Special
» 2021年09月27日 12時30分 公開

そのiPhone、持っていくだけでお金になる! 1日で完結「ゲオの店頭買取」は新型iPhone登場の今がチャンス

ゲオの「iPhone買取金額20%UP」店頭買取キャンペーンは10月24日まで。

[PR/ねとらぼ]
PR

 9月15日未明(日本時間)にiPhoneの新作となる「iPhone 13」シリーズがAppleから発表され(関連記事)、「今使っているスマートフォンを買い替えようかな」と思い始めた人も少なくないのではないでしょうか。

【PR】ゲオ店頭買取 Apple製品買取強化キャンペーン 今使ってるスマホ、いったいいくらに……?(イラスト:chiro)

 そこで、新しいスマホを買う人に今一度オススメしたいのが、古いスマホを売ってお金に換えること。最新型への買い替えは特にお金がかかる場合が多いので、古いスマホを持ち続ける理由が無いなら、売りに出すほうが節約になります。

 そして「売ったほうがおトクなのは分かってるんだけど、ちょっと面倒くさくて……」という人に特にオススメなのが、持ち込みから買取まで即日で完結する「店頭買取」という方法です。

フリマサイト・オークションは手間がかかる→「店頭買取」なら持参するだけ!

 手持ちのアイテムをお金に換える方法としてすぐに思い付くのが、フリマサイトやオークションへの出品です。思い付いたときにすぐに出品できる一方で、値段のつけ方や写真の見せ方に悩んだり、アイテムが破損しないよう梱包に気を遣ったり、いろいろな手間が発生します。

 ゲオの店頭買取の場合、必要なのはアイテム現物と本人確認書類のみ。店頭でアイテムを渡した後、お店の中を散歩するなどして少し時間を潰しているうちに査定が終わり、現金の支払いまでをその場で済ませることができます。

【PR】ゲオ店頭買取 Apple製品買取強化キャンペーン 1回の来店で完結する「店頭買取」なら気軽に売りやすい!

 フリマサイトだと、使用感のあるもの・一部付属品が欠けているものなどはそもそも売れない場合がありますが、店頭買取であれば持ち込んだアイテムを確実に査定してもらえるのもありがたいポイント。「いくらで売れるかな」「とりあえず持っていってみよう」という気軽な気持ちで持ち込んでも、しっかり査定してもらえますよ。

【PR】ゲオ店頭買取 Apple製品買取強化キャンペーン より高く売りたいなら、こんな点にチェック(画像はゲオオンラインより)

 さらに「なるべく高く売りたい!」という人は、汚れをきれいに拭いていったり、データの削除をあらかじめ行っていったりすると、より高く売れる可能性があるそうです。

なんで今?→ゲオでは「iPhone買取金額20%UP」キャンペーン中!

 スマホやゲームなどの買取金額は、週単位や日単位で刻々と変動していきます。特に中古スマホ・タブレット市場では一般的に新しいシリーズほど買取金額が高いので、「売ってみよう」と決心がついたときにはなるべく早く行動するに越したことはありません。

 さらに現在、ゲオの店頭買取では「iPhone買取金額20%UP」「iPad、Apple Watch買取金額10%UP」買取強化キャンペーンを10月24日までの期間限定で実施中です。

【PR】ゲオ店頭買取 Apple製品買取強化キャンペーン 買取金額は日々変動するため、上記はあくまで参考となります

 なかでも特におトクなのが、iPhoneの買取金額「20%UP」キャンペーン。たとえば、新品のiPhone12(64GB)を24回の分割払いで1年前に購入していた場合、このキャンペーン期間中で売りに出せば残りの端末代金分“以上”の金額がゲットできる計算になります。

【PR】ゲオ店頭買取 Apple製品買取強化キャンペーン 今使っているスマホの端末代金と比較して検討するのがオススメ

 新型iPhoneへの買い替えを考えている人も、使わないiPadやApple Watchを家に眠らせている人も、このタイミングで買取に出してみるのがチャンスです!

【PR】ゲオ店頭買取 Apple製品買取強化キャンペーン スマホ買い替えの資金にも! ゲオの「店頭買取」強化キャンペーン

※本キャンペーンは、店頭買取のみが対象となっております。

※端末に大きな損傷が多数見られる、正常動作が確認できない、ロック解除ができない、端末が未使用などの場合、買取をお断りさせていただくこともございます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる

提供:株式会社ゲオ
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2021年10月19日