ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

黒毛和牛をうばった泥棒子猫があらわれた! 必死でかわいいお顔に「これは許す」「最後まであきらめない姿勢」の声

かわいすぎて怒れない。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 フワフワでかわいい子猫ちゃんが、黒毛和牛を強奪する事件が発生しました。その様子がTwitterに投稿され、「必死なお顔がかわいい」「これは怒れない!」と話題になっています。



 生後8カ月のルルーシュくんは、食いしん坊で甘えん坊な性格。飼い主であるアイト(@KERA_Aito)さんが黒毛和牛をローストしてラップに包み、冷蔵庫に入れようとした瞬間、ルルーシュくんにお肉を奪われてしまいます。


ALT お肉強奪の瞬間

 お肉を両前足でしっかりとつかみ、お口にくわえて離さないルルーシュくん。アイトさんが「ルルーチュ、お肉離して〜」とお願いしますが、グルルル……とうなり声を出し、離す気配は全くありません。「これはボクのお肉ニャー!」という強い意志を感じる……!


ALT グルルル……とうなるルルーシュくん


ALT 目力強い

 ルルーシュくんは、狩猟本能が強いといわれるサイベリアン・フォレスト・キャット。うなっている時は力も爪もパワフルになるため、首の後ろしか持てなくなるんだそうです。アイトさんは、ルルーシュくんが落ち着くようにと獣医師さんに教えてもらった持ち方で首の後ろをつかみますが、ルルーシュくんの決意は揺らぎません。(※ルルーシュくんの後ろ足は床についており、持ち上げていません)。


ALT 決して目を合わせない

 アイトさんの呼びかけに応えたのか、最後に両前足はお肉から離したルルーシュくん。しかしお口からは決して離さず、どこかを見つめる真剣な表情を見せています。絶対に目を合わせようとしないのがガチだ……!


ALT 前足は離したものの、口にくわえたままフリーズしちゃった

 アイトさんによると、この後10分ほど追いかけてやっと黒毛和牛を取り返したとのことで、かわいい犯ニャンの強奪事件は未遂に終わったようです。ちなみにお肉は赤身で脂が少ない部位だったため、翌日ルルーシュくんはお昼ごはんで食べることができたんだそうですよ。ルルーシュくん、おいしいお肉が食べられてよかったね!

 投稿には「離すものかって強い意思を感じる」「かわいくて許してしまいそう」「これが本当の泥棒猫」などのコメントが集まっています。















画像提供:アイト@KERA_Aitoさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る