Special
» 2022年06月08日 12時00分 公開

世の中のもの全部猫でいいよ……! 猫モデルにしたらかわいいもの4選

猫モデルのウォーターサーバー、なんと実在します!!!

[ちゃびすこ,PR/ねとらぼ]
PR

 猫はかわいい。耳の先からしっぽの先まで、かわいさがギュっと詰まっている。

smartプラス にゃんモデル モフかわいい

 好奇心旺盛でイタズラもするけど、愛くるしい姿に免じて許してしまいますよね。そして、猫が発する低周波のゴロゴロ音には自律神経やホルモンバランスを整える効果があるという話もあり、フランスでは猫のゴロゴロ音を治療に取り入れる病院もあるのだとか……! すごいや猫ちゃん! 我々は猫様の手のひらの上で転がされているのだ……。

smartプラス にゃんモデル イタズラもするけどかわいいね

 愛らしさで私たちの生活を明るく照らしてくれる猫様。世の中のもの、もっと猫モチーフにしちゃったらみんなハッピーになれちゃうのでは……?

 そんなわけで、編集部が独断と偏見で世の中の猫モチーフにしたらかわいいもの、選んじゃいました! 異論は認める!!!!!!

一生懸命掃除する姿がいじらしい! 猫型お掃除ロボット

smartプラス にゃんモデル 猫ちゃんと(?)お掃除♪(イラスト:ちゃびすこ

 ただでさえ一生懸命掃除している姿に愛着が湧くお掃除ロボット、これがさらに猫型だったら。こんなん……名前つけて一生大事にするわ……。

 掃除中、しっぽは取り外してハタキとして使える(便利!)んだけど、しっぽをつけたままでも猫ちゃんがじゃれて遊ぶおもちゃとして使えます。

 あったらいいな、猫型お掃除ロボット。

食から猫ちゃんを取り入れろ! 猫オーブントースター

smartプラス にゃんモデル 朝からハッピー!!!(イラスト:ちゃびすこ

 こちらは食パンを焼くとあら不思議! 猫の形に焼けるオーブントースターです……! 朝のパンから猫ちゃんに会えるなんてハッピー♪

 キジトラ、ハチワレ、三毛猫……ご家族や友人と一緒にチョコペンで猫ちゃんの絵を描いて食べても盛り上がりそうですね♪

 あったらいいな、猫オーブントースター。

冬の猫ちゃんを優しくあたためるぞ! にゃんこ型PC

 仕事などで普段から見つめる時間が長いPCを、猫型にしてしまえばいいのでは……!?

smartプラス にゃんモデル 作業ができないのも“““愛”””(イラスト:ちゃびすこ

 作業中でもふとした瞬間に意識すると現れる、猫のシルエットに癒やされる。反対側から見ても背面が猫型にぼんやり光っておしゃれ♪

 さらに冬は本体の熱で猫ちゃんを優しくあたためる猫ヒーターとしても使える! ……その間、ほかの作業はできないんだけども……。

 あったらいいな、猫型PC。

いっそ日本自体も猫の形の島国だったらいいのにーーッ……!

smartプラス にゃんモデル もう日本も猫でいいよ!!(イラスト:ちゃびすこ

 いっそのこと、今私たちが暮らす地上にも猫要素があったらいいのに、と思いませんか? 仕事や学校で嫌なことがあったとしても、今私たちのいる地上が猫の形であるということを考えたら頑張れる気がする……。

 そうだったらいいな、猫日本。

 ありがとう猫様……私たちの生活を明るく照らしてくれる、猫はやはり神。

 上記の4案は存在しないけどあったらいいな、という編集部の妄想でしたが、本当に存在する猫モデルのものがありました。

 それこそが、猫モデルのウォーターサーバー、「smartプラス にゃんモデル」です。猫モデルのウォーターサーバーだと……!?

猫モデルのウォーターサーバー、実在した

 「smartプラス にゃんモデル」を作ったのは、天然水ウォーターサーバーで知られるコスモウォーターさんです。

 「ウォーターサーバーを猫の形にしたら可愛くない?」という「猫好き社員の悪ノリ(?)」がきっかけとなって生まれたモデルなんだそうです。か、風通しのいい社風〜〜ッッ!!

 大切な商品写真なのに、明らかに猫の方にピントが合っているところからも猫愛をひしひしと感じます……。そういうところだぞ!(好き!)

どこを見ても猫だらけな「smartプラス にゃんモデル」

 こちらのモデルの特長は、なんといっても“可能な限りのパーツに「猫モチーフ」を入れ込んでいる”こと。

smartプラス にゃんモデル チャイルドロックキーと肉球レバー
smartプラス にゃんモデル 水受け目皿も猫ちゃん!
smartプラス にゃんモデル デザインパネルにも猫のシルエットが
smartプラス にゃんモデル 大切な会社のロゴにまで猫が侵食……!

 どこを見ても猫ちゃん……。きっと実際に目にすると驚くはずです。ウォーターサーバーって、こんなにデザインに遊び心持たせられるんだ……? 

smartプラス にゃんモデル そしてこれだけ猫要素が入って、このスタイリッシュさですよ

 いろいろなところに猫要素がちりばめられていてかわいいのですが、オフィスにもしっくり! かわいらしさとスタイリッシュさのバランスが絶妙です。

 そしてウォーターサーバーのお水は大分・京都・静岡の3つの採水地で毎日採水しており、いつもおいしい汲みたて天然水を届けてもらえますよ! 天然水のある生活……。 

smartプラス にゃんモデル 下にボトルを設置するタイプです

 こちらのモデルは水のボトルが足元になっており交換もラクラクです。これはうれしい! チャイルドロックがついているのも、子どもや猫のいる家庭にはありがたいんですよね……。子どももそうだけど、猫も目を離したすきに何をしでかすかわからないから……。

smartプラス にゃんモデル 魅力いっぱいの「smartプラス にゃんモデル」

 そんな「smartプラス にゃんモデル」は「きっと猫好きの人にはこの可愛さがわかって貰えるハズ!」という猫好き社員の「猫愛」に社長も圧倒され、度重なる“ネコ”シエーション(交渉)の結果、「数量限定なら……」と“にゃん・にゃん・にゃんの限定2222台”で商品化が決定したこだわりづくしのウォーターサーバーなのです!

 イエネコの祖先は砂漠で暮らしていました。そうしたルーツから、あまり水を飲まない愛猫に苦労しているという方も多いのではないでしょうか。

smartプラス にゃんモデル 猫ちゃんにもおいしい水を飲んでもらいたい

 だからといって猫は全然水を飲まなくても大丈夫というわけではなく、飲む水の量が少ない状態が続くと腎臓病や膀胱炎、尿道炎、尿路結石などの病気リスクが高まります。人にとっても水分は大事だけど、やっぱり猫にとっても充分に水分を摂取することは将来の病気リスクを下げることにつながります。だからこそ、一緒に暮らす猫にも新鮮でおいしいお水を用意したいですよね……。

 ちなみに、コスモウォーターのお水は軟水なので猫ちゃんも飲むことができます! ただし、猫用の水というわけではないので、その点はご注意くださいね……!

 「smartプラス にゃんモデル」新規のお申し込みはこちらのリンクから! かわいいだけではなく実用面でも優れ、生活を豊かにしてくれる「猫ちゃん」をお迎えしてはいかがでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」

提供:株式会社コスモライフ
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2022年6月21日