ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

ピクサーの極意を科学で斬る「PIXARのひみつ展」を見てきたバズ、マイク、ニモに命を宿すには?(2/2 ページ)

ピクサーがアニメーションを作る工程を実際に体験しながら学べます。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-
advertisement
前のページへ |       

オリジナルグッズもたくさん

 PIXARのひみつ展では、イベントオリジナルのグッズもたくさん登場しています。気になるのはピクサーの仲間たちが描かれたトートバッグや巾着袋。人気が出そうですね。また、オリジナルグッズを税込2000円以上購入した人、先着2万5000人を対象に、ピクサーの人気キャラクターをデザインしたオリジナル下敷きがプレゼントされます。


会場限定デザインのTシャツやトートバッグが販売されています

みんな大好きマスキングテープも

「特定の技術を学ぶより、挫折からどう立ち直るかというスキルが重要」

 本展のプレスプレビューでは、ピクサー・アニメーション・スタジオからマレン・ジョーンズ氏が来日し、本展の見どころを紹介しました。このイベントは「広い年齢層に楽しみながら学んでもらえ、家族や仲間と記念撮影もできるもの。展示やビデオから、ピクサーのチャレンジと問題解決について、詳しく学んでもらいたい」と述べました。


ピクサー・アニメーション・スタジオ ミュージアム・展覧会シニアマネージャー マレン・ジョーンズ氏

 続けてジョーンズ氏は「最近のテクノロジーの進化はめざましく、5年後はどうなっているのか分からないほど。そのため、特定の技術だけを学ぶことに意味はないと思っている」と述べます。「そのため、子どもたちには学習や作業に挫折や失敗を怖がらないこと、またそうなってしまったときにどう立ち直るかといった、好奇心やクリエイティビティなど時間を超えたスキルを学ぶことが大切だと考えている。PIXARのひみつ展ではこのようなことを理想とし、来場する方に感じ取っていただき、家族で分かち合ってほしい」とコメントしました。


たくさんのピクサーの仲間が待っていますよ

展示物をじっくり体験したいなら、“100人限定”の早期開館イベントを

 本展では5月18日、6月22日、7月21日、9月7日には各回100人限定の「早期開館イベント」も予定されており、スタッフによる展覧会ツアーも開催予定。ゆったりと体験したい方は、公式サイトでの詳細をチェックしてください。

 「PIXARのひみつ展」は4月13日から9月16日まで、六本木ヒルズ展望台、東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー)で開催。入場料は大人1800円で、10時から22時まで開催していますので、会社帰りでも見にいきやすいイベント。まもなく公開の「トイ・ストーリー4」(7月12日公開)の前に、技術面での予習をしてみてはいかがでしょうか。

「PIXARのひみつ展」はボストンサイエンスミュージアムがPIXARとの協力により開発したものです。

The Science Behind Pixar was developed by the Museum of Science, Boston in collaboration with Pixar Animation Studios. (C) 2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved. Used Under Authorization.


前のページへ |       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る