Special
» 2021年07月01日 12時00分 公開

毎月のスマホ代の一部が、環境保全や医療支援に役立てられる! モバイルサービス新ブランド「donedone」で社会貢献をもっと身近に

月50GBの大容量データ通信と、「ドネーション」という新しいプログラムに注目です。

[PR/ねとらぼ]
PR

 ビッグローブは、モバイルサービスの新ブランド「donedone(ドネドネ)を7月1日よりサービス開始すると発表しました。

 モバイルサービスは各企業からさまざまなプランやサービスが登場しており、ビッグローブもすでに「BIGLOBEモバイル」というブランドを提供しています。今回登場する「donedone」は、既存のモバイルサービスと比べてどんな特徴があるのでしょうか?

【PR】ビッグローブ「donedone」

 donedoneの特徴は、50GBという大容量のデータ通信が月額2,480円(税込2,728円)で利用できる点です。そして他社や他ブランドには無い新しいサービスとして、毎月の利用料金の一部を環境保全や医療支援の活動にドネーション(寄付)できるプログラムが組み込まれています。

【PR】ビッグローブ「donedone」

 SDGs(※)の達成、社会貢献といったテーマは、今や多くの人々や企業が認識する重要なトピックスの一つとなっています。特にデジタルネイティブなZ世代の人々は、インターネットを通じて社会問題の現状を知る機会が多いためか、環境問題への関心や社会貢献に対する意識が高い傾向にあると言われています。

(※)SDGs:2015年9月、国連サミットにて採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のこと。国際社会の共通の目標として、貧困や飢餓への対策、教育機会の促進など17個のテーマを、2030年まで達成すべき目標として掲げています。

 7月1日から東京・大阪・名古屋エリアで放映されているdonedoneのテレビCMには、そんなZ世代の一員でもある 少年(ジャニーズJr.)がイメージキャラクターとして起用されています。

donedone テレビCM「登場」篇

 友達との楽しい通話、SNSでのコミュニケーション、動画の配信……スマートフォンと共に過ごすことが当たり前になった時代に「スマホ生活の便利さはそのままで、未来のためにもなる」新しい選択肢として登場するdonedone。社会貢献とは自分の未来につながる行動であり、受け身で取り組むよりも“自分で選んで”取り組むほうがポジティブで良い未来につながる――そんなメッセージが、テレビCM中で登場する「自分たちでつくる未来の方がおもしろいに決まってるって!」というセリフにも込められています。

【PR】ビッグローブ「donedone」
  • donedoneの公式ホームページを詳しく見てみる

どんなドネーション(寄付)ができるの?

 donedoneの利用者が「教育」「健康」「海洋」「環境」「医療」の5領域の中から支援したい領域を1つ選択すると、月額50円がその領域の支援団体(NGO・NPO)へ寄付されます(注1)。選択する支援領域は、後から変更することも可能です。なお、災害発生時には支援領域に「緊急」も追加されます。

donedone 各領域の支援先団体

「教育」支援:ワールド・ビジョン・ジャパン

「健康」支援:シェア

「海洋」支援:エバーラスティング・ネイチャー

「環境」支援:オックスフォード大学 動物研究機関WildCRU

「医療」支援:日本小児がん研究グループ JCCG

※「緊急」支援:災害発生時は、必要とされる支援内容に関係する社会貢献団体と連携します。

 また寄付だけではなく、アプリやSNSを通じてdonedoneと連携する社会貢献団体の活動情報のシェア、社会貢献のアイデア募集コンテストの実施など、より良い未来について考えるきっかけづくりも行う予定とのことです。

【PR】ビッグローブ「donedone」

 “自分で選んで”取り組む、そんなポジティブなドネーションができるdonedone。ドネーションを通じて「どんな領域を支援したいか」「どんな環境問題・社会問題が今存在しているのか」と考えることも、さらなる社会貢献活動への一歩につながりますね。

  • donedoneの公式ホームページを詳しく見てみる

どんなプランがあるの?

 donedoneの容量はすべて大容量の50GBで、「ベーシックUプラン」「カスタムUプラン」という2つの音声プランと、「エントリープラン」というデータ通信専用のプランがあります。

 2つの音声プランのうち、「ベーシックUプラン」はYouTube動画がHD画質(720P)で閲覧可能かつ通信速度が3Mbps、「カスタムUプラン」はYouTubeやInstagramなど人気の動画・SNS・ゲームなど対象サービスの中から3つのサービスを速度制限なしで利用できるという特徴があります。料金は月額2,728円(税込)で、ビッグローブ光を利用している方は月額200円安く利用可能です(注2)

 データ通信専用の「エントリープラン」は、月額無料で14日間無料でお試し利用ができるプランです。データ通信専用ではあるものの、3GBまで無料で利用可能なため、音声プランを利用する前にdonedoneの通信速度を体験することが可能です。さらにこちらの「エントリープラン」では今後、突発的なWeb会議やオンラインライブ視聴などを想定して、時間単位で高速通信サービスを購入できるチケットも用意される予定とのことです。すでに使っているSIMに加えて、2枚目のSIMとして端末に入れるといった便利な使い方もできそうですね。

【PR】ビッグローブ「donedone」

 申込手続きはオンライン上で対応しており、donedone公式Webサイト(https://www.donedone.jp)から手続きが可能です。サービス利用開始後は、donedone公式アプリを通じてチャットでの問い合わせに対応しています。

 スマートフォンという日常生活に不可欠なものを通じて、気軽に支援活動を始めることができるdonedone。Z世代だけでなく、スマホを使うすべての世代にチェックしてほしい新しいモバイルサービスブランドです!

記載されている会社名およびサービス名は各社の登録商標または商標です。

(注1)月額50円の寄付は音声プラン契約の場合に限ります。

(注2)ビッグローブ光の月額利用料から税抜200円値引きされます。セット割の適用には別途申込みが必要です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:ビッグローブ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2021年7月10日