Special
» 2021年04月06日 08時00分 公開

「こんなのあり!?」「開けた瞬間に泡が」  スーパードライの“生ジョッキ缶”がコンビニで先行発売するので飲んでみた

こんな缶ビール、見たことない!

[PR/ねとらぼ]
PR

 家飲み派のみなさんにはお馴染みの大定番、アサヒビールの「アサヒスーパードライ」。実は2021年早々から、一部ビールファンの間では「スーパードライから変わった新商品が登場するらしい」と話題になっていましたが……そんなウワサの新商品が、この度ついに販売を開始します。 

 その名も「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」。全国のスーパー等にて4月20日発売予定ですが、酒類を取り扱うコンビニエンスストアでは4月6日から先行発売されます。

 フルオープンかつ自然発泡する缶を用いた、日本初(※)の商品だという「生ジョッキ缶」。たしかに、こんな缶のふた見たことない! なんと今回ねとらぼ編集部は、アサヒビールさんのご厚意で、生ジョッキ缶を発売前に試飲させていただくことができました。「新しすぎる」缶ビール体験のレビュー、読んだあなたはきっとコンビニで生ジョッキ缶を探したくなるはず……。

 ※フルオープンかつ自然発泡する缶を用いた日本初の商品(2020年9月Mintel社製品データベース及びアサヒビール調べ)

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶【画像】 コンビニ各店で買えるおつまみやお惣菜も、今や“居酒屋レベル”

 スーパー等での発売に先立ち、コンビニで先行発売される生ジョッキ缶。お酒を買いにコンビニへ立ち寄ると、ついついおつまみやお惣菜も一緒に買ってしまうのが人の性(さが)というものです。

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶【画像】 それではお先に、いかせていただきます

 生ジョッキ缶の特徴は、なんといっても「フルオープン」――パカッと全開になる“ふた”。口や手が切れない特殊なセーフティー構造を採用しているため、直接口をつけてゴクゴク飲むことができます。

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶【gif画像】 パカッと全開

 ふたを外すと、まるでジョッキに注いだ生ビールのような泡が……ひとりでにふわーっと出てきます。 

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶【画像】
アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶【画像】
アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶【画像】 ど、ど、どうなってる!?

 缶の内部に施した特殊加工によって、「開封するとすぐに自然発泡する」という夢のような仕組みを実現した生ジョッキ缶。この泡は通常の缶ビールに注いだ時に発生する泡よりもきめ細かく、より“居酒屋の生ビール”に近い味わいを楽しむことができます。また、グラスに注がずに缶のまま直接飲むことで、冷たさや炭酸ガス圧が長い時間キープされるのもうれしいポイントです。

 冷え具合などにもよっても異なりますが、開けると結構なスピードで泡が出てくるので、悠長に眺めている時間はあまりないというのが正直なところ……これはもう、飲むしかない!

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶【gif画像】 こぼれる前に、まず一口

 あふれそうな泡に「おっとっと」と口をつける、この楽しさも“まるで生ビールの一杯目”のような感覚です。

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶【画像】 ひとくち目で「違う!」とわかる

 グイッと飲んでみてまず驚くのが、通常の缶ビールとはまったく異なるのどごしの良さ! 飲み口が広いので、口へ一度に流れ込む流量が多く「ゴクゴク」と飲むことができます。さらにビールの香りもふわっと漂って、いつもの「スーパードライ」がさらにおいしくなったように感じられました。

編集部員の感想「とにかく飲みやすい! ひとくち目のゴクゴク感が、まさに“居酒屋の生”のあの感じ。おつまみもコンビニでおいしいものが買えるし、これが家で楽しめるのはうれしいなあ」

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶【画像】 ジョッキやコップで飲む、あの感じ

 試飲した編集部員のうち複数人から、すぐに出たコメントが「飲みやすい!」という声。また、広い飲み口のおかげで缶の中がよく見えるので、残量がわかりやすいのもありがたいといった声が上がりました。

編集部員の感想「ビールやチューハイを缶のまま飲んでいると、ちびちび飲んでいるうちにぬるくなってしまう、ということがあるんですけど……これはグイっと飲めるし、さらに残量がわかるのもいいですね。ジョッキの良さと缶の良さが合体してる、もしかしてすごい商品かも

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶【画像】 「これ、いいじゃん……」となっています

 こうして、生ジョッキ缶に心をがっしりと掴まれた編集部員たち。なかには早くも「発売されたら他人にもすぐオススメしたい」と話す人や、「今年の夏はこれで決まり!」といった気が早すぎる宣言をしている人まで現れていました。

編集部員の感想これ、開けるだけで楽しい。キャンプや海水浴なんかのアウトドアに持っていきたいし、友達と一緒に開けて飲んでも盛り上がると思う。キンキンに冷えたジョッキ缶を外で飲めたら最高だろうな……」

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶【画像】 この笑顔!

 パカッと開けたらすぐに口をつけたくなるような泡と、ゴクゴク飲めるのどごしは、今までの缶ビールとはまったく異なる新境地といっても過言ではありません。缶ビール界に革命をもたらすかもしれない「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」、気になる方はぜひチェックしてみてください!

【飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/28/news020.jpg 「トップガン」はなぜ「トップガン」なのか? 「トップガン マーヴェリック」でオタクが悲鳴を上げ歓喜した理由
  3. /nl/articles/2205/28/news071.jpg 幸せそうな顔だ! 久慈暁子、結婚発表後初のインスタ更新で夫・渡邊雄太見守る観戦中の笑顔ショット公開
  4. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  5. /nl/articles/2205/27/news012.jpg 利害が一致した柴犬&子猫コンビ “ごはん”のときだけ息が合う姿に「見事なシンクロw」「笑っちゃいました」の声
  6. /nl/articles/2205/28/news068.jpg 胃がんステージ4のバレー代表・藤井直伸、清水邦広&福澤達哉と再会ショット つらい治療の中で「最高の薬です!」
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2205/28/news065.jpg 漫画家急病でセクシーな女性がサツマイモの画に 「単行本では必ず修正します」
  9. /nl/articles/2205/27/news033.jpg 禍々しい136体の妖怪像が話題 学芸員が「なんのために作れられたのか不明」「類例は見つからず」という造形物が謎すぎる
  10. /nl/articles/2205/28/news063.jpg ともさかりえ、「キンキーブーツ」応援で“一方的な攻撃”受ける 根拠もないうわさで「金田一の頃も苦しめられた」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響

提供:アサヒビール株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2021年4月12日