Special
» 2022年04月01日 12時00分 公開

これがレギュラーメニュー!? 丸亀製麺、オーダー後に一杯ずつ牛肉を焼く『焼きたて肉うどん』を提供開始

従来の『肉うどん』と比べ、牛肉とたまねぎが約1.4倍増量とのこと。(提供:丸亀製麺)

[家原PR/ねとらぼ]
PR

 丸亀製麺は、3月15日から『焼きたて肉うどん』『焼きたて肉ぶっかけうどん』の提供を開始しました。価格はどちらも(並)670円(大)790円(得)910円です。

 肉うどんといえば、丸亀製麺ではこれまでも年間800万食以上販売されてきたという人気メニューですが、それがさらに“焼きたて”にパワーアップして新登場したとのことです。

【PR】 丸亀製麺  焼きたて肉うどん / かけ ぶっかけ 牛すき釜玉 新商品 リニューアル 期間限定

 編集部では今回も実際にその味を確かめてきました。期間限定ではなくレギュラーメニューとしての新商品ですが、食べてみた感想をひとことで言うなら「これ、絶対人気になる……!!」。寒くても暑い日でも食べたくなりそうなおいしさの秘密や、食べ方別おすすめの薬味についても紹介していきます。

茹でたてのうどん×焼きたての牛肉! “できたて”を極めるとこうなる

 丸亀製麺といえば“打ち立て”のうどん。全店舗で毎朝、粉から仕込み・製麺を行うことを徹底しているので、全国どのエリアでもつるつる・もちもちの麺をいただくことができます。

【PR】 丸亀製麺  焼きたて肉うどん / かけ ぶっかけ 牛すき釜玉 新商品 リニューアル 期間限定

 ですが、それだけに留まらないのが丸亀製麺の強さ。やっぱり、うどんだけでなく牛肉も熱々のできたてを味わってほしい――そんな想いから、『焼きたて肉うどん』シリーズは、オーダーが入ってから一杯ずつ牛肉とたまねぎを調理して“焼きたて”を提供することにこだわっています。

【PR】 丸亀製麺  焼きたて肉うどん / かけ ぶっかけ 牛すき釜玉 新商品 リニューアル 期間限定
【PR】 丸亀製麺  焼きたて肉うどん / かけ ぶっかけ 牛すき釜玉 新商品 リニューアル 期間限定
【PR】 丸亀製麺  焼きたて肉うどん / かけ ぶっかけ 牛すき釜玉 新商品 リニューアル 期間限定

 オープンキッチンスタイルを採用している丸亀製麺の店舗では、オーダーを受けてからうどんが調理・盛り付けされていくようすを目の前で見ることができます。『焼きたて肉うどん』シリーズを頼むと、おいしそうな牛肉がすぐそこで焼きあがっていくさまを、目・鼻・耳で感じることができますよ……!

 牛肉が焼ける「ジュワ〜〜」という音、食欲をそそる香ばしい匂い! 前に並んでいる人がこれを注文しているのを見たら「え、やっぱり自分もそれにしようかな……」と迷いが生じてしまいそうなほどの“破壊力”があります。動画を見ているだけでもよだれが出てきそう。

【PR】 丸亀製麺  焼きたて肉うどん / かけ ぶっかけ 牛すき釜玉 新商品 リニューアル 期間限定

 こちらが完成した『焼きたて肉うどん』。う〜ん、お肉たっぷりです……! 実際に、丸亀製麺で従来提供していた肉うどんと比べて牛肉とたまねぎの量が約1.4倍になっているのだそうです。

食べ比べ推奨! やさしい味わいの「かけ」、肉のうまみがガツンと来る「ぶっかけ」

 『焼きたて肉うどん』シリーズは、たっぷりのかけだしで味わう『焼きたて肉うどん』と、うどんのつるっとしたのど越しがより楽しめる『焼きたて肉ぶっかけうどん』の2種類を提供しています。

 そしてこの2つ、どちらも間違いなくおいしいのですが、味わいが「ほぼ別物」と言っていいほど異なるんです!

【PR】 丸亀製麺  焼きたて肉うどん / かけ ぶっかけ 牛すき釜玉 新商品 リニューアル 期間限定 たっぷりのかけだしでいただく『焼きたて肉うどん』

 まずは、かけだしでいただく『焼きたて肉うどん』。こちらは「温」のみの提供です。お箸で持ち上げてみて、牛肉の一切れの大きさに笑顔になります。丸亀製麺さん、思い切りが良すぎる。

【PR】 丸亀製麺  焼きたて肉うどん / かけ ぶっかけ 牛すき釜玉 新商品 リニューアル 期間限定

 一口食べてみて感じたのが「ガッツリ系かと思いきや、意外とやさしい」。肉汁のうまみや割り下が温かいかけだしに溶け出して、全体として調和のとれた味に仕上がっており、おいしさがじわっと沁みる……といった印象でした。だしの温かさとお肉の満足感がうれしい一品で、少し肌寒いと感じた日にも食べたくなりそうです。

【PR】 丸亀製麺  焼きたて肉うどん / かけ ぶっかけ 牛すき釜玉 新商品 リニューアル 期間限定

 おすすめの薬味は、たっぷりのおろししょうが。割り下が溶けだして甘辛い味わいになったかけだしと、すっきりしたしょうがの味わいが最高に合います!

【PR】 丸亀製麺  焼きたて肉うどん / かけ ぶっかけ 牛すき釜玉 新商品 リニューアル 期間限定

 そして、こちらは『焼きたて肉ぶっかけうどん』。「冷」と「温」を選ぶことができますが、今回は丸亀製麺さんのおすすめだという「冷」をいただきました。

【PR】 丸亀製麺  焼きたて肉うどん / かけ ぶっかけ 牛すき釜玉 新商品 リニューアル 期間限定 濃いめのぶっかけだしと一緒にいただく『焼きたて肉ぶっかけうどん』

 うどんのつるつるしたのど越しや食感、牛肉とたまねぎの濃縮されたうまみ、それぞれの味わいがダイレクトに感じられます! 冷たい麺とたっぷりの牛肉という組み合わせが、暑い夏の日でもつるっと食べられそうな一品でした。

 さっぱり食べたいときには、青ねぎをプラスしてアクセントに。もっとパンチが欲しくなったら、香七味を加えてみるのもおすすめです。

 『焼きたて肉うどん』と『焼きたて肉ぶっかけうどん』で、上に乗せる牛肉とたまねぎの味付けは同じとのこと。「かけ」の温かいかけだしに溶かしても、「ぶっかけ」でダイレクトに味わってもおいしく感じられるよう、割り下のバランスにこだわり試行錯誤して作った商品なのだそうです。

 食べ比べると「本当に上のお肉、同じなんですか……?」と訊きたくなるほど“別物”のおいしさだと感じました! 読者のみなさんも、ぜひ両方食べてその違いを感じてみてください。

  • 丸亀製麺の公式サイトで『焼きたて肉うどん』シリーズについて見てみる

人気の期間限定メニューも、仕立てが変わり復活販売! 『焼きたて牛すき釜玉うどん』も登場

 さらに、丸亀製麺で人気の期間限定メニュー『牛すき釜玉うどん』も期間限定で再登場。肉を焼く割り下を変更し『焼きたて牛すき釜玉うどん』となって、6月中旬までの期間限定で提供されます。価格は(並)720円(大)840円(得)960円です。

【PR】 丸亀製麺  焼きたて肉うどん / かけ ぶっかけ 牛すき釜玉 新商品 リニューアル 期間限定 ふわもち食感の釜抜き麺×牛肉オンリー! 『焼きたて牛すき釜玉うどん』

 牛肉とたまねぎを乗せる『焼きたて肉うどん』『焼きたて肉ぶっかけうどん』と異なり、『焼きたて牛すき釜玉うどん』では、玉子のほかは牛肉オンリー。割り下には三温糖を加え、より「牛すき」らしいこっくりとした味わいに焼きあがっています。

【PR】 丸亀製麺  焼きたて肉うどん / かけ ぶっかけ 牛すき釜玉 新商品 リニューアル 期間限定

 茹であげ後に冷水で一度締める「かけ」「ぶっかけ」の麺と違い、茹で釜から直接盛り付ける「釜抜き麺」は、よりふわふわ・もちもち感が楽しめます。三温糖で甘く味付けされた牛肉にぜいたくな生玉子、もっちりとした麺、そこに卓上のだししょうゆをかければ……至高の味わい!

 さらにとことん濃厚な味わいを楽しみたいときには、すりごまを加えるのもおすすめです。よりコクが増しておいしく感じられますよ。

商品開発担当「こんなに肉が乗っている肉うどんはなかなか無い」

 新登場の『焼きたて肉うどん』『焼きたて肉ぶっかけうどん』、復活販売の『焼きたて牛すき釜玉うどん』――3商品のどれもが“焼きたて”かつ“お肉たっぷり”で、食べ終わった後の満足感が抜群でした。

 丸亀製麺の商品開発担当の方も、「うどんだけでなくお肉にもこだわって、ご注文ごとにつくる焼きたて熱々のお肉をたっぷり乗せることにしました。ここまでのたっぷりお肉とうどんを同時に楽しめる肉うどんというのは、なかなか無いんじゃないでしょうか」とのこと。そんなうれしいこと、あっていいんだ……。

【PR】 丸亀製麺  焼きたて肉うどん / かけ ぶっかけ 牛すき釜玉 新商品 リニューアル 期間限定

 一杯全体の圧倒的な調和度とやさしい旨みが特長の『焼きたて肉うどん』、個々の素材のポテンシャルを最大限に引き出すガッツリ系『焼きたて肉ぶっかけうどん』。そして期間限定、ふわもち麺と濃厚な甘さがたまらない『焼きたて牛すき釜玉うどん』。できたてを味わえる3種の商品をぜひチェックしてみてくださいね!

・表示価格は全て税込価格です。全国の「丸亀製麺」で販売予定ですが、一部店舗では取り扱っていない場合がございます。また(得)サイズについても、一部店舗で取り扱っていない場合がございます。詳しくは丸亀製麺公式ホームページでご確認ください。

・『焼きたて牛すき釜玉うどん』は店内のみでの取り扱いとなり、お持ち帰りに対応していません。『焼きたて肉うどん』『焼きたて肉ぶっかけうどん』は、(並)(大)サイズのみお持ち帰りに対応しています。お持ち帰りの場合、容器代が30円かかります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/1605/20/news111.jpg 絶対にプラスチックのカップで「焼きプリン」を作るという執念 森永「焼きプリン」の製法特許がすごいと話題
  2. /nl/articles/2312/09/news033.jpg 13年外につながれボロボロのおばあちゃんワンコを保護 人間を信じ始める姿に涙「今まで苦労した分以上の幸せな余生を送れますように」
  3. /nl/articles/2312/10/news011.jpg 犬同伴OKのビュッフェに柴犬と行ったら…… 全く別の楽しみ方をしてしまう姿に「かわいいいいい」「気持ちよさそう」
  4. /nl/articles/2312/10/news019.jpg 入院で2週間不在だったママを待ち続けた猫、再会の瞬間…… 涙を誘う喜びあふれる“お返事”に「深い絆に涙が」「嬉しさがひしひしと」
  5. /nl/articles/2312/10/news018.jpg 同居猫のおしりを嗅いで「テメェ屁こいたなぁ!!!!!??(怒)」と理不尽ギレする猫の姿に抱腹絶倒「夜中に爆笑させないで」「名作」
  6. /nl/articles/2312/10/news061.jpg 遠藤憲一、保護犬を家族に迎える 「保護時には栄養失調と足に怪我を」悲しい過去も、ウキウキお散歩ショットにほっこり
  7. /nl/articles/2312/08/news013.jpg 愛猫が息を引き取る直前「ありがとう、楽しかったよ」と声を掛けたら…… 家族みんなが久々に集った夜の奇跡に涙
  8. /nl/articles/2312/09/news081.jpg 短編ホラーゲーム「8番出口」で“開発者も知らない異変”が発生し笑いと恐怖 「マジでホラー」「本物の『怪異』だ」
  9. /nl/articles/2312/10/news033.jpg 捨てられて真っ黒だった元野良猫が、家猫になった今では…… 真っ白で幸せいっぱいの暮らしに「ほんときれいな美猫さんに」「胸が熱くなる」
  10. /nl/articles/2312/08/news180.jpg ミス東大の水着グラビアデビューに「東大まで行って」と失望の声 本人&現役グラドルも加わるネット論争に
先週の総合アクセスTOP10
  1. オール巨人、30年モノな“伝説の1台”に自負「ここまでキレイな車はない」 国産愛車の雄姿に称賛の声「気品がある」「凄くエレガント」
  2. 「明らかに写真と違う」 東京クリスマスマーケットのフードメニューが物議…… 購入者は落胆「悲しかった」
  3. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  4. 田中みな実、“共演した姉”の存在に反響「居るとは聞いていたけど」「激似やなぁ」 すらっとしたたたずまいに「品のあるお方」
  5. 藤本美貴、“全然かわいくない値段”のテスラにグレードアップ スマホ一つでの注文に「震えちゃ〜う!」
  6. マックで「プレーンなバーガーください」と頼んだら……? 出てきた“予想外の一品”に驚き「知らなかった」
  7. 伊藤沙莉、“激痩せ報道”の真相暴露→広瀬アリスの株が上がってしまう 「辱めったらない」告白に「アリスちゃん、ええ人や〜」
  8. 「あなたは日本人?」突然送られてきた不審なLINE、“まさかの撃退方法”に反響 「センス良い」「返しが秀逸」
  9. “鬼ダイエット”で激やせの「Perfume」あ〜ちゃん、念願の姿に「着れる日が来るなんて」と大喜び
  10. 900万再生のワンコに「電車で笑ってしまった」「つられてめちゃくちゃ笑っちゃうw」 “突然魔王になった犬”に腹を抱える人続出
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「酷すぎる」「不快」 SMAPを連想させるジャンバリ.TVのCMに賛否両論
  2. 会話できる子猫に飼い主が「飲み会行っていい?」と聞くと…… まさかの返しに大反響「ぜったい人間語分かってる」
  3. 実は2台持ち! 伊藤かずえ、シーマじゃない“もう一台の愛車”に驚きの声「知りませんでした」 1年点検時に本人「全然違う光景」
  4. 大好物のエビを見せたらイカが豹変! 姿を変えて興奮する姿に「怖い」「ポケモンかと思った」
  5. 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  6. 西城秀樹さんの20歳長男、「デビュー直前」ショットが注目の的 “めちゃくちゃカッコいい”声と姿が「お父さんの若い頃そっくり」「秀樹が喋ってるみたい」
  7. “危険なもの”が体に巻き付いた野良猫、保護を試みると……? 思わずため息が出る結末に「助けようとしてくれてありがとう」【米】
  8. 「やばい電車で見てしまった」「おなか痛い、爆笑です」 カメがまさかの乗り物で猫を追いかける姿が予想外の面白さ
  9. おつまみの貝ひもを食べてたら…… まさかのお宝発見に「良いことありそう」「すごーい!」の声
  10. 「3カ月で1億円」の加藤紗里、オーナー務める銀座クラブの開店をお祝い “大蛇タトゥー”&金髪での着物姿に「極妻感が否めない」

提供:株式会社トリドールホールディングス
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2022年4月7日