NECワーケーション 本当なんです!

 厳密には、これはワーケーションではないかもしれない。ここはリゾートホテルなどではないのだ。山、ただの山、めっちゃ山、なんなら住宅地に近い、ちょっとした公園みたいな山。でもこのパソコンではちゃんと仕事ができるし、それっぽく見える。打ち合わせ相手にもそれっぽく見えていたから、合成を疑われたのだ。このパソコンがあれは、本物のワーケーションだっていつでもできる。

NECワーケーション 普通の山なんです!

優雅に映画鑑賞

 このパソコンは「15.6型ワイドスーパーシャインビューLED IPS液晶」なので、画面が大きくて綺麗。毎日持ち運ぶには少し大きいサイズと感じる人もいるかもしれない。ただ今回はワーケーションのための荷物と一緒に運んだので、不便に感じることはなかった。外出先での作業で小さな画面に目を凝らすのではなく、大きな画面を広々と使って仕事ができることはむしろ快適だと感じた。

NECワーケーション 山の奥の方に来ました!

 せっかくの大画面で、しかもYAMAHAクオリティのクリアな音質が楽しめるパソコンということなので、仕事を一段落させた後は映画を観ることにした。家で観るより雰囲気が出るかなと、ホラー映画のBlu-rayを買ってきたのだ。このパソコンにはディスクドライブが内蔵されているので、パソコン1台でBlu-rayやDVDを観ることができる。

NECワーケーション ホラー映画を観る!

 買ってきたホラー映画は、冒頭から怖いシーンで始まった。場所が場所であるうえに、パソコンの音質が良いせいで、音が出る瞬間にはめちゃくちゃビクっとした。ホラー映画に音質は重要だ。

NECワーケーション 怖い!
NECワーケーション ビクってした!

 途中で観るのをやめました。山の中でホラー映画を見たら面白いかも、と思ってチョイスしたのだけれど、自宅とは雰囲気が違い、さらに音とか画質がいいので、臨場感が溢れすぎて、怖いの。怖いのが好きな人にはオススメです。

NECワーケーション 10分くらいでやめた!

優雅なYouTubeLIVE配信

 勝手なイメージなのだけれど、ワーケーションといえば、ヨガな気がする。特に理由はない。ただヨガな気がするのだ。ということで、私がヨガをやっている様子を、一眼レフとパソコンをつなぎ、YouTubeLIVEしようと思う。

NECワーケーション カメラをセッティング
NECワーケーション パソコンは日陰に置いて、
NECワーケーション YouTubeLIVE!

 ライブ配信はパソコンが重くなりがちな作業なのだけれど、「AMD Radeon™ Graphicsの処理能力があればサクサクだった。また豊富なインターフェイスで、複数の周辺機器を同時に接続できたのも便利だった。問題はヨガ自体を私がやったことがないという点だった。私のヨガそのものには問題があったが、環境としてはバッチリだった。

NECワーケーション フラフラですよ!

優雅に露天風呂

 ワーケーションとはワークとバケーションの組み合わせ。仕事だけではなく、バケーションの部分も重要だ。ということでリゾート感を求めて、温泉に入ることにした。浴衣を着て、露天風呂まで歩き、体の芯から温まり、疲れを流すのだ。

NECワーケーション 浴衣で露天風呂まで歩く
NECワーケーション そして温泉へ!
NECワーケーション 妻が撮っているので「撮るなよ」と照れる!

 ワーケーションとはこういうことなのだ。素晴らしい一場面ではないか。仕事をして温泉に入る。最高ではないか。妻と二人で来ているので、写真が趣味の妻が私の温泉に入る様子を撮っている。照れてしまうではないか。

NECワーケーション 本当は川だし、
NECワーケーション 妻じゃなくて三脚なんだけどね!

 先にも書いた通り、露天風呂のあるようなリゾート地に行くようなお金はないのだ。そこで川である。奥多摩は多摩川の上流域なので、大きな岩があって、写真の撮り方によっては温泉に入っているように見える。妻もいない。独り身なのだ。でも、カメラの方を向いてアクションすることで、妻がそこにいるようにも感じる。このような写真が、「ワーケーション感」を生むことにつながる。

NECワーケーション ちなみにすごく寒い! 温泉と真逆!

優雅なワーケーションを自慢する

 ワーケーションのワークの部分も体験できたし、バケーションの部分も写真で演出できた。これは人に自慢したい。ということで、浴衣で車を走らせ、さらにワーケーションっぽく見える藤棚がある場所にやってきた。浴衣だけど、温泉地ではない。ただ写真ではそれっぽく見える。

NECワーケーション ワーケーション!(後ろはダム)
NECワーケーション 写真の編集!

 パソコンを広げて、撮った写真の色味などを調節する。画像編集ソフトを立ち上げても、やっぱりサクサクだ。ワーケーションしたぜ! という自慢をするための、素晴らしい写真が仕上がった。早速ツイートだ。仕事もできて、自慢もできる、いいパソコンだ。

NECワーケーション 自慢しました!!!

 これでワーケーションへの一歩を踏み出した。成功者になったのだ。本当は高級リゾートには行っていない。山の中だ。温泉にも入っていない。多摩川だ。温泉地で浴衣で仕事もしていない。ダムだ。でも写真の上では、あこがれの「ワーケーション」になっている。完璧ではないか。

NECワーケーション 動画の編集もした(素材の出来が悪くてボツにしたけど!)

 仕事のときだけではなく、このような自慢するための作業のためにもサクサク動くストレスのないパソコンは必要だ。なぜなら、パソコンの処理待ち時間が長くなると「俺はなにをやっているんだ……」ってなるから。あらゆる方向で心強いパソコンがこの「LAVIE N15 スタンダードノートPC N1585」だと思う。

NECワーケーション ワーケーションが終わったので、浴衣から普段着に着替えました

ワーケーションはいいぞ!

 この記事では、ワーケーションで必要な要素を抽出して一日で体験してみた。せっかくなのでまとめてみよう。

NECワーケーション 自然豊かな場所で仕事をする!
NECワーケーション 浴衣を着て歩く!
NECワーケーション 露天風呂に入る!
NECワーケーション 浴衣で仕事をする!

 この4つが揃えば、ワーケーションっぽくなる。そしてそんなとき、アフリカゾウくらい大容量で力強いパソコンがあるといいのだ。観光地やリゾートホテルで過ごすワーケーションでも、それは同じだと思う。

 今回使用したLAVIE N15 スタンダードノートPC N1585は、実際にありそうなワーケーションの環境よりもっとハードな場所でも使用しても、満足できるパフォーマンスを見せてくれた。皆さんがリモートワークやワーケーションをする際にも、このパソコンがあれば心強い味方になってくれるだろう。

NECワーケーション 最後は成功者っぽい写真を!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」

提供:NECパーソナルコンピュータ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2020年9月22日