メディア

シンフォギア、ついに1位に! あんスタとデッドヒート続く2019年夏アニメ注目度調査第3週目

すごい小差でした。

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

すごい小差でした。

advertisement

2019夏アニメ放送開始第3週目!

 2019夏アニメ放送開始3週目です。「魔法少女まどか☆マギカ」が放送された2011年以来、「アニメ3話」という言葉へ敏感になっている人も多いことかと思いますが、今季のネット上での盛り上がりはどうだったのでしょうか。


advertisement

「2019年夏アニメ注目度ランキング 第3週目:7月17日~7月23日版」の調査概要

 プラスアルファ・コンサルティングが提供する、SNS(ブログ・Twitter)やアンケートをテキストマイニングにより分析するSaaS型ツール「見える化エンジン」を利用して調査。

調査期間2019年7月17日~7月23日
調査対象Twitter
調査件数4万8109(10% サンプリング)
調査キーワード夏アニメ公式ハッシュタグ
調査方法対象期間のTweetを「見える化エンジン」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正
advertisement

「2019年夏アニメ注目度ランキング 第3週目:7月17日~7月23日版」の調査結果

公式ハッシュタグ別注目度ランキング

2019夏アニメ第3週目ランキング

 今回は激動です。初めて「あんさんぶるスターズ!(あんスタ)」が1位を明け渡し、「戦姫絶唱シンフォギアXV(シンフォギア)」がトップとなりました。その差、なんと0.1%。恐ろしい小差です。

 3位は「ロード・エルメロイII世の事件簿(事件簿アニメ)」が前回の5位から再浮上しました。今回初めてランクインしたのは「からかい上手の高木さん」の7位、「手品先輩」の10位の2つ。

上位5位分のツイート数を時系列で見てみた(2週間分)

上位5位のトレンドグラフ(※本記事の集計期間は1週間ですが、上記グラフは2週間分の動きになっています)

 ここまでは、常時ある程度のツイートがある「あんスタ」と、放送日にドカンと盛り上がる「シンフォギア」という構図が続いていました。しかし、3週目に入り落ち着いてきたのか、「あんスタ」の盛り上がりも放送日に集中し始め、ついに「シンフォギア」が逆転した形となります。

 今後あんスタは、放送開始前に大きく盛り上がったカウントダウンツイートのような“放送日以外の盛り上がり”を再度作れるかがポイントとなりそうです。放送当日の盛り上がりは、シンフォギアが圧倒的過ぎます。

1位 「戦姫絶唱シンフォギアXV」の注目ツイート

「戦姫絶唱シンフォギアXV」は74.4%がポジティブ

総作画監督の椛島洋介さん
良い顔です
https://twitter.com/note_key94/status/1153575574297649152
SYSTEM ALL GREEN

  「シンフォギア」で特に盛り上がっていたツイートは、総作画監督の椛島洋介さんが公開した変身バンクの資料画像。非常にクオリティーの高い変身バンクを見せてくれたこともあり、注目が集まったようです。ファンからのツイートでも、変身バンクに言及するものが拡散されていました。

2位 「あんさんぶるスターズ!」の注目ツイート

「あんさんぶるスターズ!」は83.6%がポジティブ

音楽プロデューサーの桑原聖さん
アニメだけでは見えてこない部分
https://twitter.com/neferupi/status/1153630096189579264
良いシーンでした

 「あんスタ」では、音楽プロデューサーの桑原聖さんによるアニメED曲の告知が特に盛り上がっていました。アイドルものということもあり、音楽に関するツイートにはファンも敏感なようです。

3位 「ロード・エルメロイII世の事件簿」の注目ツイート

「ロード・エルメロイII世の事件簿」は88%がポジティブ

小説原作者の三田誠さん
おや、これは……
いったい何ドルフ・ムジークなんだ……

 「事件簿アニメ」では、小説原作者の三田誠さんによる、前半がアニメオリジナル、後半が原作の魔眼蒐集列車となっている構成について言及したツイートが拡散されていました。魔眼蒐集列車を生かすべく、スタッフが頑張ってくれていると感謝の気持ちを述べています。

 ファンの間では、ファンなら見知っている人も多いキャラが登場したことに言及するツイートが拡散されていました。ニヤリとした人も多かったかもしれません。

advertisement

まとめ

 放送開始前の調査から数えて3週連続で1位だった「あんスタ」が、ついに2位に後退した第3週目。その差はわずかではありますが、安定した盛り上がりを見せ続ける「シンフォギア」に再逆転はできるのでしょうか。

 そして現在は3位の「事件簿アニメ」も、多数のファンを抱える「Fate」シリーズです。今後大きく飛躍する可能性はまだまだあるはず。果たして第4週目は、どのアニメが1位になるのでしょうか。

関連人物

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.