Special
» 2021年12月10日 13時30分 公開

ゲオで「iPhone 8」が1円だと……!? 中古端末&格安SIMだからこその魅力を再確認してみよう

乗り換え(MNP)契約でおトクにゲットできるチャンスが見逃せない! コロナ禍で再注目の「iPhone 8」、一体ナゼ?(提供:ゲオ)

[大泉勝彦,PR/ねとらぼ]
PR

 中古スマホや格安SIMを取り扱うゲオモバイルで、「iPhone 8」が1円で買えるキャンペーンを実施しています。皆さん知ってましたか?

ゲオモバイル クリックでゲオモバイルのサイトに移動
ゲオモバイル ゲオモバイルで「iPhone 8」が1円ってマジ?

 これは、乗り換え(MNP)契約(くりこしプランM/L +5Gの場合)でUQモバイルを契約すると、中古のiPhone 8が1円で購入できるというもの。

 iPhone 8は2017年に発売されたモデルですが、実は中古スマホ市場ではまだまだ人気の機種。ここではiPhone 8が未だ売れ筋となっている理由を、いくつかご紹介します。

ゲオモバイル iPhone 8は片手で持ちやすい&ホームボタン搭載!

 iPhone 8には、小型の4.7インチディスプレイが搭載されています。近年のスマートフォンは大画面化がトレンドで、手の小さい方は持ちやすい機種を探すだけでも一苦労です。小型で持ちやすければ、片手での画面操作も快適に行えます。

 また、iPhone SEを除くiPhone X以降のモデルで非搭載となったホームボタンが搭載されているのも特徴です。ホームボタンには指紋認証センサーが内蔵され、Touch ID機能を利用できます。

ゲオモバイル クリックでゲオモバイルのサイトに移動

 近年発売されているiPhoneはホームボタンを搭載しておらず、指紋認証の代わりに顔認証(Face ID)が主流となっています。

 画面を見るだけでロックを解除できるFace IDも便利ではありますが、感染症対策や花粉対策でマスクを着用しているとFace IDが全く利用できなくなってしまうというデメリットも存在します。

ゲオモバイル iPhone 8にはコレ(ホームボタン)があるんです

 新型コロナウイルス感染症によるコロナ禍でマスクが必須となった今の時代、再びTouch IDの利便性が注目されるようになりました。Touch IDであれば、わざわざマスクをずらしたり、代わりにパスコードを入力する手間もありません。

 そして、おサイフケータイ(FeliCa)や防水・防塵、ワイヤレス充電(Qi)など、普段スマートフォンを使う上で欲しい機能は一通り搭載されています。4年前に発売されたモデルとはいえ、普通に使う分には大きな不満点もなく、実用的な機能もそろっているのは嬉しいポイントです。

ゲオモバイル クリックでゲオモバイルのサイトに移動
ゲオモバイル ゲオモバイルで「iPhone 8」をおトクに購入できる!

 ゲオモバイルで中古スマホを購入するメリットは、まず価格が安いこと。中古のiPhone 8(64GB)の通常価格は、液晶に傷がなく、動作や機能に問題がない「状態A」のものが2万2000円です。

 最新モデルとなるiPhone 13シリーズの価格は、最も安価な「iPhone 13 mini(128GB)」で8万6800円から(Apple Storeでの新品価格)なので、およそ4分の1の値段でiPhoneを購入できます。

ゲオモバイル ゲオモバイルの「iPhone 8」が最大2万2000円引き!

 ゲオモバイルで実施中のキャンペーンでは、端末の購入と同時に他社からの乗り換え(MNP)でUQモバイルを契約すると最大2万2000円の割引が受けられ、状態AのiPhone 8(64GB)は1円で購入できます。

ゲオモバイル 左側が「状態A」。ちなみに右側は「状態B」で、液晶に傷や外装の角などに傷や塗装ハゲ、経年劣化がみられるが、使用するには問題ない状態のもの
ゲオモバイル 正直、どちらも状態は悪くないように見えます
ゲオモバイル 実際の製品をお借りし舐め回すように本体をチェックしてみましたが、使用するぶんには全く気にならない程度でした

 「中古っていろいろ大丈夫なの?」という方、ご安心を。ゲオモバイルの中古スマートフォンは、販売前に専門の加工センターでデータの完全消去と端末のクリーニングを1台1台行っています。以前使っていた方のデータなども残っていないので、中古でも安心して使い始められます。初期不良があった場合は30日間の保証期間、赤ロムになった場合は無期限で交換対応が受けられるので安心です。

ゲオモバイル クリックでゲオモバイルのサイトに移動

 ゲオモバイルで契約できるUQモバイルの回線は、通信キャリア大手のauと同じ「au 4G LTE」に対応。UQモバイルはauのサブブランドなので、他の「格安SIM」事業者にありがちな混雑時間帯の速度低下もほとんど発生しません。利用料金も大手キャリアより割安で、毎月の基本データ通信量が異なる3種類の中から、自分にあったプランを選択可能です。

ゲオモバイル UQモバイルの料金プラン

 外出先でネットサーフィンやSNSのチェック、YouTubeなどの動画も見られて価格とデータ容量のバランスがとれた「くりこしプランM +5G」(基本データ容量15GB、月額2728円)がオススメです。

 また、通信速度を制限する代わりにデータ容量を消費しない「節約モード」を活用することで、データ容量を消費せずにデータ通信を楽しめます。

 ゲオモバイルの申し込みはオンラインでいつでもどこでも可能。いろいろ相談して決めたい場合は、全国に400店舗以上あるゲオモバイルの店舗で、スマホ相談員がサポートしてくれるので安心です。

 「最新スマホは高くて、なかなか買い替えられない……」「子どもにスマホを持たせておきたいけど、あまりお金をかけられない……」という方は、普段使いに困らない機能のそろったiPhone 8と、UQモバイルのおトクな料金プランをセットで申し込めるゲオモバイルは強力な選択肢になるはず! 1円でiPhone 8を購入できるチャンスをお見逃しなく。

 ゲオモバイルでは、今使っているスマホから乗り換えると、毎月のスマホ料金がどれくらい安くなるのかをチェックできる料金シミュレーターも提供しています。スマホの買い替えと料金プランの見直しを検討している方は、一度利用してみては。

ゲオモバイル クリックでゲオモバイルのサイトに移動

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社ゲオ
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2021年12月22日