丸亀製麺のうどんは「秘伝の膨大なメモ」が支えていた? 20年の歴史を知る職人に知られざる創業秘話を聞いた

お得な「創業感謝セット」は2人前でも「うどん2つ+天ぷら5つ+いなり2つ」で1200円(税込)。おなかいっぱい!

» 2020年10月23日 18時00分 公開
[辰井裕紀PR/ねとらぼ]
PR

 丸亀製麺では、10月13日から11月30日にかけて「創業感謝セット」が、一部の店舗を除いた全国のお店※1で販売中。創業20周年を記念して、組み合わせ次第で最大840円おトクになる、うどん+天ぷら+いなりがオールインワンのセットです。

※1……EQUiA北千住店、JR有楽町駅店、羽田空港第2ビル店、アトレ秋葉原1店、南池袋店、浅草ROX店を除く


丸亀製麺の創業感謝セット

 この夏に好評だった打ち立てセットは3人前セットからの注文でしたが、これは2人前から頼むことができます。なお2人前セットの場合、うどん(並)2個、天ぷら5個、いなり2個と、食欲の秋をおなかいっぱい楽しめる仕様に。


丸亀製麺の創業感謝セット 人数によって2〜4人前まで選択できる

 テイクアウトもOKで、複数人でおトクに食べたいときのファーストチョイスにできそうです。


うどんがおいしくなる秘話を「麺匠」に聞く

 丸亀製麺唯一の「麺匠」として存在し、丸亀製麺の美味しさを守る藤本智美さんに、麺へのこだわりや歴史を聞くことができました。


丸亀製麺の創業感謝セット 丸亀製麺の味をつくる要・麺匠の藤本さん

 丸亀製麺の味はどのように作り上げられたのか。それは創業当時の製麺担当者が試行錯誤を繰り返しながら、「いつ、どのように作ったうどんがおいしくなったか」を徹底的にノートに記録し続けるというものでした。うどん作りに必要な温度や練り上げる時間などを緻密に記録することで、安定しておいしいうどんを作ることができる。この「秘伝のメモ」が丸亀製麺の麺の原型になったのです。

 こうしたメモの文化は現在も各店で「製麺記録表」として受け継がれており、麺匠の藤本さんを筆頭に、よりおいしいうどんを作る努力が続けられています。なお創業当時からは2度、小麦を変えて、微妙な温度や塩の加減などでよりおいしい麺に改良され続けているとか。


丸亀製麺の創業感謝セット あらゆる方向から圧力がかかるようにし、きれいなグルテンの網目構造を生み出すことが麺のコシにつながる。何度も試行錯誤して生み出された丸亀製麺ならではのうどん

 讃岐うどんの文化を伝えたい、と小さな1店舗からスタートした丸亀製麺。国内850店舗以上となった今でもすべて店内製麺にこだわっており、職人がその日の温度・湿度などに合わせた調整を加え、よりおいしい一杯を提供しています。


丸亀製麺の創業感謝セット 創業当時から「ツルツル、モチモチ」に一貫してこだわり続けるうどん

 日本中のお店で麺のデキをチェックするため、ときに1日10杯ものうどんを食べる藤本さん。「満腹でも食べられるうどんがやっぱりおいしい」と語りつつ、「ソフトクリームで舌をリセットするのが秘訣」と笑います。それでうどんを新鮮な舌の状態で食べられるとか。


創業当時からの「選ぶ楽しさ」が味わえるセット

 数々の秘密を教えていただいたところで、いよいようどんを食べましょう。

 ちなみに丸亀製麺が創業当時から大事にしているのが「選ぶ楽しさ」。それを体験できるセットこそがこの創業感謝セットだそうです。


丸亀製麺の創業感謝セット お盆を取って

 うどんはぶっかけ(温・冷)、かけ(温)から選べます。ここで何を取るかで、最終的にどんなうどんセットができるか、運命の分かれ道。


丸亀製麺の創業感謝セット かけうどんをチョイス

 ちなみに、麺匠の藤本さんが味を見る際にも「かけうどんとぶっかけうどん」を選ぶそうです。この2つを食べれば、麺やダシの善しあしが分かるとか。

 奇しくもその2つが選べるので、麺匠気分でお店の麺やダシの質をチェックしてみては。


丸亀製麺の創業感謝セット コロナ対策で取り箸には割り箸が使える

 次は天ぷらを選びます。いつもは「付けるか付けないか……」で、思い悩む筆者のような貧乏人もいると思いますが、1人あたり2〜3個を取れるので楽しい気持ちに。

 多くは創業当時からあるレギュラー商品に加えて、この秋は期間限定の天ぷらも多く、まいたけ天、アジフライ、カレイ天などが味わえます。ちなみに天ぷらも創業から天ぷら粉や油を調整し、揚げ方も微妙に変えてどんどんおいしくなっているとか。


丸亀製麺の創業感謝セット お店によって販売商品がことなります

丸亀製麺の創業感謝セット 大海老天(290円/税込)

 ちなみに今回は天ぷらメニューの中でも高価な大海老天(290円/税込)を発見。お得すぎて本当に選んでいいのか不安になりましたが、担当者に確認したところ「もちろんOK!」とのこと。

 ねとらぼ編集部のウチハラは、ありがたく大海老天を取っていきます。


丸亀製麺の創業感謝セット ここぞとばかりに290円の品を取るウチハラ

丸亀製麺の創業感謝セット 大きなまいたけ天もしっかりゲット

 なお2人前セットの場合、天ぷらは「5個」まで選べます。奇数なのでもう1個をどう選ぶか……殴り合いのケンカで決めてもいいですが、ここは丸亀製麺と読者が見ている手前、平和的に話し合いで決めたのは「野菜かき揚げ」(通常140円/税込)です。

  創業当時からあり、前職は天ぷら職人でもあった麺匠の藤本さんもオススメの一品。


丸亀製麺の創業感謝セット この大きさが丸亀名物

丸亀製麺の創業感謝セット いなりも1人1個取れる

 そして店内で手づくりしているいなりも1人1個取れます。これもいつもは「取ろうか、やめようか……」をサイフと相談している人も多いでしょうが、今日ばかりは悩まなくてもOK。


丸亀製麺の創業感謝セット 天かす、ネギで仕上げ

 もちろん、いつものように天かすやネギ、しょうがなども好きなようにかけられます。テイクアウトの場合は容器に入れられるので、心置きなく取って持ち帰りましょう。


丸亀製麺の創業感謝セット おまけにすりごまをかければ……

丸亀製麺の創業感謝セット 幸せになる準備はできた

 ついに「ぼくの最強のうどんセット」が完成しました。


好きなものばかり、たっぷりおいしい


丸亀製麺の創業感謝セット いただきます(撮影のためについたてを取っています。食事に際しては十分な距離を取りました)

 いよいよ至福のときを迎えます。それもそのはず、全て自分の好きなものばかりで構成されたうどんセットですから。


丸亀製麺の創業感謝セット つるつる

丸亀製麺の創業感謝セット もぐもぐ

丸亀製麺の創業感謝セット 「美味しい」

 という感じに、心ゆくまでおいしさに浸れるのです。

 それでは筆者も、ぶっかけうどんをおいしくいただくことにしましょう。じっくり吟味して取った、アジフライやかしわ天もたまりません。


丸亀製麺の創業感謝セット ゆったりとうどんを楽しむ筆者

 ちなみに天ぷらは5個取れるので、2個ずつ取って、最後の5個目はシェアすることも可能です。秋の夜長を楽しむようにたっぷりと味わえるセット。これで一人あたり600円ならいいねえ。


丸亀製麺の創業感謝セット 最後の5個目は、おなかが空いている方が食べるのもいい

テイクアウトなら「うどんすき」もオススメ

 この創業感謝セットをテイクアウトする際、麺匠の藤本さん曰く、「なるべく早く食べてもらう」のが一番だそうですが、時間が経ってしまったときの食べ方のオススメは「うどんすき」だとか。


丸亀製麺の創業感謝セット これからの季節にうれしい(写真はイメージです。Photo by ayako

 「好みで、少しネギなどの野菜系を入れて、天ぷらもとろとろっとなったら、また、それはそれでおいしい」との、そそるお話をいただいたので、ぜひ参考にしてみては。

 この「創業感謝セット」。11月30日まで食べられるので、食欲の秋を思い切り楽しめます。


辰井裕紀


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/13/news014.jpg 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  2. /nl/articles/2404/14/news006.jpg 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  3. /nl/articles/2404/13/news010.jpg 「このシステムすごくいい」 東横INNの「フードロス対策」に称賛の声 「全てのホテルに拡大してほしい」
  4. /nl/articles/2402/12/news004.jpg 「もしかして、父ちゃん……?」 窓の外から元保護子猫の姿を見つめる猫の“まなざし”に「泣けてくる」「愛だ」と157万再生!
  5. /nl/articles/2404/13/news024.jpg 2歳息子がイモムシから育て、羽化したアゲハ蝶との別れの日…… 胸を打つ奇跡の光景に「こんな事あるんですね!」「感動をありがとう」
  6. /nl/articles/2404/13/news012.jpg 「このヒートテック、いつ買ったっけ?」→一発でわかる“タグの見方”が600万再生 手放しどきをユニクロに聞いてみた
  7. /nl/articles/2404/14/news031.jpg えっ、これどうなってるの!? どこからボルトを通したのか分からない不思議なDIY工作が興味深い
  8. /nl/articles/2404/14/news007.jpg 家の床に落書きをしてしまった1歳の男の子、「ごめんね」を促されると…… 幼いながらの“誠意”に「速攻で許しちゃいます」「可愛すぎる」
  9. /nl/articles/2404/13/news017.jpg 1歳妹、大好きな18歳兄の登校を泣きながら引きとめて…… やさしい兄の対応と爆笑のオチが430万再生「こりゃ離れられない」「早く帰ってこなきゃ」
  10. /nl/articles/2308/07/news025.jpg 猫嫌いの夫が道で倒れていた子猫を発見、1年後…… 幸せを運んできた猫の成長ビフォーアフターに感動の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  2. 500円玉が1つ入る「桜のケース」が200万件表示越え! 折り紙1枚で作れる簡単さに「オトナも絶対うれしい」「美しい〜!」
  3. 赤ちゃんがママと思ってくっつき爆睡するのはまさかの…… “身代わりの術”にはまる姿に「可愛いが渋滞」「何回見てもいやされる!」
  4. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  5. 日本地図で「東京まで1本で行ける都道府県」に着色 → まさかの2県だけ白いまま!? 「知らなかった」の声
  6. 中森明菜、“3か月ぶりのセルフカバー動画”登場でネット沸騰 笑顔でキメポーズの歌姫復活に「相変わらずオシャレで素敵」「素敵な年齢の重ね方」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. もう別人じゃん! 「コロチキ」西野、約8カ月のビフォーアフターが「これはすごい」と驚きの声集まる
  9. 娘がクッションを抱きしめていると思ったら…… 秋田犬を心ゆくまで堪能する姿が440万再生「5分だけ代わっていただけますか?」「尊いなぁ…」
  10. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」

提供:株式会社トリドールホールディングス
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2020年10月29日