【食べてみた】「もはや焼肉!!」なミツカンの納豆がリニューアル 信じられないかもしれんが本当に焼肉だった

長州力さんの新CMも出てるよ。

» 2021年02月22日 10時00分 公開
[高橋ホイコPR/ねとらぼ]
PR

 「肉と納豆と長州力」のWeb CMでもおなじみ、ミツカンのぶっ飛んだ納豆、「金のつぶ® ご飯に合う濃厚焼肉タレで食べる旨〜い極小粒納豆」と「金のつぶ® ご飯に合う濃厚生姜焼タレで食べる旨〜い極小粒納豆」、みなさんはもう食べましたでしょうか。2020年9月に発売された商品が、2021年2月に早くもリニューアル。「美味しくなってもはや焼肉!!」と吹き出しで猛アピールを開始したので、食べてみました。

ミツカン 焼肉納豆・生姜焼納豆 ミツカンの納豆がリニューアル!

ミツカン 焼肉納豆のパッケージ 「もはや焼肉!!」です

ミツカン 生姜焼納豆のパッケージ 「もはや生姜焼!!」

 以前より焼肉感・生姜焼感が増したそうです。筆者はリニューアル前のヤツも食べているのですが、いやいや、これはもう一度食べたい。濃厚な焼肉のタレを納豆に絡ませる……想像しただけでヨダレが出てきます。さっそく、近所のスーパーで入手しました。

 開封の儀を開始します。中身は極小粒の納豆に、“焼肉のタレ”。このタレをなめただけで、変化がわかりました。焼肉です。これは焼肉です。リニューアル前は“焼肉のタレ”味だったのに対し、リニューアル後は“焼肉”味になったと感じました。

焼肉納豆のタレ 焼肉のタレが入っています

 タレを納豆に混ぜると、ツヤッツヤッに輝きました。なにこれ写真撮りやすい。そして、めちゃくちゃおいしそう!

焼肉納豆にタレを入れるところ焼肉納豆にタレを入れて混ぜるところ 焼肉の香りがしてくるー

納豆をご飯にかけるところ ご飯にかけちゃうー

すごくおいしそうな納豆ご飯 ツヤツヤ!

 生姜焼バージョンも開封します。こちらのタレもまさに生姜焼。混ぜているだけで、香りが立ち上がってきます。

生姜焼納豆にタレを入れるところ生姜焼納豆にタレを入れて混ぜるところ 生姜焼の香りがしてきます

焼肉納豆ご飯と生姜焼納豆ご飯 いただきまーす

 まずは、焼肉味を。とろっとするまで混ぜた納豆が白米を覆うようなバランスで箸にのせ、いただきまーす。うおおおおおお。これは、まさに焼肉。いや、納豆なんですけど、焼肉なんですよ。焼き肉屋で七輪で焼いた肉を、ちょいとタレに漬けてご飯にのせていただくときのテンションで食べられます。もうね、納豆は飲み物。オサレな食い方などしてはいられぬ。茶わん1杯、3秒で食える。ぐおおおおお。

焼肉納豆ご飯 ぐおおおおおお

 生姜焼の方はというと、フライパンで調理した際、最後にタレが残るじゃないですか。あれをご飯にたっぷりかけた感じの幸せ度です。ネギよりキャベツがほしくなっちゃう。

生姜焼納豆ご飯 うーん。生姜焼!

 毎日食べていると、冷蔵庫から出したてよりも、少しだけ常温で置いておくか、ほかほかご飯になじませたほうが焼肉感・生姜焼感を強く感じられました。温度の違いで、香りの立ち方が変わってくるような気がします。各自で好きなバランスを探してみるのも楽しいかもしれません。

 そして、リニューアルに合わせて、長州力さんが出演しているCMの新バージョンが登場します。前作は長州力さんの素顔に迫るドキュメンタリー風の内容で、ミツカンの納豆を「マジで飛ぶぞ!」と絶賛していましたが、今回はどうでしょう?

動画が取得できませんでした
焼肉納豆CMタイトル 「肉と納豆と長州力」というパワーワード

 新CMはミツカンより長州力さんに手紙が届くところから始まります。弟子が手紙を読み上げます。

長州さんへ

焼肉たれの納豆を飛ぶほどおいしいと言っていただきありがとうございます。

でもごめんなさい。まだまだ本気を出したら、おいしくすることが出来ました。

手紙を読む長州力の弟子 「まだまだ本気を出したら、おいしくすることが出来ました」

「だったら最初っから、本気出せばよかったじゃないか!」

長州力「本気出せばよかったじゃないか」 たしかに……

 正論でツッこむ長州力さん。怒ってそうな雰囲気にお弟子さんはタジタジしてしまいますが、長州力さんならこのくらいのことじゃ切れてないはず。そして、送られてきた納豆を食べてみることにします。納豆ご飯を前にして、長州力さんは言います。

 「変わったか変わってないか、正直に言うからな、俺はな」

長州力「変わったか変わってないか、正直に言うからな、俺はな」

 「本当に言うからな。正直にな」

長州力「本当に正直に言うからな」

 「本当に正直に言うぞ! いいか!」

長州力「本当に正直に言うぞ!いいか!」

 何回言うんですか! やっと口にすると思わず立ち上がって「うめー!」と大絶賛。今回も「飛ぶぞ!!」をいただきました。

長州力「飛ぶぞ!」 「飛ぶぞ」キター

 何が変わったのか弟子に問われ、困惑する長州力さん。ミツカンからの手紙に答えが書いてあり、タレが違うことを知ります。

手紙を読む長州力

 「まるで、焼肉のような味わい」と食べていただいた方に感じてもらえるように炭火で焼いた焼肉のような味にミツカンはたどりつくことができました。

長州力「炭火!?」 炭火!?

 この文面を読んで、長州力さんは「炭火で……?」「炭火?」「炭火!?」と3回繰り返します。結構、炭火の味はしていると思うのですが……。そして、もう一度、味を確認。ようやく炭火を把握したのかと思いきや……開口一番「うまい!」。そっちが先かいっ。

長州力「うまい!」 そっちかい!

 リニューアルされた「金のつぶ® ご飯に合う濃厚焼肉タレで食べる旨〜い極小粒納豆」「金のつぶ® ご飯に合う濃厚生姜焼タレで食べる旨〜い極小粒納豆」は、すでに販売されています。長州力さんも(なんだかんだで)絶賛したさらなる焼肉感・生姜焼感をぜひご自身の舌で確かめてみてください。

ミツカンの焼肉納豆と生姜焼納豆

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  3. /nl/articles/2405/20/news009.jpg ドクダミを除草剤を使わず防ぐ方法3選 生態と対策がよく分かる解説に「待ってましたよ!」 「これは嬉しい!」と大反響
  4. /nl/articles/2405/20/news035.jpg 夫が男子トイレで発見した“幸運の虫”を妻に見せると…… 感動を呼ぶその正体に「蝶より綺麗」「素敵な旦那さんだ」
  5. /nl/articles/2405/17/news147.jpg 丸刈り男性が“1年間”髪を伸ばし続けたら…… 55週間の“大変身”の記録に「これはすごい!」「クールだね」
  6. /nl/articles/2401/18/news015.jpg 巨大深海魚のぶっとい毒針に刺され5時間後、体がとんでもないことに…… 衝撃の経過報告に「死なないで」
  7. /nl/articles/2405/19/news034.jpg 父が答えた「人生最後の日に食べたい物」に衝撃走る 思わず涙こぼれる回答に「泣かせないでください」「心に沁みた」
  8. /nl/articles/2405/20/news034.jpg 生後6カ月の赤ちゃん、ママと目が合ってニコッ!からの…… 無敵のかわいさに「撃ち抜かれた……」「癒しをありがとう」
  9. /nl/articles/2405/20/news068.jpg カスハラなど客の迷惑行為で「もう限界」 老舗銭湯が閉店を決意した理由に「一番心折れるパターン」「見ていてつらい」
  10. /nl/articles/2403/13/news017.jpg 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評

提供:株式会社Mizkan Holdings
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2021年2月28日