【60代以上の男性が選ぶ】名曲だと思う「サザンオールスターズのシングル曲」ランキングTOP28! 第1位は「いとしのエリー」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1978年6月にシングル「勝手にシンドバッド」でデビュー以降、ヒット曲を発表し続けている「サザンオールスターズ」。2023年には45周年を迎え、3カ月連続となる新曲の配信リリースや茅ヶ崎公園野球場での野外ライブなど、常に話題を作り出しています。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、2024年4月8日〜4月14日までの間、「名曲だと思うサザンオールスターズのシングル曲」というテーマでアンケートを実施しました。

 本記事では、投票結果から「60代以上の男性」と回答した人からの票を抽出して紹介します。果たして、60代以上の男性から人気を集めたのは、どの楽曲だったでしょうか。ランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間 2024年4月8日〜4月14日
有効回答数1658票
質問名曲だと思う「サザンオールスターズ」のシングルは?
advertisement

【60代以上の男性が選ぶ】名曲だと思う「サザンオールスターズのシングル曲」ランキング

出典:Amazon.co.jp
advertisement

第2位:栞のテーマ

出典:Amazon.co.jp
栞(しおり)のテーマ"

栞(しおり)のテーマ

500円(05/28 17:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、130票を獲得した「栞のテーマ」です。1981年に13枚目のシングルとして発売され、映画「モーニング・ムーンは粗雑に」の挿入歌やCMソングに使用されました。サザンオールスターズらしいバラードで、藤井フミヤさんが一番好きな楽曲に挙げたこともあります。

advertisement

第1位:いとしのエリー

出典:Amazon.co.jp
いとしのエリー"

いとしのエリー

サザンオールスターズ
731円(05/28 10:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位に輝いたのは、233票を集めた「いとしのエリー」です。1979年に発売された3枚目のシングルで、ドラマ「ふぞろいの林檎たち」の主題歌として大ヒットを記録しました。サザンオールスターズを代表するバラードの名曲で、世界的人気のミュージシャン・レイ・チャールズもカバーしたことで知られています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング