Special
» 2021年01月13日 13時00分 公開

ファンサイトサービス「Fensi」に1on1トーク機能が実装 アイドルとファンとの対話がアプリだけで可能に

便利!

[高橋ホイコ,PR/ねとらぼ]
PR

 サイバーエージェントの連結子会社であるCAMは、タレントやアーティストなどの公式サイトを簡単に開設できるサービス「Fensi(フェンシー)」に、1on1トーク機能を追加実装しました(現在はiOS版のみ対応)。

 Fensiは、ファンサイト運営に便利な機能をまとめたサービスです。ブログや写真・動画のアップロードができるほか、月会費を払った人だけがサイトを閲覧できる機能や、グッズ販売、オンラインサロンの管理などができます。

 新しく追加された「1on1トーク機能」では、Fensiアプリ内でオーナーとユーザー間の対話ができるようになりました。

Fensi1on1トーク・予約確認画面 予約確認(以下、全て参考画像)

Fensi1on1トーク・トークルーム待機画面 10分前から待機所に入室できます

Fensi1on1トーク・「まもなく開始します」 1on1トークがいよいよはじまります

Fensi1on1トークをしているところ 憧れのあの人と、楽しくおしゃべり

 オーナーは、開始日時・通話時間・販売件数・販売価格のみを指定するだけで、簡単に「1on1トークの予約受付」を開始できます。ユーザーは、ウェブまたはアプリ内課金などを通じて“予約枠”を購入することで、1on1トークに参加することができます。

 開始時刻になると、オーナーとユーザー間でのトークができるようになります。ユーザーはトークの時間が終了すると、自動的に退出します。連続で予約が入っている場合は、1分間のインターバルをおいて、自動的にトークルームが切り替わります。そのため、オーナーはアプリの操作をする必要がありません。

 ユーザーが事前に回答をしたアンケートを見ながら通話することができるため、スムーズに会話を楽しむことができます。

 今後は、1on1トーク中にオーナーがユーザーのためだけに写真を撮影し、メッセージを入れて送ることのできる“リクエスト機能”、開催中の1on1トークをマネージャーなどがリアルタイムで監視できる「リアルタイム監視機能」などを追加実装、3月にはAndroidアプリでも、ユーザーが1on1トークの機能を利用できるようになる予定です。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン

提供:株式会社CAM
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2021年1月19日