Special
» 2022年02月25日 17時00分 公開

「iPhone 8が1円」のゲオはXRも安かった! 中古スマホ×格安SIMで使うiPhoneはどれがいいのか徹底解説

ゲオモバイルではiPhone 8以外もお得にゲットできるぞ!(提供:ゲオ)

[大泉勝彦,PR/ねとらぼ]
PR

 中古スマホや格安SIMを取り扱うゲオモバイルで、「iPhone 8」が1円で買えるキャンペーンを実施していると以前ご紹介しました(関連記事)。

 中古のiPhone 8が1円で購入できるキャンペーンは現在も実施中。実施中のキャンペーンでは、他社からの乗り換え(MNP)契約(くりこしプランS/M/L +5Gの場合)でUQモバイルを契約し、「増量オプションII」に同時加入すると、端末代金が最大2万2000円引きになります。

photo 画像をクリックでゲオモバイルのサイトに移動

 このキャンペーンを活用すれば、以前紹介したiPhone 8だけでなく「iPhone XR」や「iPhone X」もお得に購入可能。今回は、それぞれの端末を選ぶ上でのメリットをご紹介します。

photo iPhone 8だけじゃない! 中古スマホ市場で人気のiPhone計3機種をご紹介

発売から4年……それでもまだ「iPhone 8」が人気の理由をおさらい

 以前も取り上げたiPhone 8は、2017年に発売されたモデル。発売から4年以上経過していてもなお、中古スマホ市場ではまだ根強い人気を誇ります。

photo 「iPhone 8」は小型の4.7インチディスプレイを搭載。片手で持ちやすく操作もしやすいのでまだまだ人気

 iPhone 8には、iPhone SEを除くiPhone X以降のモデルで非搭載となったホームボタンが搭載され、指紋認証(Touch ID)機能を利用できます。近年発売されているiPhoneはホームボタンを搭載しておらず、指紋認証の代わりに顔認証(Face ID)が主流です。

 画面を見るだけでロックを解除できるFace IDも便利ではありますが、現行のiOSでは、マスクを着用していると利用できなくなってしまうという弱点も。コロナ禍でマスクが必須となった今の時代、再びTouch IDの利便性が注目されるようになり、iPhone 8が人気を維持する理由の一つにもなっています。

 また、小型の4.7インチディスプレイを搭載し、手の小さい方でも片手で持ちやすく、画面操作を快適に行えるというのもポイント。さらに、おサイフケータイ(FeliCa)や防水・防塵、ワイヤレス充電(Qi)など、普段スマートフォンを使う上で欲しい基本機能も一通り備わっています。

 普通に使う分には大きな不満点もなく、実用的な機能もそろっていることから、すでにiPhone 8を利用している人が買い替え先として再びiPhone 8を選ぶという例も。お手頃な価格で入手できるiPhone端末として、発売からある程度の期間が経過し中古価格が落ち着いているiPhone 8は、まだまだ買い替え先の選択肢になり得るでしょう。

 iPhone 8のゲオモバイルでの通常販売価格は、液晶に傷がなく、動作や機能に問題がない「状態A」のものが2万2000円。他社からの乗り換え(MNP)契約(くりこしプランS/M/L +5Gの場合)でUQモバイルを契約し、「増量オプションII」に同時加入すると、端末代金が1円となります。(2022年2月25日時点)

photo 画像をクリックでゲオモバイルのサイトに移動

人気上昇中の「iPhone XR」

 iPhone XRは2018年9月に発売されたモデル。ディスプレイサイズはiPhone 8より大きい6.1インチで、Face IDに対応します。

photo 中古スマホ市場での人気が高まりつつある「iPhone XR」。ディスプレイサイズは6.1インチで大きめ

 同時期に登場した上位モデル「iPhone XS」と比較するとカメラ性能などは抑えられていますが、システム性能(搭載チップセット)は同じ。6種類と豊富なカラーバリエーションが用意され、好きな色を選びやすいのも魅力です。

photo ブラックの他にも5種類の豊富なカラーバリエーションがあります

 中古販売価格は値下がり傾向で、価格と性能のバランスが取れたモデルとして人気が高まりつつあります。

photo iPhone 8(左)とiPhone XRの大きさを比較

 iPhone XR(64GB)のゲオモバイルでの通常販売価格は、「状態A」のものが2万5900円。液晶に傷や外装の角などに傷や塗装ハゲ、経年劣化がみられるものの、使用するには問題ない「状態B」のものが2万2600円。他社からの乗り換え(MNP)契約(くりこしプランS/M/L +5Gの場合)でUQモバイルを契約し、「増量オプションII」に同時加入すると、「状態A」の端末代金が3900円、「状態B」が600円となります。(2022年2月25日時点)

photo 画像をクリックでゲオモバイルのサイトに移動

有機ELディスプレイ搭載の「iPhone X」

 iPhone Xは、2017年11月に発売されたモデル。有機ELディスプレイを初めて採用したiPhoneで、有機ELは液晶と比べると色を鮮やかに表現できるとされています。

photo 有機ELディスプレイの「iPhone X」。iPhone XRより一回り小さく、「3D Touch」機能を搭載

 ハイエンドモデルとして登場しただけあって、発売から4年が経過した今でも大半のアプリを快適に利用できるのも魅力です。

photo iPhone XR(左)とiPhone Xの大きさを比較。iPhone Xのカメラは広角/望遠の2つのレンズを搭載しているのも特徴です

 ディスプレイサイズはiPhone XRより一回り小さい5.8インチで、iPhone XRや現行の最新機種には非搭載の「3D Touch」機能を搭載します。

 3D Touchはディスプレイの押し込みの強さを感知する機能で、画面上のアイコンなどを強く押し込むことで、アプリのショートカットメニューを利用できるというもの。

 iPhone XRや現行の最新機種では、3D Touchの代わりに、ディスプレイを長押しすることで同様の機能を利用できる「触覚タッチ(Haptic Touch)」が搭載されています。3D Touchに慣れているユーザーにとっては感覚が少し異なるため、3D Touchを使いたい、という方には特におすすめです。

 iPhone Xのゲオモバイルでの通常販売価格は、「状態A」のものが2万6790円、「状態B」のものが2万3490円。他社からの乗り換え(MNP)契約(くりこしプランS/M/L +5Gの場合)でUQモバイルを契約し、「増量オプションII」に同時加入すると、「状態A」の端末代金が4790円、「状態B」が1490円となります。(2022年2月25日時点)

photo 画像をクリックでゲオモバイルのサイトに移動

中古iPhoneの状態は?

photo 左から、iPhone 8、iPhone XR、iPhone X
photo 左から、iPhone 8、iPhone XR、iPhone X

 ゲオモバイルで販売する中古端末は、目立つ傷の有無など外装状態に応じて「状態A」「状態B」などのランク付けが行われています。

photo 左が「状態A」、右が「状態B」のiPhone 8。状態Bでも、実使用での影響はほぼないかと思われます

 各状態の基準は、「状態A」は液晶に傷がなく、動作や機能に問題がないもの、「状態B」は液晶に傷や外装の角などに傷や塗装ハゲ、経年劣化がみられるものの、使用するには問題ないもの、という具合です。

 実際に販売されている商品を確認してみても、「状態A」「状態B」のいずれも使用するぶんには問題ないものばかり。同じ端末を長く使っていると、大切に扱っているつもりでも本体に思わぬ傷が付いてしまっていた、という経験をした方も多いのではないでしょうか。最初から細かな傷を許容すれば、新品価格より安く端末を手に入れられるというのはやはり魅力的です。

photo 「状態A」のiPhone X。やや使用感はあるものの、じっくり見ないと分からない程度です
photo 「状態B」のiPhone XR。本体フレームに傷がありますが、実際に使用するぶんには問題ないでしょう
photo 画像をクリックでゲオモバイルのサイトに移動

18歳なら「UQ応援割」で月額料金もさらにお得!

 UQモバイルでは、18歳以下とその家族の月額料金がお得になる学割「UQ応援割」も実施中です。

 UQ応援割は、5歳以上18歳以下の契約者または利用者が、「くりこしプランM/L +5G」に新たに加入すると、翌月から12カ月間、月額料金が毎月1100円引きになる学割プラン(くりこしプランS +5Gは対象外)。

 くりこしプランM +5Gと増量オプションII(1年間無料)に加入しUQ応援割を適用すると、月額データ容量20GBを12カ月間1628円から利用可能です。さらに「auでんき」や「auひかり」など、自宅向けの対象サービスを契約している場合は「自宅セット割」も適用でき、この場合は月額データ容量20GBを12カ月間990円から利用可能。端末代金が安いだけでなく購入後の月額料金もお得に使えるのが魅力です。

携帯電話の「解約金」は2022年3月までに全廃、好きなタイミングでMNPできるように!

 携帯各社では、2年間など契約期間を定めた定期契約を途中で解約した場合に生じる「解約金」が2022年3月末までに全廃されます。

 これらの解約金はドコモは2021年10月から、ソフトバンクは2022年2月からすでに撤廃しており、au(KDDI/沖縄セルラー)は今年度末までに撤廃する方針を明らかにしています。

 解約金が全廃されることで、利用者は解約金の発生するタイミングなどを考慮する必要がなくなり、いつでも携帯電話会社の乗り換えがしやすくなります。

 携帯電話会社を乗り換えて月々の携帯料金を安くしたいと考えている方は、今が乗り換えを検討するのにベストなタイミング。使いたい機能やライフスタイルに合わせて、ゲオモバイルでお得にiPhoneをゲットできるチャンスをお見逃しなく!

photo 画像をクリックでゲオモバイルのサイトに移動

中古市場で人気の「iPhone XR(64GB)」をねとらぼ読者の皆様にプレゼント!

 今回はゲオモバイルで実際に販売されている中古の「iPhone XR(64GB)(状態A)」を、3名様にプレゼントいたします! 中古市場で人気上昇中の端末がゲットできるチャンス。詳しくは以下の概要を読んで該当のツイートをリツイートしてください!

「iPhone XR(64GB)(状態A)」を3名様にプレゼント!

 今回の記事でご紹介している中古の「iPhone XR(64GB)(状態A)」を、ねとらぼ読者の方、計3名様へプレゼントいたします! 下記の要項をご覧いただき、奮ってご応募ください。

【キャンペーン概要】

  • キャンペーン期間:2022年2月25日10時〜2022年3月21日23時59分
  • 応募条件:Twitterで「@itm_nlab」をフォロー&以下の投稿のRTをいただいた方
  • 当選発表:当選された方には配送先詳細をお聞きするために、「@itm_nlab」よりDMをお送りします。配送先詳細をご記入の上ご返信いただいた方にプレゼントをお送りします。
  • 当選対象:「iPhone XR(64GB)(状態A)」3名様 ※カラーはこちらでセレクトさせていただきます。

【当選無効】

DMのご返信は3日以内とさせていただきます。4日目以降にご返信いただいても、当選は無効とさせていただきます。

フォローの解除、ユーザーネームの変更などによりDMできない場合は当選権利が失効となります。

【応募上の諸注意】

アカウントの投稿を必ず「公開」にした状態でご参加ください。

賞品のお届け先は日本国内に限らせていただきます。

発送は3月下旬を予定しております。

お預かりした個人情報は、アイティメディア株式会社の 「プライバシーポリシー」に基づいて厳重にお取り扱いいたします。

本キャンペーンは株式会社ゲオによる提供です。

photo 画像をクリックでゲオモバイルのサイトに移動

※記載内容はゲオモバイルWebでのお申込み、ご契約お手続きをされた場合になります。店頭での購入金額と異なる場合がございます。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社ゲオ
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2022年3月4日