屋根裏で保護した子猫が、心優しき元野犬と出会い1年後…… 強い絆で結ばれた家族のお別れに「涙が止まりませんでした」「いつまでもみんな忘れません」(1/2 ページ)

時間じゃないんだよね。

» 2024年06月24日 21時00分 公開
[瀬山野まりねとらぼ]

 屋根裏で保護した子猫が家族として迎えられ、先住犬たちと強い絆で結ばれてゆき――。ある家族の物語がYouTubeチャンネル「むぎタナとりんすず」に投稿されました。記事執筆時点でこの動画の再生数は52万回を超えています。みんながみんなに出会えて良かった。

屋根裏で保護された子猫 屋根裏で子猫を保護しました
「【屋根裏で保護した子猫】1年間の成長記録〜強い絆で結ばれた家族の物語〜」

りんちゃん登場!

 ある日、投稿者さんは知人から「屋根裏から子猫を保護したものの途方に暮れている」という相談を受け、里親が見つかるまでのあいだ子猫の面倒を見ることになりました。子猫の名前は「りん」ちゃん。当時、投稿者さんの家には元野良犬の「むぎ」くん(2006年生まれ)と元野犬の「タナ」ちゃん(2022年生まれ)が暮らしており、子猫の姿を見た2匹は元気よく鳴くりんちゃんにびっくりしていました。

 りんちゃんは病気やケガもなく、良く寝てごはんをいっぱい食べて、すくすくと育ちました。呼んだら来るほどに懐いていき、タナちゃんもりんちゃんに興味津々! 当時のタナちゃんはまだ1歳で、初めて見る子猫への接し方に戸惑っていましたが、徐々に心を通わせ、お世話をしてくれるようになっていきました。

ワンコと子猫の触れ合い 慈愛に満ちたまなざしに

 そしてむぎくんもりんちゃんを受け入れ、いつしか一緒に眠るようになりました。「遊びたいときはタナ姉」「くつろぎたいときはむぎJi(爺)」と、上手にふたりとの付き合い方を学んでいくりんちゃん。むぎくんと一緒にいる姿は、すっかり「おじいちゃんと孫」です。りんちゃんはむぎくんの優しさに甘えまくりで、たびたび背中に乗ってしまうほどでした。

ワンコと子猫 すっかり心を通じ合わせたワンコたちとりんちゃん
ワンコと子猫が寝ているところ すっかりおじいちゃんと孫です
ワンコと子猫 くつろぎたいときはタナちゃんでくつろぎたいときはむぎくん
ワンコと子猫 背中に乗っちゃいます

すずちゃんがやってきた!

 りんちゃんが来てから3週間後、なんと知人が再び家の床下から子猫を発見。月齢から、りんちゃんの姉妹であることが推測されます。仮の名前は「すず」ちゃんとして、投稿者さんは今度こそ里親を見つけるために、すずちゃんを預かることにしました。

 タナちゃんが心配そうにガラス越しで見守る中、体調の悪かったすずちゃんはめきめきと回復。隔離生活が終わり、ハウス越しで対面すると、りんちゃんとすずちゃんはお互い威嚇しまくり! 数日して落ち着いたところを見計らってハウスから出すと、さらに大きく威嚇し合ってしまいました。しかし、じゃれ合いのようなケンカが続いたのち、ついにふたりは楽しそうに遊ぶようになっていきました。

 そしていつしか、すずちゃんがりんちゃんを毛繕いしてあげるような姿も見せるように。投稿者さんの膝上で重なって眠るくらいに仲良くなり、お互いなくてはならない存在になっていったのです。里親さんは探していたものの見つからず、すずちゃんも家族として迎えられました。

2匹の子猫 お互いなくてはならない存在に
ワンコ2匹と子猫2匹 みんなで過ごす穏やかな時間

みんなで車中泊旅にも

 すっかりにぎやかになった投稿者さんの家。ワンコたちと猫ちゃんたちの関係も良好で、みんなでおだやかに眠っている姿はいとおしいばかりです。すくすくと育ったりんちゃんとすずちゃんは、むぎくんタナちゃんと一緒に車中泊旅にも行きました。投稿者さんはもともと車中泊旅をワンコたちと楽しんでおり、りんちゃんたちは練習を重ね、無事デビューも終了! ぎゅうぎゅう詰めの旅行だけど、みんなとっても楽しそうです。

車内でぎゅうぎゅうになっているワンコと子猫 移動の車内はいつもぎゅうぎゅう詰め

 リードを付けた状態で家族みんなと旅をして、川を下り、キャンプをするなど、さまざまな体験を通して多くの景色を家族で共有します。

むぎくんの旅立ち

 大きくなってもやっぱり大好きなむぎくんと寄り添って眠るりんちゃん。穏やかな日常が過ぎてゆくある日、むぎくんが体調を崩してしまいました。りんちゃんはいつもと様子が違うむぎくんを心配しているようです。

ワンコと猫ちゃん むぎくんのお世話をするりんちゃん

 りんちゃんはむぎくんのお世話をするようになり、一生懸命毛繕いをしていつもそばにいます。酸素風呂で療養中のむぎくんに、りんちゃんとすずちゃんが付き添うことも……。最後の治療に出掛けたときも、むぎくんにずっと寄り添っていました。そしてこれが、ふたりとむぎくんとの最後のふれあいとなりました。

ワンコに寄り添う2匹猫ちゃん そっと寄り添うふたり

 むぎくんが旅立った日の深夜。安らかに眠るむぎくんのそばでお別れをするりんちゃんとすずちゃん。お花に囲まれて眠るむぎくんのまわりをぐるぐると歩いて、何度も顔をうかがいます。タナちゃんもそばで静かに横たわりました。投稿者さんは、「亡くなったら必ず対面させて、理解してもらおうと思っていました」と語ります。

安らかに眠るワンコと様子をうかがう猫ちゃん 旅立ったむぎくんを見つめるりんちゃん

むぎくんがいないことを理解したりんちゃん

 むぎくんが虹の橋を渡り、四十九日が過ぎてしばらくたった明け方、ペットカメラにはりんちゃんがむぎくんを探しているかのようにウロウロしながら、悲痛な声で鳴いている姿が映っていました。その行動は毎日のように続いたのです。

 投稿者さんがむぎくんの遺影を特大パネルに入れてかざると、不思議そうに写真をのぞき込むりんちゃんとすずちゃん。しばらくするとふたりはむぎくんの写真の前で寝るようになりました。以降はむぎくんを探すようなことはなくなったようです。投稿者さんは、りんちゃんがむぎくんと過ごした時間はたった半年ではあったものの、「むぎさんの存在がりんにとっていかに大きかったかを思い知りました」と回顧します。

ワンコの写真の前で眠る猫ちゃん むぎくんの遺影の前で眠るふたり

りんちゃんとすずちゃんは1歳に

 そんなりんちゃんとすずちゃんも1歳になりました。ふたりとも新しい車にもすぐ慣れて、車中泊旅も順調です。投稿者さんは「これから一緒にどんな景色がみられるのか今から楽しみです」という言葉で動画を締めくくっています。

猫ちゃん2匹 大きくなったりんちゃんとすずちゃん。これからも旅を楽しんでね

むぎくんは伝説のワンコです

 コメント欄には「分かってるつもりでしたけど、やっぱりむぎ君居ないのさみしいですね…」「ムギさんとは一年も一緒に過ごさなかったリンスズちゃんでもこんなにも寂しがってやっぱりムギさんは伝説のワンコですね〜」「素敵な動画ありがとうございました。むぎちゃんの姿みれて嬉しかったけど泣いちゃいました」といった声が寄せられました。

 かけがえのない時間の中、強い絆で結ばれて家族となったむぎくんとタナちゃん、そしてりんちゃんとすずちゃん。むぎくんの存在は、これからもみんなの心に残っていくのでしょう。

 YouTubeチャンネル「むぎタナとりんすず」では、みんなのにぎやかな日常の様子や成長の記録を数多く公開しています。また、車中泊の様子はYouTubeチャンネル「わんずと車中泊」で公開中です。

「兄犬がいなくなってすっかり怯えるようになったタナが、妹猫のお陰で乗り越えられるまでに成長しました」
「【母猫に捨てられた子猫】1年間の成長記録〜ひとりぼっちからみんなに愛されるまで〜」
「【もうすぐ17歳】また走り出したむぎJiその意外なワケ」

画像提供:YouTubeチャンネル「むぎタナとりんすず」

オススメ記事

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/08/news120.jpg 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. /nl/articles/2407/13/news011.jpg 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. /nl/articles/2407/12/news021.jpg お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. /nl/articles/2407/14/news020.jpg 子どもが「エアコンつけたら咳が出る」と言うので掃除のプロを呼んだ結果…… 衝撃的な状態と結末に「言葉を失います」
  5. /nl/articles/2407/14/news046.jpg 「さすがワークマン」 6年前から“商品化”希望の声→発売された待望のアイテムに「ちょっと感動」
  6. /nl/articles/2407/14/news003.jpg 「せめて……」 有名中古品チェーンで1000円の商品購入→袋を開けて発覚した“衝撃の事実”に「変な声が出た」
  7. /nl/articles/2407/12/news027.jpg 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  8. /nl/articles/2407/12/news151.jpg カインズの家電が使用中に発火…… 「ただちに使用中止」呼びかけ、約1万5000台回収 「心よりお詫び」
  9. /nl/articles/2407/12/news075.jpg 【時間クイズ】「午後2時の9時間前」は何時?
  10. /nl/articles/2407/10/news171.jpg パパが押入れに作った秘密基地、4年後には…… 次第に2人娘に奪われていく過程に「最高」「コレは欲しい」 秘密基地の現在は?
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「鬼すぎない?」 大正製薬の広告が“性差別”と物議…… 男女の“非対称性”に「昭和かな?」「時代にあってない」
  2. ヤマト運輸のLINEに「ありがとニャン」と返信したら…… “意外な機能”に「知らなかった」と驚き
  3. “性被害”描くも監督発言が物議の映画、公式サイトから“削除された一文”に「なぜ」「あまりにも……」
  4. イヌワシが捕えて飛ぶのはまさかの…… 自然の厳しさと営みに感動する姿が660万件表示「こんな鮮明に見えるのは初めて」
  5. 大好きな新聞屋さんに会えた柴犬、喜びを爆発させるが…… 切なすぎるお別れに「大好きがあふれてる」「帰りたくなくなっちゃいますね」
  6. 「爆笑した」 スイカを切ったら驚きの光景が……! 自信満々に収穫した夫婦を悲しみと失望がおそう
  7. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  8. 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  9. 「ロンハー」有吉弘行のヤジに指摘の声「酷かった」「凄く悲しい言葉」 42歳タレントが涙浮かべる
  10. 東京の用水路にアマゾン川の生き物が大量発生だと……? “いてはいけないヤツ”の捕獲に衝撃「想像以上にヤバかった」「ホンマに罪深い」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」