Special
» 2021年10月14日 12時00分 公開

「いざ鎌倉」自宅から鎌倉まで歩くと何万歩? 道中の自動販売機でポイントを貯めながら歩く

飲み物を買っても、歩いてもポイントが貯まる、ダイドードリンコのスマホアプリ「Smile STAND」。

[地主恵亮,PR/ねとらぼ]
PR
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画

 「いざ鎌倉」という言葉がある。一大事が起こったのですぐに駆けつけようというときや、さあやるぞ! という意気込みを表すときに使う慣用句だ。鎌倉時代の武士たちが「幕府で大変なことが起こった際には、すぐに鎌倉に駆けつけよう」と意気込んでいたことが由来とされている。「鉢木」という能の演目にも、武士が「いざ鎌倉」の心意気を語るシーンがある。

 大変だな、と思う。駆けつけたくない。だって遠いのだ。自分がどこに住んでいるかによって移動距離は異なるけれど、鎌倉時代に車や電車なんて当然存在しないので、馬で行くか、歩いて行くかしかなかっただろう。

 ということでこの記事では、実際に歩いて「いざ鎌倉」をしてみたいと思う。

歩くとお金が湧いてくる?

 健康のためにウォーキングをしましょう、などとよく言われる。健康診断などに行くと、最後に必ず「歩いたりしましょうね」的なことを先生が言う。その通りではあるが、歩きたくないという気持ちもやっぱりある。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 どうも、この記事を書いている地主です!

 私も、健康のために歩かないとダメだと思いつつ、だいたい家にいる。長い目で見れば歩くことは大切だけれど、目先だけのことを考えてしまい「ダルい」「キツい」「めんどい」が勝ってしまう。結果家にいる。歩くだけでお金が湧いてくるならいいのにな、と思う。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 歩くだけでお金(ポイント)が湧いてくるサービスがあった!

 歩くとお金(ポイント)が湧いてくる仕組みは、すでに存在していた。

 ジュースやお茶、そして自動販売機でお馴染みのダイドードリンコがリリースしている「Smile STAND」というスマホアプリがある。その中の「Smile Walk」というサービスは「あるく、のむ、たまる」というコンセプトで、スマホの歩数計機能を利用して、歩くだけでSmile STANDポイントを貯めることができる。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 歩くことで健康になって、ポイントも貯まる? すぐにインストールしたよね!

 「Smile Walk」は、1週間の目標歩数を自分で設定し、その目標を達成することで、ウォーキングボーナスとしてSmile STANDポイントを獲得できる機能だ。獲得したウォーキングボーナスは、翌月にSmile STAND対応自販機で飲み物を1本購入した時点で付与される。貯まったSmile STANDポイントは、PayPayボーナスや楽天ポイントに交換することができる。

 「Smile Walk」の目標歩数は4種類あり、目標が高いほど獲得できるSmile STANDポイントも多くなる。1番少ない歩数が「10500歩(50ポイント)」で、1番多い歩数が「63000歩(130ポイント)」。私は当然63000歩を設定した。ポイント欲しいから。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 設定しました!

 あとは歩けばいいのである。歩けばお金(ポイント)が湧いてくるのだ。そこで登場するのが「いざ鎌倉」。私の住む東京・狛江から「いざ鎌倉」をするとどれくらいかかるのか、以前から気になっていた。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 狛江と鎌倉の位置関係は、だいたいこんな感じ

 能の演目では、「いざ鎌倉」で鎌倉にやってきた武士には土地が与えられる。現代では土地ではなく、Smile STANDポイントをもらえる。Smile STANDは現代の「北条時頼」なのかもしれない。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 ということで、歩いて鎌倉を目指します!!!

いざ鎌倉

 63000歩は単純計算では約50キロという距離になる。1週間で50キロと思えば無理な数字ではない。ただ狛江から鎌倉まで歩いていくと、どのくらいの歩数と距離になるのかは想像がつかない。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 歩くぜ!

 「Smile STAND」アプリ内では、「Smile Walk」機能以外でもSmile STANDポイントを貯めることが可能だ。「Smile STAND」アプリを立ち上げ、対応自販機でジュースなどを買うとSmile STANDポイントがもらえる。飲み物を買った際には1円1ポイントがつくので、たとえば140円のジュースを買えば、140ポイントもらえる。

 今回の旅では、鎌倉を目指す道中、ダイドードリンコのSmile STAND対応自販機を見つけるたびに飲み物を買っていくことにする。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 スマホで「Smile STAND」を立ち上げて、
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 Smile STANDに対応しているダイドードリンコの自販機でジュースを買うと、
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 Smile STANDポイントゲット!!!
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 やった!!!

 この時すでに130ポイントを持っていたので、140円の「ミウ プラススポーツ ブルーオアシス」を買ったことで、合計270ポイントとなった。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 おいしいね!

 スポーツの秋と言うけれど、今は秋でも十分暑いので、水分補給が大切だ。その水分補給をすることで、ポイントももらえるというのが素晴らしい。鎌倉時代は鎌倉に駆けつけた褒美に土地がもらえたわけだけれど、現代では鎌倉に向かう道中でもポイントがもらえる。現代の「北条時頼」であるSmile STANDの優しさだ。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 見つけては買って……
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 ポイントと、
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 飲み物をゲット!

 私はダイドードリンコの「世界一のバリスタ監修」シリーズのコーヒーが好きだ。ペットボトルのものも、缶のものも飲む。基本的にはブラックしか飲まないのだけれど、香りが豊かで本当においしいと思う。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 坂がキツい!

 そして私は、昔からダイドードリンコの飲み物を飲んでいた。自分のことを、勝手に “「さらっとしぼったオレンジ」世代”と言っている。子どものころ、親が作ってくれた麦茶の次に飲んでいたと思う。当時住んでいた鹿児島の「サンキュー 和田店」の自動販売機で買っていた。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 疲れはすごいよね、普段運動しないから!

 「さらっとしぼったオレンジ」は2018年に販売終了となったけれど、2019年に復活した。「さらっとしぼったオレンジ」世代の私にとって、2018年は悲しみの年であり、2019年は喜びの年だった。それくらい好きだったのだ。今回は鎌倉で、旅の最後に飲むことにしようと思う。たどり着けるか謎だけど。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 「さらっとしぼったオレンジ」は旅の最後に飲むことにしたので、
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 道中では、違うものを
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 飲もう!

 しかし、せっかくだから飲んだことのないものも飲んでみようと「とろけるピーチネクター」を買ったら、今日から俺は「とろけるピーチネクター」世代です! と宣言したくなるほどおいしかった。これめちゃくちゃおいしい。本当にとろけるような濃厚さだ。飲むと口の中に桃がある(気がする)。高い桃を食べた? と勘違いするくらい桃だった。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 アプリ内では、スクラッチにもチャレンジできる!
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 楽しみ!

 5本買うと、スクラッチにチャレンジできる。スワイプして銀色の部分を露出させるとそこには100ポイントと書いてあった。100ポイントもらえてしまった。63000歩で130ポイント。スワイプすると100ポイント。63000歩の達成報酬としての130ポイントはちょっと弱い気がしてきたけれど、歩くことで健康になれるから良しとする。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 スクラッチしたら、100ポイントもらった!

よく昔の人は鎌倉に行ったな

 はっきり言ってキツい。歩いても歩いても鎌倉が見えてこない。これマジで63000歩で130ポイントという目標がなければ歩けない。だって、電車があるんだもの。狛江から鎌倉は電車なら1時間なんだもの。わざわざ歩く必要なんてないんだもの。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 秋の味覚「柿」
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 秋の味覚「栗」
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 秋の地主「疲」

 水分補給でポイントをもらえることは大きい。次の自販機まで歩いてみようか、という気がしてくる。じゃないと歩かないもの。電車で1時間で鎌倉なんだもの。時代が違うから、鎌倉では何も起きていないんだもの。勝手に歩いているだけなんだもの。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 「Smile STAND」対応自販機の場所を検索できる機能

 「Smile STAND」では、GPS機能を利用して、近くにある自販機(Smile STAND対応機)の場所を検索できる。日常生活の移動中、ふと飲み物が飲みたくなったとき、どこに自販機があるのか調べられるのはとても便利だ。

 そして今回の旅では、この機能がとても重要だった。マップで自販機の場所を確認して、「とりえあえずここまでは歩こう」と小さな目標を作っていく。じゃないと心が折れるから。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 果てしない!

 全てを無にすることを言うと、私の家のすぐ近くにもダイドードリンコの自販機がある。そこで130円のジュースを買えば、ポイント的には63000歩の達成報酬と同じだけのポイントが得られるのだ。その130ポイントのために、63000歩を歩くという「いざ鎌倉」。鎌倉時代の武士はすごいな。そりゃ土地くらいもらえるわ。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 自販機限定の、
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 コーラを、
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 買いました!

 しかしもちろん、63000歩を自分の足で歩くことならではの楽しみもある。

 「ミスティオ コーラ」は自販機限定のジュースだ。私が日常生活で一番よく飲むのは「世界一のバリスタ監修」のコーヒーだが、長距離歩くとなると飲みたいものは違ってくる。ゴクゴク飲める冷たいジュースが欲しくなるのだ。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 おいしいのよ!

 そして、飲んだらめちゃくちゃおいしい。強めの炭酸を口にすると爽快感があり、疲れた身体をコーラの甘さが癒してくれる。歩く気力が湧いてくる気がした。「いざ鎌倉」の果てしない道のりは、ダイドードリンコの飲み物と「Smile STAND」に支えられていた。ありがとう、俺、健康になるよ。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 「梅よろし」もおいしかった!

地形と情緒不安定

 歩いているといろいろな発見がある。心が折れる瞬間もある。もちろんそれはダイドードリンコの飲み物で回復するのだけれど、一瞬は心が折れる。

 見渡せるということは時に恐怖でもあるのだ。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 下って上る道、心が折れる!
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 果てしない上り坂、心が折れる!

 実際に歩くということでなければ、このような地形は面白いと思う。ただ歩くとなると「ちょっと待って」となる。

 そして延々と歩いていると、自分の情緒がどうなっているのか不安になってくることもあった。というのも、元気の波と疲れの波が交互に来るような感じがあったのだ。道中すべての時間がずっとキツかったわけではなかった。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 すごく元気!
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 すごく疲れてる!
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 すごく元気!!
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 すごく疲れてる!!

 情緒が不安定だ。撮った写真を後から見ると「こいつ大丈夫かな」と思う。長い距離を歩き続けるとこのようになる。鎌倉時代の武士も、こんな感じを繰り返していたのだろうか。でも今の私にはダイドードリンコと「Smile STAND」がついているから、最終的には元気に鎌倉にたどり着くけどね。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 このコーヒーも、
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 おいしかったけど、
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 夕暮れは迫っている!

鎌倉に着きました

 狛江を出発したのが朝8時。そして、19時を過ぎた頃だろうか。目的地の鎌倉の由比ヶ浜にたどり着いた。せっかくならゴールは海かな、と思ったのだ。青く美しい海を見たかった。青い空、青い海、白い雲、最高のゴールになるだろうと思っていた。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 真っ暗!!!
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 何にも見えねぇ!!!

 何にも見えない、全く見えない。だって夜だもの。真っ暗だもの。本当に鎌倉まで歩いたの? と疑いたくなるほどに、ここがどこかわからない。しかし歩いたのだ。それは「Smile Walk」の歩数が証明してくれる。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 60000歩か……
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 63000歩までは足りなかった……ちょっと落ち込む!

 63000歩までは少し足りなかった。距離にすると48キロということになる。東京・狛江から「いざ鎌倉」で鎌倉に駆けつけると48キロと。なかなかの距離だ。余裕で63000歩に達していたと思っていたので驚いた。1日で63000歩というのは大変な目標だったのだと、改めて感じた。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 ウイニング・ダイドードリンコは、思い出の「さらっとしぼったオレンジ」!
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 飲む!!!
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 おいしい!!!

 ゴールを記念して飲んだ「さらっとしぼったオレンジ」はとんでもなくおいしかった。今まで一番おいしかった。このために48キロを歩いたと言ってもいい!と思った。オレンジピールエキスが私の全ての疲れを癒してくれた。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 今回飲んだもの!(ダブっているのは省きました)

 狛江から鎌倉まで道中では、ダイドードリンコの自販機でいろいろな飲み物を飲んだ。どれもおいしかった、というのが正直なところだ。「エナジージムストロング」なんて、飲んだ直後は少し走ったもんね、元気になれた気がして。歩き続けるためには、これだけの飲み物が必要だったのだ。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 48 キロの道のりで自販機に寄りまくって、ポイントが貯まった!!!

 そして、歩いてもポイントが貯まる、飲んでもポイントが貯まる。これは最高ではないか。たくさん歩くことで健康になって、ポイントも貯まっておトク。もっとも、鎌倉まで歩いても63000歩には行かなかったから、まだウォーキングボーナスの130ポイントはもらえないんだけどね。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 由比ヶ浜から鎌倉駅まで移動したら、
【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 達成していた!

 由比ヶ浜から鎌倉駅まで歩いたら、63000歩をクリアしていた。これでめでたく、ウォーキングボーナスの130ポイントをゲットできることとなった! このウォーキングボーナスは、来月にSmile STAND対応自販機で飲み物を1本買うと受け取ることができる。

 ついに私は、歩くだけで130ポイントを手に入れられることとなった。働いていない、歩いただけ、健康になっただけ。それなのに130ポイント。飲み物を買って獲得する130ポイントより、ずっとうれしい。これも「Smile Walk」ならではの魅力といえそうだ。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 帰りは電車で帰ったけどね!

買い物をしてポイントを貯める、歩いてポイントを貯める

 最近のキャッシュレス決済では、買い物をするとポイントがついて、そのポイントで買い物もできることがある。「Smile STAND」は飲み物を買うことでSmile STANDポイントが貯まるうえに、歩くだけでポイントが貯まる。63000歩を1日で達成しようとしたら大変だったけど……でも、1週間あればいけるだろう。そしてSmile STANDポイントは、PayPayボーナスなどのキャッシュレス決済サービスのポイントに交換できる(※)。歩けばお金(ポイント)が湧く、健康と財布に素晴らしいアプリと言える。でも、今後は鎌倉に行くときは電車で行くけどね。

【PR】ダイドードリンコ「Smile STAND」 Smile Walk企画 地図アプリで振り返る「いざ鎌倉」の道のり。意外と一直線だった!

(※)Smile STANDポイントは、「PayPayボーナス」「LINEポイントコード」「楽天ポイント」「nanacoポイント」「Amazonギフト券」「プチギフトクーポン」に交換を可能です。交換できるポイント数等詳細についてはホームページをご確認ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10


提供:ダイドードリンコ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2021年10月20日