Special
» 2021年02月22日 07時00分 公開

揚げせん界にスーパールーキー現る! 亀田製菓の新発売「無限エビ」がうますぎて無限にイケる

ストック用も買っておきたくなっちゃう。

[PR/ねとらぼ]
PR

 「亀田の柿の種」「ハッピーターン」などを販売しており、根強いファンも少なくない米菓メーカーの亀田製菓。そんな亀田製菓から2月22日、満を持して新商品が登場するとの情報がねとらぼ編集部に届きました。

亀田製菓「無限エビ」 真っ赤なパッケージ、縁起のよさを感じる

 その名も「無限エビ」。この名前と鮮やかな赤のパッケージ、一発で覚えられそう……!

 「無限エビ」は商品名の通り、香ばしいエビの味わいが特長の揚げせんべいです。大胆にも殻ごと粉砕したエビをおせんべいに練り込む製法で、これまでにない濃厚な“エビ感”を実現しているのだとか。さらに、まろやかな味わいが特徴の「五島灘の塩」がエビのうまみを引き立てて、「無限」のおいしさを生み出しているのだそうです。

 食感は硬すぎず重すぎず、サクッとした口当たりとのこと。ひとつ食べたらつい次も食べたくなってしまうような軽い食感は、まさに「無限」ポイントですね。

亀田製菓「無限エビ」 職業は「一応神様」だという「エビ神様」
亀田製菓「無限エビ」 「エビ神様のゆるっとお告げ」で、くすっと笑えるおやつタイムを

 またパッケージや個包装には、オリジナルキャラクターの「エビ神様」の姿がデザインされています。エビ神様は「ひょんなことから人間界にやってきて、なんとなく暮らし続けている」そうなのですが……その服装から、すでにだいぶ人間界の雰囲気に染まっていらっしゃる……! 個包装には、そんなエビ神様の「ゆるっとお告げ」がランダムに入っていますよ。

 「無限エビ」発売に合わせて公開されたスペシャルサイトでは、「無限エビ」のおいしさの秘密や、エビ神様のプロフィールが紹介されています。

 事前調査では90%の人が「おいしい」と答えた(※)という、亀田製菓イチオシの新商品「無限エビ」。今回は編集部でも実際に食べてみました。

 ※出典:2020年9月実施 日本インフォメーション(株)CLT調査 (N=120)

亀田製菓「無限エビ」 編集部でも頂いてみました

編集部の感想(一部)

「しょっぱ過ぎなくて食べやすい。エビとお米の味が絶妙なバランス」

「サクサクいけちゃいますね、これ」

「個包装で、一度に食べきらなくていいのが普通に助かる」

「でもこれあっという間に食べきっちゃうやつだ……」

亀田製菓「無限エビ」 う、うま〜〜!!(一瞬でなくなりました)

 仕事中の編集部員が食べてみても「軽くて食べやすい、万人ウケしそう」「仕事のおともにちょうどいい」という声が出ました。また、おいしいおやつを食べている時の「個包装で助かる! と思ってたけど、気がついたら一袋いっきに食べちゃってる」トークまで……ついつい食べ過ぎちゃうこと、あるある〜。

 シーンを選ばず食べられる絶妙な軽さと、ついついもうひとつ開けたくなる「無限」のおいしさが特長の「無限エビ」。参考小売価格は200円前後で、全国のスーパーマーケットやドラッグストアなどで販売されます。

 赤いパッケージと「エビ神様」のありがたいお顔、見かけたらぜひ手に取ってみてください!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10


提供:亀田製菓株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2021年2月28日