ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

EXIT兼近、人生初の人間ドックで“突然死につながる可能性” 胸の痛み告白に相方・りんたろー。も「笑えない」(1/2 ページ)

早めに分かって良かった……。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

 お笑いコンビ「EXIT」が10月17日にYouTubeを更新。兼近大樹さんが人間ドックで検査を受けた結果、医師から「突然死の危険性がある」と指摘されています。

EXIT 兼近大樹 りんたろー。 人間ドック ブルガーダ症候群
ショッキングな報告(画像はYouTubeから)

 兼近さんと相方のりんたろー。さんは10月15日の動画で、コンビそろって人生初となる「人間ドックでの健診」を体験する企画にチャレンジ。

 検査動画の公開から2日たったこの日、兼近さんは心電図検査の結果、「ブルガーダ症候群」のおそれがあるという診断を受けました。このブルガーダ症候群は、不整脈を引き起こすだけではなく、“心臓突然死につながる可能性がある”とのこと。

EXIT 兼近大樹 りんたろー。 人間ドック ブルガーダ症候群
「ブルガーダ症候群」の病状(画像はYouTubeから)

 医師がいくぶん真剣さを増した口調で、「日中活動していて、急にフワッとしたとか、ちょっと失神みたいな感じを繰り返したことないですか?」と尋ねたところ、兼近さんは「めちゃくちゃありますよ。てか、1日1回ぐらいある」「フワって前見えなくなって、風呂場の平場のところでたまに寝てます」と体の具合を報告し、心臓の痛みに時たま襲われるとも告白。

 本人にも自覚症状がみられるとあって、医師は早期の精密検査を強く勧め、もしブルガーダ症候群と判明した場合は、突然死を防ぐための対策を一緒に考えていこうとコメント。りんたろー。さんも、相方に突然沸いて出た尋常ではない話に「笑えないな……」とこぼしていました。

EXIT 兼近大樹 りんたろー。 人間ドック ブルガーダ症候群
次々飛び出す自覚症状(画像はYouTubeから)
       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る