Special
» 2022年07月21日 13時00分 公開

パリパリの海苔、山盛り海鮮を“1秒でも早く”食べて! くら寿司の新商品「オーダーレーン限定」のこだわりメニューを食べてきた

読んだらきっと食べたくなります。

[家原PR/ねとらぼ]
PR

 回転寿司チェーン店として、特に「できたて」のお寿司の提供にこだわっているというくら寿司。「回っている寿司を取る楽しさ」と「注文した寿司ができたてで届く便利さ」を両立することにこだわり、回転寿司大手チェーン店で唯一、通常レーンとオーダーレーンの“二刀流”を全店舗で実現しています(※1)。そんなくら寿司で、さらに「できたて」にこだわった新シリーズが7月8日から登場しました

全19種類の「できたてシリーズ」が通常販売開始
もりっと食べごたえ抜群!

 新発売となる「できたてシリーズ」のラインアップは、パリッパリの海苔を巻きつけて食べるスタイルの【巻きたて】、独自の自動炙り機により、炙りたての香ばしさを感じることができる【炙りたて】、食べごろの天ぷらがサクサク・ホクホクでやってくる【揚げたて】、従来のレギュラーメニューがさらにネタの旨みと食べごたえを感じられる大きさになって満足感を増した【作りたて】の大きく4種類に分けられます。いずれもテーブルに届いた瞬間が食べごろ、一秒でも早く食べてほしい! との思いからオーダーレーンのみで提供されます。

オーダーレーンからいただきます

 「できたてシリーズ」の価格は全品220円(※2)。くら寿司定番の110円のお寿司も引き続き販売されるので、お店ではどちらも食べることができます。お気に入りのネタ・気になるネタを“ちょっとぜいたくに”楽しみたい、そんなときにぴったりの一皿になっています。

 この記事では、日々進化を続けるくら寿司の最新情報と合わせて、新発売のラインアップを紹介していきます!

【巻きたて】 海苔の「パリッ」にこだわり&「もぐっ」とほおばれる

 【巻きたて】シリーズは、パリパリの海苔にシャリとネタを乗せたスタイルでやってきます。ズバリ、この海苔がポイントであり鮮度命! 【巻きたて】シリーズならではの、パリパリとした海苔の食感を楽しんでもらうために、かならず作りたてをスピード勝負で提供しているというぜいたくなメニューなのです。

【巻きたて】海鮮盛り手巻き(220円)(※2)

 「【巻きたて】海鮮盛り手巻き」は、くら寿司特製のたれに漬け込んだ旬の天然魚がたっぶり乗っています。

海苔がしならないうちに、さっと包んで……
がぶっと豪快に!

 海苔がパリパリのうちに、ネタ・シャリを軽く巻いて「がぶっ」と一口……! 海苔の香りとたっぷり海鮮のうまみ、そしてぷちぷちのとびこの食感で、文字通りお口がいっぱいになります。1貫でも幸せ、だけどもう1貫食べたくなる大満足のひと皿でした。

【巻きたて】海鮮うに、ねぎまぐろ、えび天、えびいか天(すべて220円)(※2)

 【巻きたて】シリーズは「海鮮盛り」のほか、「海鮮うに」「ねぎまぐろ」「ゆず漬けまぐろ」「えび天」「たっぷりいくら軍艦」「えびいか天」の計7種類が新登場となります。

【炙りたて】 ガスバーナー不使用! “職人技”を再現した赤外線でこんがり

 【炙りたて】シリーズのポイントは、くら寿司全店舗に導入されているという自動炙り機の炙りワザ。研究を重ねて“職人技”を再現したという炙り、そのおいしさはオーダーレーンでスピーディーに届けられてこそ! 炙りには赤外線を使用しているので、ガスのにおいがネタにつくこともなく素材のおいしさがしっかりと感じられます。

【炙りたて】Wチーズサーモン(220円)(※2)

 さらにうれしいのが、炙りチーズも「W(ダブル)」にパワーアップしていること! オリジナルのチーズマヨネーズソースにチェダーチーズがプラスされ、リッチな味わいが楽しめます。通常メニューの「炙りチーズサーモン」と食べ比べてみましたが、チーズの濃厚な味わいがより後を引くように進化していました……!

濃厚なチーズが後引くおいしさ

 【炙りたて】シリーズは「Wチーズサーモン」のほか、「Wチーズえび」「Wチーズえびマヨ」「Wチーズ豚カルビ」の4種類が新登場となります。

【揚げたて】 くら寿司独自ブレンドのサクサク衣(ころも)を、最高の状態で

 サイドメニューでも実は大人気だという、くら寿司の「いか天」! おいしさの秘密はオリジナルブレンドの天ぷら粉、そして天ぷら専門店でも使用される天ぷら専用のオートフライヤーにあるんだとか。

【揚げたて】いか天にぎり(220円)(※2)

 「【揚げたて】いか天にぎり」では、そんなこだわりの天ぷらを注文後に揚げはじめ、揚げたてのサクサク・ホクホクをオーダーレーンで届けてくれます。こんなに大きないか天が、まるっと2本も食べられる……! ボリューム満点な一品になっています。

で、でかい……

【作りたて】 定番メニューのネタをもっとリッチに

 まぐろなどの定番メニューでも、ワンランク上のおいしさを楽しめるのが【作りたて】シリーズ。従来のレギュラーメニューよりネタが「大切り」「大盛り」になり、食べごたえが格段に上がっています。

【作りたて】大切り 極み熟成 まぐろ(220円)(※2)
大きさの違いは一目瞭然!

 大切りのぜいたくなネタが、鮮度最優先のオーダーレーンからスピーディーにやってくる……大人の求めていた回転寿司ってコレなのかも!? 「何皿も食べるより、今よりもっとおいしいものが食べたい」「ネタのおいしさをもっと楽しみたい」という人にはぜひ試してほしいシリーズです。

【作りたて】えびアボカド(220円)(※2)

 【作りたて】シリーズは、ネタが大切りになった「大切り 極み熟成 まぐろ」「大切り 極み熟成 漬けまぐろ」「大切り びんちょう赤身」「大切り 漬けびんちょう赤身」「大切り はまち」の5種類と、アボカドが増量になった「サーモンアボカド」「えびアボカド」の2種類、計7種類が新登場となります。

「できたてを食べたい」と「回転レーンから取って食べたい」、どちらも楽しめる

 通常メニューよりも少しリッチな気分になれる、くら寿司の新メニュー「できたてシリーズ」。商品開発の背景について、くら寿司の担当者の方にお話を伺いました。

―――「できたてシリーズ」のお寿司は、揚げたて・作りたての食感を楽しめたり、通常メニューのネタでもより大切りになっていたりと、食べごたえや満足感がアップしている印象を受けました。このシリーズはどんな狙いで販売開始したのでしょうか?

くら寿司 「コロナ禍が落ち着いたらやりたいことは何? という調査で、『旅行』に次ぐ2番目に上げられていたのが『外食』でした。『外食』をより楽しくする、普段の食事を節約している人は少しリッチなものを楽しむというニーズに応えるべく、220円(※2)の『できたてシリーズ』を販売開始しました」

―――感染対策に気を付けつつ、息抜きに外食を楽しみたいという気持ちはよくわかります! ただ筆者個人的には、回転寿司に行く目的といえば「回っているお寿司を取る」ことも楽しみの一つだなと思っています。くら寿司さんには、通常レーンとオーダーレーンの両方がある、というのが利用者としてはうれしいですよね。

くら寿司 「まさに同じことをくら寿司としても考えています。回転寿司業界では、注文が入った寿司を席に届けるというオーダースタイルが年々強化されていく流れがありますが、多彩なお寿司の中から好きなネタを見つけたり、新しく気になるネタと出会ったりする“回転寿司ならではの魅力”もくら寿司では大切にしたいと思っています。」

 「通常レーンとオーダーレーンの“二刀流”を全店舗で実現し(※1)通常レーンで回るお寿司を楽しんでいただきつつ、オーダーレーンではよりぜいたくなメニューも提供できるという体制が整ったことも、今回の新メニューを導入する後押しになりました」

オーダーレーンでは、驚きの速度で寿司がビュンと到着します

―――天ぷらや炙り寿司などのメニューは、やっぱり作りたての温かいものを食べたいので、オーダーレーンを活かした「できたてシリーズ」は人気が出るのかなと思いました。

くら寿司 「オーダーレーンの形式も重要で、ベルトコンベア式が一番タイムロスなくできたてを提供できるスタイルだと考えています。通常レーンに『何番テーブルオーダー品』というマークを付けて流すスタイルでは、座席の位置によって、届く時間の差が大きく、鮮度も変わります。また、オーダーレーンにおいても、オーダー毎に専用土台に乗せて提供するスタイルでは、専用土台が往復して戻ってくるまでに待ち時間が発生し、商品を連続して提供する繁忙時には、大きなタイムロスになってしまいます。【巻きたて】シリーズの海苔なんかは特に、わずかな時間で、パリッとした音や食感に差がでてしまうので、他の提供スタイルでは真似できないおいしさを実現した一品だと思います」

―――食べたいお寿司をオーダーして、待ち時間には回っているお寿司を見て楽しむ……回転寿司の過ごし方として理想的だなと思います。

くら寿司 「もちろん、回っているお寿司もおいしく食べていただけるよう細心の注意を払って提供しています。回っているお寿司にはすべて抗菌寿司カバーを付けていますし、ICT管理で一定の時間以上回ったお寿司を下げるシステムなども完備しています」

回っているお寿司を見るのも楽しい。抗菌寿司カバーをかけられているのが安心です

巨大ガチャガチャ、ジャパニーズモダン!? 内装が進化した「プラス型店舗」も増加中

 今回訪れたのは「くら寿司 押上(スカイツリー前)駅前店」(以下「押上店」)。2022年3月末にオープンしたばかりの店舗で、新しくてきれいなのはもちろんなのですが……取材を進めていると、内装もいろいろ気になってきました。

和風でありながら、今っぽさも感じるオシャレな内装
白木造りで明るい印象の押上店
これは……!?

――明るくて清潔感がある内装ですが、それ以上に気になるポイントがあります。くら寿司の通常店舗には、座席で楽しめる「ビッくらポン!」がありますが、「ビッくらポン!DX」とは一体……!?

くら寿司 「現在、押上店にのみ設置している特別な『巨大ビッくらポン!』です。くら寿司では押上店の他に、浅草ROX店・道頓堀店・原宿店の合計4店舗を“グローバル旗艦店”と位置づけていて、新店舗の中でも特にSNS映えを意識した内装や、限定スイーツのテイクアウトなど店舗独自のサービスの導入、外食をもっと楽しむためのエンタメ的付加価値を積極的に提供しようと試みています」

海外観光客も意識している、ジャパニーズモダンテイスト

―――「和」のテイストは残しつつ、オシャレな内装やエンタメ的要素などが盛り込まれていて、今までの回転寿司のイメージが変わりますね!

くら寿司 「“グローバル旗艦店”で得た知見をもとに、ジャパニーズモダンな内装にこだわった『プラス型店舗』を今後増やしていく予定です。直近では5月に京都でオープンしたほか、7月22日にはアトレ大森に新店舗をオープンします」

写真は5月にオープンした「くら寿司 京都店」。くら寿司の進化が止まらない……!

くら寿司 「くら寿司はこれまで、抗菌寿司カバーやコンタクトレス・タッチレスな注文スタイル(※3)などを導入することで“安心・安全”と、内装デザインや限定サービスの工夫を通した“店内で食事する楽しさ”の提供に力を入れてきました。そのうえで今回、回転寿司のメインである“寿司のおいしさ”で、もっと満足していただける『できたてシリーズ』の販売を開始しました」

全19種類の「できたてシリーズ」

くら寿司で「回転寿司の楽しさ」「外食の楽しさ」を味わう! 

 「できたてを食べたい」と「回転レーンから取って食べたい」のどちらも叶える二刀流レーン、非日常・ごほうび的な位置づけの外食をもっと楽しくするエンタメ的演出――取材を通して、くら寿司の「外食を楽しく」という思いを感じることができました。

 今回新発売となる「できたてシリーズ」は、お手ごろな価格で寿司を楽しめるくら寿司の商品の中で、“ちょっとぜいたく”な気持ちになれるラインアップになっています。「パリッ」「がぶっ」と楽しめる巻き寿司や、揚げたての「サクサク」が楽しめる天ぷら握り……くら寿司を訪れた際には、オーダーレーンからやってくる「できたてシリーズ」のおいしさをぜひ味わってみてください!

※1:くら寿司調べ、2022年7月現在。ビナリオ梅田店と鈴蘭台店は除く

※2:一部店舗では価格が異なります。

※3:入店から退店まで、店員を介さず(コンタクトレス)機器にも触れず(タッチレス)食事を済ませること。詳しくはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/1605/20/news111.jpg 絶対にプラスチックのカップで「焼きプリン」を作るという執念 森永「焼きプリン」の製法特許がすごいと話題
  2. /nl/articles/2312/09/news033.jpg 13年外につながれボロボロのおばあちゃんワンコを保護 人間を信じ始める姿に涙「今まで苦労した分以上の幸せな余生を送れますように」
  3. /nl/articles/2312/10/news011.jpg 犬同伴OKのビュッフェに柴犬と行ったら…… 全く別の楽しみ方をしてしまう姿に「かわいいいいい」「気持ちよさそう」
  4. /nl/articles/2312/10/news019.jpg 入院で2週間不在だったママを待ち続けた猫、再会の瞬間…… 涙を誘う喜びあふれる“お返事”に「深い絆に涙が」「嬉しさがひしひしと」
  5. /nl/articles/2312/10/news018.jpg 同居猫のおしりを嗅いで「テメェ屁こいたなぁ!!!!!??(怒)」と理不尽ギレする猫の姿に抱腹絶倒「夜中に爆笑させないで」「名作」
  6. /nl/articles/2312/10/news061.jpg 遠藤憲一、保護犬を家族に迎える 「保護時には栄養失調と足に怪我を」悲しい過去も、ウキウキお散歩ショットにほっこり
  7. /nl/articles/2312/08/news013.jpg 愛猫が息を引き取る直前「ありがとう、楽しかったよ」と声を掛けたら…… 家族みんなが久々に集った夜の奇跡に涙
  8. /nl/articles/2312/09/news081.jpg 短編ホラーゲーム「8番出口」で“開発者も知らない異変”が発生し笑いと恐怖 「マジでホラー」「本物の『怪異』だ」
  9. /nl/articles/2312/10/news033.jpg 捨てられて真っ黒だった元野良猫が、家猫になった今では…… 真っ白で幸せいっぱいの暮らしに「ほんときれいな美猫さんに」「胸が熱くなる」
  10. /nl/articles/2312/08/news180.jpg ミス東大の水着グラビアデビューに「東大まで行って」と失望の声 本人&現役グラドルも加わるネット論争に
先週の総合アクセスTOP10
  1. オール巨人、30年モノな“伝説の1台”に自負「ここまでキレイな車はない」 国産愛車の雄姿に称賛の声「気品がある」「凄くエレガント」
  2. 「明らかに写真と違う」 東京クリスマスマーケットのフードメニューが物議…… 購入者は落胆「悲しかった」
  3. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  4. 田中みな実、“共演した姉”の存在に反響「居るとは聞いていたけど」「激似やなぁ」 すらっとしたたたずまいに「品のあるお方」
  5. 藤本美貴、“全然かわいくない値段”のテスラにグレードアップ スマホ一つでの注文に「震えちゃ〜う!」
  6. マックで「プレーンなバーガーください」と頼んだら……? 出てきた“予想外の一品”に驚き「知らなかった」
  7. 伊藤沙莉、“激痩せ報道”の真相暴露→広瀬アリスの株が上がってしまう 「辱めったらない」告白に「アリスちゃん、ええ人や〜」
  8. 「あなたは日本人?」突然送られてきた不審なLINE、“まさかの撃退方法”に反響 「センス良い」「返しが秀逸」
  9. “鬼ダイエット”で激やせの「Perfume」あ〜ちゃん、念願の姿に「着れる日が来るなんて」と大喜び
  10. 900万再生のワンコに「電車で笑ってしまった」「つられてめちゃくちゃ笑っちゃうw」 “突然魔王になった犬”に腹を抱える人続出
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「酷すぎる」「不快」 SMAPを連想させるジャンバリ.TVのCMに賛否両論
  2. 会話できる子猫に飼い主が「飲み会行っていい?」と聞くと…… まさかの返しに大反響「ぜったい人間語分かってる」
  3. 実は2台持ち! 伊藤かずえ、シーマじゃない“もう一台の愛車”に驚きの声「知りませんでした」 1年点検時に本人「全然違う光景」
  4. 大好物のエビを見せたらイカが豹変! 姿を変えて興奮する姿に「怖い」「ポケモンかと思った」
  5. 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  6. 西城秀樹さんの20歳長男、「デビュー直前」ショットが注目の的 “めちゃくちゃカッコいい”声と姿が「お父さんの若い頃そっくり」「秀樹が喋ってるみたい」
  7. “危険なもの”が体に巻き付いた野良猫、保護を試みると……? 思わずため息が出る結末に「助けようとしてくれてありがとう」【米】
  8. 「やばい電車で見てしまった」「おなか痛い、爆笑です」 カメがまさかの乗り物で猫を追いかける姿が予想外の面白さ
  9. おつまみの貝ひもを食べてたら…… まさかのお宝発見に「良いことありそう」「すごーい!」の声
  10. 「3カ月で1億円」の加藤紗里、オーナー務める銀座クラブの開店をお祝い “大蛇タトゥー”&金髪での着物姿に「極妻感が否めない」

提供:くら寿司株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2022年8月4日